ホットケーキの冷凍・冷蔵の仕方と賞味期限って?保存方法と5つのメニュー

スポンサードリンク

朝食にもおやつにもぴったりで、子供が大好きなホットケーキ。

ホットケーキはホットケーキミックスを使えば、とても簡単に作ることができるのでとても助かりますよね。

でも、ホットケーキを作ったときに作りすぎてしまったことないですか?

そんなときは、どうやって保存したら良いのか、悩みますよね。

ホットケーキは、たくさん作って保存しておくと、忙しいときもすぐに食べることができるので便利。

冷凍したときは、どのように解凍したらふっくらとしたおいしいホットケーキに戻るのかも知っておきたいですね。

また、生地の状態、焼く前の種の状態、粉の状態とホットケーキはどの状態でも保存できるのでしょうか?

ここでは、ホットケーキの正しい保存方法、消費期限、解凍方法、おすすめのホットケーキを使ったメニューを紹介します。

 ホットケーキはどのくらい日持ちする?賞味期限は冷凍で1ヶ月!

ホットケーキを作るときは、ほとんどの人はホットケーキミックスを使って作りますよね。

ホットケーキミックスは、卵と牛乳を混ぜて焼くだけで簡単に甘くておいしいホットケーキを作ることができます。

ホットケーキミックスの材料は、小麦粉、砂糖、食塩、水あめ、ベーキングパウダーなどで作られています。

メーカーによっては、牛乳や卵なしで作ることができるものもありますね。

各家庭にあったホットケーキミックスを選んでください。

 ホットケーキの保存方法!

