防音・遮音カーテンは効果があるの?赤ちゃんの泣き声やピアノ、生活音対策おすすめ12選

スポンサードリンク

赤ちゃんのお世話をしていく中で、マンションや戸建てで隣が近い場合に気になる騒音。

特に、夜泣きなどが始まると、周りに迷惑をかけてしまいそうで毎日ドキドキしていませんか?

アパートやマンションの場合には、隣人を知らないことも多く、

赤ちゃんが生まれた後に、挨拶に行き、泣き声などがうるさくなるかもしれないことを、

伝えに行っておいたほうが、少し気が休まりますよね。

外への音漏れの対策として『防音・遮音カーテン』があります。

「防音カーテンはどのような効果が期待できる?」

「防音カーテンを使用するときに気を付けることは?」

「優秀な防音カーテンが知りたい!」

など、防音対策のため、カーテンに目を向けるご家庭も多いのではないでしょうか?

カーテン以外にも防音マットや防音効果のある壁紙などを利用する方法もあります。

しかし、一番手っ取り早いのは、布製で形も自由に扱えるカーテンです。

今回は防音カーテンとその効果について、下記の内容で詳しくご説明していきます。

・防音・遮音カーテンの効果

・防音カーテンを使用するときの3つのポイント

・おすすめの防音カーテン12選

赤ちゃんを産まれる前にお部屋の環境を整えたいけど何から始めようか迷っている人や、

赤ちゃんの夜泣きで周りから苦情を受けてしまったご家族などの参考になれば嬉しいです。

本当はどうなの?防音カーテンや遮音カーテンの効果とは?

防音や遮音カーテンの効果は、基本的には効果があり、約3割~半減するほどです。

室内から室外への騒音は、効果があります。

ピアノの演奏音、赤ちゃんの泣き声、話し声、テレビの音、ペットの泣き声など、

室内から外に漏れる音には様々で、どれも防音の効果があります。

しかし、その逆の場合である、外から入る騒音に対してはほとんど効果がないことが分かっています。

例えば、車のブーン!という音やクラクションの音、選挙カーの声、電車のガタンゴトンという音など、

低音域の音に対しての騒音は、そのままの大きさで室内に入ってくるようです。

防音カーテンによっては、赤ちゃんの泣き声や楽器などの高音域に優れているもので、

ペットの鳴き声や少し低めの中音域に優れているものなど、種類がたくさんあります。

まずは、どんな音を防音したいのかも視野にいれて検討してみましょう。

音漏れは、窓から漏れることが多く、室外から窓を通って隣に響くことが多いので、

防音対策には、防音カーテンがおすすめです。

また、防音・遮音カーテンには、レースカーテンも販売されているのをご存知ですか?

防音のレースカーテンと、防音カーテンを2枚重ねで使用することで、

さらなる防音効果があるので、試してみてくださいね。

防音カーテンを使用するときに気を付けてほしい3つのポイント

防音カーテンや遮音カーテンを使用するときに、使用の仕方によって効果が半減する場合もあります。

そのため、正しく賢くカーテンをしようするためには次の事に気を付けてみてください。

防音カーテンは室内側のレールにつけよう!

カーテンレールは、2列あるものがあります。

もし防音カーテンをつけるのであれば、窓に近い方ではなく、室内側のレールにつけましょう。

カーテンと窓の間の空気層により、さらに音が減少することが考えられます。

カーテンの大きさに気を付ける

窓の大きさとカーテンの大きさは事前にしっかりと測っておきましょう。

カーテンが短すぎて、隙間ができてしまうと、音漏れの原因となります。

少し短いだけでも、防音の効果が薄れてしまうので、ピッタリのサイズにするか、

カーテンが窓を覆うくらい、少し大きめのサイズにするとよいでしょう。

窓によってはサイズがない場合もあるので、オーダーカーテンを利用しましょう。

カーテンの上の部分がピンと伸びるようにする

カーテンの上の部分がたわんでいませんか?

