マカナとエレビットを4つのポイントから比較!妊活におすすめのはどっち?

スポンサードリンク
うちハピ

「マカナとエレビットはどっちが良いの?」

「妊活にオススメのサプリを知りたい!」

このような悩みをお持ちではありませんか?

マカナとエレビットはトップクラスの人気を誇る妊活サプリです。

どちらも妊活の大きな味方となることは間違いありませんが、どちらを選べばいいのか迷っている方も多いでしょう。

今回は妊活サプリの選び方のポイント、マカナとエレビットの概要、そしてマカナとエレビットを4つのポイントで比較します。

今記事を参考にして、あなたに向いている妊活サプリを見つけてくださいね。

妊活サプリの選び方3つのポイント

今回比較するのは人気の妊活サプリ、マカナとエレビットです。

紹介する以外にも数多くの妊活サプリが販売されており、どういった基準で選ぶべきなのか知らない人は多いでしょう。

妊活サプリ選びでは、これから紹介する3つのポイントを守れば失敗することはほぼありません。

それでは、失敗しない妊活サプリの選び方を見ていきましょう。

1.成分を要チェック

妊活サプリで最も重要なのは配合成分です。

ビタミンや葉酸だけに特化したサプリもありますが、オススメはマルチサプリです。

妊娠しやすい体つくりのためには、あらゆる栄養をバランスよく摂取する必要があります。

特定の栄養だけ摂取しても、妊娠する確率は高まりません。

旬の野菜と果実を加えたバランスのとれた食事を目指せば完璧ですが、特に意識して摂取したい栄養素は以下の通り。

葉酸は必須成分

妊活サプリ選びでは葉酸の配合量に注目してください。

葉酸は妊活時から意識して摂るべき成分。

その理由は妊娠初期までに十分な量の葉酸を摂取すると、胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクが大きく低下するからです。

