桃の冷凍・冷蔵の仕方と賞味期限って?保存方法と6つのメニュー

スポンサードリンク

みずみずしくておいしい果物、桃は7月~9月と、夏が旬の果物。

産地は山梨県、福島県、長野県の生産が多く、種類もいろいろ栽培されています。

桃は、とても傷みやすい果物。

少し手で触っただけでも、実がへこんでそこから傷んできます。

また傷がある桃も、傷みやすいので購入するときは注意が必要です。

桃は生で食べてもおいしいのですが、タルトやコンポート、ジャムなどスイーツ系に使われることも多いですね。

最近は糖度が表示されている桃も多く、甘い桃を選びやすいです。

傷みやすく、食べごろの時期も短く、保存も気をつけて保存しないとすぐに傷んでしまいます。

桃の正しい保存方法、消費期限、おすすめの桃を使ったメニューを紹介しますので、三個にしてくださいね!

桃はどのくらい日持ちする?賞味期限は5日!

桃は保存期間が短く、また熟してからは1~2日くらいしかおいしく食べることができず、傷んできてしまいます。

桃は追熟できる果物なので、硬い桃を買ってきて気温が暖かいところにおいておくと、熟してきます。

まずはおいしい桃の選び方を紹介します。

まずは見た目で、全体が赤く色づいていておしりのほうは白いものがおいしいです。

赤もぼけた色や黒ずんだ赤ではなく、はっきりしているものがおいしいですね。

桃には真ん中に割れ目がありますが、この割れ目から左右対称になっているものがいい桃。

まん丸よりもやや横広がりのものを選んでください。

皮全体に産毛があって、色の濃いところには白い斑点があると甘くておいしいです。

また、全体を見て傷がついているもの、黒ずんだところがあるもものはそこから傷んでしまうので避けましょう。

最近は、糖度が表示されているものもあるので、参考にして購入してもいいですね。

桃の保存方法!

桃は、傷みやすくデリケートなので保存するときは、注意する点がいくつかあります。

桃の正しい保存方法を紹介します。

桃の正しい冷凍保存方法

桃を冷凍保存するときは、皮をむいて切って種を取り除きます。

食べやすいようにくしきりにして、タッパなどの保存容器に入れて、砂糖を振って保存します。

桃は変色しやすいので、長期間保存すると黒く変色してきます。

変色を防ぐためには、レモン汁にくぐらせて保存。

桃の冷凍保存期間は、約1ヶ月ですが、早めに食べたほうがいいですね。

食べるときは凍ったまま、食べてください。

また凍ったままスムージーやシャーベットにしてもいいですね。

レシピは後ほど紹介します。

桃の正しい冷蔵保存方法

桃は長時間冷やすと甘みがなくなり、おいしくなくなってしまいます。

できるだけ、食べる数時間前に冷やして食べるのがおいしいのですが、熟した桃は熟すのをとめるために冷蔵庫で保存します。

保存するときは冷えすぎないように対策しましょう。

ラップで1個ずつ包み、保存袋に入れて保存。

温度が下がり過ぎない野菜室で保存してください。

5日間は保存可能ですが、なるべく早めに食べましょう。

その他の方法

スポンサードリンク


桃は常温で保存すると甘みも増して、熟すのでおいしく食べられます。

まだ熟していない桃は常温で保存します。

熟すと、青みが消えて白や桃色になり、桃のいい香りもしてくるのですぐにわかりますね。

ただし、熟してからは日持ちしないので、早めに食べるのが大切。

箱に入れられているものを買った場合は、中身に傷があったり、傷んでいたりしないか一つ一つ調べて、箱を開けたまま保存します。

桃をくるんでいるビニールのネットは、とって保存してください。

桃を保存するときは、桃同士が触らないように注意。

ぶつかったり、触り合ったりするとすぐに傷がつくから、取り扱いには注意してくださいね。

ワンポイントアドバイス

桃はとにかくデリケートな果物、持つときも力をいれずにやさしく扱ってください。

桃同士がぶつからないように保存することが大切。

また長時間、冷蔵庫に入れて保存すると、甘みがなくなっておいしくなくなります。

常温で保存して、食べごろになったら、食べる数時間前に冷蔵庫で冷やして食べるのが一番おいしい食べ方。

皮をむくときも、気をつけてむいてくださいね。

状態によっては、湯むきも有効です。

冷凍しておいた桃を使った4つのメニュー

冷凍した桃は、そのままシャーベットのように食べたり、デザートに使ったりして食べます。

冷凍した桃のおすすめのメニューを紹介します。

桃のスムージー

スムージーにした桃の食感がおいしいです。

ミキサーで混ぜるだけ!

