妊婦はカラオケに行っちゃダメ?妊娠中のカラオケの影響と8つのポイント

スポンサードリンク

「カラオケはストレス発散になる」

という人は多いですよね。

カラオケでは歌が上手下手は関係なく、皆で大きな声を出してワイワイと楽しめます。

でも妊娠をすると大音響が胎児に影響するのでは?と心配になってしまいますね。

本当に大音響は胎児に悪影響があるのでしょうか?

実は、妊婦にとってストレス発散はとても大事です。

たまにはカラオケにいって、思いっきりストレス発散をしても大丈夫でしょう。

とはいえ、妊婦なのでカラオケで注意するポイントがいくつかあります。

今回は、カラオケで注意するポイントを8つご紹介していきます!

妊婦はカラオケにいっても大丈夫?!

妊婦はカラオケに行っても大丈夫です。

心配な方は、産院の先生や助産師さんに尋ねてみてください。

きっと笑いながら「大丈夫ですよ」と答えが返ってくるはずです。

ストレスを受けやすい妊婦中、カラオケでストレス発散することは問題ありません。

妊婦とストレスの関係性

妊娠中は身体の変化や心の変化でストレスを感じます。

日々大きくなっていくお腹をかかえて幸せな反面、行動が伴わなくて気持ちがブルーになることが多いです。

妊婦のストレスは母体に悪影響が及ぼします。

具体的にどんな影響が出るのでしょうか。

・自律神経が乱れる

・血流が悪くなる

・睡眠不足

・血圧が高くなる

・便秘になる

・冷え性になる

ストレスは自律神経を乱します。

その結果、血行不良や睡眠不足になり、血圧が高くなります。

また、自律神経が乱れると体温が下がり冷え性になることがあります。

冷え性になると免疫力が低下して疲れやすくなってしまいます。

ストレスは胎児の成長にも関わってくるので、発散することが大事です。

早目にストレスを発散してマタニティーブルーから抜け出せるようにしましょう。

以上のことを踏まえると、カラオケはストレス発散にはもってこいと言えますね。

ここで気になるのはカラオケの「音」ですよね。

カラオケの大音響は胎児に影響ないのでしょうか?

胎児の聴覚や成長に問題がないのかを一緒に考えてみましょう。

カラオケの大音響は胎児に影響があるの?

結果からいうと、カラオケの大音響は胎児に直接的な影響はありません。

胎児の聴覚と発育過程からみていきましょう。

胎児の聴覚

スポンサードリンク


お腹の中で胎児は音を聞くことができるといわれています。

どんな風に音を聞いているのか不思議ですね。

胎児の聴覚は成長とともに発達していきます。

<20週頃> 羊水の中で、最初は血液が流れる音や心臓の音を聞いています。

<25週~28週頃> 外の音が聞こえるようになります。

外の音が聞こえるようになりますが、羊水の中にいるので言葉としては聞き取ることはできませんが、音として聞き取ることができるようになります。

聴覚は発達してきますが、カラオケの音が胎児の聴力に直接影響することはありません。

ですが、カラオケで妊婦が注意して欲しいことはいくつかあります。

妊婦がカラオケで注意する8つのポイント

カラオケは妊婦のストレス発散に有効。

とはいえ、妊婦がカラオケに行く際には注意が必要です。

以下8つの注意点を守って、妊娠中のカラオケを楽しみましょう!

1.禁煙室を予約

たばこの煙は胎児の成長を妨げます。必ず禁煙室を予約してください。

2.空調に気をつける

湿度と温度に気を付けて、身体を冷やさないようにしましょう。

3.激しい動きはNG

激しい動きをするとお腹が張ってくる場合があるので、激しい動きはNGです。

4.体調が悪くなったら我慢せずに帰る

カラオケの空間は密封されているので、妊婦は気分が悪くなることがあります。

そんな場合は長居せず、すぐに帰って安静にすることが大事。

5.夜間は控える

妊婦は何が起こるかわかりません。

カラオケに行く際は、産院が開いている昼間に行くようにしましょう。

夜間だと病院が開いていないため対応が遅れる場合があります。

6.食べ物に注意する

カラオケの食べ物や飲み物は添加物や高カロリー食が気になります。

身体に優しい飲み物や食べ物を選ぶようにしましょう。

7.なるべくトレイに近い場所を予約する

カラオケが楽しいためトレイを我慢する人がいるかもしれません。

急いでトレイに行こうとすると転倒する恐れがあるので、トイレに近い場所を予約しましょう。

また、尿意の我慢は膀胱炎の原因になることもあるので注意しましょう。

8.階段は利用しない

階段は転倒の恐れがあるのでエレベーター設置のカラオケ館を選びましょう。

もしエレベーターがない場合は、1階の部屋にしてもらうなど、なるべく階段を使わないようにしてください。

以上が、妊婦がカラオケで注意したいポイントです。

カラオケにいく場合はぜひ参考にしてくださいね。

関連記事⇒妊娠後期のストレスは胎児に影響を与える?後期から臨月のストレス解消法4選

妊婦に優しいカラオケボックス5選!

カラオケボックスはいろいろあります。

妊婦に優しいカラオケボックスはどこでしょう。

妊婦に優しい、禁煙室のあるカラオケボックスを5つ紹介します。

シダックス

カラオケだからとはいえ、妊娠中は体に優しい飲み物を選びたいですよね。

シダックスのドリンクメニューには、妊婦に優しい梅昆布茶があります。

バリアフリー対応の店舗もあるので、近くにないか探してみてくださいね。

店内は持ち込み禁止となっています。

まねきねこ

まねきねこでも同じく梅昆布茶を取り扱っています。

基本的には持ち込みOKなので、制限される妊娠中の飲食についての不安がありません。

しかし中には持ち込み禁止の店舗もあるので、事前に確認しておくといいでしょう。

カラオケ館

カラオケ館には様々なタイプの部屋があります。

大人数で入れる広い部屋もあるので、もし気持ち悪くなったときはすぐに横になれるスペースが確保できます。

基本的に持ち込みは禁止です。誕生日ケーキなどの持ち込みは店舗と要相談。

カラオケBANBAN

持ち込み可能かどうかは店舗ごとに異なるので、事前確認をしておきましょう。

料金が比較的安価な設定になっているのが特徴です。

ビックエコー

ビックエコーには、完全禁煙ルームやキッズルームがあります。

キッズルームは床壁がクッションになっているため、小さい子供や妊婦も安心して利用できます。

万が一転倒しても衝撃を和らげてくれるので、少しでもリスクを減らすという意味で活用できるはずです。

持ち込み可能かどうかは店舗ごとに異なります。

以上、妊婦に優しいカラオケボックスでした。

シダックスとまねきねこは、妊婦に優しい梅昆布茶を取り扱っています。

基本的にはどこのお店も禁煙室があります。

禁煙室を予約しておくことをおすすめします。

まとめ

カラオケはストレス発散ができるので、妊婦も利用OKです。

カラオケの大音響が胎児の聴力に影響するのでは?と心配する方もいますが、胎児の聴力への影響はありません。

カラオケの大音響よりも、胎児にとってお母さんのストレスのほうが悪影響を及ぼします。

「カラオケにいくと日頃のストレスが発散できる」なら、カラオケにいってストレス発散をしたほうがいいですね。

ただ妊婦がカラオケにいく場合、注意点もいくつかあります。

注意点をしっかり頭にいれて、カラオケを楽しむようにしてくださいね。