また妊活時から葉酸を摂取するべき理由は、妊娠初期は自覚症状がほとんどないから。

着床発覚したときが妊娠4週目という事実を考慮すると、妊娠発覚してから葉酸を摂取するのは遅すぎます。

葉酸は緑黄色野菜に豊富に含まれますが、妊活時に必要な葉酸摂取量は640㎍(マイクログラム)。

これだけの量を食材から摂取するのは、ほぼ不可能です。

だからこそ葉酸が豊富に配合されたサプリを選ぶようにしましょう。

立ちくらみや目まい等で日頃から鉄分不足を実感している方は多いでしょう。

世界人口の約50%が鉄分不足と言われているほど、現代人には鉄が不足しています。

鉄分不足は不妊症リスクを高めると研究で判明しているので、妊活中には積極的に鉄分を摂取したいところです。

食事から鉄分を摂取する場合は、野菜から摂取するようにしましょう。

動物性鉄分は不妊症のリスクを高めることが判明しています。

サプリや野菜からの鉄分摂取がオススメです。

鉄は健康な胚の成長にも欠かせない成分なので、妊活時から摂取しないといけません。

2.毎月購入できる価格帯を選ぶ

妊活サプリの使用は長期間にわたります。

すぐに妊娠が発覚すれば、何年も妊娠できないかもしれません。

さらに、多くの妊活サプリは妊娠中にも使えるものなので、毎月無理なく購入できる価格帯のものを選びましょう。

必ずしも高価なサプリが良いものとは限りません。

重要なのは、配合成分量と長期間続けること。

1つお気に入りのサプリを見つけたら、それを定期購入したり、まとめ買いしたりするといいでしょう。

単品購入よりもお得になりますよ。

3.妊娠中も飲むことを意識する

妊活中も十分な栄養摂取が大事ですが、妊娠中はもっと大事になります。

幅広い栄養が配合された妊活サプリは、妊娠中にも服用するべきです。

そのため妊娠発覚後を意識したサプリ選びが成功のカギとなります。

例えば、サプリの味や香り。

妊活中は味・香り付きのサプリがいいかもしれませんが、つわりが生じるとサプリを飲むのさえ辛くなる可能性があります。

無味無臭のサプリがおすすめです。

マカナ3つの特徴

マカナは不妊クリニックの産婦人科医も推奨する妊活サプリです。

妊活専門の管理栄養士がマカナ開発に参加しているので、配合成分は妊活時に摂取しておきたいものばかり。

ビタミン・ミネラル・葉酸に加え、マカが配合されているのが大きな特徴ですね。

累計販売個数3万袋を突破していることからも、多くの女性に支持されていることが分かります。

ここからはマカナ3つの特徴を見ていきましょう。

1.マカを始めとする配合成分が妊活に効果的

スポンサードリンク


マカは妊活の王様とも呼ばれます。

ペルー産のものが有名で、多くのサプリに配合されているのもペルー産です。

うちハピ

しかしマカナに含まれているのは、100%日本産のマカ。

実はペルー産よりも日本産マカの方が栄養価が高いのです。

マカが妊活に有効な理由は、身体の活性化につながるから。

ホルモンバランスを整える、冷え性改善、血流促進などの妊活者に嬉しい効果が満載です。

またマカは男性の生殖機能を高めます。

さらに亜鉛も含まれているので、男性も一緒にマカナを摂取できます。

マカの他にも、葉酸、金時ショウガ、DHA、ルイボスティーなどの数多くの成分が配合されています。

関連記事:妊活にマカは効果的は嘘?ホント?マカの妊活効果とおすすめマカサプリ9選

2.管理栄養士が絶妙なバランスで配合している

マカナには数多くの栄養素が配合されていますが、どれも適当に配合しては吸収率が下がるばかりです。

50種類以上の成分を管理栄養士が絶妙なバランスで配合しているのは、マカナならではの特徴。

3.栄養機能食品である

一般的なサプリは「健康食品」に分類されます。

しかしマカナは「栄養機能食品」です。

健康食品と栄養機能食品は機能性を表示できるかどうかにあります。

例えば製品パッケージに「お腹の調子を整える」と記載されていれば、それは栄養機能食品です。

多くのサプリは健康食品なので、機能性を表示できます。

栄養機能食品の方が安全性も効果への期待も高いです。

エレビット4つの特徴

エレビットは製薬会社のバイエルが開発したマルチサプリで、世界62の国と地域で販売されています。

日本でも絶大な人気を誇り、産婦人科医・婦人医師が推奨するナンバーワンサプリです。

エレビットの最大の特徴は、たったの3粒で厚生労働省推奨量の葉酸を摂取できること。

珍しい成分は配合されていませんが、基本的なミネラルとビタミンはほぼ完璧にカバーできます。

1.葉酸800㎍摂取できる

妊活中の方は一日に640㎍の葉酸を摂取するように推奨されています。

エレビットに含まれる葉酸量は800㎍と、十分すぎるほどの葉酸を摂取できるのです。

「800㎍は過剰摂取になるのでは?」と不安を抱く方がいるかもしれません。

しかし葉酸は水溶性ビタミンなので、必要以上摂取しても尿と共に体外へすぐに排出されます。厚生労働省が定めている摂取上限は1,000㎍なので安心してください。

また日本人女性は葉酸を摂取しにくい体質です。

葉酸を吸収するためには酵素分解を行う必要がありますが、日本人女性の約60%は遺伝子変異があり酵素の活動が低下しています。

だからこそサプリで十分な量の葉酸をとる必要があるのです。

エレビットは妊活サプリの中でもトップクラスの葉酸量を誇ります。

2.合計18種類の栄養が配合されている

エレビットには葉酸のほか、18種類ものビタミン・ミネラルが含まれています。

ほとんどすべての成分が、厚生労働省が妊婦に推進する摂取量を満たしています。

具体的に入っている成分は骨の育成を促すカルシウム・ビタミンD、骨や歯を形成するマグネシウム、そして血液を作る鉄など。

特に妊娠中は、自分と胎児のための血液を作らないといけないので鉄分不足に陥りやすいです。

多くの女性が鉄分不足という事実を考慮すると、サプリで定期的に鉄を補えるのは大きな魅力でしょう。

3.製薬会社ならではの品質の高さ

エレビットは「栄養機能食品」サプリメントとして販売されています。

加えて、国際展開する製薬会社ならではの厳しい品質検査をクリアしていることも魅力です。

豊富な経験を活かし、医薬品に準じる基準を意識してエレビットは製造されています。

具体的には製造後の目視検査、農薬検査、アレルギー検査、放射能検査を実施しています。

食品やサプリの安全性に敏感な妊婦さんでも、安心して服用できるでしょう。

4.妊娠時も飲みやすい

つわりが生じると、わずかな匂いや味にも敏感になって吐き気を催すことがあります。

そのため多くの方は、つわりが収まるまでサプリ服用を中断する現状があるのです。

しかしエレビットの錠剤は、無味無臭。

匂いを消すために香料を含むサプリはよく見かけますが、エレビットには香料が含まれていません。つわりが起きても続けられます。

マカナとエレビットを4つのポイントで徹底比較!

