赤ちゃんの姓名判断はどこでしたらいい?神社やおすすめ無料サイト&アプリ7選

スポンサードリンク

生まれてくる赤ちゃんにママとパパからの最初の贈り物となるのが一生使う大切な「名前」です。

名前のつけ方は、パパやママの名前の漢字からとったり、言葉の響きから考えたりなどいろいろありますが、名前をつけるにあたって姓名判断を気にする人も多いでしょう。

では、赤ちゃんの姓名判断はどこで行ったら良いのでしょうか。

今回は、赤ちゃんの姓名判断の方法と、無料で姓名判断ができるおすすめサイトやアプリを紹介します。

  • 赤ちゃんの姓名判断3つの方法
  • 赤ちゃんの姓名判断おすすめ無料サイト&アプリ7選

生まれてくる赤ちゃんが一生共にする名前を、ママやパパも納得できる最高のものにするために、今回紹介する姓名判断方法を是非参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんの姓名判断はどこでしたらいい?赤ちゃんの姓名判断3つの方法

妊娠中、赤ちゃんの性別がわかると真っ先に考えてしまうのが「名前、何にしよう」ということなのではないでしょうか。

赤ちゃんの名前は、生後14日以内に提出が必要な出生届に記載する必要があります。

よって、遅くとも生後14日までには名前を決めなくてはいけませんので、赤ちゃんがお腹の中にいるうちから名前を考え始める人も多いでしょう。

赤ちゃんの名前のつけ方は、言葉の響きから考える、漢字から考える、どんな子に育ってほしいかのイメージから考えるなど方法はいろいろですが、同時に名前の姓名判断も確認しておく夫婦は多くいます。

せっかく考えた名前でも、後で姓名判断をしてみたら運勢がとても悪い…なんていうこともありますので、気になる方は一度は確認しておくと良いのではないでしょうか。

そんな、赤ちゃんの名前の姓名判断を行う主な方法を以下に3つ紹介します。

1. 無料の姓名判断サイトや姓名判断アプリを使う

手軽で最も一般的なのが、無料のインターネットサイトやアプリで姓名判断を行う方法です。

候補の名前を入力すると、姓名判断の結果を表示してくれるサイトやアプリはたくさんあります。

姓名判断は、姓と名の字画数から運勢を判断するものがほとんどですが、こうしたサイトやアプリを使うと、画数の計算がコンピュータで瞬時に行われるため、素早く計算の誤りもなく、色々な名前の姓名判断を試すことができます。

また、名前をまだ決めていない場合でも、苗字を入力すると、その苗字に対して姓名判断で良い名前の候補をいくつか提案してくれるようなサイトやアプリも多数あります。

無料で操作も簡単なものが多く、また、そもそも姓名判断とは何なのかの説明も合わせて紹介されている場合が多いので、赤ちゃんの名付け前に一度チェックしてみても良いでしょう。

2. 神社で姓名判断と合わせて命名をしてもらう

神社によっては、赤ちゃんの命名をしてくれたり、命名の相談に乗ってくれるところがあります。

命名の方法は神社によってさまざまで、字画数による姓名判断を考慮しているところや、字画数ではなく名前の音や、字の意味、姓と名のバランスを重視するところなどがあります。

赤ちゃんが生まれてから、生年月日などと合わせて命名する神社が多いようですが、生まれる前でも相談に応じている神社もあります。

神社での命名の特徴はやはり、コンピュータによる機械的な姓名判断に頼らず、日本古来の方法で一つ一つの名前を神に祈願しながら命名してくれるところでしょう。

有名なところでは、京都市にある「武信稲荷神社」があり、ここでは姓名判断を踏まえて赤ちゃんの名付け・命名を行ってくれます。

参考:必勝・命名・名付けの神 武信稲荷神社

3. 専門の命名士に姓名判断と合わせて命名してもらう

命名を専門の職業とする「命名士」という人がいます。

命名の方法は、その命名士によってさまざまですが、神社での命名同様、インターネットでの機械的な姓名判断に頼らずに、人の考え・思いを持って命名を行ってもらうことができます。

命名士の良し悪しはなかなか一概に言えないところがあるため、ホームページで情報を探したり、実際に命名をお願いしたことのある人の評判などで判断すると良いでしょう。

命名士によっては、姓名判断の相談のみでも受け付けている方や、ママやパパが考えた候補の漢字などを考慮して命名してくれる方もいるようです。

赤ちゃんの姓名判断におすすめ!無料のサイト&アプリ7選

赤ちゃんの姓名判断で今、もっとも手軽で多くの人が使っているのがインターネットのサイトや無料アプリによる姓名判断です。

姓名判断ができるサイトやアプリはたくさんありますので、今回はその中でもおすすめのインターネットサイトを4つ、アプリを3つ、その特徴とあわせて紹介します。

1. 赤ちゃん命名ガイド(無料インターネットサイト)

