妊娠中に旦那にムカついたことを190人の先輩ママにインタビュー♪

スポンサードリンク
うちハピ

はじめてママ特別企画!妊娠中に旦那にムカついたこと190選

『妊娠中なのにタバコをぷかぷか吸う!!』

『こっちはつわりで辛いのに、家事に協力的じゃない!!』

『何かと理由をつけて飲み会や遊びに行ってしまう!!』

妊娠中の旦那の非常識な行動や発言にムカついたことがある人は、多いですよね^^;;

私も、妊娠中は旦那の色んな行動にムカつきました(笑)

普段ならスルーできる事も、妊娠中は何かと気になっちゃったりw

今回は、190人の先輩ママに旦那に妊娠中にされて嫌だったことをインタビューしてまとめました!

反面教師にすることで、旦那からのストレスも軽減できるかもしれませんね(^^♪

参考にしてみてください♪

初めての出産、臨月の時に付き合いだからと言って会社の先輩とパチンコに行っていたことです。

会社帰りはもちろん休みの日までパチンコ店の開店にあわせて朝早くから出ていき、パチンコの後に飲みに行っていたので帰ってくるのは深夜でした。

ムカつき過ぎて今でも忘れられません。

妊娠により8ヶ月をこえそろそろ退職予定です。

減る収入にたいしてお小遣いを貰っている夫の金遣いが荒いこと。

欲しいものをずっとネットで調べ続けてアピールしてくるところです。

私はお金がなさすぎて物欲すら湧かないというのに、呑気すぎる気がしてなりません。

臨月に入りお腹も重たくて動くのが大変な時期に1歳半の子の子育てに追われる毎日です。

そんな中、趣味のスポーツを皆で楽しそうにしている所を見ると、私はできないのに楽しそうだなとムカッと来ると同時に凄く羨ましく感じます。

お酒が好きで毎日旦那と2人で飲むのが日課だった私は、妊娠発覚後一切お酒をやめました。

つわりの時期は献身的にサポートしてくれましたが収まると飲みに行く回数が増えました。

しかたないと我慢していたのですが、連絡もなしで悪気もなくへらへらと上機嫌で日付が変わってから帰って来たときは本当に腹が立ちました。

妊娠が発覚してすぐのこと、何も考えていないのか知りませんが、普通にタバコを私の前で吸おうとしたことにムカつきました。

すぐさま、『妊婦の前でタバコ吸ったらいけんやろ』と言い、消させました。

妊婦の前でタバコは厳禁、しかも私は吸いません。

チョットくらい気をつけろよと思いました。

初めてに妊婦生活で、自分でも身体のいろんな変化に戸惑っ初めてに妊婦生活で、自分でも身体のいろんな変化に戸惑ったりしていました。

妊婦の症状はネットで調べたりでもマイナートラブルとか、人それぞれでみんながその症状がでる、といったものではない事を知りました。

しかし旦那はそんな知識も全くないので、私が足がつるとか、腰が痛い、胃酸が上がる感じがするなど訴えた際に、何でもかんでも妊娠のせいにしすぎじゃない?と言われたときはイラっとしました。

もともと夫婦でお酒が大好きだったのですが、私は妊娠したため飲むことが出来なくなりました。

旦那はそんな私の気持ちも考えず毎日目の前で晩酌をし続けているので、かなりムカついています。

目の前で飲まれる辛さを考えてほしいです。

毎月趣味の仲間と月1で遊びに出かける主人ですが、私が臨月の時も当たり前のように出かけていったことです。

せめて「遊びに行くけど大丈夫?」とか心配をしてほしかった。

心配するふりだけでもしてから出かけてほしかったです。

妊娠2ヶ月目から5ヶ月目まで吐きつわりが酷く、水分さえも吐いてしまっていたので、体重が5キロも落ちていました。

そんな時に旦那が「気にしなければ気持ち悪くなんかならないやろ。気の問題や。」と言われた時はむかつきました。

つわりの辛さが分からないのにそんなこと言わないでほしいです。

妊娠中に切迫早産と診断されて出産予定日の1か月ちょっと前から入院することになってしまいました。

私が入院していることをいいことにお見舞いにはきてくれましたが、病院にきたあと毎晩のように飲みに行っていたようでした。

私を心配しているようでしたが、飲んでしまっては運転もできませんし、万が一生まれてしまったと連絡がきたらどうするつもりだったのかと思うとむかつきました。

妊娠8ヶ月目に妊娠線が出来始めました。すごく気にしていて毎日クリームを塗ってケアしていました。それをみた旦那がスイカみたいだとからかってきました。妊娠線も気にしているのに線が縦に入ってきたので余計にすいかだとからかい本当にムカつきました。
第一子を妊娠したとき、お腹が張りやすかった私は、妊娠中期から張り止めの薬を飲んでいました。

主人の仕事は残業が多く、疲れて帰ってくるのはわかっていましたが、お腹が張ってつらいと訴えても話を聞いてくれず、携帯ゲームに夢中になっているのにはさすがにムカつきました。

大きいお腹を抱えて家事をしていたのに、その横でグーグー昼寝していた旦那にとてもむかつきました。

買い物でもそうでした。

こちらから、これを持ってほしいとおねがいしなければ荷物も持ってくれない。

少しくらい気を利かせて自分から率先して荷物を持ったり、家事をしたりしてくれたらいいのに全くしなかった旦那にとてもむかつきました。

結婚相手を間違ったかと思うほど腹が立ちました。

妊娠中、雪が降り除雪しないと車を動かすことができないときに、こっちは妊娠2ヶ月でまだ安定もしていないのに雪かきをさせられました。

旦那はというと暖房ガンガンの部屋にパンツ一丁でゲームをしていて、私が除雪したあと車が動かせるようになったらそのままスノボーに出かけてしまいました。

無事に出産できたからよかったものの、今でもあれは忘れません。

里帰り出産でした。

予定日が近かったので、私の実家に主人が来ていましたが、産まれる気配がなく主人は空港へ向かいました。

ところが、飛行機が出発する直前に産気付き入院する事になりました。

主人は飛行機を降りて、病院へ駆け付けてくれました。

病院で付き添ってくれていた母は主人に任せて帰ってしまいました。

腰をさすってもらっても痛い所とずれているし、痛みと戦う私を放って寝てしまうし役に立ちませんでした。

母に付き添ってもらいたかった私はかなりムカつきました。

日に日に大きくなる私のお腹を見て、別の生き物になったようで気持ち悪がられました。

こっちはあんたの子供を身ごもってこんなに姿になっているのにとムカつきました。

お腹の子供は男の子だったので確かに前に飛び出るように大きくなったし、今まで痩せていた私が急に1キロ近く体重が増えてしまったので分からない事もないですが、失礼だと思いました。

