麻婆豆腐の残り物をアレンジ♪簡単に作れる麻婆ラーメンレシピ♡

スポンサードリンク

我が家の子供は麻婆豆腐が大好き。なので、月1回程度は必ず作っています。カンタンですし、ホントに美味しいです!

しかし、栄養バランスはちょっと心配になりますので、私の場合は白ネギ&ミンチを多めにプラスして少しでも栄養価をアップさせるようにしています。

その結果、分量が増え、毎回少々余ってしまいます。

となると、そのまま翌日の私のお昼ご飯にスライドです(-_-;)

あまりものでの食事には慣れてはいるものの、やっぱりちょっと目先を変えてみたい!

そんな時には、ちょこっと手を加えて麻婆ラーメンにシフトしちゃいましょう。

そこで今回は麻婆ラーメンについてご紹介。私と麻婆ラーメンとの出会い、麻婆ラーメンを作ったきっかけ、麻婆ラーメンの作り方などについて紹介します。

私と麻婆ラーメンとの出会い

私と麻婆ラーメン、最初の出会いはとある行きつけの中華料理店。メニューに麻婆ラーメンと書かれていて、その存在を知りました。

でも、写真うつりが悪かったので挑戦する気にもならず、また私自信が「麻婆ラーメンって......」と、ちょっと違和感を覚えたので、そのあとも注文することはありませんでした。

しかし、そんな時、偶然居合わせた常連のお客さんが注文して美味しそうに食べていたのを見て、なんとなく気になっていました。

麻婆ラーメンを作ったきっかけ

そんな私が麻婆ラーメンを作ったのは、ホントに偶然。ある日のお昼時、「今日は何食べるかな?」と冷蔵庫を覗くと、残り物の麻婆豆腐半分程度と、なべラーメンの麺の残りがちょうど1人分ありました。

それを見て、「よし、まずは自分で作ってみよう」となったのがきっかけで挑戦することに。

スープに少々手を加えて、ラーメンのスープにしたてなおしてから、麺を投入。

初めての麻婆ラーメンを食べたところ、それなりに美味しい。でも改良の余地ありとなりました。

それ以来、麻婆豆腐が余るたび、ちょっとずつ改良し、数回のトライで完成品させることに成功!

その後、夫に食べてもらったところ「凄く美味しい!」とスープまで飲み干してくれました。

それ以来、我が家の定番となっているのが、この麻婆ラーメンなのです。

ということで、ちょっと蛇足かもと思いつつ、麻婆ラーメンになじみがない人に向けて、ちょっと紹介してみました(^o^)

麻婆ラーメンの作り方などについて紹介します。

では、ここからが本題。あまった麻婆豆腐を使った麻婆ラーメンの作り方の紹介です。あまりもの活用だけではなく、通常の夕飯のメニューとしても十分美味しく食べることができると思いますので、よかったら挑戦してみてくださいね♪

必要なキッチンツール
・計量カップ

・スプーン

・料理ばし

必要なキッチンツールは全部で3点だけです。

※麻婆豆腐はお鍋に入っているという前提で書いています。

※ラーメンを別で茹でる必要があるなら、お鍋をもう1個用意しましょう。

麻婆ラーメンに必要な材料
≪食材≫

・残った麻婆豆腐

・刻みネギ

・なべラーメンの麺(他の麺でもOKです)

・豆腐小パック×1丁(なくてもOKです)、

≪調味料≫

・中華あじ(ここでは創味シャンタンを使用しています)

・キムチなべのもと

麻婆ラーメンに必要な食材は4種類。調味料は2種類で仕上げることができます。

麻婆ラーメンの調理ステップ
ステップその1:麻婆豆腐を温めます。

ステップその2:麻婆豆腐のスープをラーメン用にチェンジして、味を調えます。

ステップその3:具材を追加します。

ステップその4:麺を茹でます。

ステップその5:盛り付けます。

麻婆ラーメンは全部で5ステップで完成します。難しい工程はありません。とってもカンタンに仕上がります。

※ラーメンを別で茹でる必要があるなら、ステップ4とステップ5の間に追加となります。

ステップその1:麻婆豆腐を温めます。

残りの分量は1人前の半分弱。

まずは、この麻婆豆腐を火にかけて温めます。

ステップその2:麻婆豆腐のスープをラーメン用にチェンジして、味を調えます。

スポンサードリンク


ラーメンのスープに仕上げていきますので、水を350ml用意して......

