エレビットは妊活にも使える?cmでもお馴染みの葉酸サプリElevit3つの特徴と効果

スポンサードリンク




「最近CMで見かけるエレビットが気になる」

「エレビットは妊活に効くの?」

このような悩みをお持ちではないですか?

エレビットは世界中で販売される人気ナンバーワンのマルチサプリです。

妊活・妊娠時に必要なミネラル・ビタミン、特に妊活・妊娠時に必須な葉酸と鉄を豊富に配合しているのが特徴です。

今回はエレビットの3つの特徴から一緒に実践したい行動まで紹介します。

エレビットに限らず、葉酸は妊娠前から摂取することが重要です。

今記事を読んで、エレビットを購入するかどうかを検討してみてください。

エレビットとは?

1984年に発売されて以来、エレビットは世界63の国と地域で販売されている、売り上げナンバーワンのマルチサプリです。

妊活に取り組んでいる方や妊娠している方のために、豊富なビタミンとミネラルが配合されています。

エレビットは医師推奨ナンバーワンのサプリ。

その証拠に全国約700か所の医療機関が取り扱っているのです。

多くの医師が推奨する理由の一つに、製薬会社が販売している点が挙げられます。

エレビットを販売するのはバイエル薬品。

製薬会社ならではの厳しい品質検査を行うので、安全性には絶対の自信があります。

目視検査や農薬検査、アレルギー検査、放射線検査を実施しているので、品質・安全性にはより注意深くなる妊婦さんも安心です。

妊活中から十分な栄養摂取を意識して!

妊娠時にはもちろん、妊活中にも栄養バランスに気をつけなければいけません。

栄養は酸素と共に血液の中を流れて、子宮や卵巣に届きます。

十分な栄養が届いた子宮・卵巣は機能がアップし、妊娠しやすい体になるのです。

しかし普段の食事から十分な必要栄養量を取るのは難しい。

栄養量は国(厚生労働省)が推奨したものを参考にします。

例えば、18~29歳の一般女性が一日に摂取するべきビタミンD量は5.5g、対して妊娠時には7gの摂取が推奨されています。

妊娠初期には自覚症状があまりないことを考慮すると、妊活中も妊娠時と同じ栄養を摂取するのがいいです。

栄養摂取は大事ですが、食事から摂取すると体重増加につながる可能性もあります。

だからカロリーがほとんどなく、十分な栄養を補えるサプリがオススメというわけです。

ただサプリの中には、バランス良く十分な栄養摂取できないものもあります。

妊活・妊娠週にはまんべんなく栄養を摂取する必要があるため、マルチサプリが推奨されています。

エレビットに含まれる葉酸の重要性

エレビットの主成分は、水溶性ビタミンの葉酸。

葉酸は妊活中の時から積極的に取る必要がある栄養素なのです。

妊娠初期の数週間は自覚症状がほとんど出ません。

多くの方が妊娠に気づくのは、妊娠2か月~3か月頃。

しかし妊娠して最初の数週間は、胎児の神経管が出来上がる重要な時期なのです。

神経管とはチューブ状の器官で、ここから脳や脊髄が作り出されます。

重要な神経管を作るのが、葉酸なのです。

妊娠初期に葉酸摂取量が少ないと、神経管閉鎖障害やダウン症候群といった先天異常の赤ちゃんが生まれるリスクが高まります。

神経管閉鎖障害が胎児に起きると、運動障害、膀胱・直腸機能の障害、脳の形成が不全となる無脳症のリスクも高まるのです。

神経閉鎖障害が起きるリスク要因は様々ですが、十分に葉酸を摂取するとリスクの大幅な低下につながります。

だからこそ、妊活時から意識的に葉酸を摂取する必要があるのです。

葉酸は食事から摂取するのが難しい?

