ダイソーさんのアイロンビーズ特集♫種類や個数とかんたん作り方

スポンサードリンク

2018年11月も下旬が近づきました。

いよいよ極寒のシーズン突入です(>_<)。

寒さが苦手な私は「アウトドアでの遊びはもう無理!」と、逃亡したくなるわけなのです。

でも子どもと楽しむ時間はやっぱり大切です。

それならば、室内でも楽しめる100均クラフトをめいっぱい楽しむ季節にしてしまおうと企んでいる私デス(*^_^*)

ということで、どんなクラフトアイテムがあるのかを徹底リサーチしてきました。

そこで今回出会ったのがアイロンビーズ、もう十何年前だったカナ?大流行しましたよね。

見ただけでやってみたくてワクワクします(*^_^*)

なにせこれ、やってみると大人もはまってしまう楽しさデス。

それに、子どもにとっては知育になるのだそう。

それは、手先を使うこと、組み立て方を考える事、「できた!」という成功体験を積み上げることなどなど、子どもの成長にとって大切な要素が詰め込まれているのだとか。

凄いですよね。

それに加えて、小さな子どもにアイロンというものの危なさと便利さを同時に教えることができるGOODなクラフトだとも思うのです。(私)

それが今やダイソーさんで入手できる時代になったのですね。

ということで今回はダイソーさんのアイロンビーズラインナップを紹介します。

アイロンビーズを使用する上での気をつけたいこと

アイロンビーズはとっても小さなビーズを使ってお人形や動物をつくります。

ですので、なんでもお口に入れてしまう幼児には不向きです。

また、専用のプレート、もしくはそれに匹敵するアイテムが必要になるなどの注意点があります。

アイロンビーズでクラフトする時の注意点
  • 対象年齢は6歳以上です。
  • アイロンビーズとは、専用ビーズを1つずつとって、プレート上で好みの絵柄を仕上げるクラフトです。
  • ビーズのサイズ毎に専用のプレートかそれに該当するプレートが必要です。
  • ピンセットやアイロンペーパーも必要になります。(標準サイズのプレートセットにはこのどちらも入っています)
  • プレートを連結させれば大きいサイズの作品も作ることができます。
  • 最後の仕上げにはアイロンが必要です。

ダイソーさんのアイロンビーズラインナップの紹介デス♥

写真はアイロンビーズのラインナップです。

今回訪問したのはダイソーさんの標準店。

そのせいカナ?ちょっとアイテムが少ないように感じました。

とはいえ、基本的なものはそろっていましたし、ここにあるのはきっと選りすぐりの物ばかりが並んでいるのだと思います。

そう考えると期待大デス。

ですので、まずはここのアイテムを使ってみたいと思います。

子どもたちが楽しそうに遊んでいたならば、大型店まで行ってもう少したくさんそろえてみようかな?と計画中の私(*^_^*)

では、ラインナップを紹介します。

ミニサイズのアイロンビーズ/プレート

まずは今回とっても気になったミニサイズのアイロンビーズから。

ミニサイズのアイロンビーズをするには、ミニサイズ専用のプレートか、それに該当するプレートが必要ですのでご注意をお願いします。

私は今回購入する予定だったのですが在庫切れということで次回のお楽しみとなりました。

ですので、どんなものなのか残念ながら紹介できません。スミマセン<(_ _)>

ミニサイズのアイロンビーズ/ブラウン&ベージュ

スポンサードリンク


ブラウン&ベージュのコンビです。

これはケーキ、木などのベースとなるみたいデス。

我が家の上の女の子はクラフトでスイーツを作るのが好きなので、この色はマストですよね。

ですが、これだけでは作れないので、ほかのビーズも買わなければ完成できません。

このセットでは、写真のサンプル以外にも犬や猫などの動物のベース、あるいは子どもたちが大好きなアンパンマンや名犬チーズなどにも使えそうですね。

ミニサイズのアイロンビーズ/赤&オレンジ

このセットには赤とオレンジの2色入りです。

赤のビーズでフラミンゴの足部分とお花などを作ることができます。

また、ケーキのイチゴにも使用します。

このセットがあれば、カラフルな色合いのクラフトが完成しそうですよ~♫

写真以外では、イチゴやリンゴ、ジバニャンやサンタクロースなどのクリスマスアイテムを作るのには欠かせない組み合わせになりそうです。

ミニサイズのアイロンビーズ/ベビーピンク&パッションピンク

このセットにはベビーピンクとパッションピンクの2種類が入っています。

ベビーピンクはフラミンゴの体やお花などに使います。

ピンクといえばマイメロディ、あるいはピンクのくまさんなどを作るととってもカワイイのではないでしょうか?

