カジタクの評判って?イオングループの宅配クリーニングの使い方とクーポン情報

スポンサードリンク
うちハピ

春~秋にかけては使わない冬物の衣類や布団、保管しておくだけで大変ですよね。春先にせっかく洗濯して押し入れに畳んでおいたのに、晩秋に取り出してみたら変な臭いや虫食いだらけなんてこともあります。なにより、半年以上使わないのに狭い押し入れを圧迫して不便です。

冬の衣類や布団を使わない季節の間だけ誰か預かってくれないものでしょうか。そんなお悩みを持つ主婦の皆さんにオススメしたいのが、イオングループの宅配クリーニング、カジタクです。

なんと、カジタクはクリーニングだけでなく衣類を最長9ヶ月も預かってくれるのです。今回はカジタクはどういうサービスなのか詳しく見てみましょう。お得なクーポン情報や口コミもありますよ。

目次

宅配クリーニングのカジタクってどんなサービス?

冬だけ使う衣類の保管に悩む主婦達の強い味方カジタク。一体どんなサービスなのでしょうか。まずは基本を抑えましょう。

家まで取りに来てくれる宅配クリーニングサービス

カジタクはあなたのご自宅まで衣類を取りに来てくれる宅配クリーニングサービスです。もう、クリーニング店まで衣類を持って行く必要はありません。

忙しい主婦業の傍らで、クリーニング店まで衣類を持って行くのはかなりの負担です。それに、衣類って集まると重くて運ぶのも大変なんですよね。

カジタクなら、専用の袋か箱に衣類を詰めて配達員に渡すだけですから、とってもラクチン。

もちろん、お届けもあなたのご自宅まで配達員が持ってきてくれます。

夏の間邪魔な冬物衣類を最長9ヶ月保管してくれるから、押し入れスッキリ

夏の間は邪魔でしかない冬服。保管しておくだけでも大変です。カジタクでは最長9ヶ月衣服を預かってくれます。

邪魔な冬服がなくなって、押し入れもスッキリ。なんだか気分も晴れやかになりそうです。

衣服に最適なお預かり環境

春先に押し入れにしまっておいた冬服。いざ秋になって取り出してみますと、春にはなかった虫食いがあったり、変な臭いが付いていたり、黄ばんでいたりなんてこともあります。

カジタクの保管スペースは衣類に最適な保管環境です。ご自宅の押し入れやお納戸にしまうよりも、衣服にとても優しいですよ。

もちろん、保管する前にクリーニングもしてくれますから、秋に冬服が届いたときは、すぐに取り出して気持ち良く着ることができます。

選べるセットでお値段もお安い

カジタクがクリーニングのみならず、衣類の長期保管もしてくれるのはご理解いただけたと思います。ですが、そこまでしてくれるならお値段が高いのではないかと心配になるかもしれません。

ご安心ください。カジタクはかなりお手頃のお値段です。

クリーニング可能な衣類はどれも同じお値段

カジタクの保管付宅配クリーニングのお値段は以下の通りです。これ以外の送料などは一切かかりません。

保管付6点パック 9,000円
保管付10点パック 12,000円
保管付15点パック 15,000円

カジタクのお値段は明瞭で、クリーニング可能な衣類ならば全て同じお値段です。すなわち、15点パックならば、ダウンだろうがジャケットだろうが1点1,000円でクリーニング&9ヶ月保管が可能です。

シャツやネクタイは3枚で1点とカウント

スポンサードリンク


ダウンやジャケットは確かに1点1,000円なら割安にかんじますが、シャツやネクタイまで1,000円ではちょっと高いですよね。

ご安心ください。カジタクではシャツとネクタイは3着で1点とカウントします。つまり、シャツやネクタイは最安333円程度のお値段ということになります。

9ヶ月間保管までしてくれて、このお値段というのは十分にお安いのではないでしょうか。

こだわりのあなたはプレミアムパック

さらなる良質な仕上がりをご希望の方はプレミアム6点パックも用意されています。こちらは白洋舍によるロイヤルクリーニングを採用。

クリーニングのみならず、しみ抜きや簡易補修(ほつれやボタンの緩みの修繕)を無料で行うサービスです。白洋舍独自のこだわりクリーニングで、高級なブランド品や上質素材も安心して預けられます。