ペットボトルや未開封のお菓子など、何でも床に置いてしまうこと。

気になるときは私が片付けるのですが、妊娠中は体調も悪く、ちょっとしたことでイライラしてしまい…。普段はあまり気にしないのに「踏んだら危ないのに!」とムカムカしてしまいました。

妊娠中にお腹が張って長距離移動がきついと言っているのに両親に妊娠しているお腹見せたいと言い隣県まで車で連れて行かれました。

お腹が張ってかちかちになっているのに義父と義母にさわらせて自分が妊娠しているわけじゃないのに自慢していてムカつきました。

旦那さんが赤ちゃんの頃、布おむつで育ったらしく、布おむつで育った子は賢くなると布おむつを産まれる前から強要してきました。

私の周りはみんな紙おむつで育てていたので、私は何の迷いもなく紙おむつの予定をしていました。

なので、初めての子供で心配事が沢山あるのに強要する事にとてもムカつきました。

布オムツを毎日洗うのは私なのに。

妊娠中に子供の名前を考える際、全然一緒に考えてくれない上に、私が考えた名前を片っ端から駄目出し。

この時期は、ネットゲ-ムに嵌っていたのもムカつきました。旦那がネットゲ-ムをしてる横で、生まれてくる子供の名前を一生懸命考える私。

ムカつきが、怒髪天の怒りへと変わり、結婚アルバムを破壊するまでに至りました。今だに思い出すたびムカついています。

2人目妊娠中のことですが、上の子の面倒も見ずに1人でポケモンGOをやりにいっていたことです。

私がつわりで動けなくなっても2歳の娘は遊んで欲しい盛り。

寝かせてはくれないし、食事の支度はしなくちゃいけない、でも旦那は帰ってこないで大変でした。

つわりの時に、ダメな臭いがありました。

例えば炊きたてご飯でした。

私が、辛そうにしているのに旦那は知らぬかおをして炊きたてご飯を食べていたことにムカつきました。

些細なことですが、少し気配りが欲しかったと、今感じます。

つわりなどでしんどい時期に身体を労わってもらえず、旦那のペースに合わせて生活するのがむかつきました。

体調が悪いのに会社の人を連れて帰ってきたり、こちらの都合を無視して連絡もせず急に連れて帰ってくることが何回もありました。

ストレスが溜まりました。

妊娠初期の頃つわりがひどく、仕事から帰ってくるのがやっとで帰ってきてからソファに横になっている私を見て一言「つわりってそんなに動けなくなるものなの?」と言われました。

常に吐き気を催していて仕事に行くのもやっとの思いだったのに何気ない夫の一言にとてもむかつきました

第二子の妊娠中、二人目ということや悪阻も殆どなくいつも通りの生活が出来ていたため、家事や掃除など何もしてくれませんでした。

病院の付き添いも1度もありませんでした。

そのくせ、育休は~、一時金は~、と口うるさくイライラしました。

挙げ句の果てには、予定日三日前に打ち合わせと嘘をついて麻雀をやっていたことです!

帰宅は日が変わってからでしたし、体調などの心配も一切なく呆れ返ってしまいました。

つわりでイライラと吐き気がありツライ時期に、せっかく作ったご飯について文句を言われました。

義理の母と同居していたため、つい「そんなんなら、お母さんにつくってもらえば?」といってしましいました。

旦那にもムカつくし、自分にもイライラして大変な時期でした。

私は妊娠中に旦那にムカついたことは、やっぱり妊娠中はとてもきつくてお腹がとても重いんですよ。

男性はこの気持ち分からないと思うんですけどなのでお腹が重いのに荷物を持ってくれなかったり少しは手伝ってよ!って言いたくなります。

少しでもいいので荷物を持ってくれたりほんの少しでいいので見てるばかりじゃなくて側にいて欲しい時にいなかったりすることが多いのでとても困ります。

初めての妊娠で不安でしたが旦那を始め家族が励ましてくれたので安心していましたら…産まれてくる子供が女の子だと分かったら『何だ女の子か~』と男の子を期待していた旦那はガッカリして『男の子産めよな~』と文句を言ってきたのには本当にムカつきました!
妊娠してから最初の2週間くらいは家事を積極的に手伝ってくれていたのに、だんだん妊娠前の何もしてくれない夫に戻ってしまいました。

つわりが酷く休んでいると、『家にいるのに家事しないの?』と言われ泣きたくなりました。産むのは私なんだから他のことはもっと協力してよ!!と思い非常に腹が立ちました。

主人が、エコーを見たいと言いました。

主人が病院に一緒に行けるのは土曜日しかありません。

病院は土曜日はとても混みますが、主人の気持ちも分かるので土曜日に予約を入れました。

ところが、検診当日主人が起きないのです。何回起こしても起きません。

ギリギリ間に合う頃にやっと起きてきましたが、慌てるでもなくノンビリしているのでムカつきました。

検診は何とか間に合いましたが、病院に着くまでイライラが収まりませんでした。

私は、現在7週目ですが、4週目から頭痛や吐き気、嘔吐、目眩が続いています。

毎日辛いのですが食事は今まで通り準備しています。

食後、私がソファに横たわっていたり、「気持ち悪いから洗って欲しい」とお願いをすれば、手伝ってくれますが、基本的にはタバコを吸いにベランダへ行き、ソファに寝転がってテレビやスマホを見ています。

仕事帰りでしんどいのはわかりますが、私は吐き出しそうなので、察して欲しいです。

初めての妊娠で、自分の体の変化についていけず、不安でいっぱいの中、つわりもきつくて毎日床を張って歩くような日々。

匂いにも敏感でとにかく気持ち悪くて仕方ないと何度訴えても平気で制汗スプレーを使い、酔っ払って臭い息を吐き、とんこつラーメンを食べたいと言い出し、とにかくなんの気遣いもなくてムカつきまくりました!

お腹が大きくなり、歩く速度が落ちた私に向かって「もうちょっと早く歩けないの?」と言い放った時にはブチ切れました。

お酒大好きな私ですが、妊娠中はひたすら我慢の日々でした。

旦那はそれを百も承知のはずなのに、ある日突然友達数人を連れて帰ってきて酒盛りが始まりました!

飲めない私の前でみんな美味しそうにお酒を飲んでた時は旦那にムカッときました!

