ダイソーのスプーンが安くて便利♪100均DAISOで買えるおすすめスプーンを写真付きで紹介します♪

スポンサードリンク

我が家ではなぜかスプーンがなくなります。

なぜだろう......不思議だな。

原因はともかくとして、足りなくなってきたので購入することにしました。

どこで買うかな?いつもの雑貨屋さんもいいのですが、せっかくなので大好きなダイソーさんアイテムをチェックしてみることに。

ありましたよ~、いろんなタイプのスプーンが。

せっかくなのでここで紹介します♪

良かったら参考にしてみてください<(_ _)>

ダイソーさんのスプーンラインナップの紹介です♥

ここからは、ダイソーさんのスプーンラインナップの紹介です。

いろんな用途に合わせたスプーンがたくさん並んでいましたよ~♪

せっかくなので店頭にあった主な種類を紹介しますね。

さっそく見ていきましょう。

コーヒー(ティー)スプーン/100円(税抜)~

まずはコーヒー(ティー)スプーンから。

今回のリサーチのきっかけとなったのがこのコーヒースプーンです。

ですのでしっかり見てきましたよ★

まず目を引いたのがコレ。

ウッドのコーヒースプーンです。

なんといっても可愛い♥

しかも2本セットで100円ですので、試してみる価値アリかと思いました。

長さもちょうど良い感じです。

ですが、やはりウッドということで厚みが気になるかもしれません。

ハートのモチーフがとっても可愛いステンレスのスプーンです。

これは女の子が好きそうな雰囲気ですよね。

可愛いですし、丈夫で衛生的、扱いやすいステンレス製です。

普段使いのカトラリーとしてステンレスはやっぱりベストな素材だと思います。

2本で100円は魅力的な価格ですね。

シンプルな艶消しのスプーンです。

薄さもちょうど良い感じですし、値段も2本で100円。

普段使いはこう言ったシンプルなものが一番なのかもしれません。

ごくごく普通のスプーン。

ここまでシンプルだと、今持っているものとの相性を気にすることはなさそうです。

これも2本で100円。

持ち手の部分が陶器素材でできています。

ぷっくりと丸みを帯びていているフォルムからは温かみすら感じます。

それにこのタイプは実際に持ちやすいです。

色合いも星のモチーフもとっても良い感じです。

我が家はこれにするかな?

色はネイビーとグレーの2色展開。

これは1本で100円。

これも持ち手部分がとっても可愛いスプーンです。

ですが、スプーン部分が若干小さ目に感じます。

コーヒー専用ならOKかもです。

もし、デザートスプーン兼用ならこのサイズはちょっと小さいカモという感じです。

これも1本100円。

ブルー&ピンクの2色展開、リボンの模様が女の子心をくすぐる感じでした。

ポップなスマイルのコーヒースプーンです。

可愛くて衛生的。

とても使いやすそうな雰囲気です。

しかし、やはりちょっとすくう部分が小さいカモという感じです。

同じくスマイルのスプーンです。

これは女の子なのカナ?

まつ毛が長くて可愛いデス。

どちらのタイプも1本100円でした。

ゴールドのシンプルなコーヒースプーンです。

写真ではわかりにくいですが、これまで紹介した中で最もすくう部分が小さいのがコレだと思います。

来客専用に良いカモしれません。

1本100円。

一番コスパの良いのがこの5本セットのコーヒースプーン。

我が家のようにコーヒースプーンがどんどん減っていくという謎を抱えているなら、コレがベストかもと思います。

同じく5本セットのティースプーン。

どちらも驚きの5本で100円でした。

デザートスプーン/100円(税抜)~

スポンサードリンク


ここからはデザートスプーンの紹介です。

デザートスプーンってスープやディーナースプーンとの違いがちょっとだけ分かりにくいです。(私)

なので、我が家では今のところは分けていません(-_-;)

ですが、子どもが将来オフィシャルなシーンで恥をかかないように、スプーンには種類と用途がそれぞれあるということを教えておきたいと思っています。

なので、そろそろ我が家にもデザートスプーンを導入しようか検討しています。

という事で見ていきたいと思います。

ポップスマイルのデザートスプーン。

こうして見てみると、普段使っているディナースプーンよりも短くてやや小さい感じがします。

ですが、アイスクリームやプリンなどのデザートを食べるには十分な大きさ。

むしろ大きすぎる気がしなくもないです。

1本100円。

コスパは最高です。

同じくポップスマイルの男の子バージョン?

