赤ちゃんの離乳食でミックスベジタブルはいつから食べさせていい?

スポンサードリンク




スープや炒め物など、様々な料理に使うことができるミックスベジタブル。

色合いもカラフルで、冷凍庫に常備しておくと重宝する食品です。

我が家でもミックスベジタブルはよく使うのですが、娘が離乳食を食べ始めた時に「赤ちゃんにはミックスベジタブルを食べさせていいの?いつからならいいの?」という疑問が浮かびました。

  • 赤ちゃんにミックスベジタブルを食べさせていい?
  • 与えるときのポイントを知りたい!
  • そもそも離乳食には向いているの?

私と同じような疑問を感じたことがある人もいると思います。

ミックスベジタブルを離乳食に取り入れるには、どのようなことに気をつけたらいいのかなど、離乳食に使う際のポイントについて詳しく調べてみました。

離乳食作りの参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんはいつからミックスベジタブルを食べられるようになる?

ミックスベジタブルには、ニンジンとグリーンピース、コーンの3種類が入っています。

ニンジンは柔らかくゆでて裏ごし、グリーンピースとコーンは柔らかくゆでて薄皮を取り除き裏ごしすれば、赤ちゃんが5か月くらいから食べさせることができます。

しかしミックスベジタブルは離乳食初期の赤ちゃんには向いていません。赤ちゃんが離乳食に慣れた7か月くらいから食べさせるのがおすすめです。

赤ちゃんにミックスベジタブルを食べさせるときの3つの注意点

ミックスベジタブルは赤ちゃんが7か月頃から少しずつ食べさせてあげることができますが、どのようなことに気を付ければいいのでしょう。

ここでは3つの注意点を紹介しますので、離乳食にミックスベジタブルを取り入れるときの参考にしてみてくださいね。

  1. 初めのうちは薄皮を取る
  2. 下ゆでしてから使う
  3. そのまま食べられるようになるのは1歳以降

グリーンピースとコーンは薄皮を取り除いてから使おう

グリーンピースとコーンには薄皮がついています。

大人でも薄皮が口に残りやすいですし、この薄皮は消化しにくいという特徴もあります。

消化器官が未熟な赤ちゃんにとって、グリーンピースとコーンの薄皮は消化器官に負担がかかってしまいます。

7か月~8か月頃の離乳食中期にミックスベジタブルを食べさせるときは、薄皮をしっかり取り除いてから与えることが大切です。

使う量が少量のときはひとつひとつ薄皮を向いて与えてください。

量が多い時は、ザルなどで裏ごしすると簡単に薄皮を取り除くことができます。

目の粗いザルなら、ある程度食感を残しつつ薄皮だけを取り除くことができるのでおすすめですよ。

ミックスベジタブルは下ゆでするのがマスト

ミックスベジタブルを離乳食に取り入れるときには、必ず下ゆでしてから与えましょう。

サッと下ゆですることで食感が柔らかくなり、調理がしやすくなるだけでなく赤ちゃんも食べやすくなります。

レンジ加熱でも問題ないのですが、下ゆでしたほうがふんわり感があるのでおすすめです。

1歳頃からそのままOK!

ミックスベジタブルを赤ちゃんに食べさせるのは、ちょっとした手間がかかってしまいます。

お母さんの負担を考えると、月齢の低い赤ちゃんにあえてミックスベジタブルを与える必要はありません。

しかしこの手間も、赤ちゃんが1歳頃になれば必要ありません。

  • 5か月~6か月頃・・・ミックスベジタブルはNG
  • 7か月~8か月頃・・・下ゆでして裏ごししたものを与えよう
  • 9か月~11か月頃・・・薄皮を取り除いて細かく刻んで与えよう
  • 1歳以降・・・そのまま使うことができる

上記はあくまで目安です。

できれば離乳食が完了する1歳半くらいまでは薄皮を取り除いたほうがいいですが、ある程度食感のあるものを食べられるようになる1歳頃からそのまま食べさせることができます。

ミックスベジタブルを食べさせたあとに、赤ちゃんの便の様子を確認してみてください。

グリーンピースやコーンが消化せずにそのまま便に出てきてしまっていることがあるかもしれません。

その場合は、細かく刻んだり薄皮を取り除いたりと工夫をしてあげることが大切です。

ミックスベジタブルは離乳食に向いている?

スポンサードリンク


ここまで紹介したことを考えると、薄皮を取り除いたり裏ごししたりと、ミックスベジタブルを離乳食に取り入れるのは少し手間がかかるように感じてしまいます。

離乳食作りはいかに簡単においしく作るか、ということがポイントだと私は思っているので、ミックスベジタブルを使うことが面倒なら使う必要はないでしょう。

赤ちゃんが1歳頃になってから、少しずつ取り入れてみてもいいかもしれません。

赤ちゃんによっては、細かく刻んでしまえば薄皮も問題なく食べられる子もいます。

赤ちゃんの様子を見ながら食べさせていくことが大切です。ミックスベジタブルはカラフルな色合いが特徴です。

ここではこの色味を上手に使ったポタージュの作り方を紹介します。

ミックスベジタブルの簡単ポタージュ

○材料(赤ちゃん1人分)

ミックスベジタブル・・・大さじ2杯

野菜スープ(ベビーフード可)・・・50ml

牛乳・・・30ml

○作り方

1.小鍋に野菜スープとミックスベジタブルを入れ、柔らかくなるまで10分ほど弱火で煮ます。

2.ニンジンが柔らかくなったら、煮汁ごとミキサーに入れて滑らかになるまで撹拌します。

3.鍋に戻し、牛乳を加えてひと煮立ちさせたら完成です。

ミックスベジタブルは上手に離乳食に取り入れて

ミックスベジタブルは離乳食にも使うことができますが、

・1歳までは薄皮を取り除くなど工夫を

・下ゆですると安心

・1歳以降からそのまま食べさせることができる

・彩りに上手に取り入れよう

これらのことに気を付けて上手にミックスベジタブルを取り入れてみてください。

ちなみに我が家では、1歳頃までミックスベジタブルを離乳食に取り入れることはありませんでした。

娘が手づかみ食べを始めたころに、サッとゆでたミックスベジタブルをそのまま食べさせたのが最初です。

小さな野菜をつまみながら上手にもぐもぐ食べていましたよ。

1歳を過ぎてからは、チャーハンやスープ、ポテトサラダなど様々なメニューに取り入れ、彩りを添えてくれます。

赤ちゃんの様子を見ながら、ミックスベジタブルを取り入れられるといいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です