妊娠6週目で妊娠が発覚したばかりの頃のことです。

赤ちゃんがいるんだと思ったら嬉しくて、私は旦那に「お腹なでて」と笑顔で言ったのですが、旦那は真顔で「なんで?」と言ったことにムカつきました。

お腹はまだ膨らんできてはいないけれど、そこに我が子がいるんだと思って優しくスキンシップしてほしかっただけなのに、旦那との温度差を感じました。

妊娠中であろうと、臨月であろうと、一切、家事は手伝ってくれませんでした。

それどころか、野菜ジュースとお酒なくなると、機嫌がわるくなるので、必死に買い物に行っていました。

妊婦の私が、重量物も全て買い出しをしていました。

つわりでしんどい休日の夕方16時頃から「ガソリンを入れてくる。」とでかけたまま、19時になっても帰ってこず連絡もとれませんでした。

夕飯時で、お腹の中の赤ちゃんのためにしんどくても何か食べなくちゃ行けないと思うものの、旦那の夕飯も自分の夕飯もどうするつもりで出て行ったのか分からずしんどさも相まってイライラしました。

せめて夕飯をどうするつもりか教えてくれたこちらも対処ができたのにと思ったのと、妊娠中の妻を置いて出て行き連絡が取れなくなる危機感のなさも腹が立ちました。

長男を妊娠中に時、つわりがひどく毎晩のようにトイレで嘔吐していました。

最初の頃はよく背中をさすってくれたり水を用意してくれていましたが、徐々に面倒になったのかトイレで嘔吐しても来なくなりました。

部屋に戻ると「大丈夫?」とだけ聞くようになり、その態度に腹が立ちました。

旦那に1番ムカついたのは臨月の時のことです。

お腹が大きくてお風呂掃除が大変なのに一度もかわりにやってくれることはなく、そのまま出産を迎えました。

もし旦那が今後けがなどで体を動かしづらくなっても、絶対に何も手伝わず、知らんぷりしようと決めています。

妊娠が分かったので報告して早めに仕事の産休を取ろうと思うのだけど…と言ったら『お金かかるんだから臨月まで、しっかり働きなよ』と気遣いのない発言には本当ムカついたしドン引きしました!

でも結局ツワリが酷く早めに産休取ってしまいました(笑)

旦那の財布からポロッと落ちてきた名刺をたまたま見てしまい、衝撃を受けました。風俗の名刺でした。

私が妊娠していてセックスが出来ないからといって隠れてコソコソと風俗に行くなんて、最低だと思って本当にむかつきました。

主人とは同じベッドで寝ているのですが、飲み会から帰ってきても、歯磨きやお風呂に入らずベッドに直行してきます。

私は、匂いつわりもあるので、アルコールとタバコの匂いで、せっかく眠れそうになっていたのに、トイレに直行しなければなりません。

「せめてうがいだけでもしてから、ベッドに入ってくれ・・・」とイラっとしてしまいます。

やはり大きなお腹になると様々なことが不自由になり、あれこれ不満をぶちまけたときにそれやったら産まなくて言いだとか、産むなとか言われました。

本当にムカついたし、あのときは本当に別離を考えたほどです。

今は色々と自身ができることは手伝ってはくれますので!

第一子を妊娠して、私が産休中だった時、主人が連絡なく夜遅く帰ってきたとき、ただでさえ体調が悪いのに、主人のお酒の匂いとタバコの匂いのせいでとても気持ちが悪くなりその時はさすがにむかついてしまいました。
妊娠7か月の時、妊娠糖尿病になり、血糖値のコントロールやインシュリン自己注射の練習のために2週間ほど入院しました。

それほど心配するような症状ではなかったとはいえ、仕事の休みの日曜日に必要なものを届けてもらうよう頼んだところ、野球のユニフォームを着て、大部屋の病室に現れ、これから試合なんだと急いで帰って行った。

同じ部屋の他の旦那さんは、朝早くから来て、仲良く夫婦で話をしたりして、うらやましかった。

夫が職場の飲み会に参加しました。普段は運転代行で帰ってくるのですが、その日夫はベロベロに酔っぱらってしまい自宅に職場の方から連絡がきました。

結局お腹の大きい私が車で迎えに行くことになり、ものすごく腹がたちました。

現在妊娠8ヶ月。そろそろ里帰り出産の時期について夫に相談した際、私のいぬ間に友人と2泊3日の旅行に行くとのこと。

誘ったのは友人(独身男性)からのようですが、私は初めての出産で不安なのに夫の無神経さに腹が立ちました。

現在、妊娠18週の初産婦です。妊娠初期の5週の頃からつわりが始まり、毎日吐きづわりに苦しんでいました。

旦那が休みの日だったのですが、私がトイレで吐いていると旦那が水を持ってきてくれたのですが、水を渡すとすぐにバタンと扉を閉め、自分が食べる為のそばをゆがきに行きました!

こっちは食べれないし、吐いてるのにとものすごくムカつきました。

このことはずっと根に持つとおもいます。(笑)

今回二人目の妊娠で、子供と三人で電車に乗った時の事です。

若い男性が優先席に座っており、私に気が付いてしばらく気まずそうな顔をしていたのが見え、しばらくすると何も言わずに普通のシートの方へ移動していきました。

それを見た旦那が、「なんか悪いことしたねぇ」と一言私に言いました。

その瞬間、私のでかい腹も見ろよ!と言いたくなりましたが電車の中での喧嘩は避けたかったので黙ることに…妊婦は踏ん張るとお腹が痛くなることもある事も知りなさい!と思った瞬間でした。

妊娠中はつわりがホントにひどくて、産む寸前まで「ゲロゲロ」していたのですが、そんな状態なのに旦那がのんきにもパチンコに行っていて、ムカつきました。

勝って美味しいものでもご馳走してくれるならまだしも、負けてばかりでお小遣いを使い果たす始末。

「お前に親になる自覚はあるのか~!」と怒りました。

こっちがつわりで辛い時期に、旦那は職場の飲み会に行きました。

それだけならまだしも、毎回飲みすぎて帰ってはトイレで吐く始末。ただでさえ気分悪いのに、旦那の吐く音を聞いてさらに気分悪くなりました。吐きたいのはこっちだと思いました。

