赤ちゃんはイオン水をいつから飲んで大丈夫?2つの注意点と選び方

スポンサードリンク




赤ちゃんはイオン水をいつから飲んで大丈夫?2つの注意点とおすすめレシピ

ベビー用のイオン水には工夫がされてあるのを知っていますか?

赤ちゃんが飲みやすいように、ほんのりとリンゴ味やブドウ味にしてあったりして、飲んでくれる工夫がされてあります。

発熱や下痢などの病気で食欲がない時でも甘いイオン水は赤ちゃんも飲んでくれることが多く、脱水症状の不安を和らげてくれるのです。

また、熱中症対策にももってこいのベビーイオン水ですが、注意しなければならないこともあります。

この記事では、ベビーイオン水について詳しく紹介していきます。

ポイントは7つです。

  • イオン水ってどんな飲み物?
  • イオン水の栄養価
  • 離乳食に使用するイオン水の選び方
  • 赤ちゃんはイオン水をいつから飲んでもいい?
  • イオン水を飲ませる時の2つの注意点
  • 離乳食時期別オススメレシピ

最後まで記事を読んでいただければ、ベビーイオン水を上手に活用できるようになっているはずです。

ぜひ、参考にしてくださいね。

イオン水ってどんな飲み物?

この記事では、赤ちゃん用の『ベビー用イオン水』についてご紹介します。

イオン水は『水分や電解質を手軽に摂取できる』ベビー飲料です。

イオン水の栄養価

ナトリウムやカリウム、カルシウムやマグネシウムが豊富です。

ナトリウムは、体液量の調節、神経機能を正常に維持する効果、筋肉の動きを正常に保つ働きがあります。

カリウムは高血圧や動脈硬化、脳梗塞などの予防になります。

カルシウムやマグネシウムは骨を丈夫にし、形成に役立つ栄養素です

離乳食に使用するイオン水の選び方

『赤ちゃん用のイオン水』を選んでください。

大人用のスポーツドリンクは、ナトリウム(塩分)の量などが違うのでNGです。

アルカリイオン水(ミネラルウォーター)は、『軟水』と『純水』ならば飲ませても問題ありません。

  • 軟水……ミネラルが少なく、赤ちゃんの内臓に負担をかけない。
  • 純水……赤ちゃんのミルク用に販売されているお水で、不純物やミネラルが含まれていません。

赤ちゃんはイオン水をいつから飲んでもいい?

市販されているイオン水に表示されている月齢から飲んでも大丈夫です。

商品によっては生後1か月から飲めるものもあります。

しかし、毎日飲ませるものではありません。糖分を含むので虫歯の原因にもなります。

発熱や下痢など、病気の時に失われた塩分と水分を補給する飲み物として利用しましょう。

イオン水を飲ませる時の2つの注意点

①飲ませ過ぎに注意が必要です。

スポンサードリンク


病気のときにイオン水を飲ませた後など、赤ちゃんがストックのイオン水を飲みたがるかもしれません。

赤ちゃんの記憶力はとてもすごいので、甘くて美味しい飲み物としてイオン水がインプットされます。

赤ちゃんが『ちょうだい』とおねだりするかもしれませんが、イオン水は糖分を含みますので飲みすぎは肥満などのリスクがあります。

あくまでも病気時の飲み物にして、食事やおやつなどで与えないようにしましょう。

一度食事の時に与えてしまうと、湯冷ましや麦茶などをその後飲んでくれなくなる恐れがあります。

②身体を冷やしすぎないように注意しましょう。

イオン水をたくさん飲ませてしまうと、いくら常温で与えたとしても身体を冷やしてしまいます。

下痢などお腹を下す原因になりますので、飲ませすぎないようにしましょう。

病気の時は、イオン水と麦茶や湯冷ましを併用して水分補給をすると、糖分の摂りすぎを防ぐことができますよ。

 

離乳食時期別オススメレシピ

ゴックン期(生後5、6か月)~

・リンゴ果汁入りイオン水

材料:リンゴ果汁50cc、ベビー用イオン水50cc

↓作り方↓

①材料をコップに入れて、混ぜ合わせればできあがりです。

ベビー用イオン水は病気や熱中症対策 のときに飲ませてあげましょう。

記事でお伝えしたように、ベビー用イオン水を日常的に飲ませるのは肥満や虫歯の原因になってしまいます。

非常時の対策としての利用に限定して飲ませてあげるようにしたいですね。

赤ちゃんの見えるところにストックを置いておくと、飲みたいと言われることがあるので、病気時ではない限りは、見えないところに保管しておくのがオススメです。

夏場や病気時の水分補給として、上手にベビーイオン水を利用してくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です