【材料】

冷凍桃 1個分
冷凍いちご 5粒
こんにゃくゼリー 桃味1袋

① 桃とイチゴをミキサーにかけます。

こんにゃくゼリーを入れて、少しの時間ミキサーにかけて出来上がり。

桃と生ハムの前菜

パーティの前菜におすすめのレシピです。

【材料】

冷凍桃 半個
水きりヨーグルト 適量
生ハム 適量

① 桃はくし切りにして冷凍したものを使います。

② 桃の上に水切りヨーグルトを適量のせ、生ハムを巻いて出来上がり。

バジルの葉を乗せると見栄えがいいですね。

カルピスと桃のスムージー

スポンサードリンク


【材料】

冷凍桃 130g
カルピス 大さじ4
牛乳 300ml
イチゴジャム 大さじ2

① イチゴジャムをグラスに大さじ1を入れます。

② 冷凍の桃、カルピス、牛乳をミキサーに入れて攪拌します。

③ ②を①のグラスに注いで出来上がり。

桃シャーベット

【材料】

冷凍桃 1個分
ガムシロップ 大さじ2
練乳 大さじ1
レモン汁 お好み

① 桃は適当に切って冷凍したものを使います。

② シャーベットにする15分前くらいに冷凍庫から出して、少し解凍します。

③ ミキサーに冷凍桃、がむしろ、練乳を入れて攪拌させます。

お好みでレモン汁をかけて出来上がり。

桃の作り置きメニュー

桃はスイーツに使われることも多く、作り置きメニューもいくつかあります。

おすすめももの作り置きメニューを紹介します。

桃のタルト

ホットケーキミックスとパイシートを使った簡単タルトです。

【材料】

冷凍パイシート 20×10 3枚
桃 1個
卵 1個
砂糖 大さじ2
プレーンヨーグルト 1/3カップ
ホットケーキミックス 大さじ3
溶き卵 1/4個
バター適量

① ボールに卵を割りいれて、砂糖とヨーグルト、ホットケーキミックスの順番に加えてよく混ぜます。

② 冷凍のパイシートは半解凍して、型にあわせて切ります。

③ 型にバターを塗って、パイシートを敷いて、フォークで穴を開けます。

④ 桃は皮をむき、種を取って、3cm大に切ってそれぞれ③に入れます。

①を七分目まで入れます。

とき卵に水を少々入れて、ふちに塗ってください。

⑤ あらかじめ暖めておいたオーブントースターで15分焼きます、こげそうならアルミホイルをかぶせて焼いて出来上がり。

桃のジャム

【材料】

桃 2個
砂糖 桃の重さの40%~60%
レモン汁 大さじ1

① 桃はよく熟れたものを選びます。

② 皮と種を取ってざく切り煮します。

桃の重さを量って変色しないようにレモンをかけます。

③ 桃の重さの40%~60%の砂糖をまぶして一晩置きます。

時々混ぜ合わせて、とけ残りがないようにします。

④ 鍋に移して1時間くらい煮てください。

かき混ぜながら焦げないように煮詰めていきます。

⑤ 好みの滑らかさになったら、清潔な瓶に入れて出来上がり。

まとめ

桃は冷やしすぎると甘さが抜けてしまうので、冷蔵庫での長期間保存は避けます。

甘みが抜けてしまった桃で大丈夫。

食べて甘くない桃は、コンポートにすると煮崩れないのでおいしく食べることができます。

桃は皮をむくのが大変ですが、傷つけないようにやさしく皮をむいてくださいね。

冷凍した桃は、シャーベットにしても良いですし、スムージーでもおいしいですね。

桃のおすすめメニューも紹介しましたので、ぜひ作ってみてくださいね。