忙しいママ必見♪宅配クリーニングのリネット5つの特徴や料金と評判

スポンサードリンク




宅配クリーニング。
噂には聞いたことがあるけど利用したことがない。
興味はあるけれども、申し込むのはちょっと躊躇する。

 

一体、どんなサービスなんだろう?
お店に持って行くよりも値段が高いんじゃないだろうか?
いい加減なクリーニングをされたり、大切な洋服が紛失したりしないだろうか?
そもそも、そんなに便利なの? お店に持って行くのと何が違うの?
パソコン音痴の私には使いこなせないんじゃないだろうか?

そんな不安を解消して貰うために、今回は宅配クリーニングのリネットをご紹介します。

もくじ

宅配クリーニングってどんなサービス? どう便利なの?

そもそも宅配クリーニングってどんなサービスなのでしょう。
どう便利で、どんな人が使っているのでしょうか。
まずは宅配クリーニングサービスの基本を抑えましょう。

自宅から送って、自宅に届くクリーニングサービス。それが宅配クリーニング

宅配クリーニングとは、自宅に配達員が洗濯物を取りに来てくれるクリーニング屋さんです。
あなたがすることは衣服を集めて、配達員に渡すだけです。
もちろん、クリーニングが終わった衣服は、配達員が届けてくれます。
家から一歩も出ずにプロのクリーニングを利用できるのが宅配クリーニングです。

宅配クリーニング、3つの利便性

スーツやYシャツ、革製品など、自宅用の洗濯機では洗えない製品も意外と多いものです。

クリーニング専門店では、ほとんどの衣服を洗濯してもらえます。
しかし、従来のクリーニング専門店ではお店まで衣服を持って行く手間がかかりました。
その手間を大幅に解決してくれるのが宅配クリーニングです。

お店に行く手間がかからない

宅配クリーニングは配達員が自宅まで洗濯物を取りに来てくれます。
もちろん、クリーニング終了後は配達員が自宅まで汚れの落ちた衣服を届けます。
つまり、洗濯物を自分でお店に持って行く必要が無いのです。

洗濯物をクリーニング店まで持って行くのは意外と大変です。
特に、妊娠したり、怪我をしたり、病気になったりすると、重い洗濯物をお店まで持って行くのは一苦労。

宅配クリーニングならそんな労力は一切必要ありません。
洗濯物を段ボールに詰めて、配達員に渡すだけです。
なんてラクチンなんでしょうか。

忙しいあなたも安心。お店が閉まっている時間でも対応

クリーニングをお願いしたくても、お店が開いている時間は限られています。

現代人はとかく忙しいものです。
ようやくお仕事が一息ついてお店に洗濯物を持って行こうとしたら、とっくに閉店時間は過ぎていたなんていこともよくあります。
早朝や日曜祝日も開店しているクリーニング店なんてめったにありません。
運良く、近所に早朝深夜や休日に開店している店舗があったとしても、忙しい朝やゆっくりしたい休日にクリーニング店まで行くのは面倒ですよね。

宅配クリーニングなら早朝や日曜祝日でも洗濯物を取りに来てもらえます。
特に、リネットのプレミアム便なら、忙しい朝や夜、1時間単位で集荷時刻を指定できます。

忙しい現代人にはぴったりのサービスだと言えるでしょう。

クリーニングの仕上がりはお店と変わらない

いくら便利でもクリーニングの仕上がりがダメダメだったら意味がない、やっぱり対面で直接お願いした方が安心と感じる人もいるでしょう。

しかし、ご安心ください。
宅配サービスでも専門の工場できちんとクリーニングします。

そもそも、従来の店舗型クリーニングでも、昨今はほとんどが工場に送ってクリーニングしているんです。
お店で受付をしてくれた人があなたの服を洗うわけではありません。
店舗型でも宅配でも、その点はほとんど変わらないのです。

特にリネットのプレミアム仕上げの場合は、リファイン加工や柔らか加工、無料毛玉&毛取り、無料しみ抜き、工場でのダブルチェックなど、店舗型以上の仕上がりと評判です。

リネットの5つの特徴

宅配クリーニングの特徴を抑えたところで、そのなかでもリネットだけの特徴を5つあげてみます。

最短翌日でお届けのスピード仕上げ

リネットは最短2日でクリーニング完了して洗濯物が戻ってきます。

実は宅配クリーニングの弱点の1つに、店舗型クリーニングに比べて、お届けまでの時間がかかるというものがあります。
一概には言えませんが、リネット意外の宅配クリーニングですと、最短でも5日~7日程度かかるケースが多いようです。

