先輩ママが教える♪miteteマタニティークリーム10の特徴と口コミ2018

妊娠。それは女性にとって大切な人との愛の証でもあり、新たな生活の始まりでもあります。
新たな命がお腹に宿り、少しずつ成長していくのは何事にも代えがたい喜びですよね。

しかしそんな中、現実問題として悩まされるのがお腹に出来る妊娠線です。
miteteマタニティークリームはお肌に優しく妊娠線を予防します。

もくじ

そもそも、マタニティークリームとは何? 妊娠線はどうしてできる?

マタニティークリームは別名妊娠線予防クリームとも呼ばれます。
名前の通り、妊娠線を予防するクリームです。

妊娠線とはなに? 原因と予防の基本

妊娠線とは赤ちゃんが宿るとお母さんのお腹や太もも、腕などにできる、皮膚の断裂線のことです。
お腹が大きくなってくる時期にでき、最初は赤紫、その後徐々に白くなっていきます。
妊娠線ができるかどうかは個人差が大きく、全くできない人もいれば、10本以上できる人もいます。
赤ちゃんが生まれて、お腹が小さくなっても完全に消えることがない、妊娠時に女性を悩ます現象です。

妊娠線ができる原因は2つ。
1つはお腹が大きくなって皮膚が急速に伸びること。
もう1つは妊娠中はホルモンバランスの関係で皮膚に潤いが足りなくなることです。
潤いがない皮膚が急激に引っ張られるのですから、断裂線ができるのもわかりますね。

妊娠した以上、皮膚が伸びるのは避けようがありません。
妊娠線の予防の基本は保湿にあります。

マタニティークリームは肌を保湿して妊娠線を予防する

いくら保湿が大切と言っても、妊娠中はお母さんも赤ちゃんもとっても敏感な時期。
通常の保湿クリームを塗るのはちょっと考えものです。
マタニティークリームは妊娠線を予防する専用のクリーム。
敏感なこの時期にも問題なく使える成分が配合されています。
なかでも、miteteマタニティークリームはお母さん達に大評判のクリームなんです。

miteteマタニティークリームの10の特徴

100人以上のママ達の声を反映して日本予防医学研究所のエキスパートが開発

miteteマタニティークリームは100人以上のお母さん達の実際の声を元に作られた商品です。
商品開発に当たっては、お母さん達が妊娠中にどんな悩みを持っているか、マタニティークリームにお母さん達が望むのは何か、どんな点が使用の障害になるのか、たくさんの意見を集めたそうです。

実際の開発は化粧品開発40年の実績を持つ、日本予防医学研究所の河野氏によるもの。
彼が2年かけて開発したからこそ、お母さん達が満足できる商品になっているのでしょう。

肌の成長を促す葉酸配合で、すでに出来てしまった凹凸にも対応

スポンサードリンク


葉酸とはほうれん草などの葉っぱ物やレバーに含まれる栄養素で、ビタミンB群の一種です。
タンパク質を作り出し、美しい肌を取り戻す効果があります。

単なる保湿ではすでにできあがってしまった妊娠線には対応しきれませんが、miteteマタニティークリームは葉酸を配合することで、美しい肌を取り戻す効果が期待できます。

日本人の食生活ですと通常時の葉酸は十分足りていると言われています。ところが、妊娠すると必要な葉酸が2倍近くになり、妊娠中に葉酸が足りないと胎児に悪影響があるとも言われています。

ただし、クリームだけで葉酸を体内に摂取するのは難しいですから、妊娠中はほうれん草やレバーを意識して多めに食べることも大切です。

お腹の冷えは妊婦の天敵。ヘスペリジン配合で肌がじんわり温まる

女性は一般的にも冷え性の方が多いですが、特に妊娠中はホルモンバランスや自律神経の変化、運動不足、血行不良のために体温が下がってしまうことがよくあります。

冷え性が進むと、お腹が張りやすくなったり、便秘になったり、出産時に子宮口が開きにくくなったりと母胎に悪影響を与えます。

miteteマタニティークリームはヘスペリジンという成分を配合し、塗った場所をほんのり温めます。
保湿クリームの中には、むしろ塗ると冷たいと感じるものも多いですが、miteteマタニティークリームならばそんな心配はありません。

