「刈谷市交通児童遊園」は1回50円から遊べる子ども連れファミリーにおすすめスポット♪

スポンサードリンク
うちハピ

愛知県刈谷市にある交通児童遊園は、刈谷駅から車で約3分の場所にある地域密着型の小さな遊園地です。

刈谷駅南口から歩いて行っても10分ほどなので、電車でのアクセスも◎。

メリーゴーランドやゴーカートといった遊具は50円という安さなんですよ♪

名古屋市電1603号や国鉄D51形蒸気機関車の展示もしているので、電車好きなキッズも大喜び!

夏には噴水で水遊びが楽しめちゃうのも嬉しいポイントです。

スロープやエレベーターがあるので、ベビーカーでの移動も楽チン♪

今回はそんな交通児童遊園に子ども連れで遊びに行ってきたので、詳しくご紹介したいと思います☆

駐車料金は無料♪近くには市営の神田駐車場もあります!

交通遊園の駐車場は、道路を挟んだ向かい側にあります。

普通車が95台停められるようになっていて、駐車料金は無料です。

休日には車がいっぱいで停められなくなってしまうこともあります。

そんな時には有料になってしまいますが、刈谷駅横に30分70円で利用することができる市営神田駐車場が一番安くて近い駐車場になります。

また、近くにお住まいであれば電車を利用しても良いですね。

刈谷駅南口からだと徒歩約10分で到着することができますし、道もわかりやすいです。

自転車で来園する方もいて、入口を入るとすぐ右手に駐輪場もありますよ♪

刈谷交通遊園へのアクセス情報

▲JR・名鉄電車
刈谷駅(南口)から南東へ徒歩8分

▲公共施設連絡バス
・東刈谷線・小垣江線「刈谷南口」バス停から南東へ徒歩8分
・東境線・西境線「ひまわり」バス停から北へ徒歩3分

交通児童遊園は1枚50円のチケット制!11枚綴りが一番お得♪

交通遊園に入ると、さっそく大型アトラクションが目に入ります。

入口左手側にはチケットの券売機があるので、先に購入しておきましょう。

チケットは1枚から購入することができ、その金額は驚きの50円!

そうなんです!大型遊具は1回50円で乗ることができるんですよ~♪

チケット購入でのオススメは、11枚つづり500円のもの。

1枚分お得に購入することができるんです。

しかも、有効期限がないので、使用するのが1年後でも5年後でも大丈夫!!

途中でチケットが足りなくなったら、園内5カ所にある券売機で追加購入しましょう。

チケットで乗ることができる大型遊具はコレ!同乗者もチケットが必要?

◎チケットを利用して乗ることができる大型遊具と利用できる人の条件
※監護者が同乗する場合、監護者のチケットも必要です。

▲利用できる人:4歳以上、幼児+監護者
・ミニ新幹線

▲利用できる人:小学生以上、幼児+監護者(3歳未満は無料)
※幼児一人につき監護者一人が同乗すること
・ヘリタワー

・サイクルモノレール

うちハピ

・メリーゴーランド

▲利用できる人:小学生以上、2歳以上の幼児+監護者(3歳未満は無料)
・ドルフィンパラダイス

▲利用できる人:小学生以上、3歳以上の幼児+監護者
・グレートポセイドン

▲利用できる人:小学生以上、5歳以上の幼児+監護者
・キッズコースター

▲利用できる人:中学生、小学生以下+監護者
・ゴーカート(小学2年生以下の人は運転できません)

◎チケットなしでも乗れる乗り物

▲利用できる人:小学生以下
・小型遊具…1回20円

▲利用できる人:小学生以上、小学3年生以下+監護者
・パターゴルフ…1人1回100円

無料で遊ぶならココ!芝生の滑り台とふわふわドームは子ども達に大人気♪

スポンサードリンク


坂があれば滑りたい!ボヨンボヨンの床があれば飛び跳ねたい!

そんなお子さんたちが体をめいっぱい使って遊べる場所もちゃんとありますよ♪

大型遊具の裏手には、人工芝の滑り台が。

この日は人が少なかったのですが、週末には子ども達で大賑わいの場所の一つです。

はしゃぐ子ども達の声に惹かれて、私もちょっとひと滑りしたのですが…

人工芝とお尻の摩擦で痛いのなんのって…!

