保険見直し本舗の評判って?4つの特徴をママFPが徹底解説♪

スポンサードリンク




保険見直し本舗4つの特徴と取り扱い保険まとめ

「CMで保険見直し本舗を知ったけど、他の保険ショップとはどう違うの?」

「保険見直し本舗の特徴が知りたい」

このような悩みをお持ちではありませんか?

最近CMで話題になっている保険見直し本舗は、保険に関する相談なら何でもできる保険ショップです。

取り扱い保険会社数は40社以上と多く、相談員のレベルも高いと大きな評判を得ています。

今回は保険見直し本舗の特徴、メリット・デメリット、取り扱い保険会社数、そして気になる評判まで紹介します。

ぜひ保険ショップ選びの参考にしてください。

CMでお馴染の保険見直し本舗の概要

保険見直し本舗は、保険の加入・診断・見直しの提案をしている保険の相談窓口です。

人気男性アイドルを起用したCMでご存じの方も多いのではないでしょうか。

保険の相談窓口は数多くありますが、保険見直し本舗はトップクラスの人気を誇ります。

全国に多くの店舗を持ち、契約実績数は100万本突破しているのです。

2001年の創業以来、売り上げ・新規契約数・規模は拡大し続けています。

あなたにピッタリの保険商品を紹介してくれる可能性が高いです。

保険相談窓口選びに迷えば、とりあえず保険見直し本舗を選んでおくといいでしょう。

保険見直し本舗4つの特徴

保険見直し本舗が高い人気を誇る理由はしっかりとあります。

これから紹介する4つの特徴を知ると、創業以来保険見直し本舗が選ばれ続けている理由がわかるはずです。

保険見直し本舗のキーワードは、オーダーメードと全国展開。

それではさっそく、4つの特徴を見ていきましょう。

1.何度相談しても無料!

保険見直し本舗では、すべてのサービスが無料です。

相談料も、契約時のサポート料も、面倒な事務手続きもすべて無料。

保険見直し本舗に行く際は、現金を持つ必要がないと言っても過言ではありません。

サービスが無料となっている理由は、保険見直し本舗は保険会社から受け取るお金で運営しているからです。

お客さんが保険見直し本舗でA社の保険に契約したら、A社は契約者を獲得できたことになりますよね。

そのお礼として、A社は保険見直し本舗に販売代理手数料を支払います。

つまり、保険見直し本舗は人々と保険会社をつなげる仲介業者なのです。

無料相談なので人々は保険見直し本舗に相談に来る、保険見直し本舗は保険契約の手伝いをする、契約が成立すると保険会社は保険見直し本舗に手数料を支払う、という1つのサイクルができています。

