つわり中にケンタッキーは食べても大丈夫?おすすめメニュー3選と2つの注意点

スポンサードリンク
うちハピ

ケンタッキーのフライドチキンって、無性に食べたくなることありませんか?

私は月に2、3度そういう衝動にかられることがあります。

クリスマスではないのにバーレルを買ってプチパーティしたりしているのですが、皆さまはそんな衝動にかられることはありませんか?

あるある!という声が聞こえてきたような気がします(笑)

チキンのあの味、恋しくなるときがありますよね。

妊娠中の方もその衝動がどうやら起こるようです。

しかも、けっこう頻繁に。

この記事では、ケンタッキーフライドチキンについて詳しくお伝えするとともに、つわり中の食べ方などについてお知らせします。

ポイントは6つです。

・ケンタッキーって?
・ケンタッキーはつわりの時におすすめの食べ物?
・ケンタッキーのカロリーは?
・妊娠中におすすめのケンタッキーの食べ方は?
・おすすめケンタッキーメニュー
・ケンタッキーを食べるときの2つの注意点

最後まで記事を読むと、無性にケンタッキーが食べたくなる症候群に襲われるかも!?

ぜひ参考にしてくださいね。

ケンタッキーとは?

ケンタッキーフライドチキン株式会社が販売しているフライドチキンのことを総称して呼ぶことが多いです。

ケンタッキー社は、カーネル・サンダースが40歳の時にガソリンスタンドの横で始めたカフェが大元となっています。

オリジナルチキンの製法は門外不出であり、他社が真似できない味と言われています。

実際、私はケンタッキーのフライドチキンと同じ味にあったことがありません。

フライドチキンといったらケンタッキー。

個人的には一番美味しいチキンだと思います。

チキンの種類は定番の骨付きのオリジナルチキン、骨なしケンタッキー、クリスピーにツイスターなど。

大人はオリジナルチキン、子供は骨なしケンタッキー、幼児にはクリスピーなど、幅広い年齢に愛されているチキンです。

ケンタッキーはつわりの時におすすめの食べ物?

油で揚げていているので、たくさん食べると胸やけを起こすことがあります。

吐きつわりや匂いつわりの人にはお勧めできないかもしれませんね。

一方、食べつわりの人は油っぽいものが欲しくなる傾向があります。

そんな人には、ケンタッキーはとても食べたくなる(食べてしまう)商品になるでしょう。

鶏肉の胸肉を使用している商品が多いですが、油で揚げていますのでカロリーは高めです。

うちハピ

たくさん食べると体重増加は免れないので、食べつわりの人にもあまりおすすめできないのが正直なところです。

ケンタッキーのカロリーは?

ケンタッキーのカロリーは以下の通りです。

  • オリジナルチキン1ピース 141~250キロカロリー※部位によって差あり
  • レッドホットチキン1ピース 266キロカロリー
  • 骨なしケンタッキー1ピース 204キロカロリー
  • 骨なしケンタッキーやみつき醤油だれ1ピース 217キロカロリー
  • カーネルクリスピー1ピース 130キロカロリー
  • チキンフィレサンド 411キロカロリー
  • 和風チキンカツサンド 474キロカロリー
  • 野菜たっぷりツイスターペッパーマヨ 340キロカロリー
  • 野菜たっぷりツイスターてりやき 361キロカロリー
  • フライドポテトS 186キロカロリー
  • ビスケット 280キロカロリー
  • フライドフィッシュ1ピース 191キロカロリー
  • コールスローS 96キロカロリー
  • コーンサラダS 57キロカロリー
  • トマトクリーミーポタージュ 118キロカロリー
  • コーンスープ 110キロカロリー

妊娠中におすすめのケンタッキーの食べ方は?

スポンサードリンク


急激な血糖値の上昇は、体重増加を促します。

チキンを食べる前に、まず野菜を食べましょう。

コーンサラダやコールスローなど、ケンタッキーのお店にもサラダが販売されています。

サラダを食べた後にチキンを食べると、血糖値の上昇が緩やかになりやすいので、まずは野菜からと覚えておきましょう。

おすすめのケンタッキーメニュー

1食500キロカロリーを目安におすすめメニューを作成しました。

チキンを食べるときは、炭水化物を控えめにするのが好ましいので、ポテトなしのメニューになります。

参考にしてみてください。

おすすめ①『オリジナルチキン2ピース(約400キロカロリー)&コールスロー(96キロカロリー)&黒ウーロン茶(0キロカロリー)』

チキンをたくさん食べたい人にはこちらのメニューがオススメ。

チキンをたくさん食べられて満足感がある上に、500キロカロリー未満というのが◎!