お腹が大きくなってきて家事も大変になってきたのに、旦那は全く手伝うことがありませんでした。

そして、自分ひとりだけで遊びに行ったりして、私だって出かけたいのに、すごくムカつきました。

うちハピ

妊娠するといろいろと不自由になるし、精神的にも不安定になるのでもう少し気遣いがほしかったです。

初めての妊娠がわかった時、私はもちろん飲酒は一切しない生活に突入。

もともとタバコは吸わなかったけれど、煙が嫌だったの夫にも禁煙をお願いしたら快諾。

タバコはきっぱりやめ、飲酒も家ではしない、と言ったにもかかわらず、一週間でどちらも挫折。

タバコもお酒もストックがあったため、「これだけはやっぱり消費してからやめる」と言い訳し、再開しました。

私もストックがなくなるまでなら、と容認したけれど、結局ストックがなくなっても、やめることができずに、こそこそ買い足してくるので腹が立ちました。

臨月に入った頃、「飲み会へ行く」と言ったのはいいものの、送り迎えはわたし。

寝ずに待ってたのに何時間も連絡つかず、結局夜中2時過ぎに「タクシーで帰ります」とLINEが。実家に帰ろうかと本気で思った夜でした。

初めての妊娠で不安なことも多い中夜はなかなか眠れなくて旦那の帰ってくる時間帯にうとうと眠くなることが多々ありそれを見て旦那が一言、ダラダラしてないで動け!と。

夜眠れないことも知らないくせにイラっときました。

初めての妊娠のとき、おなかが大きくなったのに卵がきれているからと言って10分ほどの距離を歩かされたときでしょうか。

とてもお腹が張って痛かったのを覚えています。女性は妊娠中にされたことを忘れないと言いますが、私も二度と忘れないと思います。

私の前でタバコ吸う、家にエアコンがひとつしかないのにその部屋を占領してタバコを吸い、私はエアコンのない部屋に追いやられました。

休みなのに病院への送り迎えをしない、迎えに来てくれた時は炎天下で1時間以上待たされました。

その他いろいろあり、初めての妊娠出産の思い出を台無しにされ、結局離婚しました。

第2子妊娠中、長女の保育園送迎や家事等全くしてくれず、また覚えようともしてくれないことにイライラしました。

子供の体調不良が私にも移り、体調が悪かった時も自分のことばかり優先でさらにイライラしていました。

初産で、何か食べていないと気持ち悪くなってしまう食べづわりだった私は、旦那からみればただの食いしん坊に見えたようです。

体調が悪いと言っても帰省の予定をずらすこともしてくれず、気持ち悪い中、何時間も車に乗せられたことがあります。

あの時のことは許せません。

つわりの時期に食べれないのではなく反対に空腹時に気分が悪くなるタイプだったので、義理のお姉さんがつわりであまり食事出来なかったのを見ていた彼には、私の症状は全然辛そう見えなかったようで、なんか楽そうでよかったねと言われました。

症状がちがうだけで辛いのに。

2人目を妊娠中で、当時長女は2才でした。

旦那は元々週に1度習い事をしていたのですが、妊娠期間中なぜか習い事は週2になり週3になり、そのうちなぜか自主練習すると日曜日にずっと帰ってきませんでした。

大会が近いわけでもなく、今がどんな時期かわかってるの?と怒鳴りつけました。

初めての妊娠のときに、41週目にはいっても陣痛がなくて、やっと軽い陣痛がきたとおもって、夜中に旦那を起こして病院までいきましたが、旦那は陣痛で痛いといっている私に対して、うるさいから静かにしろといってきたので、かなりむかつきました。
妊娠したら夫婦の営みをする気になれなかった私。

ですが、旦那はたまひよなどの雑誌やネットなどで妊娠中の夫婦の営みの良し悪しを熱心に調べ、大丈夫って書いてるよ!気をつければ大丈夫なんじゃない?と言ってきました。

それもしつこく…流産の危険性があるなら、少しでもリスクのある事はしたくないのに、本当にイライラしました。

初めての妊娠で不安な時に、私が外出しようとすると「車にひかれるぞ」「あぶないでしょ」などと言うのに「一緒に来て」とお願いすると面倒そうな顔をし、結局一緒に出かけることはありませんでした。

今、思い出しても腹が立ちます。

30代後半で初めての妊娠しました。流産の可能性もあるのでお互いに両親に話すのは安定期に入ってからにしよう、と話し合ったはずなのに翌日には義母に電話で伝えていました。

初孫ということもあり義母・義父ともに大フィーバー。

近所に住んでいることもあり翌日から毎日様子を見にくる…私の母、姉妹はだれもつわりがなかったのに、私だけものすごくつわりがキツかったのは、毎日の「お見舞い」のせいだと思っています。

妊娠3ヶ月でつわりが始まり食事が辛くなりました。自分では気付かなかったのですが体重が数キロ減りました。

腕や足が細くなったと旦那さんに言われたまではいいのですが、『痩せていいな~。ずるい。』と言われました。こちらは食事が辛くて体重が減っている状態なのに、軽い気持ちでそう言われ一瞬で頭に血がのぼりました。

でも、言い返すのも面倒なので『そしたら代わる?』と笑顔で返したら、旦那さんはそれ以上何も言いませんでした。

妊娠中、大好きなお酒を我慢しているのに、夫は構わず晩酌をしていました。

そのことを言ったら、普通は「一緒に我慢するよ」となるところですが、何と妊娠中の私に「一緒に飲めば?」と超その場しのぎの逃げ方をしたのです。

あきれたと共に、心底ガッカリしてしまいました。

妊娠初期に旦那に里帰りの相談をすると絶対ダメだと拒否されました。

理由が、自分の両親に初孫の顔を見せないのは許されないとのことです。

私の実家はかなりの田舎で産婦人科も少ないので、初期に申し込みをしなくてはいけないので、そのことを説明したにも関わらず、安定期に入ってから「やっぱり里帰りして」と言われとてもムカつきました。

私が出産したのは猫たちの恋の時期。我が家の愛猫も夜中に大騒ぎ。

ある日の旦那の一言「ただでさえ赤ちゃんの泣き声もうるさいのに、猫のせいで眠れない!しつけがなってない!」猫ラブ、子供に夢中の私は大激怒!旦那のために寝室を別にして夜泣きに気を使っていたのに。

子供が10歳になった今でも恨んでいます。。

妊娠中、つわりがきつい時期でも頑張ってご飯をつくっていたのに、急な飲み会で夜ご飯いらないと連絡があったとき。

しょうがないとはわかっているけど、きつい思いして頑張って作ったのにいらないと言われるとかなりショックでした。

妊娠5か月ごろ、おなかが少しづつで始めたときに、ぽっこり膨らんだおなかをみて感動するとおもってみせたのに、「地獄にいる餓鬼(鬼の絵)みたい!」と大きな声で笑われたことです。