マカナとエレビットには、それぞれの良さがあります。

両製品とも人気が高く、どちらを選べばいいのか迷う方も多いでしょう。

迷ったときには、製品比較をオススメします。

比較することで、どちらがあなたに合っているのか明らかになるからです。

では、マカナとエレビットを様々なポイントから比較してみましょう。

配合成分で比較

スポンサードリンク


まずは配合成分で比較してみます。

配合成分で比較するときのポイントは、栄養数と栄養量です。

マカナとエレビットの配合栄養数は以下の通り。

【マカナ】

栄養数50種類以上

鉄、亜鉛、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、銅、パントテン酸、ビオチン、日本産マカ、葉酸、スピルリナ、金時しょうが、GABA、DHA・EPA、ルイボスティー、野菜22種類など

【エレビット】

栄養数18種類(12のビタミンと6のミネラル)

葉酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンD、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、β-カロテン、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、マンガン

配合栄養数はマカナの方が多いですね。

しかしマカナにはカルシウムが配合されていません。

どちらも基本的なビタミンとミネラルの成分は入っていますが、マカナにはプラスαの成分が多数含まれています。

ここからは、マカナとエレビットの成分量を見ていきましょう。

注意点は、マカナには50種類以上の栄養が配合されていますが、配合成分量が明記されているのは12種類のミネラルとビタミンだけです。

これは少しだけ残念な点です。

成分名 マカナ エレビット 厚生労働省推奨量(妊娠中)
葉酸 400㎍ 800㎍ 480㎍
8.7㎎ 21.5㎎
亜鉛 5.3㎎ 7.5㎎
ビタミンB1 2.9㎎ 1.3㎎ 1.3㎎
ビタミンB2 1.8㎎ 1.5㎎ 1.5㎎
ビタミンB6 2.5㎎ 1.4㎎ 1.4㎎
ビタミンB12 24.1㎍ 2.8㎍ 2.8㎍
ビタミンC 124.2㎎ 100㎎ 110㎎
ビタミンE 22.9㎎ 6.5㎎ 6.5㎎
ナイアシン 12.5㎎ 12㎎
0.5㎎ 0.9㎎
パントテン酸 16.0㎎ 5.0㎎ 5.0㎎
ビオチン 48.5㎍ 50㎍ 50㎍
β-カロテン 7,200㎍
カルシウム 125㎎
マグネシウム 100㎎
マンガン 1.0㎎

上の図を見てみると、マカナ・エレビットともに厚生労働省が推奨する摂取量をほぼ満たしていることが分かります。

栄養数でこそエレビットが少し劣りますが、栄養素配合量で言えばエレビットの方がバランス良いでしょう。

特に葉酸・鉄・亜鉛の配合量は素晴らしいです。

ビタミン・ミネラルはバランスよく摂取するのが大切ですが、葉酸・鉄・亜鉛の3つの成分は妊活・妊娠中の必須栄養素です。

価格で比較

スポンサードリンク


結論から言えば、マカナとエレビットの価格はお手ごろです。

両製品とも単品で購入するよりも、定期購入もしくはまとめ買いをした方がお得になります。

まずは1か月分を単品購入してみて、合っていたら定期購入やまとめ買いをするのもオススメです。

また2~3か月続けてサプリの効果を実感する方が多いので、初めに2か月分をまとめ買いするのもいいですね。

以下がマカナとエレビットの値段です。

【マカナ】

  • 単品購入:6,580円(税込み)
  • 定期便(月1袋):3,980円(2回目以降は5,980円)
  • 定期便(月2袋):7,460円(2回目以降は11,460円)