ミニサイズのアイロンビーズ/ブルー&ライトブルー

スポンサードリンク


このセットにはブルー系のアイロンビーズが2種類入っています。

海の生き物作りにぴったりなのがこのブルー系。

クジラの体部分、ペンギンの目にも使っているのカナ?

ブルーといえばやっぱりドラえもん。あるいはモンスターズインク、セサミストリートのキャラクターも作れそうですね。

ミニサイズのアイロンビーズ/ブラック&ホワイト&クレー

このセットは3色入り。

パッケージが地味なので見逃しそうになりますが、多くの作品にはブラックは必須。

たとえばパッケージのサンプル画像でいえばフラミンゴの目、ハチのボディなどに使っていますし、キャラクターを作るなら多くの場合「目」に使用します。

もちろんパンダにも。

あるいはみけねこやシマウマなどを作る場合にも必須となりますので購入はマストかと思っています(ー_ー)!!

以上、ミニサイズのアイロンビーズの紹介でした。

ミニサイズは本当に小さいので扱いに困りそうな予感はありますが、写真のサンプル画像がある分、「なにはともあれ作ってみよう♫」と、そんな人にはぴったりカモと思っています。

お試しくださいね~♫

標準サイズのアイロンビーズ/プレートセット

標準さイスのアイロンビーズをするなら、まず準備すべきはこのプレートセット♫

アイロンビーズでのクラフトに必要なアイテムがすべてそろっています。

ですので、このセットとアイロンビーズ&アイロンがあれば、すぐにクラフト作りに取り掛かることができます。

標準サイズのアイロンビーズ/グリーン&ダークグリーン&ペパーミントグリーン

このセットにはリーン&ダークグリーン&ペパーミントグリーンの3色が入っています。

生き物ならカエルやカメやインコなど、キャラクターならモンスターズインクのマイクやリトルグリーンエイリアンなどにもってこいのセットです。

標準サイズのアイロンビーズ/オレンジ&レッド

スポンサードリンク


これはオレンジ&レッドの2色セットみたいです。

ファインディングニモ、くまのプーさんに出てくるティガー、あるいはハロウィンのジャックオーランタンなどを作るにはぴったりのセットですよね。

標準サイズのアイロンビーズ/イエロー&ライトブルー&ベビーピンク(マット)

今度はポップでライトなビーズ、マットな色合いですね。

これはマカロンやケーキバイキングなどを作るととってもカワイイ雰囲気になりそうな予感がします。

これは欲しいな♫

標準サイズのアイロンビーズ/パープル&ホワイト&ショッキングピンク(マット)

同じくマットな色合い、パープル、ホワイト、ショッキングピンクの3色セットです。

この色合いはちょっと難しそうに感じます。

バイキンマン?チャシャネコ?そんな感じで使えるかもしれませんね。

標準サイズのアイロンビーズ/パープル&ホワイト&ライトブルー(クリア)

クリアの3色セットのアイロンビーズ。

パッとみた時にイメージしたのはプリンセスソフィアとラプンチェル。

とはいえこれだけではできそうにないのでやっぱり私には難しい色に感じます。

アジサイやラベンダーをイメージしたフラワーリースがキレイかもしれませんね♥

以上、ダイソーさんにあるアイロンビーズの紹介でした。

ダイソーさんなら手軽にアイロンビーズでのクラフトを楽しめそうです♫

以前なら、「おもちゃ屋さんでセットを購入して、専用のビーズを追加で購入する。」これがアイロンビーズの基本。

ですので、ちょっとコストのかかる遊びという印象でした。

しかし今はダイソーさんで手軽に入手できるアイテムとなっていたのですね。

子どもの遊びアイテムは案外値段が高くて、でも「うちの子に合うのかな?」と心配にもなります。

しかし、ここまで手軽に入手できるのならば気楽使ってみる事ができますよね。

ホントにありがたいことデス(*^_^*)

気になる使い勝手については、また次の機会にレポートしますね♪