使いやすそうです。

我が家はこのシリーズでそろえようかな?

同じく1本100円でした。

マイメロディのデザートスプーンです。

持ち手部分にモチーフとロゴが刻まれています。

1本100円。

4本セットのシンプルなデザートスプーンです。

これも悪くはないのですが、もともと我が家にあるスプーンはどれもシンプルそのもの。

ですので、他との違いが分かりにくいカモ。

そんな風に考えると、これはパスかな~。

4本で100円ですので、コスパは最高です。

3本セット。

レトロな洋食屋さんにありそうな雰囲気のスプーンですね。

3本で100円とこれもコスパはとってもGOODです♪

以上、デザートスプーン特集でした。

ディナースプーン/100円(税抜)~

スポンサードリンク


ここからはディーナースプーンの紹介です。

ディナースプーンは、カレー専用、スープ専用など、それぞれの用途に分かれていました♫

また、持ち手の形状、デザインなどが凝っているものもありました。

いろいろと見ていきましょう。

まずはスタンダードなディナースプーンから。

これはハートモチーフのディナースプーンです。

コーヒースプーンにも同じデザインがありますので、お揃いにもできます。

一転、これはシックなデザインのディナースプーンです。

食卓を大人な雰囲気に仕上げたいなら、これはとってもオススメ。

スタイリッシュでクールなテーブルに仕上がりそうです。

シンプルで長く使えそうな雰囲気のディナースプーンです。

艶消しなので水滴などの跡が残りにくいはず。

これなら、磨き上げる必要もなさそうな感じです。

持ち手がウッドのディナースプーンです。

コロンと下丸みのあるデザインが、暖かい食卓を演出してくれそうです。

そして、この丸みは力のない子どもでも持ちやすいかもですね。

持ち手がなぜかレンチになっているディナースプーンです。

若干持ちにくそうに感じるのは私だけ?

おもしろシリーズなのでしょうね。

すくう部分が丸くなっているスープ専用スプーンです。

これもコーヒースプーンとお揃いにできるデザイン。

色も2色展開になっています。

どちらか1色で揃えるのも、あるいは両方の色を取り混ぜてみてもおしゃれですよね。

ウッドのスープ専用スプーンです。

この温かみのある色合いと丸みのあるデザイン、天然素材はやはり魅力的ですよ~♪

これは「匠の技」で、「スープを美味しく食べるスプーン」&「まんまるフォルムで飲みやすい形状」なのだそう。

美味しい物大好きな私です。

何がそんなに違うのか、試してみたいものです。

これはカレーを美味しくだべるためのスプーンです。

普通のスプーンとの違いはすくう部分のエッジにあるそう。

薄くしていることで、最後の一口まで食べやすくしているみたいです。

これもとっても気になる1品、1本購入して試してみるカナ?

子ども用スプーン/100円(税抜)~

スポンサードリンク


これは子ども専用スプーン&フォークのセットです。

グリップが丸い&短くできているので、持ちやすくて危険を低減しているみたいです。

ですが、個人的にはフォークの形状がもうちょっと丸い方がよりベターかなと思います。

色はくまさんモチーフのイエローと、うさぎさんモチーフのピンクがありました。

これも子ども専用のスプーン&フォークのセットカナ。

だとすると、これもやっぱりフォークの長さが気になります。

これを使う年齢は高めからの方が良いカモです。

モチーフは可愛いくまさんと......

かえるくん。

プリティです♥

その他スプーン/100円(税抜)~

スポンサードリンク


ここからは、その他のスプーンを紹介します。

アイスクリーム専用や、茶碗むしに便利そうなスプーンがありましたよ~♪

まずはウッドでできている茶碗蒸し専用スプーンです。

出来立ての茶わん蒸しは凄く熱いので金属のスプーンでは食べにくいです。

その点、ウッドなどの熱を吸収しない素材のスプーンならヤケドの心配を低減してくれます。

これは何に使うのカナ?

やっぱり茶碗蒸し?あるいはあんみつなどをいただく時カナ?