いまでも許せません!本当にありえません。

妊娠中の時に、経済面、仕事をしていない事について指摘してきて、妊娠後期にまでも、仕事を見つけろ、行けと言ってきてムカつきました。

仕事してないで、楽しているみたいに攻めまくられた事、かなりムカつきました。

2人目の出産の時、つわりが酷かった時期に深夜までゲームをし、朝ギリギリに起きて出社、休日もダラダラと寝てゲームに夢中になっていた事です。

上の子がまだ手がかかる時期で、家事と育児をしながらつわりと戦う日々が辛くてイライラしていました。

名前を決める時、かなり言い争いになりました。

私の希望には全く賛成してくれず、自分では、何だか私がちょっと違うなと思う名前ばかり並べてきて、なかなか決まりませんでした。

時間も迫っているのに、はっきりしてくれない態度にイライラしました。

妊娠中つわりがひどく、水もダメ、においもダメ、立てばめまいに襲われダウンしているときがありました。

そんな状態なので何処かでご飯を調達してもらおうと旦那に連絡し、つわりがひどいからご飯が作れないというと、旦那は「お金もったない。ちょっと簡単でいいから作っておいて。」と言われました。

悲しかったです。

里帰り出産をするかどうか悩んでいたとき、里帰りしてもいいけど体力的にきついから毎週は会いに行けないと言われたことです。

主人の気持ちもわかるし毎週会いに来てとも思ってなかったけど、できるだけ会いに行くと言ってほしかった。

初めての妊娠で出産間近という時期、平日は仕事が遅いのに、休みの日まで先輩の家に招待されて遊びに行ったことに、腹が立ちました。

こっちは出産間近でソワソワしてるのに、仕事が休みの日ぐらいは一緒に過ごして欲しかったです。

今までは夕食時一緒に晩酌をするのが日課でしたが、妊娠を期に私がお酒を飲めなくなったため、旦那は外食が多くなり会社の仲間と毎晩呑み歩いていました。

旦那は私に気を使っていたつもりでしょうが、毎晩べろべろに酔っぱらって帰ってくるし、妊婦の私にとっては本当に苦痛でした。

初めての子供の出産のため里帰り出産をすることを決め、妊娠9ヶ月で実家に帰りましたが、出産までに1回しか会いに来てくれませんでした。

子供も生まれるタイミングはわからないため立会い出産は諦めていましたが、子供が産まれると連続3日は来てくれて、その後も会いに来る頻度は高くなったため複雑な気持ちでした。

初めての妊娠で、嬉しくてしょうがない夫は、お腹の赤ちゃんのことを誰かに話したくてしょうがなかったです。

夫の職場でもちょうど出産ラッシュで、話し相手がいたのはよかったのですが、プライベートなことまでぺらぺら話していたんです。

おっぱいの話から乳首の話、毛が濃くなっている話など私の悩みを何でも話していました。

妊娠中、切迫早産、切迫流産で自宅安静や入院していたため、家事もできず、ほとんど寝たきりで過ごしていました。

旦那は頻回に飲みに出かけて、朝まで帰ってこないこともありました。

私は安静にしていても出血することがあり、出血したその日の夜ですら、職場の仲間と飲みに行き、とてもムカつきました。

一人目の子供の妊娠中の時ですが、年末の大掃除が控えていて、私のお腹も妊娠8か月目くらいで、動くのもかなりきつくなっていたんです。

今年の大掃除はどうしようかと主人に相談したところ、出来る範囲でいいよと返事がありました。

出来る範囲ということは、手伝ってはくれないのかと、がっかりと同時にムカついてしまいました。

長女を妊娠したときは初めての妊娠でわからないことも多くつわりが酷かったので動けない、食べれない日が続き主人には申し訳ない気持ちはありましたが理解してくれていたようですが一ヵ月ほどつわりが続くと食事の準備ができない、掃除がしっかりできていないことに文句を言ってくるようになり自分が具合が悪い時はなんでもさせるのに病気では無いからとイライラし始めたので本気で離婚してもいいかなと考えました。
学生時代からスポーツをしており、日々営業職としても働いておりましたので体力には自信がありました。

しかし、妊娠してからというもの、少し出歩くだけで疲れてしまう。ふと悲しくなり涙を流した日もありました。

主人の休日に一緒に出かけていた時のこと、歩き疲れて休憩したいと言うたびに「こんなことで疲れてたら、産むのも大変だよ。もっと運動して体力つけなきゃ!」言われムカつきました。

妊娠7ヶ月の時、大学時代から仲良い友人の結婚式があり福岡から東京まで飛行機で行くことになりました。

行く直前になって急に心配性の旦那が「やめといた方がいいんじゃない?」と。

身体を心配してくれているからこその言葉とは理解したつつも、私の体調は悪い訳でもないのに必要以上に行動を制限されているようでムカつきました。

「くれぐれも無理しないようにね」という言葉くらいに留めておいて欲しかったです。

心配されすぎると何にもできなくなってしまいそうでそれがストレスでした。

2人目の妊娠初期、つわりが辛く普段通りに食事を作ることが出来ませんでした。

当時、8ヶ月の長女には市販の離乳食ばかりで申し訳なさで心が痛んでいる中、旦那からは「妊婦は病気じゃない。」と思いがけない言葉を言われ、とてもムカつきました。

二人目の子供を妊娠しているときに旦那が休みになると会社の人に誘われたと出かけるようになり、その方に確認したところ嘘と発覚!浮気が発覚しました。

誰の子供だと思っているのかと思って悲しみより怒りの方が大きかったです。

私が妊娠中に旦那にムカついたことはたくさんありますが、中でも頭にきたのは、つわりで気分が悪く立つのもやっとの状況だったときに「飯はまだ?」とテレビを見ながら言い放った時です!