そのひとつひとつに隙間ができてしまっているので、隙間から音漏れをしていることが考えられます。

まずは、ぴんと張った状態になるようにカーテンレールにかけていきます。

端のほうの生地が余ってしまったら、折り返してクリップで止めるとよいでしょう。

しかし見栄えが気になるという人には、少し面倒な方法ですが、

一度カーテンをピッタリサイズにカットして、ミシンでガーっと塗ってしまいましょう。

防音効果バツグンのおすすめ防音カーテン12選

スポンサードリンク


「静」しずか

カラーが16種類あり、その中から選ぶことできるので部屋のインテリアに合わせやすくなっています。

ネット通販でよく見かけるのですが、ランキングも上位に入っており、レビュー数も多いようです。

遮音効果だけでなく、保温保冷効果があるので、冷暖房を維持する効果もあり節電にも繋がります。

また、1級の遮光カーテンのため、寝室などのお部屋にも向いています。

防音カーテンにはありがたいオーダーサイズもあるので、窓のサイズに合わせて購入することができます。

ニトリ「遮光・遮熱・遮音カーテン」

ニトリの防音カーテンもその種類の多さから、人気が高いですよね。

遮光・遮熱・遮音と3つの機能を備えているカーテンで、さらに柄がはいっているカーテンもあります。

また、洗濯機で洗うことができ、形状記憶加工されているので、綺麗なまま、また使用できます。

遮光は1級レベルです。

1級レベルは、カーテンをして電気を消した状態で、人の表情が分からないほどの暗さです。

カーテンのフックがアジャスター式になっているので、付けてから調節できるのも嬉しいポイントです。

サウンドガード3

ハイレベルな防音カーテンとしても有名なサウンドガード。

開発が進められて3まできました。

暗幕用のカーテンとして遮光性にも優れており、断熱性もあります。

ピアノやペットの泣き声以外にも、おうちでのホームシアターを楽しむご家庭にぴったりです。

また、窓の隙間にピタッとはまるような形状をしており、ヒダ状ではないので音が漏れにくい設計です。

また、カーテンの端にマジックテープが縫い付けてあり、壁にペタッとはります。

そうすることで、カーテンと壁にできた隙間もふさぎ、さらなる防音効果が期待できます。

仕切カーテンリベルテ

お部屋にカーテンレールがない、部屋と部屋の間を遮音性のあるカーテンで仕切りたいときには、

仕切カーテンがおすすめです。

こちらは突っ張り棒につけるタイプのものです。

上部に少し隙間ができるので、突っ張り棒の位置を少し上に設置するとよいでしょう。

ドアが無い部分に、防音効果のあるカーテンを付けたいときにも、使用できます。

さらに、オーダーメイドでサイズ変更もできます。

5重構造「コーズ」

スポンサードリンク


日本製で、防音・吸音・遮音効果があり、さらに遮光・断熱効果があります。

5重構造になっており、外からの騒音もカットしてくれます。

外での工事やマンションの建設工事が始まるときに設置したという口コミも多数あります。

他の防音カーテンと比べると少し重いようです。

また、アジャスターフックのため、一般用の家庭のカーテンレールにつけることもできます。

カラーは5種類あり、それぞれの生地のサンプルをもらうこともできるので、

事前に注文して部屋のカラーに合う色を選ぶことができます。

北欧セレクトカーテン

近年では北欧スタイルも流行っていますね。

防音カーテンは欲しいけど、部屋の印象を重たくしたくない、北欧風にしたいという人におすすめです。

カーテンでお部屋をコーディネートすることができ、北欧らしい色合いや柄が選べます。

自然の優しい色合いで、部屋が明るくなりますよ。

さらに、洗濯もでき、断熱効果と遮光1級も備わっている嬉しいカーテンです。

有料ですが、オプションとして北欧マグネットタッセルも追加できます。

おうちのカーテンに取り付ける「裏地ライナー」

いま取り付けているカーテンが気に入っているので、防音カーテンに切り替えるか悩んでいる人、必見!

なんと、今あるカーテン(厚地タイプ)の裏に取り付けるタイプの防音カーテンがあります。

カーテンの裾から見えることなく取り付けられるので、綺麗に仕上がります。

また、断熱効果もあるので、冷房費の節約にもなります。

お値段も、カーテンそのものより、少し安価になっているのでお財布に嬉しいカーテンです。

遮音はしたいけど光は入れたい「静レースカーテン

防音カーテンというと、部屋が真っ暗になって静かになるイメージがあります。

しかし、日中もお部屋が真っ暗なのはちょっと嫌だなというひとには、防音のレースカーテンがおすすめです。

こちらのレースカーテンは、高音域の防音に効果があります。

また、外から見えにくい加工がされているので、光は取り入れつつ、周りの目が気にならない仕様です。

日光は取り入れますが、紫外線を70%カットするのも嬉しいですよ♪

サンプルもあるので、試しに注文してみてもよいでしょう。

また、防音のレースカーテンと厚手の防音カーテンを組み合わせることで、

さらに防音効果があがるので、組み合わせて購入してもよいです。

「URAKOうらこ」カーテンセット

超遮光(遮光率100%9・断熱・防音機能付きカーテンと、

さらにUVカットの断熱レースカーテンの嬉しいダブルセットです。

お値段もお手頃で、サイズは61サイズから選ぶことができます。

それでもサイズが合わないなという時には、オーダーサイズで注文することも可能です。

赤ちゃんが夜泣きをして朝寝したいという願いを叶えてくれます。

形状記憶に強い「防音カーテン」

他のカーテンと比べると、少し固めの生地ですが、ピンっと張った状態を保ちます。

1級遮光も備えています。

オーダーサイズもできますし、形状記憶加工をしていないタイプのカーテンを注文することもできます。

洗った後でも、綺麗な形を保つことができるので、カーテンを長く使用したい人にもおすすめです。

さらに、固めの生地なので、小さなお子様やペットに破かれるという心配も少ないですね。

裏地とレースカーテンも可愛いminilaboのカーテン

スポンサードリンク


ベルメゾンで販売されており、オリジナルの商品である防音カーテンです。

遮光・遮熱機能も備わっています。

表地はシンプルで高級感が漂いますが、裏地はカラフルでとても可愛いデザインです。

Minilaboは、パリにアトリエがあり欧米やアジアでも人気のブランドです。

ディズニー柄防音カーテン

ディズニー好きな人や、子ども部屋につけたくなる可愛い防音カーテンです。

ピンクとベージュ、落ち着いたグリーンの3色から選ぶことができます。

遮光・遮熱機能も備えており、冷暖房の効率をアップしてくれます。

ミッキーのモチーフがあちこちに書かれてあるのですが、あまり主張しない優しいデザインです。

まとめ

防音カーテンは、高音域のものに対しての防音は効果が発揮されます。

また、防音・遮音カーテンにもたくさんの柄やサイズがあり、質感や重量感も違ってきます。

どのような目的で使用し、部屋のインテリアに合うのかなども検討してから、購入しましょう。

正しく、そして賢く設置することで、さらに住みやすい環境になるとよいですね。