旦那の不倫が発覚!どうする?離婚した方がいい?夫の不倫の兆候と対処方法

スポンサードリンク

仲がよさそうに見えている夫婦でも、旦那さんが不倫をしているという家庭があるということもちらほらと聞くことがあります。

「まさかうちの旦那に限っては・・・」
「旦那が不倫なんてありえない!」

みんなそう思って過ごしているはず。

何の変化もない日々を過ごしていると思っていても、

「最近旦那の様子がなんか違う!」
「もしかして不倫しているのでは?!」

などなど、ちょっとした変化から旦那さんの不倫が発覚することだってあるようです。

幸い我が家の旦那はそういった兆候は見られませんが、旦那さんの不倫が発覚したきっかけは様々で、

・スマホを気にするようになった
・残業や出張が増えた
・お金の使い方が変わった
・急にプレゼントをくれるようになった

といったことでピンとくる奥さんも多いようです。

もし旦那さんの不倫が発覚したらやっておくべきこととNG行動も併せて紹介していきたいと思います。

旦那さんの不倫を疑っている人の参考になりますように!

旦那の不倫が発覚したのってどんなことからだった?

私の周りにも旦那さんが不倫をしているかも、と悩んでいる友達がいます。

直接聞いたわけではないですが、友人からもそういったうわさを聞くことも。

旦那さんが不倫しているのって、女性は意外とピンとくるものなんですよね。

発覚するきっかけとなるのは、

・スマホを肌身離さず持ち歩く
・残業や出張が多くなった
・サプライズプレゼントが増えた
・お金の使い方が変わった
・女のカン!

が多いのではないでしょうか。

友人も、スマホとお金の使い方で発覚したとか!?

ここでは

『旦那さんがこんな行動をしていたら要注意!』

というポイントについて紹介していきますね。

スマホを肌身離さず持ち歩くようになった

スマホの使い方で旦那さんの不倫が発覚したというのは、本当によく聞きます。

不倫までは行かなくても、別の女性と連絡を取り合っていたり会う約束をしていたりということもあるようです。

旦那さんのスマホの使い方が、

・以前よりも頻繁にスマホをチェックするようになった
・トイレやお風呂にも持ち込むようになった
・ロックをかけるようになった
・スマホの画面を隠すようになった
・やたらメールやLINEをしている形跡がある

といったように、以前と比べてスマホに触る時間が増えたり隠したりするようなそぶりが見えたら要注意!

家にいる間にどのくらいの時間をスマホに費やしているかチェックしてみてください。

残業や出張が増えた

繁忙期などに残業や出張があることはごく普通のことですが、今まであまり残業をするような職業じゃなかったという人は注意が必要です。

・週末になると残業をするようになった
・出張が以前よりも増えている

というようなことがポイントです。

・残業をする曜日
・帰宅する時間
・出張の頻度
・出張の日数

などをチェックしてみてください。

本当に忙しくて残業をしたり出張があったりする場合もありますから、この理由だけで不倫を疑うことはNG。

できれば会社に確認してみてもいいかもしれませんね。

なんでもない日にプレゼントをくれるようになった

スポンサードリンク


普段からサプライズ好きの旦那さんだと発覚のきっかけにはならないかもしれませんが、

・今までプレゼントなんて誕生日など記念日くらい
・サプライズとは無縁
・おみやげにスイーツとかありえない

という旦那さんは要注意!

このようにもともとプレゼントや仕事帰りにおみやげを買ってくれることがなかったのに、不倫の後ろめたさから急にプレゼントをくれるようになるケースもあるようです。

プレゼント以外にも

・急に優しくなった
・家事や育児を率先してやるようになった

という変化を感じた時も、旦那さんの様子をよく見ておいたほうがいいかもしれないですよ。

お金の使い方が以前と変わった

夫婦によって、お小遣い制だったりそれぞれ管理をしていたりと違いはありますが、どのようなお金の使い方をしているのかは、普段から把握しておくといいかと思います。

不倫をしていると、どうしてもお金の使い方は荒くなりますよね。

不倫相手と会うためには交通費もかかるでしょうし、プレゼントもしているかもしれません。

ホテル代などはに使っていることもあるかも!?

不倫をしている形跡は残さないようにしているはずですが、どこかに粗が出ているはずです。

・お小遣いが足りないということが増えた
・旦那名義の口座の残高が減っている
・お金を頻繁に引き出している

など、お金の流れをそれとなくチェックしてみてくださいね。

女のカン!

最後はやっぱり女のカンは大きいですよね。

絶対に旦那が不倫をしているという証拠はなくても、

「なんか怪しい!」
「女の影がちらついている!」
「不倫してる気がする!」

こういうカンって意外と当たったりするんですよね。

女のカンが働いてそこから旦那さんの不倫が発覚したというケースは、私も何度か耳にしています。

不倫まで行かなくてもカンが当たって不倫が未遂で終わったという人もいましたよ。

女のカンも捨てたものじゃありません!