もちろん無料相談だからと、必ずしも契約する必要はありません。

またお金の面に関してなら、「直接加入するよりも保険料が高くなるのでは?」と心配する方もいます。

保険見直し本舗で契約しても、直接保険会社と契約しても、保険料は一切変わらないのでご安心ください。

2.オーダーメ-ドの保険プランを作ってくれる

「どの保険商品が良いの?」と疑問に思う方は多いですが、ベストな保険商品は個人によって異なります。

保険商品を選ぶ際には、収入状況や世帯状況、将来のライフプランなどを考慮しなければいけません。

例えば、学資保険ではA社、医療保険はB社、終身保険ではC社の商品がオススメの場合だってあります。

学資保険も、医療保険も、終身保険もすべてA社の商品がいいという確率は少ないのです。

しかし、各保険会社の商品を見るべきだと分かっていても、保険は難しいですよね。

一見すると、どれも同じ保障内容で違いが分かりません。

面倒で難しい保険選びを手伝ってくれるのが、保険見直し本舗です。

後ほど詳しく紹介しますが、保険見直し本舗は40社以上の保険会社と提携しています。

つまり、40社以上の保険会社商品の中から、あなたにピッタリの商品を紹介してくれるのです。

取扱商品数が多いので、パッケージ商品ではなく、完全オーダーメードの保険プラン作成が可能。

3.全国255店舗だから引っ越しても安心

スポンサードリンク


保険相談窓口選びでは、店舗数の多さも重要です。

現在、近くに保険相談窓口があり、そこに通うとしましょう。

将来、引っ越したとき近くに保険相談窓口がなければ、必要な時に来店が難しくなりますよね。

だからこそ、保険相談窓口選びの際には全国展開しているかどうかが重要なのです。

保険見直し本舗の店舗数は業界トップクラス。

全国に255店舗も展開しており、すべて直営店舗です。

直営店舗ということは、情報の管理が一元化されているということです。

つまり、引っ越し先のすぐ近くにある保険見直し本舗で同じサービスが受けられます。

もちろん担当者は変わりますが、新たな担当者は契約状況や経緯を知ったうえで対応を開始しできます。

極端な言い方をすれば、情報の一元化のおかげで、どの保険見直し本舗のスタッフもあなたのことを知っているのです。

保険見直し本舗は、あなたの家族構成や収入状況などの重要な個人情報を管理します。

大切な個人情報を預けることになるので、どのような管理を行っているのかは知っておくべきです。

保険見直し本舗は、「国際認証基準に基づくISO27001に基づく情報管理」という国際基準の管理システムを実施しています。

100%安心とは言い切れませんが、個人情報が流出する可能性は極めて低いでしょう。

4.無理な勧誘行為は厳しく禁止

保険相談を迷っている方の多くが持つ悩みが、「強引な勧誘をされないかどうか」でしょう。

昔は、悪い習慣で保険の無理な勧誘がよく行われていました。

しかし、現在では無理な勧誘はほとんど行われていません。

保険相談窓口は人々の評判が重要です。

評判が良いとより多くの人が来店しますが、悪い評判だと訪れる人々は減るのです。

そのため、各保険相談窓口は評判を落とすような行為は徹底的に禁止しています。

特に保険見直し本舗の対策は徹底的です。

保険相談中のやり取りもまた一元管理されるので、ある店舗で不要と断った保険提案が、他の店舗で行われることはありません。

何度も同じ勧誘を断るのは、こっちも気を遣うので助かりますよね。

また、保険見直し本舗からの案内も断れば、情報管理化されるので適切に取り扱われます。

しつこい電話の勧誘もないので、保険見直し本舗は安心して利用できます。

保険見直し本舗3つのメリットと2つのデメリット

スポンサードリンク


特徴を見るだけでも、保険見直し本舗の魅力は伝わってきます。

しかし、保険見直し本舗にはさらなる魅力があるのです。

その魅力とは、スタッフのレベルの高さ・自宅相談可能・アフターフォローの3つ。

しかしながら、完璧な保険相談窓口がないように、保険見直し本舗にも2つのデメリットがあります。

ここからは、保険見直し本舗3つのメリットと2つのデメリットを解説しましょう。

メリット1:レベルの高い専属コンサルタントが相談相手に

保険相談窓口で何よりも重要となるのが、相談相手となるスタッフのレベルです。

スタッフが保険に精通していると、あなたが満足するオーダープランを作成してくれれば、適切な分析と判断をしてくれます。

