赤ちゃんが産まれてから旦那が可愛いと思えない!夫婦の危機?!

スポンサードリンク

『いつの間にか旦那が可愛いと思えない!夫婦の危機?!どうしたらいいの??』

恋人同士の時には、「可愛いなぁ」なんて思う気持ちもあったはずなのに、結婚してからだんだん旦那さんのことを可愛いと思えなくなってしまった!なんて方、すっごく多いのではないでしょうか?

分かります!私もそんな時期がありました。

でも、旦那さんのことを可愛いっていう気持ちはもう呼び起こせないって諦めてしまうのは、すごくもったいないことなんです。

・旦那さんを可愛いと思えるか

・旦那さんを可愛いと思うとメリットが沢山

・旦那さんを可愛いと思っている奥さんの特徴

・どうすれば旦那さんを可愛いと思える?

・旦那さんからも可愛いと思われたい!

この記事では、旦那さんを可愛いと思うことによって、実はメリットが沢山あるということ、どうすれば旦那さんを可愛いと思えるか、また旦那さんから可愛いと思ってもらえるかについて主にお話します。

旦那さんを可愛いと思うだけで、こんなに夫婦生活が新鮮に見えるの?と思えるくらい、「可愛い」という気持ちは偉大だと気付くことができますよ。

そして夫婦生活だけでなく、家庭環境もすごく良くなるので必見です!

それではひとつずつ見ていきましょう!

旦那さん、可愛いですか?

私自身、主人を改めて“可愛いな”なんてと思うことがあるかな?と思い返してみたのですが、主人の言動にフッと心和らぐ瞬間が日々の生活の中で多々あることに気が付きました。

私の中ではきっとその心和らぐ瞬間が、主人のことを“可愛い”と思えている瞬間です。

私の主人はいわゆる“残念な旦那”です。

素敵だなとか、頑張っているな、なんて思える瞬間も沢山あるんですが、とにかく詰めが甘く、いい感じだったのに最終的にツルっと滑って転んでしまうようなそんな旦那さんです。

以前はそれが本当にイライラしてしまって、詰めが甘いことに対してヘラっとしている所に対しても「なんでそんなにへらへらしてるの?!」と気になって仕方がありませんでした。

でも、それを受け入れたんですよね。

いつから?と聞かれるとちょっとわからないんですが、そこから彼の言動で一つずつイライラしなくなったように感じますし、フッと心和らぐ瞬間が増えたように感じています。

皆さんは旦那さんを“可愛い”って思える瞬間がありますか?ちょっと思い出してみてください!

こんなところが可愛い

旦那さんのこんなところが可愛い!

これはもう人それぞれですよね!

・奥さんの作ったものを美味しそうに食べてくれる

・子どもがいない時には甘えてくる

・家事を手伝って奥さんの役に立とうと必死な姿

・寝ている時の寝顔

・子どもと一緒の寝相

・叱られてすねている時

・必死に謝る姿

・子どもっぽいところ

・好きな夕ご飯だった時の喜びよう

・外ではしっかりしているのに、家では甘えん坊

・顔はいかついのに、すごく優しいギャップ

ちなみに私は主人がたまに寝言でオネエ口調になるところ、くっついてくるところ、仕事の合間に嬉しかったことや悲しかったことを電話をかけてきて話すところなんか可愛いなと思いますね。

旦那さんを可愛いと思えない

長く付き合って結婚したり、結婚して年数が経っていたりすると、どうしても“男と女”というよりは同居人としての位置づけになってしまいがちです。

その気持ちも良く分かります。

私自身、主人とは9年付き合って遅い春を迎えて、結婚して9年が経ちます。合計18年間一緒にいるわけですから、いわゆるマンネリ期間というのも何度も繰り返してきました。