洋服が汚れるのはイヤ。べたつかないマタニティークリーム

いくら優秀なクリームでも、べたついて洋服を汚してしまうのでは使いにくいですよね。
とくに妊娠中は洗濯するのも一苦労。できるだけ洋服を汚したくはないものです。

保湿クリームによっては、ぬったあとベタベタして、洋服に付着してしまう物もあります。
miteteマタニティークリームは塗った後ベタつかない使用感で、洋服を汚す心配が少ないです。

優しいビターオレンジの香り

保湿クリームって、実は結構臭いが強いものもおおいですよね。
ちょっとツンっとする臭いだったり、病院みたいな臭いだったり、ハッカみたいな臭いだったり。

普段ごく少量使う分にはそこまで気にならないですが、マタニティークリームはお腹をはじめとして全身に塗るため、どうしても臭いが強いと使うのがためらわれます。

miteteマタニティークリームは優しい精油アロマ(ビターオレンジ)の香りです。無臭ではないですが、むしろ良い匂いだなと感じるほどで、毎朝塗っても全く気になりません。

肌を潤すライマメ種子エキス&ダーマクロレラを配合

ライマメ種子エキスはその名の通り、ライマメの種子から抽出したエキスです。
高い保湿効果があり、妊娠線を防ぐのに大変効果的です。

ダーマクロレラはある種の藻で、細胞の新陳代謝を促します。
妊娠線はもちろん、加齢によるシワやたるみ、むくみなどにも効果的です。

miteteマタニティークリームはライマメ種子エキスとダーマクロレラという自然由来の成分を配合することで、お母さん達の肌をしっかりケアします。

香料、着色料、鉱物油無添加で、妊娠中のお肌に優しい

妊娠中はとっても敏感な時期。
だから、miteteマタニティークリームは香料、着色料、鉱物油無添加にこだわっています。

ビターオレンジの香りも、精油アロマで着臭しており、母体にも胎児にもとても優しいクリームになっています。

出産後の赤ちゃんのお肌のケアにも使える

スポンサードリンク


保湿が必要なのはお母さんの肌だけではありません。
産まれてきたばかりの赤ちゃんの肌は、とっても敏感。
赤ちゃんの玉のような肌は外部からの刺激を受けやすいのです。

miteteマタニティークリームは自然由来のとても優しい成分です。
だから、産まれたばかりの赤ちゃんに塗っても大丈夫。

お母さんの肌を護ったクリームが、今度は赤ちゃんの肌を護ってくれます。

安心の国内配合

miteteマタニティークリームは全て安心の国内配合です。

だから、安心して大切なお母さんや赤ちゃんにお勧めできるのです。

お母さん達のバイブル『たまごクラブ』など様々なメディアで紹介

miteteマタニティークリームはお母さん達に大評判。
お母さん達のバイブル的雑誌『たまごクラブ』でも何度も紹介されています


他にも『First pre-mo』などの雑誌でも大注目されています。

たくさんのお母さん達に選ばれて、楽天ランキング1位になりました。

マタニティークリームの使い方

スポンサードリンク


マタニティークリームを塗る時期はいつ?

miteteマタニティークリームはすでにできてしまった妊娠線にも効果があります。とはいえ、やはり妊娠線は事前に予防するのが1番です。

個人差がありますが、妊娠4~5ヶ月目になると、肌質が変化しはじめ、お腹も少しずつ膨らんできます。
この時期から、予防のためマタニティークリームを塗り始めるべきでしょう。

出産した後も、しばらくはボディーケアの必要があります。
赤ちゃんに塗るのと一緒に、お母さんの肌もケアし続けましょう。

miteteマタニティークリームの塗り方

miteteマタニティークリームの塗り方を塗るのは基本的に朝と夜の2回です。

チューブから手にとって、お腹をはじめとするお肌にたっぷりつけます。
全体に馴染ませればそれでOK。

マッサージする必要はありません。

お腹をなでることは、クリームを塗るだけでなく、赤ちゃんとのスキンシップにもなります。
赤ちゃんとお母さんの心を繋ぐためにも、毎日しっかりクリームを塗りましょう。

また、妊娠中はホルモンバランスの変化でお腹以外にも妊娠線が現れることがあります。
手足(とくに二の腕やふくらはぎ)にも塗ることをオススメします。

miteteマタニティークリームを作っている株式会社AFCってどんな会社?

miteteマタニティークリームは、静岡県静岡市駿河区に本社を置く株式会社AFCが製造販売しています。
1982年に味王食品株式会社の『浅山ファミリークラブ』として創立、1993年8月25日に株式会社AFCとして設立しました。