しかし、スタッフのレベルが低いと適切な提案をしてもらえません。

保険見直し本舗は取り扱い保険会社数が多いので、スタッフにも高い質の知識が求められます。

そのため、保険見直し本舗では専属のコンサルティングアドバイザーが相談対応をするのです。

コンサルティングアドバイザーは保険のプロ。

あなたの状況やライフプランなどを考慮し、数多くの保険商品を比較して適切な判断をしてくれます。

またスタッフのレベルの高さを証明するように、保険見直し本舗に在籍するMDRT成績資格会員数108名は業界トップクラス。

MDRTは世界67の国と地域の500社以上で活躍する、優れた金融サービスと生命保険の専門家で構成されている国際的組織。

MDRTの会員ということは、卓越した知識を持つことの証なのです。

保険見直し本舗のスタッフの平均レベルは高いです。

しっかりとした研修制度も用意されており、新人はベテランがサポートする体制になっています。

他の保険相談窓口では、相談員の当たり外れが大きいですが、保険見直し本舗では全体のレベルが高いため、当たりはずれの差はほとんどありません。

相談内容に満足できる確率が高いでしょう。

メリット2:訪問型と来店型の二面性

一般的な保険相談窓口では、あなたが保険ショップに来店しなければいけません。

しかし、自宅で介護をしている方や小さなお子様がいる方は、なかなか来店できませんよね。

1回の保険相談にかかる時間は約1~2時間。

2時間も介護が必要な高齢者を家に置いておくのは難しければ、小さなお子様は退屈で泣いてしまう可能性もあります。

そんな方のために、保険見直し本舗は訪問サービスを行っています。

自宅に相談員がやってきてくれるのです。

もちろん出張費などはかからず無料で利用できます。

仕事が忙しくて来店する時間がない方、近くに店舗がない方も無料で利用できるのは嬉しいメリットです。

離島など一部対応していないエリアもあるので、利用前は公式サイトで対象地域を確認してください。

メリット3:充実したアフターフォロー

保険は契約時よりも、その後の各種手続きの方が重要で面倒です。

以下が保険でよくある手続き一覧です。

・契約手続き
・住所変更手続き
・戸籍変更手続き
・保険金請求手続き

保険見直し本舗では、オーダーメードの保険を作ったり、保険の見直しをしてくれたりするだけではなく、その後の契約手続きや解約手続きの手伝いもしてくれるのです。

さらに、引っ越し後の住所変更などの各手続きも無料で行ってくれます。

複数の保険会社に加入していると、各種手続きを完了するのに大きな時間がかかります。

面倒な手続きを、まとめて手配できるのは嬉しいサービスですよね。

また、保険加入期間中で最も重要なのが保険金の請求です。

万が一のために加入していて、ついに保険金を請求する時がやってきたとしましょう。

しかし、保険金の請求方法が分からないという方が多いのです。

保険見直し本舗では、保険金請求手続きのサポートもしてくれます。

保険金請求は代理では行えないので、あなた自身でする必要がありますが、手続きのサポートはしてくれます。

各種変更フォームと専用のフリーダイヤルも用意されているので、店舗に行けない人でも安心ですね。

デメリット1:保険勧誘の電話がかかってくるかも

スポンサードリンク


保険見直し本舗では、無理な勧誘や強引な勧誘こそ厳しく禁止していますが、勧誘の電話やメールが送られてくることはあります。

保険の無料相談予約フォーム画面に行くと、利用規約に同意する必要があります。

その利用規約第6条に以下のような文章が見られます。

”第6条 個人情報の利用目的と共同利用および第三者提供

利用者は、当サービスの利用にあたり、当社が取得した利用者の個人情報に関し、以下の事項について同意します。

<中略>

1:当社事業に関する保険商品・サービスに関する情報のご案内及び要害保険商品・サービスのご提供

<中略>

5:前号の新商品・新サービスに関する情報のご案内(注1)

6:当社と取引のある当社グループ会社、当社提携企業の商品・サービスに関する情報のご案内”

出典:保険見直し本舗公式サイト

個人情報はサービスの紹介に使用されるので、勧誘メールや電話がくる可能性は高くあります。

また、グループサービスの紹介や案内にも使用されると明記されています。

保険見直し本舗はニュートン・フィナンシャル・コンサルティンググループの一員で、ニュートングループに加入している他の企業のサービス案内が送られてくることもあるのです。

