ライフカードはポイントが貯まりやすい?!4つのコツを押さえてポイントを貯めよう!

スポンサードリンク

クレジットカードは上手に使うととっても便利ですよね。

クレジットカードのメリットというと、

・現金を持ち歩く必要がない
・翌月以降の引き落としになる
・ポイントが貯まるカードが多い

ということではないでしょうか。

私も大きな買い物をするときはポイントがたくさんたまるので、クレジットカードを使うようにしています。

ポイントが貯まるクレジットカードはたくさんありますが、『ライフカード』が注目されているのをご存知ですか?

ライフカードでは『LIFEサンクスプレゼント』という名前でポイントサービスが行われています。

「ライフカードのポイントが貯まりやすいってホント?」
「貯まりやすいっていうけどどうやって貯めればいいの?」
「使い道に困らないかな」

などなど、ライフカードはポイントが貯まりやすいと注目されているのは事実ですが、実際どうやって貯めたらいいのかわからないですよね。

お得にライフカードのポイントを貯めるには4つのコツがあります!

1. 誕生日月のポイント3倍を上手に使う!
2. 年間50万円以上の利用でボーナスポイントゲット!
3. L-Mallを利用すればポイント還元率アップ!
4. クレジットカードはライフカード1本に絞る!

この4つを意識することで、ライフカードのポイントをザクザク貯めることができますよ♪

「クレジットカードはいくら使ったかわかりにくいから使いたくない」

という人も、ライフカードならポイントがたっぷり貯まるのでお得に使うことができるはずですよ。

目次

ライフカードが人気なのはポイントがたっぷり貯まること♪

クレジットカードの種類は本当にたくさんありますよね。

これからクレジットカードを作ろうと思っている人は、どの会社のものにしようか迷ってしまうと思います。

せっかくクレジットカードを作るなら、ポイントが貯まるなどお得に利用できるものがいいはず!

ライフカードなら、

・基本ポイントは1,000円利用で1ポイント!
・入会後1年はポイント還元率が1.5倍!
・ステージ制プログラムで最大2倍に!

といったように、利用金額に応じてポイントが還元されるシステムです。

このポイント制度を上手に利用して、お得にライフカードを利用しましょう!

1,000円の利用で1ポイント還元される♪

ライフカードのポイントの基本は、

『1,000円利用したら1ポイントもらえる』

ということ。

「1,000円で1ポイントって少なくない!?」

と思いますよね。

よくあるポイントサービスだと、1ポイント1円で使うことができることが多いのでそう思ってしまうのかもしれません。

あとの項目で詳しく紹介しますが、ライフカードのポイントは1ポイント約4.55円!

200円に1円弱分のポイントが貯まるということになりますね♪

200円で1円分のポイントが貯まるということだけだと、まだ

「ライフカードはポイントが貯まってお得!」

とは思えないかもしれませんね。

次の項目の『入会後1年間』がカギになるのです!

入会後1年はポイント還元率アップでお得♪

ライフカードの魅力は、

『入会後1年はポイント還元率が1.5倍になる』

ということ。

入会後1年は1,000円の利用で1.5ポイントもらえるということになりますね♪

1ポイント4.55円とすると、1.5倍のポイントで6.825円!

これは入会後1年でたくさんクレジットカードを利用する価値はありそうですね。

使えば使うほどお得なステージ制プログラム

ライフカードのもうひとつの特徴は、

『ステージ制のプログラム』

です。

会員ごとにプログラム期間が設定されていて、その期間の利用金額に応じてポイント還元率が変わるというプログラム。

会員ごとのプログラム期間は、入会後から1年ごとになっています。

例えば2016年の8月に入会した場合、2016年8月1日から2017年7月31日までがプログラム期間となります。

ステージは4つに分かれていて、

・レギュラーステージ・・・1倍
・スペシャルステージ・・・1.5倍
・ロイヤルステージ・・・1.8倍
・プレミアムステージ・・・2倍

というポイント還元率になっています。

ステージアップをするには、前年のライフカードの利用額が基準となります。

・レギュラーステージ・・・通常利用
・スペシャルステージ・・・年間利用額が50万円以上
・ロイヤルステージ・・・年間利用額が100万円以上
・プレミアムステージ・・・年間利用額が200万円以上

これはライフカードをたくさん使うしかありませんね!