可愛いなんて思えない時期ももちろんありました。

可愛いと思えない時期って、思い返すとこんな時期でした。

・子育てや仕事に追われていて余裕がない

・自分ばかりが育児も家事も仕事もやらなければならないので負担と感じていた

・主人の言動の一つ一つにイライラしていた

・子どもとの時間が最優先

・夫と話をする機会がない

・夫とスキンシップを取ることがない

とにかく主人とスキンシップやコミュニケーションを取る時間がないと、主人のことを可愛いなんて思うこともありませんでした。

「今更」という気持ちもあったんでしょうね。

ママ友と遊んでいる時にも、「旦那は要らない、子どもだけでいいわー」といった話も、正直当時は「同感」と思っていましたしね。

主人と話をしないから興味も薄れるし、私は私で育児や家事、当時は仕事もしていたのですることがとにかく沢山ありました。

だから、主人と話をするとか主人の世話をするとなると更に負担に感じてしまっていたところがあるかもしれません。

そりゃ、可愛いなんて思えるわけがないですよね。

旦那さんを可愛いと思えるとメリットが沢山!

今は主人ととてもいい関係を築けていると実感していますし、主人の言動に可愛いなとフッと心和らぐ瞬間が沢山あります。

これって、夫婦関係・家族関係においてすごく大事なことなんです!

旦那さんが妻からの愛で満たされ、妻に優しくなる

スポンサードリンク


旦那さんからすると、奥さんから気にかけてもらえてしかも可愛いなんてことを思ってもらえれば、奥さんに対して優しくなっちゃいます。

また、疲れて帰ってくると「お疲れさま」「家族のためにありがとう」「無理しないでね」と労り甘やかしてもらえる奥さんは、ご主人にとって自分の帰る場所であり自分を理解してくれる人です。

私も特に3人目が生まれてしばらくの間は、子育てに追われて本当に忙しくて、ほとんど主人を気に掛ける暇がありませんでした。

でも、私に対していつも愛情を伝えてくれる主人が何も言わないので、そういえば私はいつから主人とちゃんと向き合ってないんだろうと気が付き、意識して主人を気にかけるようにすると、目に見えてすごく嬉しそうに元気になりましたね。

主人から「あれ以上構ってもらえなかったら、浮気されても仕方なかったよ」と今でも言われます。

可愛いという気持ちを持つことで、旦那さんに対しての言動も優しくきめ細やかになります。きっと旦那さんもその愛情を感じ取ってくれますよ!

旦那さんが家庭を大事にする

主人は私が優しくすると、もっと褒めてもらいたいという気持ちや私を気遣って、子どもたちと一緒に出掛ける時間を増やしてくれたりします。

主人が言うには、私に褒められたいというのが一番根底にあるらしいですが、それでもその気持ちが嬉しいので「ありがとう」と素直に伝えるようにしています。

子どもたちもパパと遊ぶ時間が増えて喜んでいますし、私が主人を大事にすることで家庭が円満になるんだなと実感しています。

外で働き頑張っているからこそ、自宅で思いきり甘やかしてもらうと「明日からまた頑張ろう」という活力につながりますし、旦那さんも人間ですから自分の心に余裕があれば妻だけでなく子供たちに対しても優しくなれるんです。

だから、可愛いという愛情が旦那さんに伝わることで、旦那さんが満たされ家庭を大事にしてくれることにつながりますよ!

妻自身も旦那さんが可愛いと思えることで、一緒に暮らすことが楽しい

私自身、主人のことを気にかけるとその分自分にも主人の愛情が返ってくるので、一緒に暮らしていても楽しいですし心地いいです。

これがどちらか一歩通行だと悲しいですが、お互いに気持ちを伝えるようにしているので、私ばっかりということもありません。

夫婦なんだからとか、言わなくても大丈夫、長く一緒にいれば落ち着くのが当然という意見も分かりますが、せっかく一緒に暮らすなら、相手のいいところを見つけて楽しく生活したいですよね!

