沖縄県のたまご屋ミニミニ動物園でお得に遊んでスイーツも楽しもう♪

スポンサードリンク
うちハピ

沖縄県の中部にある、うるま市赤道に、無料で見学できる小さな動物園があります。

園内は15分ほどで一周できますが、リクガメやダチョウ、フサオマキザルといった珍しい動物たちでいっぱいです。
特にフサオマキザルのチャンティーは、子供たちの人気の的でしたよ♪

動物たちの見学も、お楽しみなのですが、たまご屋さんが経営しているとあり、併設されているスイーツも実はオススメ!

今回は、子どもたちが大喜びの、動物&スイーツという最強の組み合わせ、【たまご屋 ミニミニ動物園】のご紹介です♪

見出1【アクセス等】

住所:沖縄県うるま市赤道660番地
TEL:098-973-4323

☆アクセス方法☆
●車がオススメです。高速道路使用時は、『沖縄北』で下車。国道329号線を南下して県道16号線に入り、その道沿いになります。近くに法務局がありますので、参考までに。
恐竜が目印!です。車の進行方向によっては、意外と入口を見逃してしまいやすいので、見落とさないで下さいね。

いただいたパンフレットからの地図です。


●車は50台ほど駐車できる大型のスペースがあります。満車の場合でも、回転が早いので、5-10分待てば駐車できます。
休日の13-16時頃は、駐車場も混んでいます。
涼しい時間帯をねらって、早めに行くことをオススメします。

☆開園時間等☆(この情報は、平成30年8月のものです)
●入場無料です。
●年中無休です。
●営業時間は、8:30~19:00時です。

見出し2【動物園の中にまぎれこむ恐竜を探せ!!】

ミニミニ動物園の入口には、恐竜がお出迎えしています。

実は園内にも、何体か恐竜や隠れキャラがいます。動物の見学はもちろんですが、そこにまぎれている恐竜たちを探してみるのも、楽しいかもしれません。


まずはミニミニ動物園入口にいる恐竜さん。実は、この恐竜さんの後ろには、小さな遊具スペースがあります。
日陰のできる時間帯に、小さなお子さんを遊ばせるのにいいかもしれません。


撮影した時間は、14時頃です。少し日陰がありますね。でも、日ざしが強すぎて、この時は遊んでいるお子さんは一人くらいでした。


動物園の出口付近に、ここにも大きな恐竜が!!!
以前は、この恐竜はいなかった気がする・・・。

ミニミニ動物園さん、どんどん進化しているようです。
その恐竜さんの後ろの方は、小さな遊歩道になっていますよ♪


出口付近の恐竜の後ろ側は、ミニミニ遊歩道になっております。駐車してから、見学できます。遊歩道手前に、ベンチがあり休憩できます。
動物園に入る前か、動物園を出た後に、見学してみてもいいですね。

うちハピ

駐車場の周りには、恐竜の置物の他に、エミュや大型オウム、ロバ・ラマなどが点在しています。


駐車場のお馬さんに、草をやっている親子連れがいて、2組ほど並んでいました。
思わず、私とカメラマンの娘も一緒に並んで、エサやりです。
まだ駐車場なのに、テンションアップです。

ラマやロバの大きな黒い瞳に、キュンとしてしまう人も多いはず。
はい、私もその一人です。


動物園入口のところにいるゴジラ・・・?一応、恐竜枠に入れておきましょう。
ちゃんと、記念撮影用の椅子も置いています。(笑)

お子様と、楽しみながら恐竜さんを探してみて下さいねー!

恐竜以外にも、隠れキャラがいます。
このブログ内の画像の中にも、すでに3体を確認。
さぁ、あなたも探してみてね!

