リアルタイム妊婦のマタニティ日記♪妊娠15週目篇

スポンサードリンク
うちハピ

みなさんこんにちは。

ただいま妊娠16週目に突入中のリアルタイム妊婦です。

初マタのプレママが綴るマタニティ備忘録、今回は妊娠15週目篇です。

4か月目の最終週、安定期目前のこのころ、お腹の赤ちゃんは、そしてお母さんはいったいどのような状態なのでしょうか。

わたし自身の体験も振り返りながら、解説していきたいと思います!

15週目の赤ちゃん

 

おなかの赤ちゃんは、頭殿長が10~13㎝ほどの大きさになりました。

身長は15㎝程度。

体重も40~100gくらいと、初めのころを思うとずいぶん成長していますね。

この頃になると赤ちゃんの大半の部分が出来上がり、髪の毛やなんと顔の産毛まで生えてきはじめるんだそうです。

顔だちもひとらしくはっきりとして、顔の筋肉が発達していることから表情も豊かになりますよ。

この頃の赤ちゃんは、お腹の中で頻繁に「指しゃぶり」の動作を見せるようになります。

これは「吸啜反射(きゅうてつはんしゃ)」と呼ばれ、生まれた後にお母さんのおっぱいを吸うための練習だと言われています。

この時に指をおしゃぶりする手で利き手が決まる、なんていう話もあるようです。

エコー検査の際に確認してみてはいかがでしょう。

さらに、早い方だと胎動を感じ始める方もいらっしゃるみたいですよ。

うちハピ

元気に動く赤ちゃんの、お腹の中からのメッセージが楽しみですね。

15週目のお母さん

もうつわりや体調も落ち着いたお母さんが多いのではないでしょうか。

この時期、ついに胎盤が完成します!

へその緒で赤ちゃんと繋がり、これからは底を通してお母さんから酸素や栄養などが運び込まれるようになります。

しかもこのへその緒はかなり優秀で、赤ちゃんの老廃物やその他不必要なものは、へその緒を通して再びお母さんの身体へ返されるのです。

お母さんとしっかりつながれた赤ちゃん、受け取るのは酸素や栄養ばかりではありません。

ぐんぐん発達する脳が、お母さんの感情もキャッチし始めます。

ストレスや悲しみも伝わりやすくなりますので、リラックスした気分で過ごせると良いですね。

子宮も赤ちゃんも、ますます大きくなっていき、腰や足の付け根などの痛みがひどくなるケースも。

放っておくと姿勢を悪くして今う原因にもなりますので、こまめにケアをしてあげましょう。

おなかも目立ち始めるころですから、締め付けのないお洋服など服装にも気を使う必要があります。

体の変化は不安も大きいですが、赤ちゃんが元気に育っているという何よりの証拠。

15週目のわたし

胎動がありました!!!

「早くない?」とは自分でも思いますが、それでもあれは確かに胎動だったとわたしは言い張ります(笑)

職場で仕事をしている際に、下腹部に「ぽっこん」という内側で泡がはじけるような感覚。

腸のなかのガスでも動いたかな、とはじめは思ったのですが、さらに続けてもう一発「ぽっこん」。

腸が鳴っているにしてはやたらと浅い位置に衝撃が来るので、これはもう絶対体動だ、と確信しました。

先週のエコー検査であれほど元気に動き回る赤ちゃんを見せられては、まあ多少早くとも感じるだろうな、という気にもなります。

まだちいちゃな体を一生懸命曲げ伸ばしして、渾身のパンチやキックを繰り返しているのでしょう。

すぐさま旦那さんに報告。

こんなに早くから胎動に気が付くほど動いているなんて、すこぶる元気な子が生まれてきそうだと二人で嬉しくなったのでした。

これ以来日に数回ほど、ぽっこん、ぽっこんとかわいらしい胎動を感じるようになりました。

先日野球観戦に行った際も(夫婦そろって野球好き)、得点が入り場内が歓声に沸くタイミングで「ぽっこん」がくるので、聞こえていたのかもしれません。

最近はすこぶる体調も良くなり、いろいろなことをやりたい欲求が出てきました。

具合が悪くて外に出る余裕がありませんでしたから、とにかく外に出たくて仕方がないんです、

ショッピングや外食、ただのお散歩でも構わないから休みの日はアクティブに過ごすことにしています。

やりたいことをやるようにしてから、いわゆるマタニティーブルー的な情緒不安定になる瞬間が減ったように思います。

かつてからの友人や、実家の家族と他愛のない話をするのも良いですね。

さらに、なんだか常に何か食べていたいような謎の食欲が出てきはじめました。

なんだこの食欲は!と驚愕するくらいいつでも食べたいんです。

特に食べなければ気持ち悪くなってしまうような食べづわりの症状では全くないのですが、気が付いたらお菓子やら何やらを口にしてしまっています。

体重増加や妊娠糖尿病などに注意が必要ですね……。

そろそろ本格的に運動もはじめなくては、と思い始める15週目でした。

おわりに

スポンサードリンク


安定期まであと一週間、ということもありつわり時期に比べ比較的穏やかな日々を過ごせるようになったお母さんが多いのではないかと思います。

ストレス発散や運動不足予防も兼ねて様々なことにチャレンジできると良いですね。

おなかの赤ちゃんの成長には、日々驚かされることばかりです。

ものすごいスピードで、どんどん大きくなっていきます。

そろそろベビー用品の検討をし始めても、楽しみが増えて良いかもしれません。

うちハピ