お互いに意識して敬い合えば、夫婦仲も円満です。

子どもが夫婦仲のいいところを見て育つため、家庭環境が良い

いつも喧嘩ばかりの両親を見て育つ子どもよりも、仲良くいつも笑い合っている両親を見て育つ子どものほうが、将来結婚して好きな人と両親のような夫婦になりたいという、結婚に対して意識の持ち方が変わってきます。

両親が必要最低限の会話しかしなかったり、笑顔がない、お母さんがお父さんのことを無視しているなんてことが続けば、家庭の温かさを知らずに大きくなることになります。

将来家族を持つことへの不安が大きくなるのもうなずけます。

我が家の子どもたちは主人が私にちょっかいをかけるのを見て、「パパ―、ママが大好きなのは分かるけど、子どもの前で恥ずかしいでしょー。やめてよー」なんて言ってきます。

あえて主人もそんなところを見せているようで、「いいでしょー」なんて言っていますね。

もちろん喧嘩をすることもよくありますが、出来るだけ子どもの前では両親が仲がいいところを見せていきたいですよね。

旦那さんを可愛いと思っている奥さんには特徴があった!

・旦那さんのことをよく見ている

・ちょっとしたことを可愛いと感じることができる

・旦那さんの子どもっぽい面を可愛いととらえることができる

旦那さんのこんなところが可愛いという奥さんに共通しているのが、みなさん結構細かいところをみつけて可愛いって感じているんです。

これって、旦那さんのことを普段から結構よく見ているからこそですよね。

要は旦那さんに普段から興味を持っていて、よく見ているからこそ、可愛いと思える瞬間があるわけです。

人間はどうしても人の嫌なところに目がいきがちですし、悪い印象が残りやすいです。

日々の生活の中でご主人のいいところに目が行くというのは、気持ち的に余裕があって、リラックス出来ている人です。

例えば子育てで子どもに一番手がかかる時期から、子どもが保育園や幼稚園へ通いだしてちょっとがんじがらめの育児から解放された時や、ストレスを上手く開放しながら生活出来ている時なんかは、特にご主人のいいところを見つけやすい時期だったりしますよ。

もう自分には旦那さんを可愛いと思うなんて無理だなんて決めつけずに、ちょっと旦那さんを意識してみてくださいね!

どうすれば旦那さんを可愛いと思える?

スポンサードリンク


旦那さんを可愛いと思うには、ちょっとした奥さんの意識改革が必要です。

日頃から旦那さんに感謝や尊敬の気持ちを言葉に出して伝える

我が家ではお互いに「ありがとう」「すごいね、頑張っているね」と言った言葉をよく遣うようにしています。

別に「ありがとう」を聞きたくて日々家事や育児を頑張っているわけではないのですが、「ありがとう」って自分の頑張りを認めてもらっている気分になりませんか?

“当たり前だと思っていないよ”“嬉しかったし、助かったよ”この気持ちが「ありがとう」一つで伝わってきますし、自分の存在価値が一気にアップした気分になります。

「すごいね、あなたのこんなところを尊敬しているよ」といった尊敬の気持ちも同じです。人から褒められるって、いくつになっても嬉しいですよね!

感謝の気持ちも尊敬の気持ちも、信頼を深める大事な魔法の気持ちです。

当たり前のように思っていて、伝えていないなんてもったいないです。

だって、夫婦でもエスパーじゃないので言葉にしないと何にも伝わりませんよね。特に男性は言われなければ分からない生き物です。

ちゃんと口に出して気持ちを伝えてみましょう。

旦那さんはきっとすごく嬉しいはずですし、奥さんに優しくなるんじゃないでしょうか。

また、感謝・尊敬の気持ちを伝えることで、自分自身が旦那さんに対して「こんなことをしてくれた」「こんなところがすごい」と改めて気持ちを強くすることが出来るので、「可愛い」につながりやすくなりますよ!

夫婦2人の時間を大事に!

パパでもママでもない男女の時間、作っていますか?

落ち込んでいることや、悩んでいることなど話をする時間は夫婦の距離を縮めてくれます。

お互いに忙しかったりすると、毎日そんな2人の時間を作るのは難しかったりするので、週末だけでも大丈夫です。

私も主人が夜帰宅してからお互いに話をしたり、お酒を飲んだりしています。

お酒に弱い主人ですが、飲んですぐに顔が真っ赤になるのも可愛いですね。すごく主人と過ごす2人の時間、好きですよ!

2人で出かけるというのも、マンネリ化を脱することができるのでおすすめです。家で過ごしていてもお互いに好きなことをしてしまう場合は、環境をかえるとデート気分で素敵な時間を過ごせますよ!

