ダイソーさんの公園グッズで子どもと遊んでみたよ♪使い心地を検証レポート!

スポンサードリンク
うちハピ

今日ご紹介するのはダイソーさんの公園遊びグッズの検証レポートです!

私は基本、ダイソーさんのアイテムのファンであり愛用者。子どもと一緒にいったいどれくらい通っているだろう?

毎週のようにあれこれ買ってきては楽しい時間を過ごしていてホントに感謝感謝デス<(_ _)>

なのですが!実際に使ってみると何とも微妙なアイテムがあるのも事実。(私的にデス)

もちろんこれには賛否あると思いますが、そんなことは気にせずに(スミマセン<(_ _)>)私の独断で公園遊びグッズの検証レポートをしてみたいと思います。

ダイソーさんの公園遊びグッズの検証

今回検証するのはフライングディスクとフラフープとボールキャッチする遊びのグッズです。

つい先日我が家の公園遊び用に購入してきました。

それらを実際に子どもと一緒に使ってみた使用感をレポートします。

我が家のフライングディスク

まずはフライングディスクから。

真ん中の黒いのはもともと我が家にあったもの。

このフライングディスクの問題点を解消できるといいな、そんな思いでダイソーさんのフライングディスクを購入してみました。

このフライングディスクはとってもよく飛ぶのですが、子どもと遊ぶにはちょっと飛びすぎたり、子どもの手ではキャッチしにくかったりなのです。そして、つかんだらつかんだで手が痛かったりと、意外と使い勝手が良くないかな~という感じです。

きっと大人専用なのでしょう。

対してダイソーさんで購入してきたのがコレ。

このフライングディスクに期待したのは、子どもにとってつかみやすいことと、カラダにあたっても手でとってもそんなに痛くないこと。そしてちゃんと飛ぶこと。

遠くに飛ばしたいとかは全然なくて、子どもとの遊びレベルで飛べばOKと考えています。

このフライングディスクはとにかく薄くて軽い。

なので風に飛ばされるんじゃないのカナ?と何とも心もとない感じすらします。

しかし、実際にさわってみると割れそうだとか感じることはありません。

しかもこれ100円商品。

ダメ元で買ってみました。

次に検証したいのがコレ!実は今回の本命がコレ、ソフト素材のフライングディスクです。

これからの寒い季節、フライングディスク体を動かして遊ぶのはとっても楽しいですよね。

ですが、硬いフライングディスクは手が痛いんです。特に寒い季節なんて、フライングディスクをキャッチした手がジーンって泣けるレベルの痛さだったりします。

その痛さを解消したくて、ソフトな素材のフライングディスクを購入しました。

実は我が家にはボーネルンドのソフトな素材のフライングディスクがあったのですが、川に入ってどんぶらこ~と流れてしまいサヨウナラです。

とっても気に入っていたので、同じものを再度購入しようかと思ったのですが、ちょっとお高いのでまずはダイソーさんのグッズを試してみようとなりました。

フライングディスクの使用レポート/その1

まず検証レポートするのは、この黄色いフライングディスクです。

大人と子ども(7歳)で使ってみました。

まずは飛ぶか飛ばないかについてですが、これは驚くほどちゃんと飛びました。

一見してへなちょこな感じだったので、正直全然期待していなかったので、嬉しい誤算でした。

5m位間をあけて投げ合う程度なら余裕です。

子どももちゃんと飛ばすことができていました。

10m位に距離を広げて投げてみてもやっぱり飛びます。

ただ、やっぱり軽い分コントロールは難しいかもと感じました。

うちハピ

スポーツ用としては微妙かもですが、子どもとの公園遊び用には全然OK問題なしでした。

手で取った時の痛みはほんのちょっと。

軽いのでそうなのかもです。

ダイソーさんのフライングディスク検証レポートその1
  • ダイソーさんのフライングディスクその1(写真の黄色いフライングディスク)は普通に飛びます。
  • コントロールはちょっと難しいかもしれません。
  • 手の痛みはほんの少しだけあるけれど、気になるレベルではありませんでした。
  • とっても軽いので、風の影響は受けそうな感じです。

フライングディスクの使用レポート/その2

スポンサードリンク


次はこれ。

ソフト素材のフライングディスクです。

同じく大人と子ども(7歳)と一緒に遊んでみました。

これはちょっと期待外れというか、難しいかもです。

工夫しながら使うと案外きちんと飛ぶのですが、それが何回かに1回くらい。

コツをつかめば行けるかもという感じでした。

黄色いフライングディスクほどはカンタンに飛ばすことができなかったので、子どもは早々に飽きてしまい別の遊びを初めてしまいました。

手は全然痛くありませんので、その部分ではGOODでした。

もうちょっと練習してみたいと思います。

ダイソーさんのフライングディスク検証レポートその2
  • ソフト素材のフライングディスクは飛びにくいと思いました。
  • 練習&テクニックが必要かもしれません。
  • 手は全然痛くありません。

以上、ダイソーさんの2種類のフライングディスク検証結果でした。

フラフープの使用レポート

今度はフラフープの使用レポートなのですが、気が付いてしまいました。

私は長年フラフープをやっていないことに......。

そこで、「超久々にフラフープをやってみる私がすぐにできるか」レポートとさせてください<(_ _)>

同じく、「初めてフラフープをやってた我が家のチビさん(7歳)がすぐにできるか」を同時にレポートします。

まずはこのフラフープの説明から。

なんと、分解できる便利さデス。

このパーツ同士を全部差し込んでいくと......