その分、お値段は少しお高くて6点で15,000円となっています。

回収日から最短2日でお届けの保管無しクリーニングもあり

保管なんてしてもらわなくて結構、数日後に使いたい衣類だから早く返して欲しいという場合もあります。もちろん、カジタクではそういうご要望にもバッチリお答え。保管無しクリーニングパックもご用意しています。

うちハピ

こちらは、最短2日でクリーニングしてご自宅にお届けします(返却日の指定無しの場合)。

料金は以下の通りです。

保管無し5点パック 4,980円
保管無し8点パック 7,200円

もちろん、こちらもシャツやネクタイは3着で1点とカウントします。

布団も最長9ヶ月保管してくれる

冬服以上に押し入れを圧迫するのが、冬の間だけ使う毛布や厚めの布団ですよね。カジタクでは衣類だけでなく、布団の保管クリーニングサービスもおこなっています。

カジタクの布団クリーニングはダニ死亡率99%を実現。ご家庭で干すだけでは難しい汗や皮脂汚れまで除菌消臭してくれます。

カジタクのクリーニングの手順をみてみると、ご家庭で再現するのはなかなか難しそうです。

布団クリーニングの料金は以下の通りです。

布団クリーニング2点パック 11,800円
布団クリーニング3点パック 17,000円

※9ヶ月保管は1パックにつき+1,000円
※baby布団、ベッドパッド、肌掛けは2枚で1点、毛布は3枚で1点とカウントします。

仕上がりに満足いかない場合、無料で再仕上げ可能

宅配クリーニングで一番心配なのは、仕上がりが本当に満足いくかどうかですよね。店舗型のクリーニングであればお店の人と直接交渉できますが、宅配クリーニングだとトラブル時にきちんと対応してもらえるか不安です。

カジタクではお届け14日以内なら、無料で再仕上げが可能です。万が一仕上がりに納得がいかない場合は再仕上げを申し込みましょう。

さらに、それでも満足いかない場合、1パックあたり最大30万円の賠償保証もあります。

カジタクの使い方は簡単?

スポンサードリンク


カジタクのサービス内容はご理解いただけましたでしょうか。次に、カジタクは具体的にどうやって申し込めば良いのか見てみましょう。

宅配クリーニング(衣類・保管あり)

衣類の保管あり宅配クリーニングの申し込み手順は以下の通りです。

カジタクホームページでパックを注文する

カジタクのホームページでパックを注文します。もちろん、PCからもスマホからも注文OKです。お支払い方法はクレジットカードかAmazon Payになります。

注文が完了したら、そのまま集荷日を登録するだけです。

実際に試してみると、入力項目は必要最小限だけですし、そこまで難しくありません。

集荷予約をした日時に、配送会社のスタッフが専用回収箱を持ってご自宅を訪問

登録した集荷予定日時に配送会社のスタッフがご自宅を訪問します。

この時、専用回収箱をお持ちしますので、クリーニング&保管してほしい衣類を箱に詰めてスタッフに渡します。基本的に、お客様がやることはこれだけです。

カジタクが責任を持ってクリーニング&保管

あずかった衣類はカジタクが責任を持って丁重に検品・クリーニングを行います。

その後、お届け予定日まで衣類保管専用ルームで大切に保存します。公式サイトのマイページからは保管している衣類の状況をリアルタイムで確認することもできます。

指定した日時にお届け

梱包資材に丁重に詰めてご自宅まで衣類をお届けします。

お届け住所やお届け日時は2週間前まで変更可能です。急なお引っ越しがあっても問題ありません。

宅配クリーニング(衣類・保管無し)

次に衣類の保管無しクリーニングの手順を確認しましょう。保管ありの場合と少しだけ手順が違いますので、気をつけてくださいね。

カジタクホームページでパックを注文する

カジタクのホームページでパックを注文します。お支払い方法は保管ありの場合と同じです。

専用集荷キットが届くので衣類を詰める

注文した後、2~6日以内に集荷キットが届きます。キットの中身はサービスナンバー、専用回収袋、ご利用案内などです。専用回収袋にクリーニングしたい衣類を詰めてください。

注意点は、保管ありクリーニングの場合と違って、集荷キットをお届けした配達員にそのまま洗濯物を持って行ってもらえないということです。

集荷を依頼するorコンビニから出荷する

衣類を詰め終わったら、集荷を依頼しましょう。また、コンビニから24時間いつでも好きな時間に出荷することもできます。

基本的に、お客様がやることはこれだけです。

クリーニングしてご自宅にお届けします

クリーニングしたお品をご自宅までお届けします。

お届け日指定無しの場合は最短2日でクリーニング終了した衣類が届きます。

宅配クリーニング(布団)