妊活中から妊娠初期の間に必要な葉酸摂取量は、一日640㎍。

通常は240㎍なので、意識的に葉酸を摂取する重要性が分かると思います。

葉酸を豊富に含むのは緑黄色野菜です。

だからと言って、緑黄色野菜をふんだんにとって推奨摂取量を満たせるかと言えば難しいです。

一日に640㎍の葉酸を摂取しようと思えば、枝豆なら123ふさも食べないといけません。

妊娠中の推奨摂取量は480㎍。

これはアボカド3つ分に相当します。

葉酸摂取は健康な赤ちゃんにしてあげるために重要ですが、毎日の食事から摂取するのほぼ不可能。

妊活時から十分な量の葉酸を含んだサプリを上手に活用しましょう。

ここがすごい!エレビットが優れている3つの理由

スポンサードリンク


エレビットが62の国と地域で選ばれている理由、医師がエレビットを強くすすめる理由はちゃんとあります。

特に葉酸を始めとする配合栄養素の種類と量、品質の高さは注目です。

ここからはエレビットが優れている3つの理由を紹介しましょう。

1.充実のビタミン・ミネラル

マルチサプリメントのエレビットには18種類もの成分が配合されています。

どの成分も妊活・妊娠時には積極的に摂取しておきたいものです。

以下がエレビット配合成分と厚生労働省の推奨摂取量です。

【ビタミン】

  • 葉酸 800㎍(厚生労働省推進量480㎍、167%達成)
  • ビタミンB1 1.3㎎(1.3㎎、100%達成)
  • ビタミンB2 1.5㎎(1.5㎎、100%達成)
  • ナイアシン12㎎(12㎎、100%達成)
  • ビタミンB6 1.4㎎(1.4㎎、100%達成)
  • ビタミン12 2.8㎍(2.8㎍、100%達成)
  • パントテン酸 5.0㎎(5.0㎎、100%達成)
  • ビオチン 50μg(50㎍、100%達成)
  • ビタミンC 100㎎(110㎎、91%達成)
  • βカロテン 7,200㎍
  • ビタミンD 7.0㎍(7.0㎍、100%達成)
  • ビタミンE 6.5㎎(6.5㎎、100%達成)