しかし、リネットのプレミアム便であれば、最短2日でクリーニングされたお洋服が戻ってきます。
今日の18時までに送り出せば、明日の21時に届くのです。

早朝・夜間、1時間刻みで時間指定できる

リネットでは早朝と夜間、『6時~7時』『8時~9時』などのように一時間刻みで時間指定できます。

クリーニングに限らず、宅配サービスを依頼すると、『8時~12時の間に伺います』などと言われてしまうことがあります。
しかし、9時ならともかく、11時、12時となれば仕事や買い物などに外出する時間。
一体、いつ配達員さんが来てくれるのかと結局4時間も家に拘束されてしまうこともしばしばあります。

リネットのプレミアム便であれば、早朝と夜間は1時間ごとに時間指定が可能です。

出社が早い方は『6時~7時』
ちょっとお寝坊な方は『9時~10時』
早寝を心がけている方は『21時~22時』
お帰りが遅い方は『23時~24時』

こんな風に、自分のライフスタイルに合わせて時間指定が可能なんです。

今日は宅配をお願いしたから早く帰らなくちゃなどと焦る必要はもうありません。

宅配ボックスやコンビニからも出せる

スポンサードリンク


1時間家に拘束されるのも嫌だという方は、宅配ボックスやコンビニ配達を利用することも可能です。
クリーニング店は遠いけどコンビニなら近くにある、宅配ボックスが設置されているマンションに住んでいる等という方は利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

リネットならではの5つのケアで仕上がりにも満足

使いやすさも大切ですが、クリーニングサービスではそれ以上に仕上がりが重要です。
リネットを利用すると、5つのケアで他の宅配クリーニングや、店舗型クリーニング以上の仕上がりが期待できます。

ドライクリーニングはリファイン加工で新品同様に

ドライクリーニングとは、水ではなく有機溶剤を用いる洗濯方法のことです。
リネットのドライクリーニングでは独自のリファイン加工を施します。
時間経過で失われたコーディングが取り戻せます。

リネットならビジネススーツもパリッと元通りです。

水洗いクリーニングは柔らか加工で着心地ばっちり

リネットの水洗いクリーニングは独自のやわらか加工を施します。
自宅で洗濯したのではなかなか出せないやわらかさが実現できます。

リネットならセーターやシャツも買ったばかりのころの着心地の良さを取り戻せます。

ワイシャツは防菌防臭加工でビジネスチャンスも広がる!?

リネットではワイシャツには防菌防臭加工を施します。

ワイシャツの襟元、袖口、脇の下などは知らず知らずのうちに菌が繁殖して臭いがつくものです。
ビジネスシーンにおいて体臭は天敵。相手に不快な思いをさせたら纏まる商談も纏まりません。

しかし、服に付いた臭いというのは、意外と着用している本人は気づきにくいものです。
それならば、最初から防菌防臭加工をしてしまえばいいのです。

ワイシャツの不快な臭いとさよならすれば、ビジネスチャンスも広がるかもしれませんよ。

毛玉&毛取り無料サービス

リネットでは衣服に付着した毛玉や毛を無料で取り除いてくれます。

このサービス、他店では意外と有料だったりするんです。

全品無料でしみ抜きサービス

スポンサードリンク


さらにリネットではしみ抜きも無料サービスです。
シミ取りだけで数百、数千円取られるなんてことはありません。

無料だから、一々申し込まなくても、ご本人が気づけなかったシミもちゃんと対処してくれます。

仕上がりダブルチェック&お届けから30日以内なら再仕上げOK

リネットではクリーニング後のダブルチェックを徹底しています。

宅配クリーニングで一番心配なのは、汚れの見落としがないか。
店舗型クリーニングであればその場で汚れを指摘することもできますが、宅配クリーニングの場合配達員さんに洋服の汚れの文句を言うのも筋が違います。
どうしても、いい加減な仕事をされてしまうのではないかと不安になる方もいるでしょう。