旦那さんのミスや短所をポジティブに!

どうしても長く暮らしていると、ちょっとしたことが気になりだしたり、イライラしてしまいがちです。

私もしょっちゅうあります。

なんでこんなことをするんだろうと、1人ため息をついたりイライラしてしまいます。

でもそのミスや気になる所、短所をなるべく前向きにとらえるようにしています。

今までイライラしても、直ったためしがないですし、これが彼なんだと思ったら、もうしょうがないなと思えるようになりましたね。

例えば、私の主人は営業という仕事柄車に乗って営業先を回ることが仕事です。

だから車のちょっとした違反で捕まることもしばしばです。

始めはもちろん、「注意しないから」とか「違反のお金がかかる」など色んなイライラがありましたが、最近ではまず「怪我はない?」「他に誰か傷つけてない?」「とりあえず、人をはねたり死なせたり、怪我をしてなくて本当に良かった」という身の安全を喜ぶようにしています。

主人も怒られると分かっているし、怒ってもらったほうがまだ楽なんだそうですが、私が怒らず受け止める反応をすると、すごく申し訳ない気分になるそうです。

自分が一番ショックなところに畳みかけられるように怒られると、悲しくなっちゃいますよね。

ちょっとしたことですが、ミスや短所、気になる所を違った視点で受け止めてあげると、この人はこういう人なんだと前向きにとらえることが出来て、そこも可愛いなと思えたりしますよ!

旦那さんをしっかり見て!

スポンサードリンク


普段から旦那さんをよく見てみましょう。

こんないいところがあるんだなとか、太っているところが可愛いなとかちょっとしたことでいいんです。「いいところ」を見つけてみましょう。

好き合って結婚したわけですから、一つくらい何かみつけてみませんか?

こうやってじっくり旦那さんを見ることで、ちょっと旦那さんへの興味も沸いてきますね!

まずは旦那さんに興味を持ってみましょう。そういえばこんなところがいいかなとか、こんなところが好きだったけど今はどうかなとか、どんな些細なこともでもかまいません。

スキンシップを頻繁にとって!

子どもの前では私も恥ずかしいのですが、夫婦2人の時にはハグしたり、手を繋いで横になったりスキンシップを取るようにしています。

相手の体温に安心出来るっていうのも大きいですし、愛おしく感じる気持ちも増しますよね。

我が家の場合はあえて子どもの前でハグをして、主人が「おいでー」と子どもたちも一緒に次々にハグに参加して、最終的に5人で団子みたいにハグしたりしていますよ。

なんかすごく幸せな気分になりますし、なんか主人を愛おしいと思う気持ちも倍増しちゃいますね。

旦那さんからも可愛いと思われたい

自分ばかり可愛いと思うのでなく、旦那さんから「可愛い」と思われたいのも当然です!

では可愛いと思われる奥さんはどんな人なんでしょうか。

スキンシップを積極的にとる

奥さんからスキンシップを取ってくれると、旦那さんも愛情を感じずにはいられません。

触るのが恥ずかしいという場合には、疲れている旦那さんの肩をもんだりマッサージをしてあげたり、また逆にしてもらったりというのでも十分です。肌のふれあいは愛情ホルモンンが沢山でるので、幸せな気分になれますよ!

喜怒哀楽をはっきり表現してくれる

男性は言ってくれないと分からないという人が多いです。

私自身も悪い癖でつい気にして欲しくてツンとした態度を取ったりしてしまうのですが、「これが腹が立つ」とか「これが嬉しかった」「これが悲しかった」ということをはっきり言わなければ放っておかれてしまいます・

実際主人は私の機嫌が悪いと感じると、気にかけるどころか近寄ってもきません。

だから、自分の感情を素直に伝えるというのは、相手も理解して対処しやすいのでちゃんとはっきりさせてあげた方がいいですよ!

