妊娠中におすすめの3つの娯楽~暇すぎる妊婦の暇つぶしと過ごし方

スポンサードリンク
うちハピ

妊婦さんはよく、安静にすごしてくださいね。と言われますが、至って元気な妊婦さんも多いですよね。

しかし、お腹に大事な赤ちゃんがいるので妊娠前と全く同じ生活はなかなかできません。

そんな妊娠中でも楽しめる娯楽とは何があるのでしょうか?

  • 安定期は安心して良い期間ではない
  • 妊娠中でも楽しめる娯楽3選

今回は妊婦さんがゆったりと楽しめる娯楽をまとめています。

妊娠がわかり、赤ちゃんとの時間を楽しみたい妊婦さんは必見です。

安定期という言葉を勘違いしないで

安定期とは一般的に、妊娠5ヶ月~7ヶ月頃の事を言います。

名前の通り、妊娠初期の頃に比べ体調が安定してくる時期の事です。

また、出産までにはまだまだ時間があり、比較的トラブルが起こりにくい時期です。

つわりが激しかった方もこの頃になると落ち着いてくる方が多く、お腹の胎盤も完成してくる時期でもあります。

しかし、安定期に入ったから何をしても大丈夫!というわけではなく、安定期に入っても引き続き体調管理は必要です。

妊娠初期に比べ、流産のリスクは多少低くなるものの全くリスクがないわけではありません。

妊娠中に絶対に大丈夫という時期はないといっても過言ではないでしょう。

・遠出の旅行は避けた方が良い

安定期に入ったから旅行に行ってもいいんだよね?

主人と二人の思い出を残したくて海外旅行を計画しています。

という方を良く見かけますが、とても心配です。

胎児の成長経過も問題なく、妊婦さんの体調も良いという事であれば一泊程度で近場に旅行をする分には問題はないと思いますが、まずは担当の産婦人科医に相談をしましょう。

旅行中に何かあった時の対応を考えておく必要があります。

うちハピ

また、海外旅行は行かないほうが良いでしょう。

全く違う土地へ行く事で日本にはない感染症になってしまったり、環境の変化に体がついて行かず体調不良になってしまう事も少なくはありません。

万が一の事が起きてしまった場合、海外の病院で対応してもらう事になります。

言葉も通じずとても不安な思いをする事になりますので、妊娠中に海外旅行はオススメできません。

また、飛行機の中で急に体調が悪くなったり、お腹の張りが治まらなくなっても対処のしようがありません。

映画

妊娠中に映画館へ行く事はとてもリフレッシュに繋がりますし、ゆったりとすごす事ができますよ。

映画館へ行くときには以下のポイントをおさえておくとより良いでしょう。

・席を選ぶ時には通路側がオススメ

チケットを購入する際に席を選択しますが、妊婦さんは極力通路側を選ぶと良いです。

妊娠中は特にトイレが近くなってしまいがち。

トイレに行きたくなっても、隣に人が座っているとなかなか前を通りづらい事ってありますよね。

そうならない為にも、通路側の席に座っておくとよいでしょう。

万が一体調が悪くなってしまった時も、すぐに外に出る事ができます。

・ホラー系やアクション系は避ける方が良い

ホラーやアクション系の映画は、観ているとハラハラドキドキしますよね。

その気持ちの高揚が、お腹の張りに繋がってしまう事も。

映画を選ぶ時には落ち着いた気持ちでゆったりと観る事ができる映画にすると良いでしょう。

・インフルエンザや感染症の流行時は注意

病気が流行している時期に、人が多く密集している映画館に行くのは要注意。

妊娠中は服用できる薬が限られていますから、体調が悪くなってしまうと大変です。

特にインフルエンザなどは妊婦が感染すると重症化しやすくなります。

また、映画感は空調が効いていて夏でも肌寒く感じる事も。

妊娠中の体の冷えは特に注意が必要です。

一枚羽織る物を持って行き、映画館にはブランケットなどを用意してくれている所もありますので、体を冷やさないように注意しましょう。

マタニティヨガ

スポンサードリンク


妊娠中のスポーツとしてオススメなのはマタニティヨガです。

ヨガなんて一度も経験がないからちょっと・・・。と思っている方でも大丈夫です。

マタニティヨガは、ほとんどの方が未経験ですし特有の呼吸法を身につけるだけでもお産の時に役に立ちますよ。

・自治体や産院で実施している所も多い

ヨガスタジオに通うのはお金もかかるし、ちょっと緊張する。

という方も多いと思います。

しかし、最近は自治体や産院でもマタニティヨガを実施している所が多いです。

まずは自治体や産院などのヨガに参加してみてはいかがでしょうか?

同じ頃に出産予定のお母さんとお話ができたり、気分転換にも繋がりますよ。

・マタニティヨガの効果って?

マタニティヨガは妊婦さん特有のマイナートラブル、むくみや冷え、ストレス、体重増加などの改善効果があります。

気持ちもとてもリフレッシュできますので、悩み事のある妊婦さんには特にオススメです。

カフェや雑貨屋さん巡り

カフェや雑貨屋さん巡りなどは、散歩も兼ねて行うと尚良いでしょう。

・子供向けのカフェなどを事前に調査

カフェなどに行った際に、トイレにおむつ替えシートがあるかどうか、

座敷や小上がりなど子供が一緒にいても楽しめるかどうかチェックしておくのもオススメです。

子供が産まれると、ランチする場所を決めるのにも一苦労。

産まれる前に色々なお店をリサーチしておくと便利ですよ。

・ご主人との思い出作りに

子供が産まれると、二人きりでデートはなかなかできません。

出産までに二人の時間を思い切り楽しんでおきましょう。

一緒にベビー用品を選んだりするのも、とても楽しい時間になりますよ。

【まとめ】

妊婦さんだからと言って、ずっと家で安静にしておかなければならないという訳ではありません。

体調の良い時には、外へでてリフレッシュも大切です。

体を動かす事でストレスも軽減されますのでオススメですよ。

自分の体調を見ながら、娯楽を楽しんでみてはいかがでしょうか。

うちハピ