ハワイに子連れで行く時に持参するべきものとおすすめスポット♪

スポンサードリンク

海外旅行といえばまず思い付くのが「ハワイ」ではないでしょうか。

日本人観光客も多く、日本語が通じるホテルや施設も多いので、英語が得意でない人でも安心です。

ハワイは何と言ってもきれいなビーチや自然が魅力ですが、ショッピングも楽しめますし、テーマパークもあります。

子供連れでの海外旅行にもおすすめなんですよ。

ここでは子連れで海外旅行をするときに持参するべきもの、おすすめスポットなどをまとめました。

ハワイに子連れで行く時に持参するべきもの

おむつ

おむつの外れていない子供を連れて行く場合にはおむつは必須です。

現地でも売られていますが、日本のおむつはとても性能が良いので、海外製のものは使いにくいと感じるかもしれません。

それにサイズも日本のものとは違うので、いつも使っている履き慣れたものを持って行くと良いでしょう。

枚数は1日分の使用枚数×日数分+予備数枚。

水遊び用おむつ

ハワイといえばプールや海で水遊びをするでしょう。

おむつが外れていない子供は水遊び用おむつが必要です。

小さい子供は1日ビーチで遊ぶことはないでしょうし、使用時間は短いと思うので、それほどたくさん持って行く必要はないでしょう。

現地で購入することも可能です。

お尻拭き

お尻拭きも現地で購入することは可能ですが、日本のものに比べて肌に刺激が強いこともあります。

使い慣れていないものを使って肌荒れしてしまってはせっかくの旅行が楽しめなくなってしまうので、いつも使っているものを持って行くと良いでしょう。

手が汚れた時などにもサッと使えるので1週間の旅行なら2パックくらい持っておくと便利です。

紫外線対策グッズ

ハワイの紫外線はとても強いです。

あっという間に日焼けしてしまうので、紫外線対策グッズは必須です。

帽子、日焼け止めは必ず持っていきましょう。サングラスもあるといいですね。

ペッドボトルにさせるストローや子供用の水筒

使い慣れているストローや水筒があればあると便利です。

ハワイは暑いので、いつでも水分が取れるように持っておきたい物です。

また、ホテルで洗えるようにスポンジや洗剤も持っておいておくと良いでしょう。

鼻水吸い取り器と常備薬

小さい子供は旅行先で体調を崩してしまうこともよくあります。

鼻水が出ていると機嫌も悪くなりますし、夜も寝られなくなってしまうので、鼻水吸い取り器は必須です。

そして、万が一に備えて風邪薬、解熱剤などは持って行くようにしましょう。

洗濯用洗剤と洗濯ネット

ホテルで洗濯をすることもあるでしょう。

洗剤も肌の弱い子供は海外製のものでかぶれてしまうこともあります。

普段使っている物を持っておくと安心です。

コインランドリーなどで洗濯する場合には洗濯ネットがあると大切な衣類へのダメージを防げます。

おもちゃやDVDプレーヤー

飛行機の中で子供が退屈しないようにするために、お気に入りの物を持っていきましょう。

おもちゃは音が鳴らず、丸くないものがおすすめです。

丸いものは飛行機内で落としたときに転がっていってしまう可能性があるからです。

DVDプレーヤーはイヤホンも忘れずに持っていきましょう。

おやつ

現地にもお菓子は売られていますが、味付けがかなり日本とは違います。

いつも食べているお気に入りのお菓子があれば持っておいた方が良いでしょう。

水着や着替えはもちろん持って行くでしょうが、現地ではかわいい水着や服を売っているお店がたくさんあります。

なので、日本から持って行く服は最低限で良いと思います。

ハワイ旅行、子連れで楽しめるおすすめスポットは?

スポンサードリンク


ワイキキビーチ

ハワイを代表する観光スポットですね。

ワイキキビーチはヒルトンホテルからホテルニューオータニまでの約3キロの中にある8つのビーチの総称のことです。

ハワイのビーチは波が高いところが多いので、子連れなら防波堤のあるクヒオビーチがおすすめです。

モアナサーフライダーからカパフル通りの前にあります。

泊まるホテルによってはかなり距離があるので、事前にビーチまでの距離や移動手段を確認しておきたいですね。

防波堤のあるエリアは波も穏やかで、子供連れでも安心して遊ぶことができます。

ワイキキビーチは景観もとてもよく、ビーチ沿いに立ち並ぶホテルやダイヤモンドヘッドも見え、「これぞハワイ」という景色が楽しめます。

ホノルル動物園

広大な敷地にたくさんの動物が飼育されています。

日本の動物園とは違ったサバンナの雰囲気も味わうことができ、ハワイ固有種で州鳥にもなっているネネも見ることができます。

動物と触れ合えるエリアもあり子供連れなら1日楽しむことができるでしょう。

また、季節ごとにイベントも開催されていて、ハワイアンミュージックを楽しむこともできます。

シーライフパーク

イルカにタッチしたりキスしたり、一緒に泳いだりできます。

他にもアシカや熱帯魚、ウミガメ、サメなどと触れ合うこともできますし、イルカショーやアシカショーも行われているので小さな子供も楽しむことができるでしょう。

KCCファーマーズマーケット

毎週土曜日の7時〜11時、火曜日の16時〜19時に開催されるマーケットです。

100件以上のマーケットが並びハワイ産の新鮮な野菜や果物が販売されていたり、ハワイアンフードを楽しむことができます。

まとめ

ハワイは子連れでも楽しめる場所が多いですね。

子供連れの場合にはどうしても荷物が増えてしまいますが、旅行中楽しく過ごせるようにするためにもしっかりと準備して万全の体制で行きたいですね。