大人だから?重たいってこと?

ヒリヒリするお尻をさする私とは違って、子ども達は楽しそう。

結構、坂が急なのでスピード感があります。

そして、歩道橋を渡って降りていくと市電の横にはふわふわドームがあります。

真っ白いふわふわドームの上では子ども達がトランポリンのように飛び跳ねていて、バランスを崩して転げ落ちても大丈夫なように、周りには人工芝が敷き詰められています。

ふわふわドームは2つが8の字のように繋がっており、それぞれ幼児用と小学生用に分かれていますが、子ども達にとっては関係ないようです。

小さい子に気をつけながらも、行ったり来たりで走り回っている年長さん~小学生が多いので、小さなお子さん連れの保護者の方は傍についていてあげて下さいね。

市電やデゴイチの展示・保存も!自由に出入りしてOK♪

スポンサードリンク


D51形SL蒸気機関車、通称デゴイチや名古屋市電の展示・保存もされていて、乗り物好きのキッズの遊び場&撮影スポットになっています。

イスにヒザを立てて窓から景色を眺めたり、運転席に座ってごっこ遊びを楽しむ子ども達の姿はとても楽しそうです。

懐かしむご年配の方や、ちょっと休憩に休んでいかれる方も。

夏には水遊びが最高♪噴水エリアには子ども達の歓声が響きます

近年の夏の暑さは耐えがたいものがありますよね。

それは子ども達も一緒。

汗だくになって遊ぶ子ども達ですが、身長が低い分、アスファルトから上がってくる熱を受けやすく、体も十分に発達していないために体調を崩しやすくなりますよね。

そのため、暑い屋外で遊ぶ時には水遊びをさせてあげるとGOOD!

デゴイチの横には噴水池があり、リズミカルに飛び出す水に子ども達の歓声が響き渡ります。

すぐそばには屋根付き人工芝の休憩所があるので、ある程度大きくなったキッズ達はここで見守るのがおすすめです。

また、トイレや自動販売機もあるので、休憩場所としても利用できますね。

タオルや洋服、濡れた服を入れるビニール袋などのお着替えセットをお忘れなく~♪

お腹が空いた時・喉が渇いた時には?トイレでおむつ替えはできる?

交通遊園の至る所に芝生や休憩所が設けられています。

そのため、お弁当を作ってきたり、コンビニなどで調達してから遊びにきたりする方も多くいらっしゃいます。

レジャーシートを広げてくつろいでいるファミリーも多くいらっしゃいますよ♪

園内にはジュースとアイスの自動販売機もありますので、飲み物が足りなくなった時や暑い日には利用して下さいね。

また、移動販売車が来ていることもあります。

出店店舗は日によって変わりますが、刈谷市の公式サイトにて確認することも可能です。

トイレは園内に4カ所と管理棟の中にもあります。

管理棟の1階には授乳室もありますので、ベビー連れのママも安心ですね!

管理棟の2階にはオープンテラス席もありますよ。

テーブルとイスが用意されていますが、数が少ないので早目に確保しておくと◎。

近くに「夢と学びの科学体験館」!プラネタリウムやサイエンスショーが♪

交通遊園のすぐ近くには夢と学びの科学体験館もあります。

入場無料でサイエンスショーや親子広場を利用することができます。

子ども達に大人気の簡単工作体験(1回50円)やプラネタリウム(18歳以上300円、4~18歳100円)もありますので、時間があれば訪れてみてもいいですね!

「刈谷市交通遊園」施設情報

刈谷市公式サイト
https://www.city.kariya.lg.jp/shisetsu/bunkashiminkouryu/kotsujidoyuen/index.html

住所:愛知県刈谷市神田町3丁目47番地1
TEL:0566-22-9371
FAX:0566-27-6440

入園料:無料
駐車料金:無料
※近くに市営神田駐車場あり(30分70円 1日最大700円 駐車台数480台)

開閉時間:9:00~16:30(大型遊具の運転は16:00まで)
※天候により閉園する場合があります。

休園日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~翌年1月3日まで

※園内はペットの持ち込み禁止、禁煙です。
※団体(同伴者を含む20人以上)で利用する場合は、事務所にて申込みをして下さい。

うちハピ