子どもと一緒に100均でハロウィンのアイテム探し♪今年はダイソーが凄いデス!

スポンサードリンク

8月の終わりにダイソー&セリアに行ったら、店内にはすでにハロウィンのアイテムがところ狭しと並べられていました。これを見て私は「うわ、もうそんな時期になったのか~」とびっくりしながらも、ウキウキ気分になります。なにせ我が家の子どもはイベント大好きですから。もちろん私も。

そうなると「早く準備しなきゃ」と気持ちがはやります。そこで日を変えて子どもと一緒にアイテム探しに再びダイソー&セリアへGO!その時の様子を紹介します!

もともと我が家にあったハロウィンアイテム

これはもともと我が家にあったハロウィンアイテムです。これは全部昨年セリアでそろえました。実は、我が家はこれまで、ハロウィンに関してはあまり力を入れていなくて、クリスマスオンリーでOKみたいな感じ。なので玄関先にちょこっと飾る程度でした。

しかし、そんな私に上の女の子が「もっとハロウィンを楽しみたい!」との要望が。「確かにね~」と反省。そこで、毎年ちょっとずつアイテムを増やしていくことに。しかし、一度にあまり沢山の予算を割くのはちょっと辛い。そこで、強い味方になってくれるのがダイソーやセリア。さっそく向かいました。

今年のダイソーは凄かった!

セリアは残念ながら店内撮影NG。対してダイソーは店内撮影OK!ということでダイソーの今年のハロウィンアイテムをパシャパシャ撮ってきました。今年はどうしよう......と迷ている方、参考にしてくださいね!

ここは大型店。(私の地域ではですが(*^_^*))その一角にハロウィン専用ブースが設けられています。そのため店内全体がハロウィン一色に感じられますので、ここに来るだけで自然と気持ちが盛り上がります。

しかも今年のダイソーはなんだかすごい気が......ハロウィンといえばジャック・オー・ランタンですが、他にもガイコツ、幽霊、魔女、デビルなどなど、いろんなコンセプトのアイテムが並んでいました。驚くほどたくさんの品数、バラエティに富んだ企画にワクワクが止まりません。

残念ながら全部の商品紹介はできませんが、できる限りこの雰囲気を味わってもらえるように紹介しますね。

では、さっそく見ていきましょう!

ハロウィンを彩るデコレーションアイテムたち

ここでは、ハロウィンデコレーション用のアイテムを紹介します。ここで紹介するオーナメントは殆ど全部が100円。それなりの物もありますが、「これが100円?」と、驚きのクオリティのものもたくさんありました。

ハロウィンといえばこのジャック・オー・ランタン。外せませんよね!これはプラスチックで持ち手つき。お菓子入れにもなります。ですので、これを持って”トリックオアトリート、お菓子をくれなきゃいらずらするぞ~”なんていいながらパレードするのもいいかもしれませんね。

これはあるくお人形。オレンジはジャック・オー・ランタンみたいですが、ブラックは......お化けカナ?ちょっとわかりませんが、可愛いことは間違いなし!ねじを回せばとことこ歩きます。その歩き方もけなげでプリティ。

おなじくジャック・オー・ランタン。これは海賊のお人形。これが親分でこの子は№2カナと想像を巡らせるほどいろんな種類がありました。

焼き物のような素材なので落下には注意が必要かと思います。

ガラスのジャック・オー・ランタン。これは本物のランタンなのかもしれません。だとしたら、ローソクやアロマキャンドルで楽しめるのかもしれません。(詳しくは店頭でチェックをお願いします)

これは今回私が一番気に入ったお人形。ソファと人形は別売りですが、それぞれ100円アイテム。このクオリティで200円。ゲットしない手はないと思い即決で購入しました!しかし素材は素焼風。落下すると割れてしまいそうなので、その点は気になるところです。

一番左がスパンコールをあしらったかぼちゃ。素焼風素材です。色違いでオレンジがあります。子ども&私もとっても気に入ったので、両方を購入しました。しかし、黄色い方は持ち帰った直後に落下&こっぱみじんに砕けてサヨウナラ。

お気に入りだったので残念ですが、子どもにとっては良い経験になったことでしょう。

左奥にはガイコツのオーナメント。

その横にあるのは素焼風素材のジャック・オー・ランタン。これは200円アイテムです。電池で光を放つ仕組みになっています。(電池は別売り)これ、ちゃんと動くかな?なんて思いながら迷っていたら、子どもにせがまれて購入しました。

持ち帰って動かしてみると、普通にちゃんと動きました。しかも、ジャック・オー・ランタンのあの特徴的な笑い声「アーッハッハッハ」のリズムっぽく。ダイソーさん、疑ってゴメンナサイ<(_ _)>

右側がモールのジャック・オー・ランタン。きちんと映っていなくってゴメンナサイ。これ、モールそのものがキラキラしているせいか、一段と華やかな雰囲気に感じました。それに、落下しても壊れる心配はありませんので、子どもがまだ小さい間はこういうのが安全で良いかもデス。

前の列にガイコツ関係のアイテムが。ガイコツだけだとちょっと怖い感じになりそうですが、こうしてジャック・オー・ランタンと合わせてみると、そのコントラストで良い雰囲気いなりそうですね。

アロマポット?と、ジャック・オー・ランタンにちょっと装飾を加えたランプ。これも200円アイテムで電池式。どんな風に光るのでしょうか?もしかして、買ったのと同じカナ?

