100均で遊ぼう!ダイソーさんの紙製立体パズルで子どもと遊んだよ♪

スポンサードリンク

今日は子どもと一緒に公園遊びの約束♪

せっかく楽しみにしてたのに雨が降っちゃった......どうしよう(-_-;)

そんなことってちょくちょくありますよね。

仕方ないので室内遊びに振り替えてどこかに出かけるというのも楽しい過ごし方ですよね。

しかし、毎回そうはいきません。(我が家だけカナ?)

そこで私がオススメするのが自宅での100均遊び。

ダイソーさん、セリアさん、キャンドゥさん......色んな100均ショップから楽しい遊びのアイテムが発売されていて、もう選び放題の嬉しい状況です。

そんなわけで、我が家では出掛けられない日には100均さんアイテムをフル活用して遊ぶことにしています。

そこで今回は、ダイソーさんの紙製立体パズルのラインナップなどについてリサーチです!

ダイソーさん大型店にある紙製立体パズルのリサーチレポートです!

今日のパートナーはこの子。お買い物楽しもうね♥

そして、今日お邪魔したのが岡山市北区にあるホームセンターコーナン高柳店さん。

岡山駅西口から車で7分という好立地にある便利なホームセンターです。

大型店舗のダイソー高柳店さんはその中にありますので、車でサクッと訪問できるのがありがたいです。

ダイソーさんはここの2階にあり、広いフロアーのほとんど全体を占めています。

きっとそれなりの品ぞろえかと思います。多分、きっと......

違ったらご容赦を(-_-;)なにせ岡山ローカルなものですから(-_-;)

100均で遊ぼ♪ダイソーさんの紙製立体パズルのご紹介!

100円のパズルってどんなだろう、しかも立体......そんな一抹の不安を覚えつつも、そこは100円と割り切って気軽に楽しんでみようと考えて購入することに。

作ってみるとこれが案外良い感じ。作るプロセスも楽しいですし、完成した作品は100円とは思えないクオリティ、我が家のチビさんもとってもお気に入りの様子です。

若干パーツが粗雑なつくりに感じる部分もありましたが、そこは工夫で解決です。こういった工夫こそ、子どもにとって良い経験になるかもなんて前向きに考えつつ......(#^.^#)

なので全然ウェルカムかもです。

ここからは、ダイソーさんの紙製立体パズルのラインナップを紹介しますね。

かわいいお家(パステル)

今回我が家でも購入したのが、このかわいいお家です。

出来上がりのイメージ図をアップで見てみましょう。

ソファ、テーブル、ベッド、ドレッサーなどなど、実際の部屋にありそうなものばかりですので、イメージしながら作れるかも♪

ハンガーがあったり、壁掛けの時計があったりと、かなり細かなパーツがいくつもあります。

作りごたえのありそうなパズルですよね。

それと、これ言っとかなきゃ。

このパッケージも十分魅力的に感じますが、実物の方が何倍も可愛いデス。

れこが我が家で作った完成品デス。

ね!こっちの方が何倍も可愛いでしょ♪

パッケージをあけた途端、ポップなパーツが目に飛び込んで「早く完成させたい!」と、モチベーションが急上昇しました。

子どもと一緒に作り始めて約1時間程度で完成したカナ?

かわいいお家(ナチュラル)

スポンサードリンク


おなじくかわいいシリーズ?のお家、ナチュラルタイプですね。

仕上がったらパステル寄りもちょっとシックな雰囲気に仕上がるのかな?と想像するのですが、パステルは実物の方が圧倒的にかわいかったので、こっちも期待大デス。

今回は購入を見送ったのですが、やっぱり作ってみたいデス。

家に置き場を作ってから、購入するカナ?

かわいいお店(カフェ)

同じかわいいシリーズ?のお店、これはカフェですね。

チビさんたってのリクエストで買ってみました。

出来上がりのイメージはコレ!

イスとテーブル、看板にショーケース。棚には小瓶などが配置されていてすごく細かなパーツがたくさんありそうですね。

これは、クラフト好きにはたまりません。

ワクワクします(*^_^*)

金魚すくい

写真がブレブレですね。スミマセン<(_ _)>

ここからいきなり和な雰囲気、きっとお祭りの屋台ですね。

今回は購入しなかったのですが、私もチビさんも興味深々。

「もっと作りたい!」となったら挑戦してみたいと思います。

射的屋さん

スポンサードリンク


お祭りで大人気の射的屋さんです。

これなら小さな人形とかがあれば、縁日後ごっこだってできそうです。

パズルで遊んだ後には人形遊び。

そんな風に遊ぶのも楽しいかもです。

かき氷屋さん

かき氷屋さんですね。

この縁日のシリーズの中では一番華やかな雰囲気だと感じました。

クラフト作る時って、色あいって案外やる気を左右することも。

明るい色合いが好きな子どもなら、これを選ぶとより楽しくなるかもデス。

たこ焼きやさん

縁日に欠かせないたこ焼き屋さん。

みんな大好きなたこ焼きです。ので、お祭りで食べたことを思い出しながら作れば、イメージが膨らみやすいのではないでしょうか?

