ハムの冷凍・冷蔵の仕方と賞味期限って?保存方法と6つのメニュー

スポンサードリンク

ハムやベーコンは、肉を加工して作った食品なので、生の肉より当然保存性は高いです。

ハムは、スープや炒め物などの料理に使ってもおいしいですが、サラダやオードブルなどそのまま食べることもできるので、手軽で便利な食材ですよね。

ハムは、豚のももやロースを塩漬けにして、香辛料を加えて作られたもの。

豚のももで作ったボンレスハム、ももハム、ロースで作ったロースハムと名前が違います。

たんぱく質をはじめ、ビタミンB1、B2、脂質など大切な栄養素が含まれているハム。

保存食なので、どんな状態でも長い期間保存できると思いがちですが、開封して空気に触れると、劣化が始まります。

開封後はきちんと保存しないと、雑菌が繁殖してしまいます。

ここでは、ハムの正しい保存方法、消費期限、おすすめのメニューなどを紹介します。

 ハムはどのくらい日持ちする?賞味期限は10日!

ハムは、保存期間が長いイメージですが、開封した後は2~3日食べきるようにしてください。

空気に触れないようにラップで保存しても、雑菌が繁殖してぬめりが出ることがあります。

保存するときは、冷蔵でも冷凍でも乾燥しないように保存するのが大切。

空気に触れると劣化するのは、生の肉と同じ特徴ですね。

購入するときは、できるだけ日付が遠いものを選んでください。

 ハムの保存方法!

