妊婦は味噌汁を飲んじゃダメ?妊娠中の味噌汁の栄養素と3つの注意点と影響

スポンサードリンク
うちハピ

妊娠中はお腹の赤ちゃんのために食事にも気を使う妊婦さんが多いですよね。

妊婦健診や地域のパパママ学級などでも妊娠中の食事についての指導があるでしょう。

食べたほうが良いもの、控えたほうが良いもの、いろいろあって迷ってしまいますよね。

味噌汁は妊婦にとっても良い栄養がたくさんあります。

たとえば以下の5つ。

・大豆イソフラボン
・たんぱく質
・ビタミン
・ミネラル
・食物繊維

どれも妊婦に必要な栄養素ばかりです。

妊娠中は味噌汁を積極的に飲んで栄養補給したいですね。

しかし妊婦が味噌汁を飲むときには注意点が3つあります。

・飲みすぎない
・濃くしすぎない
・具材にも注意する

この3つの注意点を守って妊娠中も味噌汁を美味しく飲みましょう。

味噌汁は妊婦に嬉しい栄養がたくさん

味噌汁は味噌を使います。

味噌は大豆からできているので、味噌汁には大豆に含まれる栄養素が多く含まれています。

・大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをし、骨粗しょう症や更年期障害の予防に効果的とされています。

妊娠中でも摂りたい栄養素のひとつです。

しかし、妊婦の大豆イソフラボンの過剰摂取はお腹の赤ちゃんに悪い影響をもたらすこともあるので、摂りすぎには注意してくださいね。

・たんぱく質

味噌汁には大豆の良質なたんぱく質が多く含まれています。

うちハピ

たんぱく質は妊娠中、お腹の赤ちゃんの脳や筋肉を作る大切な栄養素です。

妊婦の体の健康のためにも欠かせない栄養素となっています。

・ビタミン

味噌には妊婦に嬉しい効果のあるビタミンが含まれています。

ビタミンEは細胞の老化を防ぐビタミン。

抗酸化作用物質として働き、過酸化脂肪酸の生成を防ぎます。

ビタミンB2は体内の酸化還元を促進する働きがあります。

ビタミンB12は造血作用があり、貧血になりがちな妊婦には嬉しい栄養素です。

・ミネラル

味噌汁にはナトリウムがたくさん入っています。

味噌汁は出汁をとって作るので、煮干しや昆布からミネラルが溶け出しています。

ワカメやあおさなどの具材を加えると、さらにミネラル豊富な味噌汁に作ることができます。

・食物繊維

味噌には植物性の食物繊維が含まれています。

また、味噌汁は水分も多いため便秘解消に役立ちます。

便秘になりやすい妊婦にとって、最適の食べ物ということですね。

関連記事⇒妊婦に食物繊維は必要?摂取量の目安やおすすめ食品と4つの注意点

妊婦にもオススメの味噌汁3つの注意点

味噌汁には妊婦に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。

毎日の食卓に欠かせない味噌汁。妊娠中も適度に飲んで栄養素を補給しましょう。

ただし、妊婦が味噌汁を飲むときには以下3つの注意点があります。

1.飲み過ぎない

味噌汁は栄養満点で妊婦にもオススメの献立ですが、その塩分はちょっと気になるところ。

妊娠中は、妊娠高血圧症候群などのリスクがあるため、普段以上に塩分には注意が必要です。

味噌汁を1日にたくさん飲んでしまうと塩分の摂りすぎになってしまいます。

妊娠中に飲むときは、3食ごとに飲まず、1日に1回だけにしましょう。

2.濃くしすぎない

スポンサードリンク


味噌汁は味が濃すぎると塩分が心配です。

1日に1回しか飲まなくても、すごく濃い味噌汁を作っていては意味がありません。

妊娠中の味噌汁は普段より薄めに作るのがちょうど良いでしょう。

濃い味にしてしまうとやはり塩分の摂りすぎになりますので注意してください。

物足りないかな?と思うくらいの薄味で味噌汁を作れば安心です。

3.具材にも注意する

妊娠中は食べるのを控えたほうが良いものがあります。

ヨウ素を多く含んだ海藻類は、たくさん食べすぎるとお腹の赤ちゃんに悪い影響が出てしまう可能性があります。

ヨウ素は取りすぎると、お腹の赤ちゃんの甲状腺の機能が低下してしまう場合があります。

妊娠中はヨウ素の不足も赤ちゃんに悪影響ですが、摂りすぎもダメなのです。

妊婦が1日に摂取したほうが良いヨウ素の量は240μg、採って良い上限が3,000μgです。

この間の数値で抑えられるように気をつけて、適度にヨウ素を摂ると良いですね。

味噌汁の出汁を昆布でとっている場合は、この時点ですでにヨウ素が入っています。

そのうえ具材をワカメなどの海藻にしてしまうと、ヨウ素の摂りすぎになる可能性があるので注意が必要です。

関連記事⇒妊婦は昆布を食べちゃダメ?妊娠中のコンブ8つの栄養素と影響

妊婦にも良い栄養素がたくさんの味噌汁。注意点を守って飲もう!

妊娠中でも「味噌汁が食べたい!」という時はありますよね。

味噌汁は日本の伝統的な食事のひとつです。

ご飯と具だくさんの味噌汁さえあれば、辛いつわり時でも栄養を補えるでしょう。

味噌汁には妊婦に嬉しい栄養素が5つあります。

・大豆イソフラボン

・たんぱく質

・ビタミン

・ミネラル

・食物繊維

この栄養素が効率的に摂れる味噌汁は妊婦にもオススメできます。

しかし妊婦が味噌汁を飲むときは3つの注意点があります。

・飲みすぎない

・濃くしすぎない

・具材にも注意する

この注意点を守って、具沢山で栄養満点の味噌汁を飲んでくださいね。

味噌汁の他にも、おにぎりや焼き魚などを合わせて、バランスの良い食事を心がけるとなお良いでしょう。

うちハピ