上から、ジャック・オー・ランタンと幽霊君の帽子。

かぶると、こんな感じになるみたいです。これは家オーナメントとしても、仮装アイテムとしてもOKみたいデス。そしてその下がモールで作られた幽霊君&ジャック・オー・ランタン。壁や扉に掛けて楽しむタイプのオーナメントですね。もちろん工夫次第で置いて楽しむことだってできそうです!

同じく壁掛けタイプのオーナメント。落下に備えて?プラスチック素材・モール・布でできているので、壊れる心配も、万が一子どもの頭の上に落ちてもこれなら安心。こういう配慮はホントにありがたいデス。しかもこのインパクトで100円。バンザイ!

これはハロウィン感満載のガーランド。これを部屋中に飾れば、かなりそれらしい雰囲気になりそうです。

大・小のバケツ。これはオーナメントとしても、あるいは仮装のアイテムにも使えそうです。”トリックオアトリート、お菓子をくれなきゃいらずらするぞ~”と言いながらどこかを訪問する予定があれば、もらったおやつを入れることもできますよね!

上段には、やや小ぶりなアイテムが並んでいます。主役というよりも、名わき役的なアイテムたちカナ?こういうのをうまく組み合わせると、クオリティがぐっと上がりますよね。今年は私も挑戦してみたいデス。

下の段にあるのは、主役級の壁掛けオーナメント。

いろんな種類のガーランドたち。これを主役級の壁掛けオーナメントと合わせれば、フォトジェニックな空間が演出できることでしょう。

木製のハロウィンロゴにガイコツ、ジャック・オー・ランタンにアロマポット。もう完璧なデコーレーションですね。このまま再現しようかと思えるくらいにステキ♥

以上、ほんの一部ですがハロウィンデコレーションのオーナメントをご紹介しました。

ハロウィンの仮装アイテムたち

スポンサードリンク


次にご紹介するのは仮装アイテムたち。オーナメントではないのですが、せっかくなので紹介しますね。

※オーナメントに比べると200円(それ以上)のアイテムが多いのでその点はご注意を。

我が家の上の女の子、今年は仮装してイベントに参加するのだと張り切っています。実はすでにセリアで購入しているのですが、少々おとなしめ。そのまま行く?あるいは手を加えるか検討中です。買い足すというのも1つの方法ですので、そんな目でもチェックしてみたいと思います。

まずは主役級のアイテムから。これはマント。着るだけでも仮装は成立するのではと思える存在感デス。残念なのが身長135㎝以上がベストマッチみたいですね。我が家の子どもにはちょっと早かったカナ?

うまく扱えれば......と思案したのですが、今回はパス。よくよく考えれば既にセリアでマント買っていました。(^^)

うちのチビさん、これに食いついた!でもマントが黒なので合わせずらいかも。ということで今回はパス。

魔女の帽子かクモの巣のカチューシャ。どっちかをつけて一緒にパレードに行きたいと懇願されました。似合えばなんだってつけますとも。でも、これは私にはかわいすぎるかもということで保留。私がもうちょっとかわいいキャラならウェルカムなのですが......(-_-;)ごめんね、チビさん。

「これならいけるかも!」と目をつけたのがこのマスク。お顔が全部隠れますから(*^_^*)しかし、この提案はあっさり却下されてしまいました。「かわいくなければだめ」なのだそう。これは、参った。なにせベースに少々問題が......(-_-;)

ならば、これならどうだ!と考えたのがコレたち。カチューシャ&仮面&帽子でぎりぎりの線を狙ってみようか。よし、挑戦です!

そして、このフェイスデコシールでさらなる演出をして......

これはネイルシール。指先まで気を抜かずにってことなのですね。シールなら子どもも一緒に使えますね♪

ネコのしっぽもつけようかな。背中側ならなにしたって恥ずかしくありませんから。よし、決まった!

これはさすがに若すぎる。可愛いのですが......これを身に着けた時の罪悪感に勝てそうにないので見なかったことにします。

紹介しておいてなんですが、この血まみれシリーズは私的には遠慮したいかな。怖すぎです。

ペットの衣装までありました。動物がいればな~。可愛いだろうな~、残念!

ハロウィンその他アイテム

クッキーの型、紙ナプキン、お皿、コップなどが少々。オーナメントや衣装に比べると品数が少ないような気がします。もしかすると、まだ出そろってないだけなのかもしれません。

これらのパーティアイテムは我が家にとっては必須。ですので、もうちょっとウォッチしようカナと思います!

2018ハロウィンアイテムはダイソーがすごかった!

スポンサードリンク


ハロウィンのオーナメントを中心に、アイテムをご紹介しました。

これは完全に私の意見なのですが、今年はダイソーがすごかった。インパクト・アイテムの種類・品数などなど、ワクワクさせてくれるアイテムが盛り沢山。値段相応のものもあれば、クオリティの高さに脱帽!といえるアイテムも少なくありませんでした。

デパートや雑貨屋さんとの比較は難しいのですが、子どもが小さい間はどうしても「壊れる」とか、「危ない」といったリスクを回避したいもの。もちろん経済的な損失も。そう言った意味では、やっぱりセリアやダイソーのようなロープライスのお店はありがたい。

知恵と工夫で組み合わせれば、十分素敵に演出できるのではないでしょうか?今年のハロウィン、アイテムの購入を検討中ならダイソーを覗いてみてください。きっと好みのアイテムを見つけることができると思います。

Enjoy!