だからこそ、リネットでは汚れ残しにとっても敏感。
クリーニング終了後は、必ず2人以上で汚れが残っていないかダブルチェックしています。

それでも万が一お客様がご不満を感じたときは、30日以内なら再仕上げにも応じています。
再仕上げでもご満足いただけなければ全額クリーニング代返金保証もあります。

リネットは使い方も簡単でうれしい

リネットの使い方はとっても簡単。

いくら家まで取りに来てもらえるとはいえ、使い方が複雑では困りものです。
申し込みに時間がかかったり、手続きが複雑だったりすると、店舗型クリーニングに慣れている方は使いづらく感じるでしょう。

ですが、リネットはとっても簡単に使えます。
以下、具体的に見てみましょう。

予約はネットから簡単に。もちろんスマホでもパソコンでもOK

リネットはネットで簡単に申し込めます。
入力が必要なのはお客様情報(住所、電話番号、メアドなど)、集荷日、お届け日、支払い方法の4つだけ。
どんな服が何着あるかなどの入力は一切不要です。

実際に入力してみると、お客様情報や支払い方法は最低限だけだし、日付はクリック(タップ)するだけだしと入力はとても楽です。。
住所とメルアドとクレジットカードの情報が分かればとっても簡単だと言えるでしょう。

しかも、1度会員登録してしまえば、お客様情報を何度も入力しなおす必要はありません。

準備も簡単。配達員に渡すだけ

集荷日までに用意しておくのは、クリーニングの洋服だけです。
ダンボールや紙袋に詰めて配達員に手渡しましょう。
万が一荷物が雨に濡れてしまう場合に備えて、ビニール袋に入れてからダンボールに詰めれば安心です。

プレミアム会員なら専用ダンボールを貰うこともできます。

服の枚数を数えたり、申し込み票や一覧表を作ったりする必要はありません。

料金は自動で計算

料金はリネットで自動計算します。
その為、お客様が一々計算する必要はありません。

もちろん、不当に高い金額を付けるなどということもありません。
リネットの価格は公式ページにも一覧で掲載されいます。
こだわる方は公式サイトの料金シミュレーターを利用されるのも良いでしょう。

後は家に届くのを待つだけ

スポンサードリンク


配達員に洗濯物を渡したら、あとは指定した時間に戻ってくるのをノンビリ待つだけです。

リネットの料金

気になるリネットの料金ですが、かなり細かく、かつ明瞭に公式サイトに記載されています。

初回割引あり!! 衣類別の料金一覧

まずは、衣類別の料金を見てみましょう。

※ここでは代表的な料金だけを掲載しています。詳細な金額は公式サイトの料金表をご覧ください。

送料について

送料は以下の通りです(クリーニング料金は1個口あたりです)

プレミアム会員の場合

クリーニング料金 送料
3,000円未満 1,800円
3,000円以上 送料無料

※但し、北海道沖縄の方は5,000円未満は送料2,600円、5000円以上で送料無料

通常会員

クリーニング料金 送料
8,000円未満 1,800円
8,000円以上~1万円未満 900円
10,000以上 送料無料

※但し、北海道沖縄の方は8,000円未満は送料2,600円、1万円未満は送料1,300円、1万円以上は送料無料

お支払いはクレジットカードで楽々。代引きにも対応しています

お支払いはクレジットカードが基本です。
銀行やコンビニに振込みに行く必要がなく、ラクチンですね。

カードを使えない方は、代引きにも対応しています(要代引き手数料300円)。

プレミアム会員制度でさらにお得に

リネットを利用するならプレミアム会員になるのが断然お得です。

プレミアム会員になれば、送料無料サービスがとても受けやすくなります。

一般会員の場合、1個口(つまりダンボール1箱)にクリーニング代1万円以上の衣服を詰めなければ無料になりません。
物にもよりますが、リネットのクリーニング代は安いだけに、ダンボール1箱にクリーニング代1万円分の衣服を詰めるのはなかなか大変です。
そもそも、1万円分のクリーニングを1度に頼むことはそうそうないかもしれません。

プレミアム会員であれば、ダンボール1箱にクリーニング代3,000円分以上の衣服を詰めれば送料無料になります。
気軽にリネットを利用するならプレミアム会員になる方がずっと便利です。
『早朝・夜間の1時間幅指定』や『最短2日でお届けサービス』なども、プレミアム会員限定となっています。

プレミアム会員費のお支払い方法は2つ。

月払いですと、1ヶ月390円。
年払いですと、1年4,680円(月払いに比べて2400円OFF)。

年払いだと約半額になりますが、年途中での退会ができない点に注意です。
まずは最初の1ヶ月、月払いで利用してみてその後も使い続けそうだったら、年払いに切替えるのが現実的かもしれません。

リネットのサービスに不満点はないの?