旦那の不倫が発覚したらまず考えること

もし旦那さんの不倫が発覚したら、まずは

・離婚する
・このまま夫婦として継続する

のどちらかを選択することになると思います。

夫婦二人の問題であれば、すぐに結論が出ることもあるかもしれないですが、子どもがいると簡単に離婚とは言えないですよね。

まずは夫婦関係をどうしていくかをしっかりと考えることが大切です。

離婚する場合は時間をかけてよく考えて

スポンサードリンク


・不倫した旦那のことをどうしても許すことができない
・不倫がきっかけで冷めてしまった
・ケンカが絶えなくなった

など、旦那さんの不倫が発覚してから夫婦関係ががらりと変わってしまった場合は、離婚を考えることもあるでしょう。

「絶対許せない!別れてやる!」

と思ったとしても、まずは冷静になって本当に離婚してもいいのかを考えてください。

離婚を決めたからといってすぐに離婚届を出してはいけません。

自分に有利になるように、本当に離婚するまでにじっくりと準備をする必要があります。

・慰謝料はどうするか
・不倫相手への慰謝料請求
・子どもがいる場合は親権について
・養育費

など、よく調べてから離婚に踏み切ってくださいね。

継続する場合はどのように折り合いをつけるか

・不倫をした旦那は許せないけど離婚はしたくない
・子どもが成人するまでは離婚したくない
・旦那が反省しているので1度は信じたい

など、旦那さんが不倫をしたとしても離婚はせずに夫婦関係をやり直すという人たちももちろんたくさんいます。

離婚しないという選択だって間違っていないと私は思います。

でもそれで女性ばかりが我慢するのは違うと思うのです。

離婚しないと決めたら、

・どうやって折り合いをつけるか
・旦那さんに何か制限やペナルティをつけるか

などをしっかりと考えることも大切です。

旦那の不倫が発覚!妻がやっておくべき3つのこと

旦那さんの不倫が発覚したら、離婚するしないにかかわらず不倫している事実をしっかりつかむ必要がありますよね。

そのためには、

1. 証拠となりそうなものをチェック!
2. 日記をつける
3. 相手の素性をチェック!

この3つのことをやっておくことをおすすめします。

不倫していることがまだはっきりしていないというときにも、今後のために旦那さんの不倫の事実をつかんでおくことは、メリットになるはずですよ。

ただし、不倫している事実は知らなくていい、という人は深堀しないことをおすすめします!

レシートや通話履歴など証拠集めをしよう

スポンサードリンク


まずはやっぱり証拠集め!

・レシート
・通話履歴
・アドレス帳

などはマストです。

レシートは抜いてしまうとチェックしているのがばれてしまうこともあるので、写真に撮って保存しておくのがおすすめです。

通話履歴やアドレスは、可能ならUSBなどに保存しておくといいでしょう。

「こんなもの証拠にならないかな」

と思うようなものでも、意外とあとでカギになることもあります。

ピンときたものはすべて証拠として集めておきましょう。

自分の思いや旦那の行動を日記に記録しておく

実はこれも十分な証拠や参考資料となるんです。

・旦那さんが残業や出張といって家を留守にした日
・旦那さんが帰宅した時間
・プレゼントなどをくれた日
・こんなことを言われて傷ついた
・こんなことを言っていて気になった

など、些細なことでもいいので日記に記録しておきましょう。

旦那さんの行動はもちろん、自分がその時にどう思っているかも一緒に記録しておくことで、離婚するときにも有利に働くこともありますよ。

怪しい相手がいる場合は素性もチェック!

不倫をするにはひとりではできませんよね。必ず相手の女性がいます。

・旦那とはどういう関係なのか
・相手の女性は既婚か未婚か
・特定の相手だけなのか

などをチェックしておくといいですよ。

相手の素性を知ったからといって、何か行動を起こすわけではありません。

あくまでどこの誰と旦那が不倫をしているのかを把握しておくというだけです。

これもあとで役に立つことがありますよ。

これだけはNG!旦那の不倫が発覚してもやってはいけないこと3選

旦那さんが不倫をしていることが発覚し、確実に証拠をつかんだら、

「なんで不倫なんてしているのよ!」
「私よりも相手のほうが大事なの?!」
「相手の女性が許せない!」
「同じ気持ちを味わわせてやりたい!」

と思って行動に移してしまう人もいるかもしれませんね。

しかし、

1. 一方的に問い詰める
2. 相手に直接連絡を取る
3. 仕返しをする

この3つは絶対にやってはいけません!

上手にかわしていくためのスキルも紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

証拠が不十分なのに問い詰めるのはNG!

旦那さんが不倫をしていると感じたら、簡単に許すことはできないですよね。

「なんで?!」
「何がいけないの?!」

と一方的に旦那さんを問い詰めてしまいたくなる気持ちもよくわかります。

証拠がまだ十分にそろっていないのに問い詰めてしまうと、余計に旦那さんが不倫に走ってしまうことだってあると思うんです。

十分な証拠が集まるまではある程度泳がせておいて、不倫や浮気という言葉はぐっと飲みこんでください。

この期間は我慢が必要なのでつらい時期でもありますが、離婚するにしても継続するにしても、一方的に問い詰めるのは賢明ではありません。

どうしても気になる場合は、

「最近忙しそうだね!」
「よくスマホ見てるけど面白いアプリでもあった?」

など、それとなく聞いてみるといいかもしれません。

不倫相手に直接連絡するのはNG!