さらに食べた後の食器も下げてはくれず。

自分で食べるものくらい自分で何とかしろよと本気で思ってしまいました。

初めてのお産で不安一杯だったため、実家に帰省したのですが、それを義母に伝えると義母は大反対。

「働く旦那より自分の心配なの?」と辛くあたられました。

しかし旦那は目の前で繰り広げられる義母と私の戦いに一切我関せずな状態。

少しくらい私の肩を持ってくれても良いじゃん…とガッカリしました。

お酒が大好きなのに妊娠中だからと禁酒していることを知っていて、目の前でお酒をドンドン飲んで気持ちよく酔っ払い、それだけならまだしも酔いつぶれて後始末を私にさせたことです。

男は気持ちよいことだけして女は生活全般で我慢なんておかしい、と強烈に思いました。

初めての妊娠の時、つわりで、たばこの臭いが全く受け付けなくなっているのに、お構いなしに目の前でたばこを吸っていました。

やめて欲しいと言っても、お前がマスクをすればいいと、聞いてくれませんでした。気遣いが全くできずに、とてもむかつきました。

妊娠中で、12年タバコを吸っていた私が禁煙してることに気を使って、俺もタバコやめるよ!と言ってくれた旦那が隠れてタバコを吸っていたことには、腹が立ち大げんかをしました。

アルコールを目の前で堂々と飲むことや、気遣いがまったくなく、名前を決めるのも任せるよと、まるで他人事のような言い方には離婚を考えました。

第一子を妊娠中、私はひどいつわりで苦しんでいました。

もちろんつわりを経験することも初めてで、毎日体調が悪いので、気分が落ち込むことも多かったです。

この先に控えている出産や子育てにも不安を覚えていました。

そんな中、夫がほぼ毎週末、飲みに出かけるようになりました。

部屋に一人でいると不安はつのるばかりなのに…ほんとにイライラしましたね。

妊婦中に体重が増え、体の変化に過敏になっていたにも関わらず、夫は私の概観についてみんなに小ばかにしたように話したことはいまだに腹がたっています。

歩いている姿を見て、おすもうさんが歩いているみたいとか、ぷーさんみたい言ったことです。

初めての妊娠期間で、仕事もしていたので、ストレスで辛かった時に、あまりわかってくれず、掃除機をかけたり、庭の草むしりをしてほしいとと何度お願いしても全く手伝ってくれませんでした。

また、やっと産休に入り、家にいることになった時に、毎日、今日は何してたの?と働いてないことをよく思ってない発言をされた時は、本当にむかつきました。

妊娠中のきつさを全くわかっていない旦那さんです。

だんだんとお腹が大きくなって、通常の速さで歩くこともきつかったり、お腹が張ったりしても気付かずどんどん自分の中のペースで歩いて行かれたことがあります。

重い荷物も誰かに言われてやっと気付いて持つみたいなこともしょっちゅうでした。

私も妊娠する前まではお酒が好きでよく旦那と飲みに出掛けていたのですが、私の誕生日に私が飲めないにも関わらず自分が飲みたいがためにワインを買ってきた時には唖然としてしまいました。

お腹が大きく、歩いてもすぐ疲れてしまうのに、アクティブな旦那は外に出たがり、共働きで土日も忙しいのに休日はやたらどこか行こう、今しか行けないように誘ってきました。

休日は休んで寝たいのに身体を労わらない旦那イライラしました。

体調が優れなかったため7ヶ月の時に仕事を辞めました。

旦那の給料も少ないので、少しでも蓄えようと頑張って節約していたのですが、そのタイミングで旦那がスマホのゲームに数十万課金していたことが発覚。

これから子供が生まれるのに何をしているんだとムカつくと同時にガッカリしました。

初めての妊娠でつわりがひどく、食べられる物がアイスクリームでした。

毎日のようにアイスを食べていましたので、もちろん体重は増える一方でした。

里帰り出産の予定でしたので、5ヶ月を過ぎた頃、初めて出産予定の病院に行ったら体重のことで注意を受け凹んで帰ってきた私に主人は「毎日アイス食べ過ぎだろ。」と一言でした。

分かってます。だけど悪阻だったんです。

ムカつきました。

赤ちゃんが出来たとき本当に嬉しかったけれど、大好きなお酒を我慢している私の隣でおいしそうにお酒を飲んでいる旦那を毎日見ていると、だんだんと腹が立ってきていました。

ニコニコしながら”赤ちゃん産んだらまた一緒に飲もうね”と言ってくることも嫌でした。

妊娠3ヶ月の時に、ささいなことで大喧嘩になったときのこと。

言葉でのやり取りに抑えきれない感情を抱いた結果、妊娠中の私を壁に叩き付け、怒鳴り散らした挙句、頭突きをしました。

それでも抑えきれない感情から1時間以上に及ぶ説教、挙句の果てには子供を堕ろせと心無い言葉を浴びせられました。

二人目の出産の時の話です。

念願の二人目に喜んでいて、余裕もありました。そしてあれは妊娠後期の8ヶ月くらいの時です。

主人からデブと言われ、腹立ったのは言うまでもありません。

だって後期ですよ?体重が増えるの当然じゃないですか。

それに体重は8キロくらい太りましたけど、そんなに変わらなかったのに。命がけで産むのに体の事は言われたくないですね

妊娠中に、「今日疲れているから夕食ラーメンね」と言ったらそれが気に入らなかったみたい。

「早く作れと」と上から目線。

ブツブツ文句を言いながら鍋にお湯を沸かしていたら、「もういいわ」とシンクにお湯の入った鍋を投げつけられた。

あやうくお腹に掛かりそうになりキレてその鍋をリビングへぶん投げてやった。妊婦を少し労れよ。

初めての妊娠で、ラッキーなことにつわりもなく、妊娠する前の自分が大きいお腹になった。

と言った感じで普段と特に変わらず毎日を過ごしていますが、普段と変わらないからといって、普段してあげてるマッサージをねだってくるのにはムカつきました。

乳飲料の訪問販売を始めてすぐに三人目の妊娠が発覚。

だんだんお腹も大きくなってきて疲れが出やすくなっていたけどがんばっていました。

真夏で軽自動車でクーラーをつけての移動です。

「クーラーがきかない」と旦那に訴えても「軽はそんなもん」とだけ。暑さに耐えて臨月まじかになったため辞めました。

ある日、旦那がその軽に乗り仕事へ行きました。

「クーラーがきいていない」と!何回も言ったのに(怒)ガスのタンクに穴が空いていると。

笑って終わらせる旦那の顔が今でも時々思い出してムカつきます。

妊娠発覚前に、旦那の浮気が発覚しました。

妊娠の報告と同時に、浮気についての追及を行う羽目になり、おなかに赤ちゃんがいる中で相手の女性との3者面談になりました。

こんな思いをさせた、旦那にムカついております。

私が妊娠後期でお腹が大きく下かがむことが大変な時期に、買い物中バッグの中身をひっくり返してしまい、辺りに散らばってしまったにもかかわらず、拾うのを手伝ってもらえなかったことは今でも恨んでいます。