最後に布団クリーニングの使い方を見てみましょう。布団の場合、保管あり無しに関わらず、集荷方法は同じになります。

カジタクホームページでパックを注文する

スポンサードリンク


カジタクのホームページで布団クリーニングのパックを注文します。支払い方法は衣類のクリーニングと同じです。

専用集荷キットが届くので、布団を詰める

注文した後、2~6日以内に集荷キットが届きます。

同梱されているご利用案内に沿って、出荷準備を行います。布団をキットに詰めてください。3点セットの場合は圧縮袋と掃除機を使って圧縮する必要があります。

同時に、出荷希望日時を公式ページから指定しましょう。コンビニから出荷することはできません。

出荷日時に配達員がご自宅に訪問。キットに詰めた布団を渡す

出荷予定の日時に配達員がご自宅を訪問しますので、依頼する布団を渡します。

お客様がやることはこれだけで、あとは受取日までとくにすることもありません。

クリーニングしてご自宅にお届け

カジタクが責任を持ってお布団をクリーニングします。保管サービスを申し込んだ場合は最長9ヶ月専用ルームで保管します。

予定日に圧縮無しの清潔な梱包資材に入れて、布団をお届けします。

クーポンをゲットしてカジタクをお得に利用しよう

カジタクのお値段はかなりお得だと思われますが、それでももっと安く利用したいと感じる方に朗報です。様々なクーポンを利用することで、さらにお得にカジタクを利用できるのです。

誰でも利用できる「カジタクFAQページ利用者限定の5%オフ特別クーポン」

一番利用しやすいのは、『カジタクのFAQページ利用者限定』と謳われている5%オフクーポンでしょう。

『カジタクのFAQページ利用者限定』といいますが、そもそも公式ページのFAQは特に登録する必要もなく誰でも利用できます。ということは、このクーポンは実質的に誰でも利用できるクーポンということになります。

使い方は、公式ホームページで集荷キットを注文するときに専用クーポンコードをクーポンコード欄に記載するだけです。クーポンコードは「kjbt11」です(2018年5月23日現在)

詳細は公式ページのFAQをご覧ください。

他社のサービスと併用することで使えるクーポンもあり

誰でも利用できる5%割引では満足できないという方は、他社のサービスと併用することでさらなる割引を受けられる可能性もあります。

たとえば東京ガスの『食と暮らしのメールマガジン会員限定クーポン』ですとカジタクのサービスを10%割引で使うことができます。

他にも普段ご自分が使っているサービスとカジタクが提携していないか調べてみるのも良いでしょう。

カジタク宅配クリーニングのイマイチな点はある?

ここまで、カジタク宅配クリーニングの特徴を見てきましたが、果たして良い点ばかりなのでしょうか? カジタクのサービスに何かイマイチな点はないのか、よく聞かれる不満点などを見てみましょう。

クリーニング不可の物が多い

これが、意外と多いのです。以下に公式サイトで取り扱い不可とされている衣類の一覧を掲載します。

示されているのは、確かに宅配クリーニングで取り扱いが難しそうなものではあるのですが、他社の宅配クリーニングでは対応している物もあります。総じて判断しますと、クリーニング不可の衣類が比較的多いといわざるをえません。

ただし、取り扱い不可の製品を誤って送ってしまっても、クリーニング無しの保管のみならば対応してくれるようです。取り扱い不可であることを分かった上で、保管のみ狙いで送るというのはやめておいた方が良いとは思いますが。

スーツの上下で1カウントのサービスは終了

以前、カジタクではスーツの上下で1点とカウントするサービスをおこなっていましたが、現在そのサービスはなくなっています。スーツ類のクリーニングは実質的に値上げではないかという不満が良く聞かれます。

もともと、スーツ上下のクリーニングと保管で最安1,000円というのが無茶な価格だったとも言えますが、当初おこなっていたサービスが受けられなくなったのは事実で、昔からの利用者から不満が出るのは致し方がないところでしょうか。

