家族の健康を考える子育てママに!ビオマルシェ10の特徴と評判まとめ

スポンサードリンク




我が子には少しでも安全で美味しい料理を食べさせたい。
そう思うお母さんなら、有機野菜という言葉を1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
健康に良くてとても美味しいと評判の有機野菜。

 

有機野菜に興味があるならば、宅配サービスのビオマルシェを試してみませんか?
ビオマルシェの野菜は100%有機JAS認定で、安心・安全、しかもものすごく美味しいんです。

お子様の健康のために、お母様の美容のために、お父様の疲労回復のために、ビオマルシェの有機野菜はオススメですよ。

もくじ

ビオマルシェ10の特徴

ビオマルシェは有機JAS認定されたお野菜を中心に、安心・安全でとても美味しい食材をご自宅まで宅配してくれるサービスです。
毎週有機野菜が届くから、美味しいお野菜を中心にした健康的な食生活になりますよ。

野菜は100%有機JASだから、安心・安全

ビオマルシェの野菜は100%有機JAS認定を受けています。
野菜や食材の宅配サービスは他にもたくさんあります。しかし多くの場合、農産物のほとんどが『減農薬』や『無農薬』はではあっても、『有機JAS認定』されているのはごく僅かだったりします。

しかし、ビオマルシェの野菜は原則全て有機JAS認定。
有機JAS認定は単なる無農薬ではなく、ずっと厳しい規定をクリアーした野菜だけに贈られる称号です。

安心・安全な野菜を食べたかったら有機JAS認定野菜を選びましょう。
そして、有機JAS認定野菜で食卓をそろえたいならビオマルシェが一番です。

信じられないくらい野菜が美味しい。これが有機JAS100%の力!

ビオマルシェの有機野菜を初めて食べると、信じられないくらい美味しくてびっくりするでしょう。
有機野菜というと、安心・安全だから選ぶという方が多いですが、その本当の魅力は美味しさにこそあります。


フルーティすぎて手が止まらなくなる有機トマト。


お子様が生でかじりついて『美味しい』と言える有機にんじん。


瑞々しくシャッキシャキな有機サニーレタス

土からたっぷり栄養を吸収しているから、ビオマルシェの野菜は味がとっても濃いのです。
そのお味は、これまでスーパーマーケットで購入していた野菜は何だったんだろうと思ってしまうほどです。

はっきりいって、ビオマルシェの生野菜にはドレッシングなんて必要ありません。そのまま囓って十分美味です。
煮物に使う味付けも最小限で十分。蒸して食べるときもポン酢なんていらないかも。

健康のためには農薬や化学肥料を減らすのも大切ですが、それ以上に塩分や脂分などの余計な調味料を減らすのも大切です。
単なる減農薬野菜ではこうはいきません。

有機JAS認定野菜の10%はビオマルシェ

国内で有機JAS認定されている農家はどのくらいあるかご存知ですか?
答はわずか0.24%です。
それほどに、有機JAS認定をうけるのは難しいし、厳しいし、大変なのです。
消費者としても、有機JAS認定をうけた野菜を、一般のお店や食材配達で選ぶのは大変です。

貴重な有機JAS認定農家のうち、実に10%はビオマルシェと契約しています。
有機JAS認定の野菜にこだわるならば、ビオマルシェを使うのが一番簡単なんです。

お得な初回限定セットでビオマルシェの実力を確かめられる

スポンサードリンク


そうは言われても、まずは自分で食べてみないと分からないですよね。
だから、ビオマルシェではとてもお得な初回お試しセットをご用意しています。

通常だと2,592円分のお野菜を、1,300円(送料込)で購入できます。
まずはこのセットでビオマルシェの野菜の味を試してみてください。

ライフスタイルに合わせた4つのセットを選べる

ビオマルシェではライフスタイルに合わせた4つのセットを用意しています。

野菜が大好きなご家庭は『多菜セット』がオススメ

お野菜大好きなご家族には『多菜セット』がオススメです。

有機葉物3点に、有機根菜3点(芋含む)、さらにトマトなどの果実やキノコ類を含めた合計8種がセットになっています。
ビオマルシェの有機野菜をたくさん食べられるセットです。
5人家族を想定しているようですが、4人家族でも十分食べきれると思います。