スポンサードリンク


ここまで、リネットの利点を見てきましたが、不満点が無いわけではありません。
よくあげられる不満点を4つあげてみます。

計算がリネット任せなので、思わぬ金額を請求されることがまれにある。

基本的に明瞭な会計のリネットですが、お客様サイドが服の種類を間違っていた場合などは当然請求額が想定と違う可能性があります。
また、レースやフリル、革素材などが衣服の一部に使われているとオプション料金がかかるため、それをお客様が見落としているケースなども考えられます。

『早朝・夜間の1時間幅指定』や『最短2日でお届けサービス』が首都圏のみ

『早朝・夜間の1時間幅指定』や『最短2日でお届けサービス』は東京23区内など限られた地域しか使えません。
しかし、本当にリネットのサービスを必要としているのは、むしろ店舗型クリーニング店が少ない地方の人々ではないでしょうか。
色々難しいのは分かりますが、今後の改善に期待したいですね。

プレミアム会員にならないと、送料が若干割高

やはり、一般会員で利用すると送料が気になります。
一方、プレミアム会員になった場合、利用回数が少ないとちょっと損をした気分になります。

電話で予約ができない(パソコンやスマホが必須)

普段パソコンやスマホを使い慣れていれば簡単な操作とはいえ、そもそもスマホやパソコンを使えない方はリネットも使いにくいということになります。
特にパソコンやスマホ操作が苦手なご年配の方や、視覚障碍者の方など、本当に宅配クリーニングサービスを必要としている方が使えるように、自動音声でも良いので電話での受付があれば便利かなと思います。

いずれも、宅配クリーニングサービスを安く効率的に行うためにはやむを得ない点なのかもしれません。
それでも、少しずつ改善されていくことに期待したいと思います。

リネットの口コミ

それでは、ここでリネットを利用した口コミを見てみましょう。

一般のクリーニング店よりずっと便利。仕上がりにも満足しました

これまでは一般のクリーニング店を使っていました。
しかし、今年は少し腰を痛めてしまって、大量の冬物をお店まで持って行くのはキツくてこまってしいました。
思い切ってリネットを利用してみたのですが、予想以上の便利さに驚きです。

宅配クリーニングということで、仕上がりが不安だったのですが、いつものクリーニング屋さんでは対応してくれなかったシミまで無料で落ちていました。

利用して良かったです。

宅配クリーニングサービスの中ではダントツで使いやすい

宅配クリーニングサービスを使おうと思っても、申し込み方法が面倒だったり複雑だったりして躊躇していました。
リネットは公式ページが分かりやすく、明快なのが良いですね。
服の数を数える必要すら無いというのは本当にラクチンです。

当日に来てもらえるのが利点のはずなのに、配達員の予約がいっぱい?

リネットをよく利用しています。
仕上がりも良く、満足しています。

ですが繁盛期(?)になると配達申し込みが満杯になってしまっていて希望日時が選べないことがあるのが不満です。
当日お願いして最短2日ということでプレミアム会員になったのですが、配達員が空いているのが最短3日後では意味がありません。
人気のサービスだからこその問題だとは思いますが、改善を希望します。

仕上がりなどに関しては不満に思ったことは1度もありません。

値段が安いのに丁重な仕上がりでした

リネットは値段が安くて、使う前はいわゆる『安かろう悪かろう』ではないのかという不安がありました。
ですが、実際に戻ってきたスーツを見て驚きました。
『安かろう悪かろう』どころか、今まで使っていたクリーニング店よりも良いできあがりで、大満足です。

宅配なのにシワがないのがすごい

宅配クリーニングということで、どんなに工場できちんと処理をしてもらっても、配達途中で皺になってしまうのではないかなと思っていました。
ところが、届いた衣服の詰め方が非常に丁寧で、シワなどほとんどありませんでした。
もちろん、それ以外の仕上がりにも大満足。次回も利用させていただきます。

まとめ

宅配クリーニングのリネット。
わざわざ店舗を訪ねることなくクリーニングを頼めるのはとても便利ですよね。

総合的に値段も安く、納期も早い、そしてなにより仕上がりがとても良いと評判です。
昼間店舗に行ったり、配達員を何時間も家で待っていられない方は是非利用してみてください。
忙しい現代人にぴったりのすばらしいサービスです。

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です