用途がわからないものは特に何とも決めずに自由な発想で使ってみるのも良いですよ~♪

ディナー専用スプーン。

とはいっても、これはお皿の代わりにオシャレに盛り付けてワンスプーンディナーとして提供するのに使います。

こんなので出てきたら、ちょっとびっくりしますよね。

これははちみつ専用のスプーンです。

私ははちみつ大好き♥

毎朝のカフェオレにはお砂糖の代わりにはちみつを入れて飲んでいます。

ということで生活必需品。

普段は専用容器に入った出しやすいはちみつを購入しています。

しかし、「たまには普段とは違う風味のはちみつでカフェオレ飲みたいな~」なんて思って、何時もとは違うはちみつを購入することがあります。

そんな時にはだいたい容器が大き目の瓶なのですが、普通のスプーンですくい取ったらはちみつ独特のねばりで瓶やその周囲がベタベタになることがあります。

あるいは専用のディスペンサーを使ったら、ディスペンサー自体がべったべたになってしまい、はちみつが出てこない。

そんなこんなで結局使わなくなりました(>_<)

もしかすると、そんなはちみつベタベタ粘着事件をこのスプーンは解消してくれるのかな?

ちょっとこれは使ってみなければと思います。

アイスクリームスプーン、盛り付ける方のですね。

すくう部分の大きさがちょうど良いかもです。

我が家では、ごく普通のカップ入りのアイスを子どもたち2人で分けて食べさせるのですが、そのために専用のディッシャーを購入するのはもったいないカモ。

そう考えて見合わせていました。安くはないですから(-_-;)

しかし、ダイソーさんにアイスクリームスプーンがあるのならば是非とも試してみたいと思います。

これなら丸くて可愛く盛り付けられそうな感じですよね。

アイスクリームスプーン。

これは食べる方のデス。

一般的なアイスクリーム専用スプーンは熱伝導率が高いので、手の温度をアイスクリームに伝えて溶かしやすくするとか、そんな感じだったと記憶しています。

ダイソーさんのアイスクリームスプーンも形状はそっくり。

機能はどうなのだろうと気になります。

見た目はよい感じです。試してみたいカナ?

こっちは昔からある形のアイスクリームスプーン。

柄が長いタイプですね。

すくう部分が平たくてアイスが食べやすい形状です。

持ち手の部分もツルッとシンプルで、洗いやすそうなのもGOODです。

2本で100円は超お買い得です。

昔ながらのアイスクリームスプーンです。

柄の部分に飾りがついているのが特徴的。

これを見ると、「カフェ」ではなく、「喫茶店」で食べるプリンアラモードを思い出します。

懐かしい(*^_^*)

これは2本入りかな?

100円はコスパ最高ではないでしょうか?

デザイン違いのアイスクリームスプーンです。

こっちの方がやや現代的カナ?

同じく2本で100円。

本格的なビビンバスプーンです。

柄が長い分、石焼ビビンバなどをまぜやすいのだそう。

これはビビンバだけではなく、スープかけご飯や麻婆丼などにも使えそうですね。

1本100円。

マドラースプーンです。

お酒が好きならこれは必須かも。

カクテルを作る時、リキュールや果汁を入れたり、オリーブをすくい取るのにとっても便利そうです。

それに、お酒をまぜまぜしやすそうな形状にも見えます。

1本100円ではありますが、バーセットってとっても高いので、この値段で購入できるのはとってもお値打ちかと思います。

お試しあれ。

ダイソーさんには目的に合わせたスプーンがとってもたくさんありました♪

消えてなくなったスプーンを補充すべく、ダイソーさんであれこれリサーチしてきました。

「ダイソーさんだからきっとたくさんの種類があるのだろうな」と思いつつ見てみると、その品揃えは想像以上。

スタンダードなものから、専門的なものまでありましたよ~。

しかもその多くは1~2本で100円、あるいはセットで100円と、「100均」という路線を守っているものばかり。

これには頭が下がる思いでした。

「料理の種類ごとに使うスプーンの種類も違う」ダイソーさんのアイテムを使えば、普段の食事でそんな食事の知識を子どもたちに自然と身に付けさせることができそうです。」

まずは消えたスプーンの補充から。

そしてその後はいろんな種類のスプーンを揃えていきたいと思います。