ライフカードのポイントを賢く貯める4つのコツ

スポンサードリンク


ライフカードのポイントを賢く貯めるには、ちょっとしたコツがあります♪

1. お誕生月のポイント3倍の見逃さない!
2. 1年間のカード利用が50万円でスペシャルボーナス!
3. L-Mallを使えば最大25倍に!
4. クレジットカードはライフカードを中心に使う!

ライフカードには上記のようなサービスや特徴があるので、これを利用しない手はありません!

4つのコツをうまく利用すれば、ポイントもいつもよりもたくさんたまるはずですよ♪

お誕生月にまとめて購入すればポイント3倍!

ライフカードではお誕生月にカードを利用すると基本ポイントが3倍になるんです!

1,000円の利用で3ポイント貯まるということですね♪

1ポイント4.55円だと13.65円!

5月がお誕生月の場合、5月1日から31日までの利用額が適応されるので、この期間にたくさんお買い物をするのをおすすめします。

4月に購入しようと思ったものがあって、急ぎでなければ5月のお誕生月になるのを待って購入するといいですよ。

1年間のカード利用額が50万円を超えると300ポイント♪

ライフカードで魅力的なのは、1年間のカード利用額が50万円を超えると、ボーナスポイントとして300ポイントが進呈されるということ!

「これってステージ制プログラムと違うの?」

と思うかもしれませんが、ステージ制プログラムとは別にボーナスポイントが必ず300ポイント付くのでお得ですよね。

ただし、新規入会特典やステージ制プログラムとの重複はならないそうなので要注意!お誕生月は一律3倍の還元率だそう。

お買い物はライフカードが運営する『L-Mall』でポイントザクザク!

ライフカードはクレジットカードなので、基本クレジットカードが使えるお店やネットショップなら利用可能。

でもどうせネットショップを利用するなら、もっとお得にポイントが貯まる『L-Mall』を利用しましょう!L-Mallにはたくさんのお店が入っているのでとっても便利。

・ベルメゾン
・ヤフーショッピング
・セシール

など総合ネットショッピングなどもL-Mallを経由すればポイントが2倍以上付きますよ。

ほかにも

・るるぶトラベル
・タワレコオンライン
・HMV

などもあります!

ポイントは最大で25倍というお店もあるようですよ♪

ポイント還元率は変動することもあるので、こまめにチェックすることをおすすめします。

(参照:L-Mall

ライフカードをメインのカードにすることでポイントをたまりやすく♪

スポンサードリンク


クレジットカードのポイントを貯めることの基本でもありますが、ポイントを多く貯めるにはやっぱりメインのカードを1つか2つに絞るということ。

ライフカードをメインのカードにすることで、ライフカードにポイントを集中して貯めることができますよね。

私もメインのカードを1つ決めて、普段のお買い物はそのクレジットカードだけを使います。

そうすることでポイントがザクザク貯まっていきますよ。

ライフカードならポイント還元率も高いですし、L-Mallを利用することでネットショッピングでもお得にポイントを貯めることができます!

ライフカードのポイントってどうやってみればいいの?

前の項目でも紹介しましたが、ライフカードのポイントは

『1ポイント4.55円』

となっています。

「貯めたポイントはどうやって見たらいいの?」
「何に使えばいいのかわからない」

という人もいるかもしれませんね。

クレジットカードのポイントって、実はこの使い道に困って有効期限が切れてしまうというケースもよくある話。

まずはライフカードのポイントの見方を知っておく必要がありますね。

ライフカードのポイントは1ポイント4.55円が基本!