スポンサードリンク


コンテンツ全てを無料で使用できる赤ちゃんの名付け支援サイトです。

候補の名前を入力して姓名判断ができる他、名前の音や響きが決まっている場合は、音や響きからどんな漢字の組み合わせがあるかを探すこともできます。

他にも、「命名式」と言って赤ちゃんの名前が決まったら親戚とお祝いをする風習がありますが、その命名式で使う「命名書」を無料でダウンロードできるなど、赤ちゃんの名付けに関わるサービスが充実しています。

2. 赤ちゃん命名♡com(無料インターネットサイト)

こちらも、赤ちゃんの名前候補の姓名判断や、苗字から良い画数の名前を検索することができる赤ちゃんの名付けのための無料サイトです。

姓名判断について、そもそもの仕組みや意味、避けたい凶数の組み合わせなどについてもわかりやすく解説されているので、姓名判断となどんな意味があるのかを知った上で鑑定することができます。

3. 良運命名(無料インターネットサイト)

こちらのサイトのサービスを使うには無料の会員登録が必要ですが、会員登録をするだけで、1年間全てのコンテンツを無料で何度でも使うことができます。

名前の姓名判断はもちろん、姓にぴったりの名前を「音の響き」や「イメージ」、「好きな漢字」など、色々な方向から探すことができるので、赤ちゃんの名前を迷っている人にも最適なサイトです。

また、自分の苗字に合う良運の名前がリストアップされた「オーダーメイド名付け本」を作成できるサービスもあります。

オーダーメイド名付け本は、1冊3,000円でサイト内より注文することができます。

4. いい名前ネット(無料インターネットサイト)

こちらは、赤ちゃんの名付けに特化したサイトではありませんが、無料で姓名判断ができるサイトです。

姓名判断の結果が、姓名判断の見方や考え方とあわせてわかりやすく表示されます。

ちょっと面白いコンテンツとして、今テレビなどで話題になっている人物や、歴史上の人物の姓名判断の結果が多数まとめられているコーナーがあります。

有名人や活躍しているスポーツ選手などの姓名判断を見て、我が子の姓名判断でどこの画数を気にするかの参考にすることもできるのではないでしょうか。

5. 無料 赤ちゃん名づけ 400万妊婦さん利用の子供名づけ命名(無料アプリ)

赤ちゃんの名前の候補を入力すると姓名判断結果を見ることができたり、苗字から字画数の良い名前の候補を検索することができるアプリです。

苗字から合う名前を検索するときは、検索条件として名前の読みや、名前の文字数を指定して探すこともできます。

その他、いま人気のある名前を日別・月別でアクセスランキングで知ることができたり、「みんなの名付け」コーナーでは、他の人の名付け情報を知ることもできます。

また、「赤ちゃんメモ」に、名前の候補や赤ちゃんの写真を登録することもできるので、赤ちゃんの姓名判断から名前を決めるまでのステップを、あらゆる方向からサポートしてくれるアプリです。

(iphone、Android対応)

6. 【良運命名】赤ちゃんの名づけ★累計70万冊突破の本がアプリに(無料アプリ)

スポンサードリンク


3番目に無料インターネットサイトのおすすめで紹介した「良運命名」のアプリ版です。

インターネットサイト同様、赤ちゃんの名前の姓名判断ができる他、苗字に合う名前を音の響きや好きな漢字、イメージなどさまざまな方向からから探すことができます。

また、「子どもが女の子なので、将来結婚して苗字が変わることも考えて、苗字ではなく名前だけで良運にしたい」という要望に応えて、名前だけで良運の名前を探すこともできます。

その他、人気の名前ランキングや、有名人の名付け情報などもあるため、トレンドもしっかりおさえながら姓名判断、名付けを行うことができます。

(iphone、Android対応)

7. 一億人の姓名判断占い(無料アプリ)

こちらは赤ちゃんの名付け専門アプリではなく、姓名判断の人気アプリです。

1億人の姓名のデータをもとに、検索した名前の人生や結婚、恋愛、仕事運などを見ることができます。

赤ちゃんも大きくなったら、こうした姓名判断占いを見て楽しむ日が来るかもしれませんので、一度チェックしておいても良いでしょう。

姓名判断結果を見たユーザーからは、「当たりすぎ!」という声もあるようで、赤ちゃんだけでなく、思わず自分の姓名判断もしてしまいたくなるアプリです。

姓名判断から毎日の運勢の占いや、相性診断を行うことができるコンテンツもあります。

(iphone、Android対応)

赤ちゃんの姓名判断をチェックして、赤ちゃんに最高の名前をプレゼントしよう!

赤ちゃんの姓名判断は、インターネットサイトやアプリで気軽に行える他、神社や命名士にお願いをして姓名判断と名付けをしてもらう方法もあるということがわかりました。

赤ちゃんにとって「名前」とは、自分で決めることができず、しかし簡単に変えることもできない、一生使う大切なものです。

姓名判断をどこまで気にするかは人それぞれですが、焦って決めて後悔することがないように早めにじっくり考えておくと良いでしょう。

そして、ママやパパが愛情を込めて考えた名前を、赤ちゃんへの人生で最初で最高のプレゼントにしてあげましょう。