100均ダイソーさんの塗り絵を徹底調査♫大人から子どもまで楽しめるラインナップ!

スポンサードリンク
うちハピ

今回はダイソーさんの塗り絵特集デス♫

「一緒に塗り絵しようよ~♥」

いつも上の女の子が誘ってくれます。

平日はなんだかんだと忙しいので、なかなか遊びの時間が取れません。

ですが、塗り絵ならちょっとの時間があればできる遊びですのでウエルカムな私(*^_^*)

子どもと過ごす時間はとにかく大切にしたいですから♥

と、そこで考えたのが「そろそろ自分専用の塗り絵があってもいいかも」ということ。

これまでは子どもの塗り絵を一緒に塗って遊んでいましたが、実はこれが結構楽しくて「自分のも欲しいな♫」なんてずっと考えていたのです。

それに、塗り絵ってストレス発散にも、脳トレにも役立つみたいですので、一人の時間にちょこっと塗ってみるなんて使い方もアリだと思っています。

そこで向かったのはダイソーさん。

いきなりお高い物をチョイスするよりも、まずは試してからというのが私の流儀なものですから(ー_ー)!!

という流れでダイソーさんの塗り絵チェックをするといろいろ発見♫

せっかくなので、子どもの塗り絵も一緒にリサーチしてきました♥

どんな塗り絵があったのか、ラインナップを紹介しますね~♫

2019年、ダイソーさんの塗り絵ラインナップの紹介デス♫

ここからは、大人向けの塗り絵、子ども向きの塗り絵、色鉛筆について紹介していきます(*^_^*)

好みの塗り絵が見つかるでしょうか?

大人の塗り絵

まずは今回の目的である大人の塗り絵から。

全部で8種類ありました♫

価格は100円~200円と、とってもロープライス。

これなら手始めのアイテムとしてコストを気にせず購入できます(*^_^*)

やさしい大人の塗り絵シリーズ/200円(税抜)

一段と目立っていたのがコレ。

優しい大人の塗り絵シリーズです。

やや大判の塗り絵で価格は200円でした。

各ページに季節の花がアウトラインで描かれています。

お花好きな人ならこれを塗って完成させるだけで癒されるかもしれませんね♥

実は今回、事前リサーチで「コレが欲しいな~」と思いつつの来店でした。

しかし、せっかくなので色々見てから決めたいと思います。

同じお花シリーズから、これは「美しく咲く花」です。

「季節感は要らない。とにかくきれいなお花だけでOK」と、そんな人ならこっちを選ぶのかもしれませんね。

この2種類のお花シリーズはどっちも魅力的。

1つに決めるのはちょっと苦労しそうな感じでした。

「両方を大人買いしてもいいな~」なんて思ったり、「絶対これを塗りたい!そう思える絵がある方にするかな~」と、そんな目線でチェックしてみた私です(*^_^*)

四季を彩る花だより。

これは横型タイプの塗り絵です。

しかもこれ、塗った後はポストカードになるのだそうです。

ここのところ、メールやラインはかりでアナログな郵便は出していない私。

自分で塗った絵にメッセージを添えてお友達に贈る。

そんな使い方もステキかななんて思います。

縦型と横型の違いはこんな感じでした。

塗り絵のスペース、使い勝手、好みなど、自分にはどれが良いカナ?と、そんな目線でチェックしてみてくださいね(*^_^*)

同じシリーズ、風景の塗り絵デス。

絵心のある人が旅先でかいたスケッチ。

そんな雰囲気を思わせる絵がたくさんでした。

「旅行が好き」、「風景画や写真を撮るのが好き」と、そんな人にはぴったりかなと思いました。

癒しの塗り絵シリーズ/100円(税抜)

スポンサードリンク


ワンサイズ小さ目の塗り絵。

ここ数年一気に人気が高まったコロリアージュ風(小さなパーツでできている)の塗り絵です。

価格は100円でした。

これはアウトラインだけでも可愛さ100点満点。

この表紙に描かれているようなファンタジーな絵が全部のページに描かれています。

主役はお姫様、妖精さん?やお花などが彩りを加えていましたよ~。

色を付ければより可愛い絵に仕上げることができますね♥

ロマンチックドリーム。

動物、花、妖精さんなどなど、1ページにいろんなモチーフがえがかれていました。

思わず「これに色を塗って可愛く仕上げたい♥」と、そんな衝動に駆られた私(*^_^*)

今回私の塗り絵はこれにしよう♫

決まりました!(^^)!

うちハピ

メルヘンの世界。

その題名通り、「童話の中の世界がひろがっている」と、そんなイメージの塗り絵です。

これもコロリアージュならではの表現なのでしょうか?

とってもステキで捨てがたい。

次はこれにしようかな?

あるいは子どもに買って帰ろうかな?

花の国。

先ほど登場した「大人の塗り絵/200円」はリアリティのあるお花でした。

対してこの「花の国」は、お花をちょっとデザイン化しているような、あるいはややデフォルメしたようなそんなイメージの塗り絵です。

その分、リアリティにとらわれる事はなさそうな感じ。

自分のイマジネーションを働かせやすい塗り絵カナ?と感じました。

塗り絵には、脳トレ効果もあるみたいで、それは既成概念にとらわれない自分のイマジネーションを発揮する事が大切なのだそうデス(ー_ー)!!