【エレビット】

  • 単品購入:4,500円
  • 2袋購入:8,550円
  • 定期購入:4,050円

一見するとマカナの方がお得のような気がしますが、定期便は2回目以降は価格が上がるので要注意です。

対してエレビットは定期購入の価格はずっと同じ。

やはりマカナの方が配合成分数が多いので値段が少し高くなっていますね。

しかし2製品とも良心的な値段なので、家計を圧迫せずに毎月購入できるでしょう。

マカナの購入はネットのみ。

エレビットはネットもしくはお近くの取り扱い病院・クリニックで購入できます。

安全性で比較

妊活サプリは母体だけではなく、胎児にも影響を与えます。

そのため安全性には細心の注意を払わないといけません。

マカナとエレビットは「栄養機能食品」に認定されているので、安全性は極めて高いです。

その証拠に両製品ともGMPをクリアしています。

GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、厚生労働大臣が定めた製造管理と品質管理の基準のことです。

原材料の入荷から完成商品の出荷まで製品が安全に作られ、一定の品質を保たれるように定められています。

また気になるのが放射能。

放射能は胎児に影響を与えるので、必ず放射能検査を実施しているサプリを選びましょう。

マカナ・エレビット共に放射能検査は実施済みで、結果はもちろん「検出せず」。

エレビットはさらに安全性を徹底的に追及するために、目視検査、農薬検査、アレルギー検査を実施しています。

また、エレビットはアレルギー表示義務製品・アレルギー表示推奨成分は含まれておらず、グルテンも保存料も含まれていません。

サービスで比較

ここではサプリに関する比較ではなく、サプリを購入したときに得られるサービスで比較してみましょう。

マカナの場合は、「定期便コース」か「夫婦協力コース(毎月2袋の定期便)」を購入した方の中から、先着30名限定で管理栄養士がマンツーマンの食事指導や生活習慣の見直しをしてくれます。

サービスを希望の方は、商品購入後に電話もしくはメールで詳しい説明を受ける必要があります。

エレビットには購入者専用のサービスはありません。

しかし公式ウェブサイトが充実しています。

以下がエレビットのウェブサイト上にある無料サービス一覧です。

  • 妊活カレンダー(受精可能日を予測)
  • 栄養チェック(普段の食事で十分な栄養を摂取できているかチェック)
  • サプリチェック(今現在飲んでいるサプリが国の推奨基準を満たしているかどうかのチェック)
  • 1週間ごとの体の変化をチェック
  • 妊娠から出産までの間にするべきチェックリスト
  • 産婦人科医が監修した妊活の心と体つくりガイド
  • 管理栄養士への無料電話相談

購入者限定サービスこそありませんが、上記のサービスを無料で使えるのは大きな魅力です。

内容も充実しているので、一度は目を通してみるのもいいかもしれません。

目的に応じて購入するのが賢い方法

マカナとエレビットを比較してみましたが、どちらかが優れているということはありません。

それぞれの良さがあり、あなたの目的に応じて購入するべきです。

例えば男性と一緒に妊活に取り組んでいる方は、マカナがいいかもしれません。

不妊の原因は女性だけにありません。半分は男性にあると言われています。

マカナの注目成分マカには、アルギニンが含まれています。

アルギニンは精子の材料。アルギニンを摂取すると、精子の質が良くなると言われています。

エレビットは妊活・妊娠中に必要な栄養をまんべんなく摂取したい方、特に十分な量の葉酸と鉄を摂取したい方にオススメです。

また飲みやすさや安全性に重点を置いている方も検討するといいでしょう。

エレビットの魅力は、製薬会社が販売している安全性と厚生労働省が推奨するビタミン・ミネラルをたった3粒で摂取できる点にあります。

マカナもエレビットも妊活サプリですが、配合成分は異なります。

まずは妊活サプリを飲む理由を明らかにして、その理由に適したほうを選びましょう。

まとめ

今回は人気妊活サプリのマカナとエレビットを徹底的に比較しました。

マカナはマカを始めとする一般的なサプリには入っていない栄養素が入っていることが魅力。エレビットは葉酸と鉄を始めとするミネラル・ビタミンが豊富で安心して出産まで飲み続けられます。

どちらのサプリを選ぶにしても、2~3か月は根気強く継続してください。

体はすぐに変わりませんが、継続することで徐々に良い方向へと変わります。

ぜひサプリを味方につけて、妊活・妊娠を万全のものにしてくださいね。

関連記事:マカナとベルタ葉酸をプロが徹底比較!4つのポイントから紐解く妊活へのおすすめ度

うちハピ