ハムは、冷凍保存も冷蔵保存もできる食材で、もちろん常温保存はできません。

一度開封したものは、雑菌の繁殖が怖いのでなるべく早く食べ切ります。

保存するときは、空気に触れないようにして保存するのが大切。

ハムの正しい保存方法を紹介します。

 ハムの正しい冷凍保存方法

ハムは、長期間使わない場合い、一度開封した場合は冷凍保存がおすすめ。

冷凍保存するときは、1枚ずつぴったりとラップに包んで保存します。

1枚ずつ包むのは少し面倒ですが、空気が入ると劣化する可能性があるので、1枚ずつ包みましょう。

金属トレイにのせて冷凍して、固まったら保存袋にまとめて入れて保存すると、一気に冷凍されるので品質が保たれますし、まとめて保存できるので場所をとりません。

ハムは冷凍保存の後、自然解凍し、そのまま食べると味が落ちたと感じることが多いです。

冷凍保存の後は加熱処理して料理に使ったり、スープに使ったりすると気になりません。

また、塊のハムは、食べやすいように切って冷凍保存してください。

ハムの冷凍保存期間は1ヶ月。

 ハムの正しい冷蔵保存方法

ハムは、開封前、開封後と冷蔵庫で保存するのが通常。

ハムの保存に適している温度は、10℃以下なので、チルド室など温度が低い場所で保存するのがいいでしょう。

開封前はそのまま保存、開封後はラップに包んで保存袋に入れて2~3日以内に使い切ります。

空気に触れると劣化して、硬くなり変色し、ぬめりが出て、最終的にはカビが生えるので、できるだけ早く食べるか、冷凍保存してください。

 ワンポイントアドバイス

ハムは、開封した後雑菌が繁殖して、表面にぬめりが出ることがありますが、このぬめりを予防する方法があります。

ラップをする前に、酢を含ませたペーパータオルで表面をふくことで雑菌の繁殖を抑えるのです。

空気に触れて保存すると、硬くなり変色するので、空気に触れないように保存するのが大切。

長期間使わない場合は、冷凍で保存しましょう。

 冷凍しておいたハムを使った6つのメニュー

冷凍したハムは、そのまま食べるのではなく、加熱して食べるほうがおいしく食べられます。

冷凍ハムのおすすめのメニューを紹介します。

 ハムカツ

スポンサードリンク


安いけれどボリュームがある、子供も大好きなハムカツ。ご飯にもおやつにもおすすめ。

【材料】

冷凍ハム 16枚

ピザ用チーズ 200g

溶き卵 1個

小麦粉 適量

パン粉 適量

トマト 1個

① ハムは自然解凍します。トマトは輪切りにします。片面に小麦粉を軽くつけてトマト、チーズの順番に乗せて、もう1枚のハムではさみます。

② 小麦粉→溶き卵→パン粉の順番に衣をつけて、中温にした油で両面を揚げます。

③ 半分に切って皿に盛り付けて出来上がり。

軽く色がつくくらいで大丈夫です。

 ハムときのこのオイスター炒め

冷凍ハム 12枚

ゆでたけのこ 150g

しめじ 1パック

にら2束

しょうがひとかけ

オイスターソース 大さじ2

① たけのこは3~4cmの長さ幅は5mmに切ります。しめじは石づきをとってほぐします。ニラは根元を切り3~4cmの長さに切ります。しょうがは千切り。

② ハムは自然解凍して、2cmの幅に切ります。

③ フライパンにサラダ油を入れ熱し、しょうがを入れていためて、香りがたったらたけのこを炒め、ハムとしめじをあわせて炒めます。

④ 全体に油がなじんだらニラとオイスターソースを入れて手早く炒めます。醤油を大さじ1まわしいれて出来上がり。

 ハムの野菜巻き

色々な野菜を巻いて食べる、楽しいハムまきです。

【材料】

冷凍ハム 4枚

ベーコン 6枚

ブロッコリー 1/4個

ミニトマト 半パック

大根50g

① ブロッコリーはゆでて小房に分けます。ミニトマトはヘタをとります、大根を棒状に切ります。

② ハムは解凍し、ベーコンとともに半分に切ります。

③ ミニトマトは、ハムで巻いて楊枝をさしてとめます。ブロッコリーと大根はベーコンで巻いてとめます。

④ サラダ油をフライパンに入れて熱し、③を焼きます。こしょうを少々振り、出来上がり。

 ハムともやしのマヨネーズ炒め

マヨネーズでいためる子供が大好きな味!

【材料】

ハム 2枚

もやし 1/2袋

ピーマン 2個

マヨネーズ 大さじ2

① ハムは解凍して千切りにします。ピーマンも千切りにします。もやしは洗って水気をきります。

② フライパンを熱してマヨネーズを入れて、解けてきたらもやし、ピーマン、ハムをいれて強火で手早く炒めます。

③ 塩コショウ少々で味付けして出来上がり。

 ハム焼き

お弁当のおかずにぴったりのハム焼き、チーズとコーン入りです。

【材料】

冷凍ハム 4枚

ねぎ 10cm

ピザ用チーズ 50g

コーン 1/2カップ

★ 卵1個

★ 小麦粉 1カップ

★ 水1/2カップ

① ねぎは薄い小口きりにします。ハムは解凍します。

② ★の材料をさっくり混ぜて衣を作ります。ねぎとチーズ、コーンを加えて混ぜます。

③ フライパンを熱してサラダ油小さじ1をなじませます。② 1/4の量を丸くハムの大きさに広げて、中火で焼きます。表面に小さな穴が開いて着たらハムをのせ裏返しにて焼きます。残りも焼いて出来上がり。

 卵とハムのチャーハン

基本のチャーハン。空気を含ませるように炒めます。

【材料】

ごはん 茶碗2~3杯分

卵 2個

ピーマン 小2個

たまねぎ 1/2個

冷凍ハム 3~4枚

① ハムは解凍してみじん切り、ピーマン、たまねぎもみじん切りにして、熱々のご飯は皿に広げて水分を飛ばします。

② 鍋を強火で熱し、サラダ油大さじ3入れ卵を炒めて、たまねぎを加えて炒めます。

③ ご飯を加えてほぐれてきたら、ハムとピーマンを入れてさらに炒めます。

④ 塩コショウ各少々で調味し、鍋肌に醤油少々を回しいれて香ばしい風味を添えます。常に強火で調味してください。

 ハムの作り置きメニュー

ハムは子供が大好きな食材なので、作り置きを作って置くと忙しいときに助かりますね。

おすすめのハムの作り置きメニューを紹介します。

 もやしとハムの韓国風和え

【材料】

もやし 300g

ロースハム 2枚

塩蔵わかめ 4g

ごま油 大さじ1

★ いり白ごま 大さじ1/2

★ 酢 大さじ1

★ 砂糖 小さじ1/2

★ 塩小さじ 1/3

★ ねぎみじん切り少々

★ にんにくみじん切り 少々

★ 一味とうがらし 適量

① もやしは洗って塩と酢少々を加えた熱湯をゆでてください。

② わかめは洗って熱湯をかけ、冷水にとって水気をきります。細かく切ります。

③ ハムは千切りにしてもやしとわかめを混ぜて、ごま油を振って、★の材料をあえて出来上がり。

 まとめ

ハムは肉を加工した保存食なので、長期間保存できると思いがちですが、開封したものは意外と持ちません。

開封すると空気に触れることが多いので、雑菌が繁殖して表面がぬめります。

正しい保存方法で、保存期間内に食べきるようにしてくださいね。

ハムを使ったお勧めのメニューも紹介しましたので、参考にしてください。