しみ抜きや簡易補修はプレミアムパックのみ

しみ抜きや簡易補修はプレミアムパックでしか対応していません。そして、正直に申し上げるとプレミアムパックは少々お値段が高すぎだと感じます。

他社の宅配クリーニングの中にはプレミアムではなく通常クリーニングでしみ抜きや簡易補修まで対応しているサービスもあります。

クリーニングと保管に関してはカジタクは安いのですが、しみ抜きや簡易補修まで求めるのであれば他社の利用も検討した方が良いかもしれません。

専用回収箱(回収袋)に入りきらないと割高に

カジタクでは『○点XXXX円』というわかりやすい料金なのですが、条件として専用回収箱か回収袋に入りきる衣類(布団)となっています。たとえ送料を別に払っても、入りきらない分は受け付けてもらえません。

パッと見では回収箱(回収袋)はそれなりの容量があるように感じます。一方で入りきらなかったという不満が出ているということは、必ずしも十分な大きさとも言い切れないのでしょう。

個人的には、無理すれば入りきりますけれども、確かにダウンのような厚手な物だけを入れるとかなりキツいなといった印象です。なによりも、押し込む感じになってしまいますと、クリーニング宅配のために皺が突いてしまうのではないかと不安になります。

この点はかなり不満点としてあげられることが多いようですね。

保管無し衣類クリーニングの申し込みは2度手間に感じられる

スポンサードリンク


保管あり衣類クリーニングでは回収箱を届けに来た配達員がその場で回収してくれるのに対し、何故か保管無し衣類クリーニングでは別途回収を申し込まなければなりません。

布団の場合は詰めるのにそれなりに時間がかかるため仕方がない部分もあるのでしょうが、保管ありクリーニングと保管無しクリーニングでこの差があるのはちょっと納得できない方もいるかもしれませんね。

カジタクの評判・口コミ

ここで、カジタクの評判・口コミを見てみましょう。

かさばる冬物を預かってもらえるのが便利

2回目の利用です。押し入れの中でかさばる冬物を、希望する間預かっていただけるのがとても嬉しいです。我が家はマンションですので、押し入れもそれほど広くなくとても助かります。

最長9ヶ月も預かってもらえることを考えると、値段もかなり得だと思います。

しみ抜きは値段が高すぎると思います

通常のクリーニングと保管サービスという意味では安いと思いますが、しみ抜きまで頼もうとすると、プレミアムになるので値段が高いです。

我が家では保管サービスが主な狙いの場合はカジタクを、しみ抜きまでお願いしたい場合は他社の宅配クリーニングを使っています。

それぞれの業者ごとに得意不得意があるので上手く使い分けたいですね。カジタクは単純に冬物をクリーニングしてから保管しておいてもらうには良いサービスだと思います。

点数がきめられているので、1人暮らしだと利用しにくいです

当方、1人暮らしです。1点1,000円と聞いて安そうと思ったのですが、最少でも6点パックからで、しかもそれは割高と知ってがっかりしました。1人暮らしの場合15点も預かってもらいたい衣類なんて出ません。

3~4人以上の家族向けサービスとして考えるならアリなのでしょうけど、1人暮らしの人間が利用するサービスではないですね。

不満というか、そもそも1人暮らしの私はメインの顧客ではないのだろうなと判断して他社のクリーニングを利用することにしました。

布団がとても気持ち良くなって帰ってきました

布団のクリーニングは自分ではできません。ベランダに干せば十分だと思っていましたが、子どものアレルギーもあって、1度クリーニングに出してみようと決意しました。

とはいえ、我が家から布団を取り扱っているクリーニング店まではかなり距離があり、夫しか免許を持っていない我が家ではなかなか持ち込めません。

カジタクは自宅まで布団を取りに来てくださるのでラクチンでした。しかも冬の毛布などを半年以上預かってもらえたのも良かったですね。

布団が戻ってきたとき、良い匂いでベランダに干したのとは違うなと実感しました。子どものアレルギー対策として効果があったかどうかはこれから様子を見ないと分かりませんが、ふんわり仕上がっていたのは間違いありません。

まとめ

カジタクの魅力は、なんといっても1点1,000円でクリーニングした上9ヶ月も預かってもらえるということでしょう。

特に、冬物を着ない時期になったら、半年程度カジタクに預けて部屋をスッキリさせるという使い方が多いようですね。同じ事は夏物でもできますが、夏物はそこまでかさばらないですし、やはり冬物で利用するのがメインの使い方になりそうです。

通常の宅配クリーニングや、しみ抜きを含めてプレミアムを利用する場合は、値段や取り扱い可能衣類の種別など他社のサービスと比べてみてからの方が良いかもしれません

うちハピ