ホットケーキは、ホットケーキミックスの粉の状態、焼く前の液体の状態、焼いた後の生地の状態と色々な状態で、どんな保存方法があるのでしょうか

ホットケーキの正しい保存方法について紹介します。

 ホットケーキの正しい冷凍保存方法

ホットケーキは、たくさん焼いて冷凍保存すると、食べたいときにすぐに食べられるのでとても便利です。

焼いて保存するときは、小さめにたくさん焼いたほうが保存しやすいです。

1枚ずつラップにぴったりと包んで、冷凍用保存袋に入れて保存。

小さめに焼くと子供の朝食やおやつに最適です。

またホットケーキを作るときに、袋の粉を全部使わないで、半分だけ使うことありますよね。

残った粉は、常温で保存すると虫の害にあうことがありますので、冷凍保存がおすすめ。

密封容器もしくは冷凍用保存袋に入れて、空気を抜き冷凍で保存します。

焼いたホットケーキは、冷凍で1ヶ月保存可能。

ホットケーキミックスの粉は、記載されている賞味期限を目安に食べ切ります。

焼いて冷凍したホットケーキは、解凍方法がいくつかありますが、冷蔵庫で自然解凍してもう一度フライパンで軽く焼くとふっくらとしておいしく解凍することができます。

また電子レンジで解凍することもできますが、解凍にムラができることがあるので、皿の向きを変えるなど工夫が必要。

 ホットケーキの正しい冷蔵保存方法

ホットケーキを焼いた状態で保存するときに、冷蔵保存も可能ですが、1日~2日くらいしか持たないので、長期で保存するときは冷凍がおすすめ。

前日に作ったホットケーキを次の日の朝食に食べる、という場合は冷蔵保存でも大丈夫ですが、それ以上間が開く場合は、冷蔵保存では傷む可能性があります。

冷蔵保存するときは、ラップにぴったりと包んで保存袋に入れて保存します。

ホットケーキの種も短時間なら冷蔵保存が可能です。

ただし、ホットケーキの種は1時間以上保存すると、含まれているベーキングパウダーが膨らまなくなるので、1時間以上は保存しないようにしましょう。

 その他の方法

スポンサードリンク


ホットケーキは、焼く前のホットケーキミックスの粉の状態でしたら、常温で保存が可能です。

未開封のときはいいですが、開封した後は粉にダニが入る可能性があるので、必ず密封容器に入れて保存してください。

長期間使わない場合は、開封した粉は冷凍保存がおすすめです。

 ワンポイントアドバイス

ホットケーキは焼いて保存すると、冷凍なら1ヶ月は保存が可能なので、たくさん焼いて保存するといつでも使える保存食になりますね。

ホットケーキの種は、冷蔵庫で保存するときはボールに入れたままラップをして保存。

1時間以上保存するとふっくらと焼くことができなくなるため、1時間以内で使って下さい。

 冷凍しておいたホットケーキを使った4つのメニュー

冷凍したホットケーキは冷蔵庫で自然解凍がおすすめ。

冷凍したホットケーキを使ったおすすめメニューを紹介します。

 ホットケーキのりんごソース

ホットケーキは、はちみつやメイプルシロップをかけてもおいしいですが、手作りのフルーツソースもおいしいです。おすすめのりんごソースです。

【材料】

冷凍ホットケーキ小 3枚

りんご 1個

★ 砂糖 30g

★ 水1/4カップ

バター 20g

① 冷凍のホットケーキは、冷蔵庫で自然解凍した後、フライパンで軽く焼いて暖めます。

② りんごは皮をむいて、いちょう切りにします。

③ りんごを鍋に入れて★の材料を加えて、火にかけ蓋をして中火で煮ます。

④ りんごが柔らかくなったら、バターを入れて大きく混ぜ、ひと煮たちさせ、火をとめます。

⑤ ホットケーキに④を添えて出来上がり。

 ホットケーキのピタパンサンド

朝食にぴったりのピタパン風サンドです。

【材料】

冷凍ホットケーキ 2枚

バター 10g

トマト 1/2

スライスチーズ 4枚

たまご 2個

マヨネーズ 適量

薄いハム 8枚

① ホットケーキは自然解凍します。

② ホットケーキを半分にカットして、内側に切れ目を入れて、袋状にします。

③ 中にマヨネーズ、チーズ、卵、ハムを入れて出来上がり。

ホットケーキは厚めに焼くのがポイントです。

 ホットケーキでフレンチトースト

ホットケーキのアレンジレシピ。子供も大好きなフレンチトーストです。

【材料】

冷凍ホットケーキ 2枚

★ 卵 1個

★ 牛乳 大さじ2

★ 砂糖 小さじ1

① ホットケーキは、冷蔵庫で解凍します。

② ★の材料を混ぜて卵液を作り、①のホットケーキを浸します。

③ 熱したフライパンにバターを溶かして、ホットケーキを焼きます。

④ 皿にもって、はちみつ、生クリームをかけて出来上がり。

 食事のホットケーキ

甘いシロップではなく、食事になるホットケーキです。

【材料】

冷凍ホットケーキ 1枚

ブロッコリー 適量

チーズ 1枚

ハム 1枚

① 冷凍ホットケーキの上に、ゆでて小房に分けたブロッコリー、ハム、チーズをのせます。

② ラップをして電子レンジで、チンして解凍します。

ブロッコリー以外でも、きのこやピーマンなどをのせてもおいしいです。

 ホットケーキの作り置きメニュー

ホットケーキに作り置きメニューはあるのでしょうか?

おすすめのホットケーキの作り置きメニューを紹介します。

 ごまホットケーキ

たまには違った味のホットケーキもどうでしょう?冷凍保存しておくことで、作り置きになります。

【材料】

ホットケーキミックス 200g

★ 卵 1個

★ 牛乳 2/3カップ

★ 黒ごまクリーム 大さじ2

いりごま黒 大さじ2

① ボールに★を入れて混ぜ、ムラがなくなるようによく混ぜます。

② ホットケーキミックスを①のボールにあわせて混ぜます。

③ フライパンを熱して、薄くサラダ油を敷いて、②を丸く流しいれます。表面に黒ごまを散らして弱火でこんがり焼きます。

④ 器にもって、はちみつをかけて食べるとおいしいです。

 まとめ

ホットケーキは冷凍で保存すると、とても便利なのでお子さんのいる家庭ではたくさん焼いて、冷凍保存しておくと便利ですね。

ホットケーキミックスの粉の状態だと、開封した後はダニに注意が必要。

粉に入るダニは、熱を加えても死なないので、焼いて食べても体に害がある場合も!

開封した後は冷凍保存がおすすめです。

子供が大好きなホットケーキを、正しく保存していつでも食べられるようにしたいですね!