有機野菜だけではなく、有機フルーツも食べたい欲張りなご家庭には『フルーティセット』

野菜も食べたいけど、やっぱり朝はフルーツも食べたいよねというご家庭には『フルーティセット』がオススメです。

健康を考えれば、お子様のおやつにはお菓子よりもフルーツを与えたいですよね。
ビオマルシェの有機フルーツは、お野菜と同じく安心・安全でとってもジューシーです。

有機野菜だけじゃなく、卵も食べたい。『いきいきセット』は栄養バランスバッチリ

健康のためには野菜だけではなく、タンパク質も取らないといけません。
特に卵は成長期のお子様にとって大切な栄養源です。

有機野菜、有機果実、そして有機卵とお子様の栄養に必要なものが詰まっているのがこの『いきいきセット』です。
もっとも栄養バランスが取れたセットと言えるでしょう。

一人暮らしやお子様のいないご夫婦で、野菜を余らせがちなら『ゆうきだいすきセット』

スポンサードリンク


まだお子様がいらっしゃらず、一人暮らしやご夫婦だけのご家庭には、ちょっと少なめな『ゆうきだいすきセット』がバランスも良くてオススメです。

無駄なく有機野菜や有機果実を食べられるのが嬉しいですね。
有機野菜は美容に効果がある成分がたくさんあります。
女性の一人暮らしのお供にも、是非ビオマルシェの有機野菜をどうぞ。

有機JAS野菜がお得に手に入る!? 豊作野菜50%クラブが魅力的

有機野菜が安心・安全で美味しいのはよく分かるけれど、やっぱり値段が高くて躊躇するかも……
それなら、ビオマルシェの豊作野菜50%はいかがでしょうか?

お野菜は天候に左右されて時に豊作になることもあります。
ビオマルシェの契約農家で採れすぎてしまったお野菜を、50%の価格でお届けするのが『豊作野菜50%クラブ』です。

事前にお届け内容や届けられる日か分からないなど、使いにくい側面もありますが、なにしろ有機野菜が50%OFFで手に入ります。
はっきりいって、お値段は有機野菜なのにスーパーマーケットよりお安いことがほとんど!

もちろん、あくまでも採れすぎてしまった野菜であって、B級品ではありません。
いつものセットでは少し足りないというご家庭では、特に重宝するサービスだと思います。

ネットショップで1点からの買い物も可能

ビオマルシェで購入できるのはセット販売物だけではありません。
ネットショップなら1点から商品を選べます。

セットの中には入っていない有機精肉や有機米はこちらで購入しましょう。
宅配セットに追加する場合はネットからではなくカタログで選んで注文することもできます。

お米や畜産品も安心・安全で美味しい

セットに追加したり、ネットショップで購入できるお米や畜産品も、もちろん有機栽培や有機畜産されている国産の食品が中心です。

一部輸入食品もありますが、そちらももちろんオーガニック認証をうけるなど有機JAS認定に負けない厳格な規定をクリアーした食材が揃っています。

その他、有機調味料も完備。

野菜にこだわるなら、お肉や調味料にもこだわりたいですよね。

年間通して旬の野菜を。日本全国美味しさのバトン

スポンサードリンク


農作物には旬というものがります。
旬ではないお野菜は根本的に美味しくないですし、栄養価も下がります。

ビオマルシェでは可能な限り旬なお野菜を年間通して消費者に届けるため、南から北へ、北から南へと日本全国『美味しさのバトン』を行なっています。

たとえば、有機キャベツなら、12月~2月までは滋賀県、2月~4月までは長崎県、5月~は大阪府……というように、季節に合わせ日本全国の畑の野菜をお届けしているのです。

無理に季節外れの農作物を作ろうとせず、その土地の気候を活かして育てるから、ビオマルシェのお野菜は一年中とっても美味しいのです。

買い物に行く必要はなし。家まで美味しいお野菜が届く

お子様が小さかったり、日々忙しかったりすると、スーパーマーケットまで買い物に行くのは大変ですよね。
特にお野菜は見た目以上に重たいです。

ビオマルシェの食材は自宅まで配達されてきます。
スーパーマーケットに行く手間が省略できます。お子様とのコミュニケーションや、他の家事や趣味に使える時間が増えますよ。

有機野菜って一体どんな育て方をするの? 本当にそんなに価値があるの?

