伊を使った名前26選~伊の意味や由来と読み方を徹底解説!

スポンサードリンク

「伊」という漢字について

字画数:6画
音読み:イ
訓読み:かれ・これ・ただ
主な名乗り:いさ・よし

「伊」の意味や由来や成り立ちと特徴

「伊」という漢字は、横から見た人の象形と、神聖な物を手にする象形からできました。

元々は神降ろしをする人という意味を持っていて、そこから聖職者、氏族の長、治める人いう意味も持つようになりました。

「かれ」「これ」 「ただ」というのは当て字的に使われるようになってできました。

現在は元々の聖職者という意味あいで使われることはなくなり、当て字としてできた「かれ」「これ」という意味で使われることの方が多くなっています。

部首はにんべんです。

「伊」という漢字を名付けに使う時に込められる思い

「伊」という漢字は、元々は聖職者、氏族の長、治める人という意味がありました。

そのため「伊」という漢字を名付けに使う時には

「人をまとめられるようなリーダーシップのある人になって欲しい」
「人との調和を大切にする人になって欲しい」
「人から信頼される人になって欲しい」
「器の大きな優しい人になって欲しい」

という思いを込めて名付けられます。

また、「伊」という漢字は「イタリア」を意味することでもよく知られています。

イタリアは、漢字では「伊太利亜」と書きます。

そのため、外国風でモダン、おしゃれなイメージから名付けに使われることもあります。

「世界で活躍できる人になるように」という思いも込められますね。

「伊」という漢字から受ける印象

「伊」という漢字は、「イタリア」をイメージさせます。

外国風で、モダン、おしゃれなイメージがあります。

また「伊達政宗」をイメージする人もいるでしょう。

戦国武将のイメージから芯のある強さも感じさせます。

字面からはスッキリとシャープな印象を受けます。

「い」「いさ」という響きから受ける印象には、かわいさの中に前向きでがんばり屋さんな感じがあります。

「よし」という響きには、懐の深いしっかり者という印象を受けます。

女の子の名付けに使いやすい「い」の響き

「い」という響きは女の子の名付けに使いやすい響きです。

かわいらしさもあり、人気があります。

「い」という響きが付く名前といえば、「ゆい」「まい」「めい」などが名付けのランキングでも毎年上位に入っています。

可愛い名前ですが、例年上位に入っているということは、同じ名前の子がたくさんいるということです。

幼稚園や小学校で名前が同じ子がクラスにいるということもあるでしょう。

かわいい名前なので、娘に名付けたいけれど、できるだけ被らないようにしたいと思う人もいるでしょう。

そのような場合には漢字に「伊」の字を使うのも良いかもしれません。

「い」という響きを持つ漢字には「衣」「依」「生」「以」など他にもたくさんありますが、「衣」「依」などは特に被りやすい漢字です。

「伊」という漢字を使うと定番の名前にも新鮮さを感じます。

また、字面からも「伊」という漢字はスッキリとシャープな印象があります。

「い」には丸く愛らしいイメージがあるので、字面からかっこよさを出すのも素敵です。

「伊」を使った熟語

スポンサードリンク


伊吹(いぶき)

滋賀県と岐阜県の県境にある山麓の地域のこと。

伊達(だて)

粋なこと。豪華なこと。人目をひくこと。男らしいこと。

伊呂波(いろは)

「いろはにほへと」の最初の三文字を取ったもの。物事の初めや基本という意味がある。

伊尹負鼎(いいふてん)

伊尹は人の名前。鼎は調理器具。

伊尹は、君主に仕えるという望みがあったが、すぐにはなれないので、まずは料理人として雇われて、その後宰相となったという故事からできた言葉。

大きな望みのために、下の身分に落とすという意味。

「伊」の説明の仕方

電話でのやり取りのときに、あなたの名前がどの漢字を使っているか聞かれることがありますよね?

そういったシーンで「伊」を説明する例を紹介します。

例えば、

A「名前は、〇〇愛伊紗といいます。」

と伝えると、

B「〇〇あいささんですね。「あいさ」はどういった漢字を使いますか?」

と聞かれた場合、伊の部分の説明の仕方としては、

・A「いは、伊吹山の伊です。」
・A「いは、伊豆の伊です。」
・A「いは、イタリアを漢字で表した時の伊です。」

などが挙げられます。

いくつかパターンを持っておくと、確実に相手に伝わりますよ!

「伊」を使った名前の有名人・芸能人

田中 伊吹さん
富田 伊織さん
坂井 伊織さん
関 伊利子さん
永田 伊織さん
松本 伊代さん

「伊」を使った名付け候補

スポンサードリンク


愛伊紗(あいさ)
亜伊良(あいら)
安伊李(あいり)
愛伊瑠(あいる)
亜緒伊(あおい)
伊央(いお)
伊織那(いおな)
伊織(いおり)
伊咲(いさき)
伊紗美(いさみ)
伊子(いさこ)
伊愛(いちか)
伊月(いつき)
伊弦(いづる)
伊巴香(いとか)
伊乃利(いのり)
伊吹(いぶき)
伊鞠(いまり)
伊予(いよ)
恵利伊(えりい)
姫伊(きい)
伊葉(これは)
真伊(まい)
毬伊(まりい)
美伊(みよし)
莉伊紗(りいさ)

まとめ

聖職者や氏族の長を意味し、シャープでおしゃれな印象を持つ「伊」という漢字についてご紹介しました。

お子さまの名付けの参考にしていただけるとうれしいです。2