結局、よその旦那様に拾っていただきました。

初産の時、出産が近づくほどに、ちゃんと無事に出産できるだろうか、痛みに耐えられるだろうか、赤ちゃんは元気に生まれるだろうか、産後の子育ては大丈夫だろうか…、などどんどん不安が募っていく中、旦那は自分の親に「もうすぐ最大のプレゼントを送れるから!」などとのん気に浮かれたことを言っていて殺意すら感じました。
妊娠8ヶ月目の大きなお腹の私に、平気な顔でボート釣りに誘ってきた主人。

しかも夜の朝晩の寒暖差の大きい9月に朝から晩までボートに乗るつもりで誘ってきました。

さらに当日の天気予報を見ると曇りのち雨…。母胎のことを一切考えずにいるその態度に腹が立ちました。

初めての妊娠、出産なのにも関わらず体調が不安定で気持ちも落ち着かない私をほったらかしにして、本人は朝まで友人と飲み明かし、べろべろに酔っぱらって朝帰りする日が何度も続きました。

さすがに我慢が限界で怒りをぶちまけました。

初めての妊娠の時、酷いツワリでとても辛かったのですが、出産ギリギリまで仕事をしていたのですが、仕事後も料理、洗い物、家事特に手伝ってくれなかったり、悪気なくですが気づいてくれないことと、臨月の時に飲み会で朝がたまで連絡無しに帰ってこず玄関で寝ていたことにムカつきました。
私が妊娠中も、夫は独身の頃と変わらずゲーム三昧でした。

初めての妊娠で夫婦共にわからないことだらけなのに、雑誌や本を用意しても、夫は全く手を付けず、自分から情報を集めるようなことを全く行わず、説明してもスマホなどでゲームをしながら受け答えするようなありさまで、本当に腹が立ちました。

初めての出産の時、夜中にいきなり本陣痛がきました。

破水して病院に行くまで8時間くらい自宅で粘っていたのですが、その間「大丈夫」や「がんばれ」の一言もなく、一度も腰をさすってくれることもなく、してくれたことと言えば唯一、「今押して!」という私の声に従って陣痛間隔アプリをポチっとしていたことのみでした。

さすがにこんな時くらいふりでもいいからテンション上げてほしかったです。

言われたらいやな台詞の中でも、かなり上位に食い込む、あの台詞を言われました。

「念のため聞くけど、俺の子だよね?」確かに距離的に離れていたため、そういった隙はいくらでもあったでしょうが。

妊娠系の記事を見ていていやな台詞・ショックな台詞の上位に食い込んでいたので起こったほうがいいのかどうか一瞬悩みましたが、かっかしてせん無きことなので、スルーして普通のトーンで否定して返しました。

いまでもアレは怒ったほうが良かったのか悩むところです。

妊娠がわかってすぐ、ケンカの弾みで「おまえに似た子どもなんていらない。堕ろせ」と言われ、出て行けと玄関まで引きずられた。

もともとの原因は旦那のタバコ。

つわりでただでさえ嗅覚が過敏になっているのに、気遣いができないどころかキレて我を失うなんて最低だと思った。

妊娠中でお腹が重たい中、旦那の帰りを待って食事を作ったり、掃除や洗濯なども欠かさずしました。

本当は休みたいのにがんばって家事をしていました。

それなのに旦那は「当たり前」だと思って手伝うことも感謝の言葉を言ってくることもなく、むかつきました。

友人から結婚式の招待を受けたのですが、出産予定日の3週間後だったので、欠席のお返事を出しました。

その話を旦那にすると、「早産で産めば出席できるじゃん!」と軽い感じで言われました。あまりに早産のリスクをわかってなさすぎて、びっくりしました。

つわりがひどすぎて、何も食べられず水分だけをとって過ごしていました。

そのせいでふらふらになり寝室で寝ていたら、リビングから夫がみている料理番組の音が聞こえてきたのです。

食べられない日々を過ごす私はそんなことでものすごくムカついてしまいました。

これまで好きだったものがつわりで食べられなくなったといくら説明しても食べさせようとしてきたこと。

赤ちゃんと私のことを思ってくれてたのは理解できますが、いくら説明してもつわりで食べられないことをわかってくれなくて余計具合が悪くなりまさした。

妊娠を機に禁煙しました。

我慢して吸わないでいるのに、旦那は大好きなサーフィンに行ってばかりだったので、「そんなにサーフィン行かなくてもいいんじゃないの」と文句を言ったら、すごい怒られたのがムカつきました。

初めての妊娠時、想像していた以上につわりが辛くほとんど1日中ベッドで横になっていました。

最初の2、3日は旦那が「大丈夫?」「コンビニ行くけど何かいる?」と声をかけてくれたり、背中をさすってくれていましたが、次第に相手をするのが面倒くさくなったのか呻いていても放置されるようになりました。

しまいには「つわりっていつ終わるの?」と聞いてくる始末。

そんなのこっちが知りたいよ!とムカつきました。

妊娠しているとき、臨月が近くなるにつれて大きなお腹を抱えて出かけることが出来なくなった私。

家の中で過ごす生活にストレスも溜まり、甘いモノやボリュームのあるモノが手放せない体になっていました。

やや体重が増えた私の体を見て旦那が「象みたいな足になったね」とのひと言。妊婦に対する理解がない夫と、2日ほど口をききませんでした。

妊娠中、私はお腹の赤ちゃんのために、大好きなコーヒーや紅茶や、ビールなどのアルコール飲料も我慢していました。

そのことをわかってるくせに、私の目の前で遠慮なくーヒーやビールを楽しんでいた旦那さんには、本当に腹が立ちました。

つわりが酷くて寝込んでいるとき、すごく優しい旦那というような口調で「夕飯は簡単なものでいいからね」と言って悦に入っていた時。

それで優しいつもりか!自分で作れ!と言いたくなりました。

いつか仕返しをしてやりたいと未だに思っています。

妊娠中も私がつわりでダウンしているときは、家事を助けてくれたりいい旦那でした。

しかし会社の後輩と私に内緒で二人で会い、本人たちいわく「試験勉強を教えていた」こと、そして仲よさげなラインを毎日していたこも。

出産予定日1週間前に発覚して修羅場でした。

初めての妊娠で嬉しさ半分、不安な気持ち半分で毎日を過ごしていました。

つわりの気持ち悪さで、ベッドで寝たきりの日もありながらやっと迎えた安定期。

胎動も感じるようにようになり、その感動を主人とも共有したくて、お腹が動いている時に主人にもお腹を触ってもらいました。その感想が、気持ち悪いでした。

誰の子を命がけで育ててると思ってるんだとすごく腹が立ったのを覚えています。

私はつわりが割ときつい方で、食べられず、食べてもだいたい吐いていたので、正直精神的に疲れていました。

旦那の母もわざわざ私に圧をかけるようなことを言ってきていましたが、旦那がそれに対して何も言わないことにとても腹が立ちました。

いつまでも親のいいなりで父親になる自覚などないようでした。何度揉めても原因の自分の母の事は攻めず、私にばかり八つ当たりされました。時間が経ったいまも今もまだ許せません。