一度断ると同じ案内が来ることはありませんが、いちいち案内に目を通すのが面倒な方にとっては大きなデメリットです。

デメリット2:どうしても相談員のレベルにはバラつきが出てしまう・・・

保険見直し本舗の相談員のレベルは全体的に高いです。

そのことはすでに紹介しましたが、やはり全員のレベルが高いということはありません。

少なからずバラつきが出てしまします。

保険見直し本舗の相談員はコンサルティングアドバイザーと呼ばれますが、厳密に言えば公式に認められた保険のプロではありません。

しっかりとした資格を持った保険・金融のプロは、ファイナンシャルプランナー(FP)と呼ばれます。

相談員全員がFPであれば、文句のつけようがありませんが、FP在籍数はそれほど多くはないでしょう。

また保険見直し本舗の採用ページを見ると、未経験者でもコンサルティングアドバイザーに応募できるようです。

つまり、経験と知識に乏しいアドバイザーが少なからずいるということ。

全体のレベルは非常に高いですし、研修制度も充実しているでしょう。

そのため、経験こそ少なくとも素晴らしい提案をしてくれるアドバイザーもいます。

ただ少し厳しい意見を言えば、知識と経験の浅いアドバイザーがいるのはデメリットです。

保険見直し本舗取り扱い保険一覧

スポンサードリンク


保険見直し本舗の取り扱い保険数は業界トップクラス。

35社以上取り扱っていれば多いと言われる中で、保険見直し本舗は生命保険会社26社、損害保険会社16社、少額短期保険会社3社の計45社を取り扱っています。

この取り扱い保険会社数の多さは、保険見直し本舗の最大の強みです。

保険相談窓口にとって、取り扱い保険会社は商品と同じ。

商品の種類が豊富で数が多い店の方が、少ない店よりもいいですよね。

以下が保険見直し本舗取り扱い保険会社一覧です。

【生命保険会社26社】

FWD富士生命 SBI生命 アクサ生命
朝日生命 アフラック エヌエヌ生命
オリックス生命 ジブラルタ生命 住友生命
ソニー生命 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 太陽生命
チューリッヒ生命 T&Dフィナンシャル生命 東京海上日動あんしん生命
日本生命 ネオファースト生命 フコクしんらい生命
フコク生命 マスミューチュアル生命 マニュライフ生命
三井住友海上あいおい生命 三井生命 明治安田生命
メットライフ生命 メディケア生命

【損害保険会社16社】

あいおいニッセイ同和損保 アイペット損保 朝日火災 アニコム損保
AIG損保 Chubb損害保険 SBI損保 ジェイアイ傷害火災保険
セコム損害保険 セゾン自動車火災 ソニー損保 損保ジャパン日本興亜
そんぽ24 東京海上日動 三井住友海上 三井ダイレクト損保

【少額短期保険会社3社】

SBIいきいき少額短期保険 さくら少額短期保険 ジャパン少額短期保険

保険見直し本舗の評判は?

スポンサードリンク


保険見直し本舗の評判は素晴らしいです。

提案してくれたオーダーメードの保険プランに満足した、見直しで保険料が安くなったなどのスタッフのレベルの高さを証明する声が数多くあります。

また、担当者がいつも親身になって話を聞いてくれたなどの態度の面でも好評判です。

しかしながら、「担当者の知識不足を感じた」や「店内に人が多くいて落ち着いて相談できなかった」などの評判もあります。

保険見直し本舗では、担当者の変更も自由にできるので、もしあっていないと思えば変更を願うと良いですね。

また店内に人が多いのは、人気保険ショップならではのデメリット。

もし1回目で落ち着いて相談できなければ、2回目以降は訪問相談を利用するのも一つの手です。

まとめ

CMでお馴染の保険見直し本舗は、お客さん目線で適切な提案をしてくれる保険ショップです。

取り扱い保険会社数と相談員のレベルは業界トップクラス。

訪問相談やアフターフォローなどの嬉しいサービスもありましたよね。

非常に人気のある保険ショップなので、一度利用してみるのもいいかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です