そういう意味でも、この「花の国」はピッタリなアイテムカモですね(*^_^*)

以上、大人の塗り絵の紹介でした。

私個人としては、癒しの塗り絵が感性にジャストフィットな感じ(*^_^*)

まずは1冊購入して仕上げてみたいと思います。

そして、もっとやってみたい!と思えたならばシリーズ制覇してみたいと思います(*^。^*)

これは毎日が楽しくなりそうな予感です♥

子どもの塗り絵

スポンサードリンク


ここからは子どもの塗り絵を紹介します。

女の子オンリーかな?という塗り絵、あるいは女の子も男の子もOKな塗り絵もありましたよ~♫

女の子向き塗り絵/100円(税抜)

女の子に大人気のキャラクター、ボンボンリボンちゃん。

可愛いうさぎちゃんですよね(*^。^*)

中の絵が比較的大きめでしたので、これなら幼い子どもでもOKではないでしょうか?

はじめての塗り絵にも良いかもしれません。

ディズニープリンセスの塗り絵。

プリンセス好きな女の子なら夢中で塗り進めるのではないでしょうか?

これはボンボンリボンちゃんよりも絵のパーツが小さ目。

ですので、きっと対象年齢も高めかと思います。

パティシエ、ナース、シンガー......

これはきっと、女の子に人気のお仕事シリーズなのでしょう。

子どもたちは大人になった自分をイメージしながら塗っていくのでしょうか?

そう考えるだけで可愛いですね(*^_^*)

世界名作塗り絵。

表紙はきっと美女と野獣。

世界の名作童話が塗り絵で表現されているのでしょう。

これなら、なりきりヒロイン♥となるのでしょうね(*^_^*)

女の子に大人気の「アイカツフレンズ」

可愛い子、カッコいい子、大人っぽい子、優しそうな雰囲気の子......

色んなキャラの女の子がそろっています。

ちょっと年齢高めなら、アイカツはテッパンなのかもしれません。

女の子って、アニメの主人公に憧れを抱く時期があります。

きっと自分の好きなイメージを主人公に重ねているのでしょう♥

「うちの子はどの子になりたいのカナ?」とついつい気になってしまいますよね。

女の子も男の子どちらでもOKな塗り絵/100円(税抜)

スポンサードリンク


小さな子どもならだれでも好きじゃないカナ?

そう思えるのがこのガラピコぷ~~~。

まさかのNHKキャラまでダイソーさんに登場するとは、さすがとしか言えませんね(ー_ー)!!

この塗り絵は絵のパーツが大きめですので、幼児期の子どもにぴったりかと思います。

動物塗り絵。

子どもに人気のぞうさん、きりんさんをはじめ、50種類の動物を塗ることができる塗り絵です。

しかもこれ、シールつき。

塗る&シールで遊ぶと2通りの楽しみ方ができるのだそう。

塗り絵をしながら動物の名前を覚えることもできそうですね。

うみのなかま。

クジラさんにイルカくん。

海洋生物の図鑑みたいにたくさんの生き物が並んでいました。

動物好きの子どもなら、きっと喜んで塗り絵を楽しむのではないでしょうか?

犬の塗り絵。

シールつきです。

いろんな種類の犬がえがかれています。

リアルに塗っても、想像で色をつけてもOK。

子どものイマジネーションに任せてみるのも良いかと思います。

ポケモン。

ポケモンのキャラクターはどれも色がはっきりしています。

塗り絵を通して色と色の名前を一致させる練習にもなるかもしれません。

それになんといっても可愛いのが良いです。

ピカチュー達が子どもの絵心に火をつけてくれるかもデス♥

ドラえもん。

ちょっと細かなパーツもあります。

しかし、そもそも主役のドラえもんは大きなパーツがメイン。

ですのでこれも塗りやすいのではないでしょうか?

機関車トーマス。

ちょっと顔の表情が怖くもあります。

それって外国アニメにはありがちですよね。

しかし、子どもはそんなこと気にしません、多分(ー_ー)!!

トーマス好きな子どもにプレゼントすると喜ばれるかもですね(*^_^*)

ディズニーの人気キャラクター。

ミッキー&ミニー、ドナルド&デイジー、スティッチなどなど......

この発色の良さはまさにアメリカン♫

しかし、この感じを出すには、どんな筆記具を使えばいいのやら(*_*)

色鉛筆では無理っぽいです。

しかし、そんな時には我らがクーピーがあります(ー_ー)!!

それもダメならホビークラフト専用のペン???

しかし、そうなるとコストの問題が......

それは避けたいですので、まずは色鉛筆で楽しみたいと思います(ー_ー)!!

以上、子供向けダイソーさんの塗り絵ラインナップでした。

年齢、性別、好みなど、子どもにぴったりの塗り絵が見つかるといいですね。

ダイソーさんの色鉛筆

スポンサードリンク


塗り絵をキレイに塗るには道具も大切。

そのためにはいろんなペンや鉛筆がありますが、やはり基本は色鉛筆ですよね。

ということで、色鉛筆をサクッと紹介したいと思います。

まずはコレ、18色入り色鉛筆です。

シンプルなパッケージから大人向けカナという印象を持ちました。

18色の内容はコレ。

標準的な18色カラーは全部揃っているみたいです。

そしてもう1種類の色鉛筆セットがコレ。

パッケージがポップで可愛い印象ですので、子どもにはこっちがいいカナ?(私も(*^_^*))

18色の内容はコレ。

先ほどの色鉛筆とカラーはほぼ同じで、一般的な18色の基準色は網羅していました。

このように、18色揃っていれば色に困ることはあまりないかと思います。

気になるのは発色の良さ。

それについては、実際に購入して試してみたいと思います。

ダイソーさんの塗り絵、大人はもちろん大満足♫子供向けも充実の満足のラインナップでした♫

ダイソーさんの塗り絵ラインナップを紹介しました。

今回の目的は大人の塗り絵を購入する事でした。

その結果、とても好きな図案の塗り絵を手に入れることができてウキウキの私。

せっかく購入したのですから、どんどん好きな色を重ねて華やかな絵に仕上げてみたいと思います。

仕上がりが楽しみです!(^^)!

うちハピ