見出し3【どんな動物がいるか、見てみよう!】

動物達の飼育は、屋内展示と屋外展示にわかれます。
屋内には、鳥やダチョウ、爬虫類やコモンマーモセットなどがいます。

モルモットやうさぎと触れあえるスペースもあります。
手洗い場は、屋内入口か、外にあるトイレになります。
園内を一周してから、手を洗うといいでしょう。

展示されている動物たちと距離が近いので、小さなお子さんは、柵に手を入れないように、パパ・ママはしっかりと見ていましょうね~!


動物園入口になります。

屋内・屋外ともクーラーはありませんが、日陰になっているので、夏でも比較的歩きやすいです。
もちろん、汗はかきますけどね。タオル必須かも。

ちなみに、スイーツのある店内は、クーラーがきいています。
動物を見終わったあとのごほうびに、ぜひ。(笑)


亀の動きを、ずっと眺めていたくなるのは、私だけ出しょうか?
思わず話しかけたくなります。

この至近距離なので、お子様は手を入れたくなるかもしれません。
注意して見てあげて下さいね!


動物とのふれあいスペースです。
子どもたちには、必須スペースですね。

手洗い場は入口まで戻らないといけないので、園内を一周して、最後に触れあうといいかもしれませんね。


白いハトさん、バックのグリーンに映えています♪
鳥類はたくさんいて、セキセイインコやコザクラインコ、オウムなどが見られます。

そして鳥類で最大のものと言えば・・・。


そうです!ダチョウです!
飛べないけれど、一応鳥類なのですねー。(笑)

お休み中のところ、激写してしまいました♪
暑い時間帯ですしね・・・ダチョウさん、お疲れさまです。
ダチョウさんの、なが~い足が見られなくて残念です。


屋外展示場へ行きます。植物達も、管理されていますね。大きな木々が、陰を作ってくれているので、暑さも和らぎます。

屋外は、動物よりも植物を見るゾーンといった感じです。


半屋外に、セキセイインコやお馬さんがいます。

屋外は歩いて5分かからないくらいです。すぐに屋内に戻る順路になっています。
動物園は15分あれば、一周できます。
お気に入りの動物を見つけて下さいね。

入口に戻って手を洗い、さあ、お待ちかねのスイーツの時間ですよ~!!


たまご屋さん入口です。動物園と併設されています。
ミニミニ動物園も、たまご屋さんが経営しています。

動物園を無料にし、たくさんの人を呼んだことが、本来の卵の売り上げを押し上げているのかもしれません。
企業の利益は、逆転の発想から生まれることもあるのですねー。

でも、本当に動物を好きでなければ、飼育できないと思います。
エサ代もかかりますしね。
オーナーの、動物たちへの愛情を感じます。


店内はこんな感じです。
卵はもちろん売っていますが、シフォンケーキやパウンドケーキ、パイなどスイーツの種類も豊富です。

個人的には、家族や友人へのお土産に、パイやキャロットケーキを買ったりします。
しかし!そんな中で、私がダントツで買ってしまうのがこれ。


そうです。大きなシュークリーム!ドリンクも購入できますので、一緒にお会計♪
園内を歩き回り、小腹がすいたら、やっぱりスイーツでしょ。

もちろん、座って食べられるスペースもあります。


4人がけの回転椅子のあるテーブルが、15テーブルあるので、ゆったりとくつろげます。

この回転椅子が、またいい!スッーと動くので、楽しくなっちゃいます♪
おっと、お子様たちは、椅子で遊ばないようにお願いします。もちろん、大人も。(笑)

店内は涼しいので、ぜひスイーツも味わって下さいね♪

今日の取材は、夏休みということもあり、娘がカメラマンになってくれました。

もう何度も来ているので、また行くの?という感じでしたが、行くとやはり楽しくなってしまうものです。

そして、ごほうびのシュークリームです。
もちろん、私もいただきますよ♪

近くを通る時には、スイーツのみ買ってしまうことも。
動物たちを間近で見学できるのも、いいですよね。

お得で二度おいしい、オススメのミニミニ動物園からお届けしましたー!

うちハピ