ライフカードのポイントは、基本は1ポイント4.55円となっています。

これは、貯まったポイントを『キャッシュバックコース』で交換した場合のレートです。

・交換単位・・・2,200ポイント→10,000円キャッシュバック
・1サンクスポイント・・・4.55円で計算
・指定の口座に振り込み

というのを基本として覚えておくといいですね。

交換するものでポイントの価値が変わる!

スポンサードリンク


キャッシュバックコースでは1ポイント4.55円の交換レートですが、商品と交換する場合交換レートが異なるんですよ♪

例えば

・洋服の青山ギフトカードセット・・・1,000ポイントで10,000円分
・VISAプリカギフト・・・1,000ポイントで5,000円分

といったように、『洋服の青山』のギフトカードなら交換レートはかなり高くなりますし、VISAだけでなく図書カードなどの各種ギフトカードは1ポイント5円の交換レートとなります。

換金するよりもレートがいいのでギフトカードを選んだほうがお得感がありますよね!

利用は100ポイントからOK♪

ポイントの交換は、換金だと2,200ポイントからになりますが、商品なら100ポイントから利用可能。

最も少ない100ポイントの交換だと、『東日本大震災復興義援金』への寄付となります。

・250ポイント・・・オコメール(注目のお米300g×3袋)
・300ポイント・・・ハンカチ2枚組
・500ポイント・・・Tシャツ
・650ポイント・・・マグロ中トロ2柵

など、比較的少ないポイントでも交換できる商品はたくさん!

どれにしようか迷ってしまいますね♪

ライフカードのポイントはどう使う?おすすめの使い方

前の項目で紹介したことと少し重なりますが、ここでは貯まったポイントのおすすめの使い方を紹介していきたいと思います。

せっかく貯まったポイントですから、しっかりとポイント交換したいところ。

「どう使ったらいいんだろう」
「おすすめの使い方があれば知りたい!」

そう思っている人のために、私がおすすめしたいポイントの使い方を3つ紹介しますね♪

ポイントオフコースを上手に利用♪

前の項目では

『換金よりもギフトカードのほうがお得感がある』

と紹介しましたが、ライフカードのポイント交換には『ポイントOFFコース』というものもあるんです!

これは名前の通り、通常よりも少ないポイントで商品と交換できるというもの。

私がチェックした時には、

・600ポイント→570ポイント・・・3,000円分のVISAギフトカード
・1,000ポイント→950ポイント・・・5,000円分のVISAギフトカード
・2,000ポイント→1,900ポイント・・・10,000円分のVISAギフトカード

がポイントOFFコースに掲載されていましたよ。

私だったら迷わずギフトカードと交換しちゃいますね♪

人気はギフトカードへの交換!

やっぱり人気の交換商品はギフトカードのようですね。

私もお金に換金するよりも換金レートの高いギフトカードに交換するのがおすすめです。

VISAギフトカードだけでなく、ほかのギフトカードに交換することもできますよ♪

・『カラダファクトリー』ギフトチケット
・こども商品券
・三光マーケティングフーズお食事券
・全国共通すし券
・図書カード
・QUOカード
・JTB旅行券

などから選ぶことができます。

家電やグルメに使うのもおすすめ♪

スポンサードリンク


商品券もいいですが、今欲しいと思っているものがあれば商品に交換するのもおすすめ!

ライフカードのポイントで交換できる商品は本当にたくさん!

・インテリア
・家電
・グルメ
・お米
・お酒
・キッチン用品
・ダイニング用品
・リラックス&ビューティー
・カタログギフト

などなど。

普段は買わないようなものをポイントで交換するのもいいですよね。

私も普段はギフトカードやポイント移行などでポイントを使っていますが、たまにアイスクリームやお肉などに交換することもありますよ。

貯まったポイントを別のポイントに移行できるって本当?