それ以外にも、TOWERシリーズなどのラインナップが店頭に並んでいました。

コレ、1個ずつ撮影するつもりが、訳あってできませんでした。

大変申し訳ないです<(_ _)>

いつかまた、このシリーズは追跡調査をしたいので、その時にはきっちり撮影してきますね。

ご期待ください(*^_^*)

ダイソー発紙製立体パズルの仕様・ステップなど

ここからは、対象年齢、パズルの仕様、セット内容、どんなステップで作っていくのかなどについて写真つきで紹介しますね。

購入前の参考になれば幸いです(*^。^*)

ダイソー発紙製立体パズルの仕様

※ここでは、「かわいいお店」を元に紹介しています。

※種類によって違うかもしれないですので、詳しくは店頭でチェックをお願いします。

・対象年齢:6歳以上

・出来上がりのサイズ:縦15.5㎝×横13.5㎝×高さ9.5㎝(大き目のスマホを横に2個並べたくらい)

・価格:100円(税別)

・材質:紙と発砲スチロール

・入っているもの:パズルの部品、組み立て図面

・ツール:基本的には不要です。

※方から抜く時、ちょこちょこ破れることがありますので、のりがあるといいかもです。

※しっかり止めてしまいたい場合は木工用ボンドがあれば便利です。(先の細い物がベストかと思います)

※小さな穴の型抜きがたくさんありますので、先のとがったツール(鉄筆・裁縫用の目打ちなど)があれは便利です。

※カッターナイフがあればさらにキレイに仕上げることができます。

かわいいお店のセットの中をちらっと紹介します。

スポンサードリンク


これは今回購入した「かわいいお店」です。

中に入っているのはパズルのパーツ。これは床用パーツなどですね。

これは壁やショーケース、左上部にチラッと見えているのがイスのパーツです。

発色もツヤもあるので、パッケージイラストよりも全然良い感じです。

組み立ての説明書も入っています。

組み立てのステップ

写真のように、パーツそれぞれにナンバーがかかれています。

そして、組み立て説明書にも同じくナンバーがかかれていますので、パーツと説明書を見比べながら「どこにどの番号を刺していくか?」そんな感じで組み立てていきます。

これを繰り返していくことで、家具1個1個が完成して、次第にお店になっていきます。

出来上がりは、こんな感じになる予定です(*^。^*)

ツールが必要かもと思うのは......

スポンサードリンク


基本的にはツールは不要となっていますが、私個人としては最低限は準備したほうが良いと思っています。

まずはこの部分。この小さな穴の型を全部抜いていきます。手でもできなくはないのですが、やりにくさはやはり否定できません。

私は爪を短くカットしているので、道具なしではできないかなと思いました。

ですので、私はクラフト専用の鉄筆を準備です。

そうするとサクサク作業が進みますよ(*^。^*)

手芸用の目打ちとか、道具箱に入っている先端がとがったツールでもOKかと思います。

なければ爪楊枝でも全然大丈夫。

なにせこれ、紙ですから(^_-)

我が家のチビちゃん、鉄筆の登場でがぜん張り切っています。

そして、次にあった方が良いな~と思うのが”のり”。ここでは普通の水のりを使用しました。

理由はコレ。型から外す時に、ところどころこんな風に破れてしまいます。

ということで、のりはこれを張り付けるのに使用しました。

もう一つあった方がいいのがクラフト用のボンド。

組み立てたパーツをくっつけるなら、ボンドの方が良いかと思います。

この時、先端がとがっている形状のものがオススメです。

分解→組み立てると、何度も楽しみたいならそのままで、1回組み立てたらそれでOKなら、パーツはボンドで止めてしまうことをオススメします。

というのも、せっかくパズルを組み立ててもパーツ同士を差し込んで固定しているだけなので、外れててしまう事があるのです。

その部分にボンドをつけてから差し込んで、ちょっと待ったらそうカンタンに取れることはなくなります。

我が家のチビさん、ボンドは使わずに「とりあえずやってみる~」と一生懸命に組み立てていたら......

力を入れすぎて......

「バラバラになっちゃった~~~爆(^o^)」のシーンです。

そしてタイムアップ。

続きは今度となりました。

バラバラになったパーツを集めて、リスタートです。

そんなわけで皆様ご注意を(#^.^#)

完成したパズルをちょこっと紹介します。

スポンサードリンク


ここからは、完成した「かわいいお家」と、「かわいいお店」のパーツをちょこっとご紹介です。

最初の作品。かわいいお家(パステル)です。

案外丈夫な作りです。

小さな部品もそれなりに精巧にできていますので、100円でこれは凄いと思います。

大きさはこれくらい。

大き目スマホと比べてみました。

比較的コンパクトなサイズですので、置き場所で苦労することもそんなにないかもしれませんね。

これは「かわいいお店」のイス。こんなに小さいデス。

こうして、小さなパーツを組み立てながら、子どもと一緒に作っていくのってとっても楽しいですよ。

それに、手先を使う遊びは子どもの脳の発達にも大人の脳の活性化にも良いそうですので、これからも続けてみようと思っています。

ダイソーの紙製立体パズルで子どもと一緒の時間を楽しみましょう♪

スポンサードリンク


100均で遊ぼうというテーマを元に、今回はダイソーさんの紙製立体パズルを紹介しました。

作ってみて感じたのは、想像以上に楽しいということ。

我が家のチビさんは創作意欲に火がついたのか、次はどれにする?なんて期待している様子です。

今日は家で過ごそう!そんな日にはこのダイソーさんの紙製パズルで子どもと一緒にクラフトの時間。

そんな過ごし方も楽しいですよ♪オススメです(#^.^#)