フラフープとして完成します。

凄いですよね、コレ。

これなら置き場にも困らないですし、移動もラクラク。

取り外す時がちょっと硬くて大変なのが少々気になりますが、しっかりはまっている証拠。

そこはOKカナと考えられます。

初めての、いや、昔はできていたのですが数十年ぶりのフラフープです。

挑戦してみたのですが、どうも大人用ではないからか、軽すぎて全然まわりません。

頑張れば回るカモ......なんて気もしないくらいにできませんでした。

そして、チビさん。

やっぱりできませんでした。

ただ、二人とも悲しくなるくらいに運動神経が悪いので、それが原因かもしれません。

そこで、ネットの声を拾ってみるとやはり回らないという意見が少なくありません。

(もちろん回せている人もいました(^_^.))

それらはやはり、子ども用なので難しい、軽すぎて回らないとの意見が多くみられました。

しかし、子どもは数回のトライで回せると書かれていましたので、これはやはり我が家の子どもの運動神経の問題かもです。

ダイソーさんのフラフープ検証結果

・子ども用なので大人には小さくて軽いから回らない。

・子どもは数回のトライで回り出すらしい。

以上、フラフープの検証結果でした。

ボールキャッチする遊びグッズの使用レポート

スポンサードリンク


最後はコレ!

レバーを握るとボールが飛び出してきてキャッチする遊び。

右がダイソーさんで購入したもので、左はもともと家にあったものです。ずっと前に公園遊び用に購入しました。

その時は2個セットで確か500円。安い!と飛びついて公園で楽しく遊びました。しかし、2~3回使ったらすぐに1個が壊れてしまいそのまま「おもちゃ箱のこやし」に。

この存在すら忘れていたのですが、なんとダイソーさんでは1個100円で販売されていましたのでまた楽しく遊んでみたいと思い購入しました。

左のダイソーさんで買い足したものも、右のもともとあったものも、色以外の違いを見つけることはできません。もしかすると一緒なのかもです(-_-;)

使い方も一緒。

こうして親指のレバーを押します。

中はこんな風になっていて、ここに入っているボールを跳ね上げて飛ばす仕組みになっています。

以前買ったものはここがすぐに壊れて使えなくなりました。プラスチックだからなのかもしれないですね。

同じものだとしたら耐久性は気になりますが、まずは使ってみたいと思います。

上のチビさんと一緒に遊んでみました。

元々持っていたのと全く同じ。

ボールがとっても良く飛びました。

これは一人でも遊べますし、向き合ってボールをキャッチする遊び方もできます。

下の4歳のチビ君はちょっと難しそうでしたが、上の女の子(7歳)とはとっても楽しめました。

これは買って正解。

耐久性は気になるところですが、これは100円商品ですので2個購入しても200円です。

飲み物を買ったと考えれば、丸一日遊ぶことができればOKカナとも思っています。

ダイソーさんのボールキャッチ遊びグッズの使用レポート結果
  • 1日遊んだ感想は2個セットで500円のものと違いは感じませんでした。
  • ボールはよく飛びます。
  • 耐久性はまだわかりませんが、この日一日で30分間程度の使用では壊れませんでした。

ダイソーさんの公園遊びグッズ3アイテムは、子どもとの遊びレベルなら問題なく使用できるレベルでした♪

ダイソーさんの公園遊びアイテムについて体験&検証レポートをしてみました。

ここでの使い勝手の良さの基準は、「すぐに使いこなせるかどうか」ということにさせてください<(_ _)>

フラフープについては、我が家では残念な結果となりました。しかし、「できないことを楽しむ」というのも悪くないかななんて思ってみたりしてます(*^_^*)

それにまだ1回しか使っていないことと、使った私たちの運動神経の問題を考えるともうちょっと頑張って使いこなしてみたいなと思っています。

ソフトなフライングディスクについては少々テクニックが必要そうですが、なれれば楽しめそうです。

もう1つのフライングディスクとボールキャッチ遊びのアイテムは文句なし、とっても使いやすくて楽しく遊べるアイテムでした。

しかし、全然遊べなかったという残念なものは1つもありませんでしたので、個人的には「子どもとの遊びレベルなら問題なく使用できるレベル」だと思いました。

うちハピ