黒ウーロン茶は油を分解し、口の中をさっぱりさせてくれるので胃腸にも優しい飲み物です。

カフェインが含まれますが、1本程度なら飲んでも問題ありません。

おすすめ②『野菜たっぷりツイスター(361キロカロリー)&トマトクリーミーポタージュ(118キロカロリー)&コーンサラダ(57キロカロリー)』

野菜をたくさん摂りたい、でもチキンも食べたい人におすすめのメニュー。

ツイスターはチキンやサンドよりは満腹度が低いので、スープをプラスしてみてはいかがでしょう。

サラダ、スープ、ツイスター……という順番に食べていくと、血糖値の急激な上昇を防ぐことができますよ。

おすすめ③『チキンフィレサンド(411キロカロリー)&コールスロー(96キロカロリー)&黒ウーロン茶(0キロカロリー)』

チキンもパンも食べてお腹いっぱいになりたい人には、こちらのメニューがおすすめ!

まずサラダを食べて、その後にサンドをぱくり。

ジュースではなく黒ウーロン茶にすると、余分な糖質を摂取することがなくなるので、サンドを食べても罪悪感が少なく済むでしょう。

ケンタッキーを食べるときの2つのポイント

妊婦がケンタッキーを食べるときに抑えておきたいポイントは以下の2つです。

1.食べ過ぎに注意が必要です!

ケンタッキーのオリジナルチキンはとても美味しくて食べやすく、パクパク手が出てしまいます。

私もストレスがたまったときなど、無性にケンタッキーのチキンが食べたくなり、無心で食べまくった経験があります。

しかし、そんなことをしたら体重増加は必須。

しかも油ものなので、食べた翌日は肌荒れにも見舞われてしまいました……。

食べつわりの妊婦さんも、チキンに手が止まらなくなって気づいたら5本も食べてしまっていた!なんてことになりかねません。

そんなことを連日続けてしまうと、定期検診で担当医にきつく注意されてしまうこと間違いなしです。

とはいえ、食べたいのに食べれないのはつわり時にとって、とても辛いもの。

少量を何度かにわけて食べる、野菜から食べるなど、ケンタッキーを食べるときにちょっと工夫をしてみましょう。

1食500キロカロリーぐらいなら、体重増加の心配も減りますので、食べたくなったら前述したおすすめメニューやカロリー表を参考に、自分なりの妊婦ケンタッキーメニューを作って調整してみてくださいね。

2.吐きづわりの人は我慢せずに食べてもOK!

スポンサードリンク


食べても吐く、それでも「無性にケンタッキーのフライドチキンが食べたい!」そんな妊婦さんは結構います。

油っぽいから余計に吐いてしまうのではないかと悩んで、食べないでいる方もいるでしょう。でも、我慢はしないでください。

吐きづわりはストレスが原因で症状が酷くなることもあります。

ある程度は、食べたいものを食べましょう。

関連記事⇒助けて!つわりと格闘中妊婦が先輩ママ100人に聞いた!つわりを乗り越える軽減方法9選

ケンタッキーは頑張っている自分のご褒美にしましょう。

頻繁に食べるには、揚げ物だしお値段もちょっと高めなので、不向きのケンタッキーフライドチキン。

でも、無性に食べたくなるんですよね。

妊娠中は制限されること、不安なことが多いものです。

私もそうでした。

そんなとき、自分へのご褒美として好きな物(ケンタッキー)をたまに、これ以上ないほどたくさん食べました。

好きな物を食べると、すーっと色々な不安やストレスなどが消えていくんですよね。

そういう時間は妊婦さんにとっても大事なことです。

ケンタッキーを食べたくなったら、日ごろ頑張っている自分のご褒美として食べてくださいね。

関連記事⇒つわり中にマックは食べても大丈夫?3つの注意点とおすすめメニュー

うちハピ