【ミネラル】

  • カルシウム 125㎍
  • マグネシウム 100㎎
  • 鉄 21.5㎎
  • 亜鉛 7.5㎎
  • 銅 0,9㎎
  • マンガン 1.0㎎

これほどの成分が一日たった3粒で摂取できます。

妊活・妊娠時には欠かせないミネラルとビタミンのほぼ全てをサプリが補います。

特に注目なのが葉酸と鉄の配合量です。

葉酸の重要性はすでに説明しましたが、鉄も妊娠時には重要な栄養素。

葉酸と鉄を同時に十分な摂取できるのは大きな魅力です。

【葉酸が妊娠しやすい体作りをする】

神経管閉鎖障害やダウン症候群のリスクを低下させる働きだけではありません。

妊活時に葉酸を摂取しておくと、妊娠しやすい体質つくりを行えます。

葉酸の主な効果は以下の通りです。

  • ホルモンバランスを整える
  • 月経周期を安定させる
  • 生理前のイライラや腹痛の緩和・解消
  • 動脈硬化予防
  • 子宮内膜を整える

子宮内膜が乱れていると、せっかくできた受精卵も着床できずに体外に排出されてしまいます。

受精卵が着床して初めて妊娠が成立するので、子宮内膜を整える葉酸を摂取しておきましょう。

また葉酸は精子にも働きかけます。

胎児の先天異常リスクを下げるためにも、男性も意識的に葉酸を摂取するといいですね。

【鉄不足で排卵障害に】

多くの女性は鉄分が不足しています。

鉄分不足は不妊につながるので気をつけたいところです。

生理周期には低温期と高温期があります。

低温期は生理周期が始まったばかりの時期で、卵胞が卵子へと育つ期間です。

高温期は排卵期の途中から開始し、妊娠するとしばらく高体温期が続きます。

高温期には黄体ホルモンが分泌されるのですが、鉄分が不足すると黄体ホルモンが正常に分泌されなくなるのです。

黄体ホルモン分泌量が減った結果、排卵日が安定しない、排卵日が来ない、着床しやすい子宮内膜が作れないなどのリスクが上がります。

鉄分不足は不妊につながります。

また妊娠中は、胎児のための血液も作らないといけないので、意識的に鉄分摂取をするようにしてください。

2.つわりのときも飲みやすい

妊娠初期によく見られる症状がつわりです。

妊婦の半分以上が経験すると言われ、吐き気や嘔吐、匂いを嗅ぐと気持ち悪くなる、空腹になると気持ち悪くなるなどの症状が現れます。

特に味や匂いに敏感になるため、なかなか食事やサプリメントが受けつけない方が多いです。

エレビットは無味無臭。

そのため、つわりの時も安心して服用を続けられます。

これは非常に嬉しい配慮だと思います。

3.安心安全な日本産

スポンサードリンク


エレビットは世界各国で販売されていますが、日本で売られているものは日本産です。

また栄養配合量も日本人向けに改良しています。

サプリとして販売されているので食品衛生法に基づいていますが、バイエルが独自に定めている厳しい独自基準もクリアしています。

実際に口に入れるので、胎児への影響などを心配する方もいると思いますが、エレビットは安心です。

すでに説明した目視検査や放射能検査なども実施され、GMPもクリアしています。

徹底した検査が生む安心感と安全性、そして成分が明記されたクリアな品質は大きな強みです。

エレビットの上手な摂取の仕方

エレビットは一日3粒を好きなタイミングで服用します。

1粒ずつ分けて飲んでもいいですが、飲み忘れがないように一度に3粒飲むといいでしょう。

飲み物は必ず水もしくはお湯にしてください。

お茶やコーヒー、紅茶、ジュースなどと一緒に飲むとタンニンと鉄が相互作用して、吸収率が下がる可能性があります。

また他にビタミン剤やサプリなどを服用している場合は、医師や薬剤師に相談しましょう。

配合成分が重複してい過剰摂取につながる可能性があるからです。

栄養摂取は大事ですが、過剰にとりすぎると悪影響を及ぼします。

それだけには気をつけてください。

エレビットの効果を高めるために実践したい3つのこと

すぐに詳しく解説しますが、葉酸と相性のいい栄養素を摂取すると吸収率が上がります。

このようにエレビットの効果を高める行動はいくつかあるのです。

ここからはエレビット服用中に実践したい3つのことを紹介します。

1.葉酸と相性のいい栄養を取る

スポンサードリンク


葉酸と相性のいい5つの栄養素を同時に摂取すると、葉酸の働きがアップします。

まずは葉酸がどのように吸収されるのかを見ていきましょう。

葉酸が吸収されるまでの流れを理解すると、5つの栄養素の働きが理解しやすくなります。

葉酸は体内でグルタミン酸と結合します。

食品から摂取する場合には、すでにグルタミン酸と結合している状態がほとんどです。

体内を進むたびにグルタミン酸とくっつき、葉酸は活性化していきます。

最終的に葉酸は吸収されやすい状態へとなり、体内へ吸収されるのです。

葉酸が吸収されるまでの流れを理解したところで、5つの栄養素と働きを見ていきましょう。

亜鉛

小腸で葉酸はコンジュガーゼ酵素によって分解されます。

このコンジュガーゼをサポートするのが亜鉛なのです。

ビタミンC

ビタミンCは美容に良い成分として広く知られています。

そんなビタミンCは葉酸をテトラヒドロ葉酸に変化させるのをサポートします。

ビタミンB6

皮膚炎や口内炎の予防のために欠かせないのがビタミンB6。

テトラヒドロ葉酸はSHMT酵素の働きによって5,10-メチレン-THFとなります。

ビタミンB6はSHMT酵素の補助役となるのです。

ビタミンB2

皮膚や爪・髪の毛・粘膜の再生や老化防止に役立つビタミンB2。

体内を進み5,10-メチレン-THFとなった葉酸は、5-メチル-THFへと変化します。

変化させるのがMTHFRで、ビタミンB2はそのサポートをするのです。

ビタミンB12

葉酸と協力し合い、赤血球の一つヘモグロビンを作ります。

また5-メチル-THFをテトラヒドロ葉酸へと変換するMTR酵素をサポートする働きもあるのです。

つまり葉酸の再生成に深く関わっている栄養素です。

2.排卵日を把握する

エレビットを摂取して、規則正しい運動を心がけると、排卵日も安定するでしょう。

妊活の基本は排卵日の把握にあります。

最も妊娠しやすい日は排卵日の前日と2日前です。

誤解されるのが排卵日当日ですが、当日に性交すると妊娠率は低下します。

その理由は卵子の寿命にあるからです。

精子は約3日間生きられますが、卵子の寿命は長くても1日。

当日に性交した場合は、すでに卵子が機能しなくなっているかもしれません。

排卵日を予測するために、排卵日検査薬を使用したり、アプリを使用したりするといいでしょう。

以下が体に現れる排卵日直前のサインです。

  • 粘液がサラサラとして、膣も湿っている
  • 基礎体温が上がる
  • 腹痛
  • PMS

3.生活習慣を改善する

エレビットを毎日摂取しても、基本の生活習慣が悪ければ台無しです。

まずは栄養バランスとれた食事・適度な運動・十分な睡眠を心がけてください。

食事は旬の野菜と果物を十分に摂取し、アルコールや加工食品は控えめにしましょう。

また喫煙習慣のあるかたは、早めにやめるべきです。

喫煙は血流の流れを悪くし、生殖器の働きを低下させます。

そして気をつけたいのが、体重の増減です。

太り過ぎていても、痩せすぎていても妊娠の確率低下すると判明しています。

BMI18.5~24.99の間を目指しましょう。

エレビットには副作用がある?

一日3粒飲む限りは、エレビットに副作用はありません。

しかし3粒以上の摂取は過剰摂取となり、頭痛や下痢を引き起こす可能性があります。

飲み方さえ守れば、母体・胎児に危険性が及ぶ製品ではありません。

アレルギー表示成分義務・アレルギー製品表示推奨義務は配合されておらず、グルテンと保存料も入っていません。

気になるエレビットの値段は?

スポンサードリンク


エレビットはオンラインショップ、もしくはお近くの取り扱い病院・クリニックで購入できます。

単品購入よりも、定期購入もしくはまとめ買いが少しお得になります。

値段は以下の通りです。

  • 単品購入(30日分):4,500円
  • セット購入(2袋×30日分):8,550円
  • 定期購入:4,050円

葉酸サプリを初めて飲む方は単品購入を試してみるといいでしょう。

またオンライン上で無料サンプルキャンペーンを実施していることがあれば、病院やクリニックで無料サンプルを配布していることがあります。

しかし試供品は一日分だけなので、粒の大きさや飲み心地を確認したい人にはオススメです。

まとめ~妊娠前からママになる準備は始まっている~

妊娠発覚後に食生活の改善や運動習慣などの生活習慣改善に取り組む方は多いです。

しかし今回紹介したように、葉酸は妊娠前から摂取しましょう。

ある調査では、妊娠前から葉酸を摂取している人は約40%、つまり60%の方は取れていなかったのです。

エレビットは妊活・妊娠時に必要な栄養を効率よくサポートしてくれます。

早めに準備しておくことが、幸せな出産へとつながります。

妊活を始めている方は、今からでもエレビットを取り入れることを考えてみるといいかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です