有機野菜に興味があっても、具体的にどんな物なのかはよく分からないという方も多いのではないでしょうか?
ここで改めて、有機JAS認定される農作物とはどのような物なのか見ておきましょう。

農作物が有機JASの認定を受けるのはこんなに大変

『有機野菜って要するに無農薬野菜のことなんでしょ』と思われている方も多いと思います。
その認識は間違ってはいませんが、正しいともいいがたいです。
有機野菜、つまり有機JASに認定された農作物の条件はもっとずっと厳しいのです。

無農薬だけでは有機JAS認定は受けられない。農薬と化学肥料を2年以上使っていないことが条件

有機JAS認定をうけるためには、農薬を使わずに育てるだけでは駄目なのです。
農薬だけでなく、除草剤や化学肥料も使えません。
さらに、ここがポイントなのですが、過去2年間にわたって農薬や除草剤、化学肥料を使っていない田畑で育てなければなりません。

2年間農薬も除草剤も化学肥料も使っていない土では、微生物が活発に活動し、周辺の環境も含めて生態系が回復します。
その結果、土は肥沃になり、美味しい有機野菜を作ることができるようになるのです。

他の畑からの農薬の飛散を防ぐ必要もある

ちょっと考えてみれば分かりますが、有機栽培している野菜の隣に農薬をたっぷり使った畑があったらどうなるでしょうか?
せっかくの有機野菜にも、農薬が付着してしまうことは容易に想像が付きますよね。

有機JAS認定をうけるためには、有機農業以外の田畑と緩衝地帯を作る必要があります。
当然、その分田畑として使える面積は減ってしまいますが、美味しくて安全なお野菜を作るためには必要な努力なのです

流通現場にも厳しい規定がある

いくら田畑で農薬を使用していなくても、倉庫で防腐剤やネズミよけの薬剤を使用していたら意味がありません。
ビオマルシェの倉庫ではそのような薬剤を使用していません。

また、他の農作物が混じらないように厳正な形で流通させることも求められます。

農薬や除草剤、化学肥料を使わずに美味しいお野菜を作る努力が必要

有機農業というのは口で言うほど簡単なものではありません。
農薬や除草剤、化学肥料を使わない農業が簡単にできるならばみんなやっているのです。

農薬や除草剤に頼れないと、雑草を丁寧に毎日手作業で抜かなければなりません。
虫も一匹一匹取っていく必要があります。
化学肥料を使わずに豊潤な大地を維持するのも大変な努力がいります。

その分、有機野菜は確かに値段が上がりますが、価格を上げるためだけならこんな苦労はしないそうです。
ビオマルシェでは子ども達に良き日本の土地を残すため、美味しくて安全な野菜を提供するため、農家の方々と正面から話し合い、有機野菜制作を行なっています。

有機JAS認定を受けた農作物は、他とは違う安全と美味しさがある

有機JAS認定をうけた農作物は、単なる無農薬や減農薬野菜とはひと味もふた味も違った安全と美味しさがあります。
2年以上、化学薬品の影響受けていない畑だから、ここまで味の濃い野菜が出来るのです。
安全で、美味しくて、もちろん栄養価も高いビオマルシェの有機野菜。
1度食べてみてください。

ビオマルシェはこんな方にオススメ

ビオマルシェの美味しい野菜を、是非試してみて欲しいのはこんな方々です。

毎日安心・安全で美味しいお野菜を食べたい方

ビオマルシェの有機JAS認定されたお野菜はとても安全で美味しいです。
一口食べれば、その味の濃さがわかります。

お子様を野菜嫌いにしたくない方、お子様の野菜嫌いをなおしたい方

残念なことに、野菜があまり好きではないお子様も多いです。
お子様が野菜を食べてくれないからと、叱りつけてもますます嫌いになってしまいます。
お子様が野菜嫌いになる理由は、根本的に市販されているお野菜が美味しくないからという理由もあります。

ビオマルシェの有機野菜はお子様が嫌がる苦みなどはほとんどない甘く濃い味です。野菜嫌いのお子様がニッコリ笑って食べてくれたという報告もあります。

食品の放射性物質汚染が気になる方

スポンサードリンク


福島第一原子力発電所の事故以来、食品の放射性物質汚染が気になるという方も多いと思います。
ビオマルシェの放射性物質許容基準は国の基準の1/10以下です。

ビオマルシェでは厳密な放射性物質検査を行ない、その結果をホームページ上で公開しています。

料理が上手くなったねと言われたい方

美味しい料理は美味しい食材から。
ビオマルシェのお野菜を使って料理したら、いつもと同じ手間しかかけていなくても、ご主人やお子様に『料理が美味くなったね』と言われるかもしれませんよ。

ビオマルシェにデメリットはないの?