前の項目でちょっと触れましたが、私もクレジットカードで貯まったポイントをほかのポイントに移行することがあります。

ライフカードのポイントももちろんほかのポイントに移行することが可能!

ライフカードのポイントをほかのポイントに移行することで、

・いつも使っているサイトで使える
・ほしいものがないときに便利

というメリットがありますね。

ここではライフカードのポイントがどのようなポイントに移行できるのかを紹介していきます。

ライフカードで貯めたポイントを別のポイントに移行♪

このサービス、利用者にとっては本当にうれしいんですよね。

ネットショッピングなどを利用している人はひとつのサイトに絞ってポイントを貯めているという人も多いですから、クレジットカードのポイントまでまとめられたらなんとなくお得感もアップします。

ライフカードで貯めたポイントは、

・dポイント
・ベルメゾンポイント
・楽天スーパーポイント
・ANAマイレージクラブ
・au walletポイント
・Gポイント

上記の6つのポイントに移行することができます。

ただし、ポイント移行ができるのは『LIFE-Web Desk』に会員登録していることが条件。

登録は無料でしかも簡単なので、ライフカードを作った時に登録しておくといいですよ。

換算率は移行先のポイントによって違うので注意!

ポイント移行で必要はポイントは300ポイントからというのはすべてに共通するのですが、換算率は交換先によって異なるので注意が必要です。

・dポイント
・ベルメゾンポイント
・楽天スーパーポイント
・ANAマイレージクラブ
・au walletポイント

この5つに関しては300サンクスポイントで1,500ポイントに交換することができます。

・Gポイント

この1つに関しては300サンクスポイントで1,200ポイントに交換となっています。

ちょっと気になるアレコレ!ポイントの期限と繰り越しについて

スポンサードリンク


クレジットカードのポイントで気になるのは、

・ポイントの有効期限
・ポイントの繰り越しの方法

この2つだと思います。

クレジットカードの種類によってはクレジットカードを利用すればポイントの有効期限が延長されるというものがありますが、ライフカードはどうなのでしょう。

ライフカードでは

・有効期限は基本2年間
・繰り越し手続きをすることで最大5年に延長

というのが基本のよう。

何も手続きをしないとせっかく貯めたポイントが消滅してしまうこともあるので、しっかりチェックしておいてくださいね!

ポイントの有効期限の基本は2年

ライフカードでは、貯まったポイントの有効期限は基本2年とされています。

「基本って何?!」

と思いますよね。

ここでいう基本とは

・貯まったポイントは1年間有効
・1年目が終了した時点で自動繰り越しされる

ということ。

なので2年間は何もしなくても自動で繰り越しされるのでポイントが消滅することはありません。

繰り越し手続きをすることでプラス3年!

前の項目で、

『2年目までは自動繰り越し』

と紹介しましたね。

「じゃあ2年目が終わるときにはどうしたらいいの!?」

という疑問が出てきます。

2年目以降はポイントの繰り越し手続きを毎年する必要があります。

2年目・3年目・4年目に繰り越し手続きをすることで、丸5年までポイントの有効期限を延長することができるんですよ!

しかしポイントの有効期限は最長で5年。

1年目に貯めたポイントは5年経つまでに使わないと消滅してしまいます。

有効期限が切れる前に交換しておいてくださいね。

まとめ

ライフカードは使い方次第ではポイントがザクザク貯まる魅力的なクレジットカードです。

・メインのカードをライフカードにする
・お誕生月を上手に使う
・L-Mallを利用してポイントアップ
・たくさん使ってステージアップ

これをしっかり押さえてライフカードを利用することで、効率的にポイントを貯めることができるはずです♪

季節によっては入会でポイントがもらえることもありますし、お友達紹介キャンペーンでポイントがもらえることもあります。

みんなでライフカードをお得に利用したいですね!

(参照:ライフカード
(参照:LIFEサンクスポイント