現在は資本金2億円、従業員数300人という規模であり、国内有数の化粧品・医薬品・健康食品メーカーです。

miteteマタニティークリームの口コミ

産婦人科の軟膏でもダメだったムズムズが収まった

妊娠7ヶ月目になって、お腹がムズムズし始めました。
我慢できず、産婦人科で軟膏をもらったり、市販のボディクリームを使ったりしたのですが、しばらく経つとまたムズムズ。

ネットでmiteteマタニティークリームの評判を見て、藁にもすがる思いで使ってみたら、ムズムズがなくなりました。
使い終わったらまた購入したいと思います。

もう少し早くmiteteマタニティークリームを使っていれば良かった

妊娠した後も一般の保湿クリームで対応していましたが、お肌のムズムズがとまりませんでした。
以前貰ったmiteteマタニティークリームの試供品を試してみたら、完璧とはいかないまでもかなり改善しました。
もう少し早くこちらの商品に切替えておけば良かったと思います。

妊娠線対策だけでなく、香りが優しくてリラックス効果もあります

臨月にはいると、お腹に凸凹ができました。
話には聞いていましたが、これが妊娠線という物なのかとショックでした。
そこで、できてしまった妊娠線にも効果があるというmiteteマタニティークリームを使うことにしました。
まだ使い始めだからか、妊娠線は少し残っていますが効果は徐々に現れていると思います。

それに、妊娠中のイライラがビターオレンジの優しい香りで落ち着くようになったのも嬉しいところです。
塗るとお肌がぽかぽかするのもいいですね。すっかりファンになってしまいました。

妻にプレゼントしたら喜んでくれました

スポンサードリンク


妊娠6ヶ月目の妻の肌が荒れ始め、ネットで調べて初めて妊娠線なる症状があるということを知りました。
妻は1人、市販の保湿クリームで対策していたようで、夫として気がつかなかったことに恥じ入りました。

赤ちゃんを産んでくれる妻に感謝の気持ちを込めて、特に評判が良かったmiteteマタニティークリームをプレゼントしました。
それ以来ずいぶんと調子が良いようで、妻から久しぶりに『ありがとう』と感謝の言葉をもらえました。

伸びが良くてベタつかない使いやすいクリームです

実際に使ってみると伸びがとてもいいですね。
ベタつかないので気にならないし、服も汚れません。
とても使いやすいクリームだと思います。

今のところ満足。これからも妊娠線が出ないことに期待しています

妊娠6ヶ月目です。3ヶ月前から使っていますが、今のところ肌の凸凹は出ていません。
ベタつかないし、香りも良いし、今のところ大満足です。
これからさらにお腹が大きくなっても妊娠線が出ないことを期待しています。

妊娠8ヶ月になってもお肌はキレイです。

香りや伸びのよさが気に入って、リピート買いしています。
ベタつかないのにしっかり保湿できるのが嬉しいですね。
妊娠8ヶ月になりましたが、今のところお肌はキレイなまま凸凹も見られません。
このまま使い続けていこうと思います。

色が少し気になりますが、香りも良いし伸びもいいです。何より効果があります。

香りが良くて伸びがいいので塗りやすいですね。
着色料なしの天然由来成分だからしかたないのでしょうが、薄い緑色なのがちょっと気になります。お肌に塗れば分からなくなるのですけど、最初チューブからしぼり出したときはびっくりしました。

ですが、なによりも効果が抜群です。
妊娠7ヶ月目でお腹の凸凹が気になり使い始めたのですが、妊娠10ヶ月目の現在はほとんど気にならなくなりました。
今後もしばらく使い続けたいと思います。

妊娠初期から使っています

妊娠線対策は初期から塗るのが良いと聞いたので、友達がすすめてくれたmiteteマタニティークリームを使っています。
ベタベタしないのが最も嬉しい特徴ですね。それでいて保湿効果は十分なようです。
現在妊娠7ヶ月目ですが、目立った凸凹はできていません。

まとめ

妊娠線対策には保湿が一番大切です。
妊娠線対策は遅くても妊娠5ヶ月目にははじめたいところですね。
一般的な保湿クリームでは、この時期の敏感なお肌には対応しきれません。

マタニティークリームのなかでもmiteteマタニティークリームは、高い保湿効果を持ち、ベタつかず臭いも気にならないと評判です。
是非一度試してみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です