スポンサードリンク


旦那さんの不倫相手の素性が分かると、

「女性側から身を引いてくれればいいのに!」

と思って直接不倫相手の女性に連絡を試みる人も少なくありません。

これもNG行動です。

「奥さんから連絡があった」

ということは直ぐに旦那さんに伝わります。

これでは旦那さんが奥さんに嫌悪感を抱くきっかけになってしまうでしょう。

直接連絡はせずに、旦那さんと不倫相手が会いそうな日に、奥さんの影をちらつかせる何かを仕込んでおくといいでしょう。

直接連絡をするのは、ある程度証拠がそろってから。

「証拠はすべてそろっています。LINEなどの履歴も保存しています。訴えることも可能ですが、誠意を見せていただけますか?」

などと連絡してみてくださいね。

旦那や不倫相手に仕返しを考えるのもNG!

「旦那が不倫をしているのだから私だって許されるでしょ!」

と、仕返しの意味を込めて自分も不倫や浮気をするのはNGです。

これでは同じ土俵に上がってしまうことになりますからね。

ほかにも相手の女性に嫌がらせをしたり、旦那さんがうんざりするような仕返しをすることもNG。

離婚が決まった時に、こちらが不利になるようなことは一切しないことをおすすめします。

旦那が不倫をするのには何か理由があるの?

特に夫婦仲が悪いわけではないと思っていたのに、旦那さんが不倫をしてしまうという夫婦もいるようですね。女性にしてみたら、

「なんで仲が悪くないのに不倫するの?!」
「何が理由なんだろう・・・」
「私に魅力がないのがいけないのかな」

などと思ってしまう人もいるかもしれません。

男性が不倫をしてしまうのはいくつが理由があるようですが、

・セックスレス
・家庭での居場所のなさ
・妻の妊娠や出産
・刺激を求めて

といったことが多いようです。

もしこれらの理由に心当たりがある場合は、少しでも改善ができると不倫の予防にもなるはずですよ!

セックスが2ヶ月以上なければセックスレスといってもいいかも

スポンサードリンク


夫婦関係が長く続くと、どうしてもセックスレスになってしまうこともあると思います。

特に日本人は性に関して消極的で、男女の関係から家族という関係になることで、セックスレスになってしまうこともあります。

一般的には、性生活は2ヶ月以上なければセックスレスといえるとか!

セックスレスが続くと、男性は家庭の外で欲求を満たしてしまうということもあるかもしれません。

家庭で居場所がないと外に居場所を求めるケース

私の周りでもよく聞かれるのが、

「家庭の中で男が自分だけだから肩身が狭い」
「奥さんと子どもの中が良すぎて自分の居場所がない」
「必要とされているかわからない」

ということ。

家庭内で旦那さんの居場所がなかったり、旦那さんの必要性がうすれてきてしまったりすると、外に自分の居場所を求めて不倫をしてしまうという人もいるようです。

不倫相手からは必要とされるはずですし、自分の居場所が見つかったような気がするのかもしれませんね。

妻が女から母になることもきっかけに

すべての人がそうだとは思いませんが、女性は妊娠や出産をきっかけに女から母に代わることもあると思います。

私も娘を出産してからは、妻という立場よりも母という意識が強くなったのは確かです。

特に赤ちゃんが生まれたばかりのときは体も疲れやすいですし、正直旦那の相手をする余裕はありません。

赤ちゃんにおっぱいをあげている期間は、触られるのも嫌でした。

反対に、旦那さんも妻から母になり女性としてみることが難しくなったということもよく聞きますね。

それでも家族としてバランスを保っていればいいのですが、旦那さんが女性を求めてしまうとちょっと危険かもしれません。

ただ単に刺激が欲しい男性も!

これはもう何も言うことができないのですが、男性の中には特定の女性がいたとしても刺激を求めて不特定多数の女性と関係を持つ人もいるんですよね。

こういった男性は、家庭を持ったとしてもなかなか変わるのは難しいのかもしれません。

私の知り合いにも、結婚して奥さんも子どももいるのに、『遊び』と称していろいろな人と関係を持っている人がいました。

ただ単に刺激が欲しいという旦那さんには、一夜限りということも多いので、予防が難しいのが残念なところです。

まとめ

旦那さんの不倫が発覚すると、焦りや不安、悲しさや怒りなど様々な感情が入り乱れてしまいますよね。

どうしたらいいのかテンパってしまうこともあると思います。

慌てて対策をしたり問い詰めたりするのではなく、まずは冷静になって

・本当に旦那が不倫をしているのか
・夫婦関係をどうするのか

と考えてください。そのうえで

・証拠を集める
・相手の女性の素性を調べる
・日記をつける

など準備を進めてください。

確実な証拠が欲しいという場合は、調査会社などに不倫調査を依頼するのもひとつの方法です。

旦那さんの不倫が発覚しても、家族にとって一番いい選択ができるといいですね!