町中が金魚だらけ!?金魚であふれる奈良県大和郡山市を子供連れでぶらり散策♪

スポンサードリンク
うちハピ

奈良県大和郡山市にある、別名「金魚ストリート」なる商店街が注目を集めています。

大和郡山市では、この商店街をはじめ町中のあちこちに金魚があふれているとの噂を聞いて、1歳の娘と親子3人で散策してきました。

金魚スイーツに金魚すくい♪金魚盛りだくさんの散策をレポートします♪

大和郡山は江戸時代の面影を残す町並みと金魚の養殖が有名な町

大和郡山市は奈良県北部に位置し、日本の桜100景に選ばれた郡山城や城下町の面影を残す町並みなどが有名です。

それに加え実は金魚の養殖も盛んで、その歴史は江戸時代に始まり今でも続く大和郡山の伝統産業でもあります。

そのため町中にはあちこちに金魚の養殖池が点在していて、その面積約60ha、養殖農家約50戸、年間養殖数約6,000万匹という規模を誇ります。

そんな金魚のまち大和郡山市では、全国金魚すくい選手権大会などのイベントが開催されているほか、町中のいたるところに金魚に関連するモノがあふれているのです。

金魚を探すなら柳町商店街へ♪

柳町商店街は近鉄郡山駅から徒歩数分の場所にあり、金魚ストリートとも呼ばれているそうです。

SNSでも賑わいをみせていて、柳町商店街にある様々なスポットがガイドブックやメディアにも掲載されています。

我が家の1歳の娘は金魚の絵本やおもちゃが大好きです。

なので、実際の金魚や町中にあふれる金魚が描かれたモノを見つけて喜んでほしくて金魚ストリートの散策に連れていくことにしました(*^_^*)

私たちの移動手段は車です。

近鉄郡山駅横のバスターミナルに隣接する立体駐車場を利用しました。
線路側に駐車場の入り口があります。

古い駐車場なので、中や駐車スペースもちょっと狭いです。

ですが、料金は安いです。
1時間100円
1時間30分200円
2時間300円
3時間400円
などで、最大でも1,000円(24時間以内)です。

その近くにある「やまと郡山城ホール駐車場」も安いようです。

2時間まで無料、2時間を超えると500円です。ただ、駅前の立体駐車場に比べると少し商店街に遠いです。

ちなみに、私たちが停めた駐車場から柳町商店街までは徒歩10分弱くらいでした。

面白い&風情ある水槽で泳ぐ金魚たち

商店街にさしかかると、さっそく第一金魚発見!!

店舗の前にこんなおしゃれな水槽が置いてありました。
もちろん中では金魚たちが悠々と泳いでいます。

風情があってとても素敵です(*^_^*)

「金魚さんいたね~」と娘への語り掛けも弾みます♪

ここから商店街の中に入っていくと、今回ぜひ見てみたいと思っていたこちらの水槽を早くも発見してしまいました。

なんと改札の形をした水槽なんです。
こちらも中で金魚が泳いでおります。

なんでもこの水槽は「全国金魚のお部屋・おうち デザインコンテスト総選挙」屋外部門最優秀賞の作品を実際に再現したものなんだとか。

デザインされたのは地元の高校1年生の女の子だそう。切符挿入口にエサを入れる仕組みなのだそうですよ~
とっても面白いですよね♪

アイデアが実現しているのも素敵です(*^_^*)

優雅に泳ぐ金魚を見ながらランチができるお店~金魚スイーツは人気沸騰中!~

スポンサードリンク


本日のランチはこちらで!

柳楽屋 (りゅうらくや)さんです。
改札型水槽の向かい側にお店があります。

うちハピ

こちらのお店もネットで見かけて、ぜひここでランチをしよう!と決めていたのです^^
ネットには11時30分開店とありましたが、どうやら12時00分開店のよう。

到着したのは開店15分前でしたが、すでに2組お待ちでした。

こちらのお店の前にもこんな素敵な水槽が(^_^)/♪

なんと自動販売機の中で金魚さんたちが泳いでいるではありませんか!

ちょっと見にくいかもしれませんが、ボトルの後ろを金魚が泳いでいます。

1歳の娘にはこの面白さは分からないでしょうが、幼稚園や小学生くらいのお子さんだったら大喜びすること間違いなしです。

ちなみにこちらの自動販売機では飲み物は買えません。
あくまで金魚を楽しむためなのです。

さぁ、外で待ち時間もしっかり楽しんだところで、開店時間になりいよいよ店内へ。
店内にはあちこちに水槽があり金魚が泳いでいます。

最初のお客さんから順番に好きな席を選びます。

私たちは3番目。

こちらの水槽がすぐ横にある席を選びました。

とっても大きな水槽の中をたくさんの種類の金魚さんたちが優雅に泳いでいます♪

こんな水槽があるテーブルも!

