赤ちゃんが毛深いのは遺伝や病気?乳幼児の毛深さの原因と3つの対策

スポンサードリンク
うちハピ

産まれたばかりの赤ちゃんが思ったよりも毛深くて、びっくりしたお母さんやお父さんもいらっしゃるのではないのでしょうか?

赤ちゃんはつるつるすべすべの肌というイメージですが、おでこや背中などの毛が目立つと、もしかして病気なのかな?

将来もっと濃くなってしまうのでは…と不安になる事も。

また、お母さんやお父さんのどちらかが毛深い場合は、遺伝なのかと心配になりますよね。

赤ちゃんの体毛が濃い場合、気を付ける事などはあるのでしょうか?

今回の記事では、そんな赤ちゃんの体毛についての疑問点や不安な点などをまとめてみました。

記事のポイントはおおきくわけて3つ。

  • 生まれたての赤ちゃんが毛深く感じる理由
  • 毛深い赤ちゃんのムダ毛は成長と共に治るのか?
  • 赤ちゃんが毛深い場合に注意した方が良い事

わが子が毛深くて心配になっているお母さんやお父さんは、この記事を読んで赤ちゃんの毛深さについて知っておくと安心ですよ♪

それでは、生後間もない赤ちゃんが毛深く感じる理由から解説していきたいと思います。

生まれたての赤ちゃんが毛深い!?その理由は肌の保湿にあった?

出産後、ずっとお腹にいた赤ちゃんとの感動の初対面。

お顔や体を見てみると、産毛がびっしりと生えていてびっくり!

そんな経験のあるお母さんも多いのではないのでしょうか?

実は、生まれたての赤ちゃんが毛深いのにはちゃんと理由があるのです。

決してムダ毛ではありません。

赤ちゃんのムダ毛に見える殆どの部分は、胎脂を肌にとどめてくれる役割があった名残です。

生まれたての赤ちゃんの体には、糠やチーズのような白い物が付いていましたよね。

あの白い物は胎脂といい、胎内にいる赤ちゃんのデリケートな肌を保湿する役目や、胎脂のおかげで出産時に赤ちゃんが産道を通りやすくなるというメリットもあるのです。

一見汚れにも見えますが、赤ちゃんの体を保護してくれている重要な物なんですね。

その胎脂を体に張り付かせるために、赤ちゃんの体毛は濃いめになっているのです。

うちハピ

毛深い赤ちゃんはずっと毛深いまま?この毛深さは何ヶ月で治る?

赤ちゃんによっては、中には耳や頬までうっすらと産毛が見える毛深い赤ちゃんもいますね。

ここまで毛深いと、将来どうなっちゃうんだろう?

このままムダ毛になってしまうのでは…と心配にもなってしまいます。

ですが、産まれた時に濃く見えた殆どの体毛は、成長に合わせて徐々に抜けていきます。

胎脂が剥がれるので、それを留めるためにあった体毛も不要になっていくんですね。

気付いたらムダ毛のようだった体毛も薄くなっていきますので、安心してください♪

大体の赤ちゃんは6ヶ月もすると体毛がスッキリしています。

とはいえ、6ヶ月たっても薄くならない…などと悲観する事はありません!

個人差がありますので、体毛が薄くなるのが遅くても、あまり心配せずに見守ってあげてくださいね。

毛深いからと言って赤ちゃんの産毛の処理はNG!

両親の片方、またはどちらも毛深い場合は、赤ちゃんの産毛に関して特に心配になりがち。

お出かけの際などに赤ちゃんの毛深さが気になる事もあるかと思いますが、大人と同じように毛を抜いたり剃ったりという処理をすることは絶対にやめましょう。

産毛の処理をすることで、乾燥肌の原因になったり、デリケートな赤ちゃんの肌を傷つけてしまう可能性も否定できません。

体毛は遺伝的な要素もありますし、親心としては処理してあげたくなる気持ちも分かりますが、子供がある程度大きくなり自分自身で気にするまではノータッチでいきましょう。

赤ちゃんが毛深い=病気や障害の可能性があるって本当?

スポンサードリンク


結論から言いますと、赤ちゃんが毛深いからと言って必ずしも病気や障害である、という事はありません。

上の項目でもふれたように、赤ちゃんの毛深さはさほど珍しい事でもないのです。

ですが、ごく稀に病気が原因で体毛が濃くなってくるケースもみられます。

これはホルモンのバランスが崩れる事により引き起こされるもので、成長と共に毛が濃くなるというものです。

体毛が多いという事は、男性ホルモンの分泌量が盛んという事でもあります。

女の子の場合、男性ホルモンは卵巣と副腎で作られるのです。

その為、この部分に問題があると男性ホルモンが過剰に作られてしまい、多毛症の原因になるんですね。

特に女の子の場合で、成長と共に成人男性のように体中がどんどん毛深くなってしまうような場合は、多毛症の疑いも視野に入れなくてはなりません。

この他、皮膚疾患などでステロイド剤を使用すると、一時的に副作用で毛が濃くなる子もいるようですね。

この場合は皮膚の治療が第一ですので、毛が濃くなるからと言って薬の量を減らすことの無いよう気を付けましょう。

どうしても気になる場合は医師への相談を忘れずに…。

早産だと毛深い赤ちゃんになりやすいの?

早産の赤ちゃんは毛深いという説がありますが、これは胎毛が抜け始めるのが妊娠34週前後という事から、早めに出産すると胎毛が目立つという事からです。

赤ちゃんが健康的に育っているようなら、早産ではない赤ちゃんと同じく毛は少しずつ抜けていきますので、早産だからといって特に心配する事はありません。

安心してくださいね。

赤ちゃんの体毛が濃くても、ほとんどは成長と共に抜け落ちます♪

赤ちゃんの体が毛深く感じるのは、そう珍しい事ではありません。

遺伝的な面も多少は関係していますし、胎毛の生え方、抜け方や期間には個人差があります。

子供の成長はあっという間。赤ちゃんの毛深さは、ふと気付いたら気にならなくなっている物ですので、病気が関わっていないようであれば気長に見守ってあげる事がベストでしょう。

大きくなったお子様自身が気にするようであれば、その時は一緒にケア方法を考えていきたいですね。

うちハピ