甘えさせてくれる・甘えてくれる

家に帰ったら妻が甘えさせてくれる、そう思えばよその女性に目が行きにくくなります。

逆に2人の時に旦那さんに甘えてみてください。いつもはそっけない態度なのに甘えてくれるなんて、そのギャップに可愛いと感じる男性もとても多いですよ。

私の主人もそうですね。

恋人気分を忘れない

・体型を気にする

・旦那さんの前で着替えない

・恥じらいをもつ

・2人の時間を作ろうとする

・名前で呼ぶ

・オンとオフを使い分けて、化粧をきちんとする

主人が言うには、奥さんにはいつまでも自分をドキドキさせて欲しいそうです。

奥さんからすると、家でまでおしゃれに気を遣ったりするのは疲れると思ってしまいますよね。

でも恥じらいを忘れないとか、名前呼びとかちょっとしたことでいいみたいですね。

私も主人の前ではどうしてもおならやゲップはできませんね。

ポジティブ

物事を前向きにとらえる女性はとても明るいです。

男性もこの人なら一緒にいて楽しいと思いますし、どうせ一生を添い遂げるなら、明るく前向きに生活を送りたいですよね。

もしも何かトラブルがあった時でも、大丈夫!とどんと構えてくれる方が、一緒に前を向いて頑張れます。

私ももともとはネガティブ思考なのですが、悪いことがあっても「これで済んでよかった」とか「大丈夫、気にしない」と思うようにしています。

子どもを産んだからか、どんと構えることが出来るようになったなと自分でも感じていますね。

褒めてくれる

人間いくつになっても褒められたいものです。

私も先日娘の小学校の担任の先生に褒められて、すごく嬉しかったです。

旦那さんだって、愛する奥さんに褒められて嫌なわけがありません。自尊心をくすぐられますよね。奥さんは自分を認めて褒めてくれる可愛いやつ、ということになりますよ!

旦那さんの喜ぶか顔が見たいと尽くしてくれる

自分の喜ぶ顔を見たくて、色々尽くしてくれると旦那さんは嬉しいみたいです。

自分のために何かしてくれる人に対して、可愛いな・愛おしいなと感じるのも自然なことですね。

感謝の気持ちを忘れない

「ありがとう」この一言を一日のうちにどれくらい旦那さんに言っていますか?

自分のした些細なことに対しても感謝の気持ちを示してくれる、それだけでも愛しいな、可愛いなという気持ちになる要素です。

人としても「ありがとう」が言える人は素敵ですし、好感が持てますよね!

聞き上手

スポンサードリンク


自分の話に耳を傾けて目を見て聞いてくれると、自分の話や自分自身に興味をもってくれる感じが伝わってすごく嬉しいですよね。

これが何かをしながら話を聞かれると、自分の話や自分に興味がないのかなと、残念な気持ちになってしまいます。

また、話を聞いてスッキリしたいだけなのに、あれこれ意見を言われては気持ちもすっかり落ち込んでしまいますが、「うんうん」と相槌を打ってくれるだけで十分スッキリできますよね。

だから、そんな聞き上手な女性は可愛いな話を聞いてくれて嬉しいな、という気持ちにつながりやすくなりますよ!

まとめ

旦那さんを可愛いと思えない、これって仕方がないんじゃないの?と思われる方も多いかもしれませんが、実はちょっとした努力でまた旦那さんのことを可愛いと思えたりするんです。

もちろん、付き合いたての恋人のような気持ちで旦那さんを可愛いと思うことは出来ないかもしれませんが、「愛おしいな」という気持ちは日々の生活の中で十分見つけられます。

私自身も、「可愛いなんて思ったこと最近あったかな?」と思い返さなければ気付くことが出来ませんでした。でも主人の言動でフッと心和らぐ瞬間に、主人に対して愛おしさを感じているんだなと気づくことができました。

夫婦はお互いに思い合うことで夫婦生活がうまくいくだけでなく、家族全体が幸せな環境になります。

夫婦でも、努力し合うことは必要なんじゃないでしょうか。

だから、ぜひ旦那さんを「可愛いな」という瞬間を感じてみてくださいね!

ご主人と伝えあうだけで、夫婦生活がなんだかとても新鮮ですごく幸せな気分になりますよ!

ぜひ、お互い「可愛いな」と思えるような夫婦関係を築いていきましょう!