ここまで、ビオマルシェのオススメポイントをたくさん書いてきましたが、ビオマルシェにデメリットはないのでしょうか?
ビオマルシェを利用していて不便だなとか、心配だなと良く言われるポイントを4つあげてみました。

お値段はスーパーマーケットより高い

やはりスーパーマーケットの最安値よりは、ビオマルシェの食材のお値段は高いです。
有機食材ですから仕方が無いのですが、値段が高いという不満はよく見かけます。

一方で、契約農家と密に連携を取っているため、天候不順などでスーパーマーケットの食材の値段が上がった場合でも、ビオマルシェの価格は安定しているという意見も見られます。

また、『豊作野菜50%クラブ』を利用すればスーパーマーケットのお野菜よりも安く有機JAS認定の農作物を手に入れられるかもしれませんよ。

入会金、年会費がかかる

実は一番不満が多いのはこの点かもしれません。
野菜そのものの値段は有機野菜だからとある程度譲歩するにしても、ビオマルシェの入会金と年会費はちょっと高めです。

他の宅配サービスと比べても値段が高く、入会金は脱会時に戻ってくるとはいえ結構な負担だという意見も多いようですね。

加工食品の品揃えは少なめかも

商品の質には皆さん満足されているようですが、加工食品の品揃えだけはちょっと不満な方もいるようです。
確かにビオマルシェの加工食品の品揃えは微妙ですね。
冷凍食品やお惣菜を購入したい場合、商品が限られてしまうのはマイナスポイントかもしれません。

ビオマルシェのお野菜が美味しすぎて他の野菜が食べられなくなる!?

ビオマルシェへの不満ではないのですが、もしかするとこれが一番問題かも。
ビオマルシェのお野菜はとっても美味しくて、大満足できるのですが、人間生きていれば他の野菜を食べなければならない日もあります。

たとえば、お子様の学校給食のお野菜を全部ビオマルシェにしてくれとは言えないでしょう。
お父さんやお母さんも職場の同僚やお友達との食事会で、いつもビオマルシェの野菜とはいきません。

ビオマルシェのお野菜があまりにも美味しすぎて、他の野菜が食べられないとはいわないまでも、ちょっと辛いなと思うことはあるかもしれません。
そのくらい、ビオマルシェのお野菜が美味しいということなんですけどね。

ビオマルシェの評判・口コミまとめ

それではビオマルシェの評判や口コミをみてみましょう。

全て有機JAS認定なのはやっぱり安心です

ビオマルシェを選んだ決め手は、やっぱり全ての商品が有機JAS認定されていることですね。
他者の場合、『農薬をなるべく使わない』みたいな曖昧な表現が目立って、ちょっと信頼できないなと思いました。もちろん、他のお店も頑張った結果なのだとは思いますが、やはり消費者としては有機JAS認定された食材を使いたいです。

お値段が高いのはやはりキツイ。子どものためにはビオマルシェを使い続けたいけど……

年会費も含めて、お値段がやっぱり高いです。
もちろん、お野菜の美味しさは間違いなしですし、有機栽培に手間がかかることも理解しています。
だから、ビオマルシェに不満があるわけではありません。
不満があるのはむしろ主人の稼ぎの方で、子ども達のためにはビオマルシェを続けたいのですが、我が家の家計ではちょっと苦しいかもしれません。

野菜ってこんなに美味しかったんだと、昔を思い出して涙しました

幼い頃、お婆ちゃんの小さな畑で食べた野菜は、確かに美味しかったです。
最近はスーパーマーケットで野菜を買っていたのですが、お婆ちゃんの野菜よりもスカスカだったり、味が薄かったりして、あれは幼い頃の『思い出補正』だったのかなぁと思っていました。

ですが、ビオマルシェのお野菜を食べてみてびっくりしました。
幼い頃食べたお婆ちゃんの野菜と同じ……いえ、それ以上に味が濃くて美味しかったのです。
お婆ちゃんの畑が有機栽培だったかどうかは今となっては分かりませんが、ビオマルシェのお野菜が本物のお野菜の味であるのだろうと思います。

子ども達にもこの本物の野菜を食べて育って欲しいと思っています。

まとめ

スポンサードリンク


健康な子育てには、まず食事から。
美味しい食事を作るには、食材を選ぶ必要があります。

ビオマルシェの美味しいお野菜を使えば、お子様もニッコリわらってお食事をしてくれるでしょう。
まずはお試しセットでその味を確かめてみてください。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です