温めた麻婆豆腐に入れましょう。

ここで登場するのが調味料。

水を加えたことで薄くなっていますので、この2つで味を調えていきます。

辛さを際立たせたいなら、キムチ鍋のもとを多めに入れてベースの味を調えます。その後創味シャンタンで仕上げます。

さほど辛くしたくないなら、創味シャンタンでベースの味を調えてから、キムチ鍋のもとで辛さを調整します。

ステップその3:具材を追加します。

今日追加する具材はこの小さ目パックの絹豆腐を1丁。スプーンですくって入れていきます。

ステップその4:麺を茹でます。

こんな風に、沸騰してきたら......

お鍋専用のラーメンを適量加えて茹であげます。

これで麻婆ラーメンは完成です。とってもカンタンですよね(*^。^*)

ステップその5:盛り付けます。

準備しておいた器に出来上がった麻婆ラーメンをよそいます。

このままでも美味しいのですが、見た目と栄養価がちょっと気になります。

そこで......

きざみネギをたっぷりトッピングします。

盛り付けに使うのは冷凍の刻みネギ。麻婆ラーメンがとっても熱いので、煮込まなくても全然OKです。

こんな風に仕上がりました。

アツアツをどうぞ召し上がれ♪

ネギ以外のオススメトッピング

スポンサードリンク


きざみネギがない場合のトッピングをいくつか紹介します。

レンチンもやし

冷蔵庫にもやしがあれば、レンジでチンして熱いうちに麻婆ラーメンにトッピングします。味付けは軽く塩&コショーでOK。あるいはそのままでも大丈夫です。麻婆ラーメンの濃い味スープにつければ美味しくいただくことができます。

生のちぎりレタス

レタスをキレイに洗ってざっくりちぎってオンします。麻婆ラーメンのアツアツのお出汁の中で適度に火が入ってとっても美味デス。ただ、多すぎると麻婆ラーメンのお出汁が冷めてしまいますので、レタスをたくさん入れたい場合はレタスを入れた後にひと煮立ちさせるのがオススメです。

白菜キムチ

白菜キムチがあれば、たっぷりトッピングしましょう。キムチの辛みと白菜のシャキシャキ感がベストマッチ。ただし、のせすぎるとアツアツにゲキカラとなりちょっとむせてしまうかも。ご注意を。

ブラックペッパーをたくさん

麻婆ラーメンは麻婆豆腐がベース。ですので香辛料は一味を連想しがちですが、実はブラックペッパーも相性ばっちり。ブラックペッパーを少し多めにトッピングすれば、ちょっとすっきりした辛さを演出できます。自分今的にはこれとレタスの合わせ技が好きです。

キャベツの千切りのにんにく和え

あらかじめ作っておいたキャベツの千切りを、チューブのにんにく&ごま油で和えてから、麻婆ラーメンにトッピングします。すると、にんにくの風味が麻婆ラーメンをワンランク上に仕上げてくれます。でもこれ、仕事のある日にはちょっと無理かもしれません。

以上、オススメのトッピングでした。どれもとっても美味しいですので、挑戦してみてくださいね(*^。^*)

麻婆豆腐が余ったら、麻婆ラーメンを楽しみましょう。

麻婆豆腐で作る、麻婆ラーメンについて紹介しました。

麻婆豆腐が麻婆ラーメンに変身?そう聞くと、ちょっと躊躇を感じる人もいるかもしれませんね。しかし、ちょっと勇気を出して作ってみると、その美味しさに「これならOK」となるはず。

この美味しさは残り物活用だけではもったいないくらいで、通常の夕飯メニューとしても活用できるクオリティです。良かったらお試しくださいね<(_ _)>