レトロな電話ですよ~ 金魚と合わせるとなんともノスタルジックです。

他にも、透明なテーブルのすぐ下で金魚が泳いでいる席も2つあるんですよ~
この2つのデザインは違いますが、ただ、やはりこちらは人気ですね。

すぐに埋まってしまいました。

ですが!そのお客さんたちが出たあとで、片方のお席の写真だけ撮らせていただきました。
それがこちら!

金魚が泳ぐ上で食事ができるなんて素敵です。

店内はオープンしてすぐにお客さんでいっぱいになりました。
中には、小学生くらいのお子さん連れのお客さんもいらっしゃいます。

店内のいたるところにいる金魚や金魚の飾りを見てお子さんたちも大喜びです。
うちの娘も水槽がすぐそばにあるので、私たちが食事をしている間、おとなしく金魚を見て座っていてくれました♪

さてさて、こちらのお店は内装が素敵なだけではありません。
そのメニューもとても人気なのです。

それがコチラ!

金魚ソーダです(^_^)/
金魚鉢の形をした器に入った色鮮やかなフルーツ入りサイダーです。

そしてこの中に金魚の形をした黄桃がいくつか入っています。
まさに金魚鉢ですね。
なんとも涼しげな飲み物です♪

ちなみに量は多いです。私は一人では飲みきれないほどたくさん入っていました♪

他にも金魚すくいあんみつなど、金魚入りのデザートがいくつかあります。
皆さんこちらをお目当てに来られているようで、どのお席でもデザートを注文されていました。

娘が大きくなったら、また一緒に来たいな~と思わせるお店でした♪

商店街で金魚探しをしよう!

スポンサードリンク


金魚スイーツを堪能し、目もお腹も満足したあとは、商店街散策です。

商店街の中にもあちこちに金魚のモチーフがあふれています。

お店の軒先には金魚の提灯

マンホールも金魚

店先には水槽

娘と一緒に、「あ!金魚さんいた!」
と金魚探しをして楽しむことができます(*^-^*)♪

柳町商店街は端から端までそこそこの長さがあります。

5分ほど歩いたくらいでは終わりが見えてきません。

下調べしたところ、元ガソリンスタンドのカフェやその先にジェラート屋さんもあるとのことだったので、ぜひそちらも行きたかったのですが、今回は暑さにより断念してしまいました。

というのも、こちらの商店街には屋根はありません。そして特に日陰になる場所もなく・・・

1歳の娘をベビーカーに乗せたまま歩き続けるのは少し酷かもと思い引き返すことにしました。

金魚すくい道場は大人も夢中に♪

スポンサードリンク


柳町商店街すぐそばの紺屋町に「金魚すくい道場」があると調べていたので、帰り道からすぐそばということもあり、そちらにだけ寄って帰ることに。

こちらが金魚すくい道場です。

中には金魚に関連したお土産や小物がたくさん売られています。
金魚のネクタイや箸置きなどどれもとってもかわいいです♪

メッセージ付きのポイも販売されています。希望すれば好きな言葉を書いてくれるみたいです。

店の奥には金魚すくいができるスペースが!

お子さんだけでなく、大人の人も何人か楽しんでいらっしゃいました。

実は全国金魚すくい選手権大会というものがあって、こちらの道場では大会に向けて金魚すくいの練習もできるのだそう。

壁には有段者の名前がたくさん掲げられていました。
芸能人の名前もありましたよ~。

金魚すくいはポイ2つで100円です!(ただし金魚の持ち帰りは不可)
わぁ安い!

せっかくなので夫婦で挑戦してみることに。

子どもの頃以来、十数年ぶりの金魚すくいです。
何も考えずに適当にやってすぐポイを破っていた子どもの頃とは違い、大人はそれなりに頭を使います!
だから楽しいです。

娘を隣に放ったらかしで夫婦そろって夢中になってしまいました(;^ω^)

子どもの頃は2匹がやっと。
ですが今回は5匹もすくえました!

ちなみに夫は8匹です。

ポイを水に出し入れする角度や、水中での動かし方など、考えてすればけっこうすくえるものなのですね!再発見でした。

食事の時間も含めて、滞在時間は3時間ほどでしたが、金魚ストリートは子ども以上に大人が満喫できるスポットでした♪

見て・食べて・遊んで楽しい、夏の家族でのおでかけにはぴったりの場所かもしれません(*^^)v

ただ、先ほども書いたとおり、日中はとても暑いです!帽子や日傘など熱中症対策はお忘れなく♪

うちハピ