初めての妊娠。フルタイムの仕事と慣れない家事がストレスになり胎盤機能不全と診断され入院を余儀なくされました。

入院し点滴治療をうけ不安で一杯の私の枕元で面会に来た夫は「いつまで入院しているんだ。俺の飯はどうしてくれるんだ。」と言い完全個室の病院なのに「しかも個室になんかはいりやあがって。いったいいくらするとおもっているんだ」とのた打ち回りました。

妊娠中に旦那にムカついた事は悪阻でしんどいのに体を求めてきた事です。気分が悪いので断るとしつこく構ってくるのです。その時は本当にイライラしました。男の人にはこの妊娠中の辛さが分からないのでしょうかね。
妊娠が分かり喜んでいたのもつかの間、つわりで一日中吐き続け仕事も休みがちに。

起き上がれずソファでぐったりしていたら「病気じゃないのにぐーたらしすぎ」って!!!

そんなセリフを本当に聞くことになるなんてびっくりしました。

初めての出産で不安なことを伝えてあるにも関わらず、臨月に入ってから特に用事も理由もなく週末に実家に帰ると言い出しました。

病院でも予定日より早く生まれそうとも言われていたし、立会出産希望なのに片道3時間以上かかる実家へこのタイミングで帰る必要があるのかと、自分のことしか考えてないんだなと思いました。

初めての出産で、つわりが酷く吐きそうでした。

そんな私に「お腹が空いたからご飯を作って!」と言ってきました。

わざわざ作らなくても食べる物は有るのに、手作りの物が食べたいと言うのです。主人の思いやりの無さにムカつきながら食事を作りました。

妊娠9ヶ月目のとき「ちょっとドライブして散歩に行こうよ」と誘ってきた主人。

まぁ軽い散歩なら…と思い連れて行かれた先は地元では修行で有名な山腹にある不動尊。しかも「頂上まで行くといい景色なんだ!」と山道と岩を削って作った段差の急な階段を延々と一時間も登らされる羽目に…。

頂上の景色は確かに綺麗だったけど山の寒さが応えて、母胎になにかあったらどうするのよ!と思った一日でした。

臨月の妻を残して、友人たちとキャンプにいったこと!!

高血圧と尿淡白むくみなど、妊娠中毒症の症状が出ていた私を心配する様子などすこしもありませんでした。

しかも、テントサイトの電話予約を私にさせたのです。

臨月で妊娠中毒症になりかけており、からだが辛いのももちろん、私だって遊びにいきたいのに少しは気を使えよと本当に腹が立ちました

初めての妊娠中、私は里帰り出産をしないで、自宅から通える産院で出産予定でした。

臨月に入り、いつ生まれてもおかしくないのに、主人は「キャンセルするともったいないし、何かあれば電話して。俺の実家も近いんだし」と1泊2日の社員旅行に出かけてしまいました。

私一人自宅に残されて、とても不安でした。

妊娠中に、つわりで気持ち悪く、毎日吐くほどで、しんどい日が続いていました。

旦那が同じ部屋でゲームばかりやって一人の世界に入っていました。

私は毎日しんどいから、そばで話したりいたわって欲しかったのに、ゲームをやめてくれなくて、むかつきました。

妊娠初期はつわりがひどく一日中寝たきり状態だったのですが、旦那が「いいよなぁーずっと一日中寝てられるなんて羨ましい。」と言われ腹が立ちました。

こっちは好きで寝たきりになっているわけじゃないのにと思いました。

長女の出産の時、臨月が12月だったのですが私はいつ産まれるかとソワソワしているのに会社の忘年会に行き、午前4時に帰ってきたことです。

忘年会はしょうがないとしても、もう少し早く帰ってきて欲しかったし、もしその時陣痛がきたらどうするんだよ!という気持ちで一杯でした。

私はつわりが軽い方なのであんまり寝込んだりせずに、普段通り家事もして、パートにも行っていました。

普段通りすぎたのがいけなかったのか、旦那は妊婦の私にあれ取って、これやって、と家政婦扱い。雨の日に旦那が車に忘れた物を取りに行かされた時はさすがにムカつきました。

私の母親が、男の人は本当に妊婦のこと何も分かってないから、体調悪いのは大袈裟くらいにしなきゃだめだよ、と言っていましたが本当にその通りでした。

弱いと思われたくない私は頑張ってしまいましたが、これから妊婦になる方は大袈裟にするくらいをオススメします。

妊娠前から、車のスピード違反をする人でした。

妊娠中別居していたのですが、久しぶりに車に乗った時にも猛スピードで車を走行する姿を見て無神経にもほどがあると思いました。

子供ができても変わらないんだなと思いほとほと嫌気がさしました。

もう離婚して9年たちますが、今思い出しても憤りを感じます。

初めての出産の時、私の旦那は周りと比べて洗濯や掃除などをすすんでしてくれ、とても助かりました。

でも、こちらは具合が悪く、好きで休んでいるわけではないので「俺がやってあげているんだから!」みたいな態度で接してこられるのは正直イライラしました。

具合が悪く、必要なものを買いに行けない時も代わりに行ってくれるのはとても有難かったのですが間違えやすい物だからわざわざ画像まで送ったのに結局よく見ずに全く違うものを買って来たりして、文句を言うこともできず(言ったら逆切れされるので)イライラしてしまいました。

お腹が大きくなってくると日常の生活動作がゆっくりになったり、息が切れたりして体がキツイのにどんどん先に歩いて行ってしまってめんどくさそうにされた時はムカつきました。

やっと追いついたら歩くのそんなに遅かったっけ?と言われてさらにむかつきました。

お腹が大きくなり出した頃の私をみて、旦那さんが一言「プーさんみたい」と言いました。

体型の事を言うなんて、ヒドイと思いましたし、このお腹にはあなたの子がいるんですよと思いました。

軽いつもりで言ったのでしょうけれど、配慮が足りないと思いました。

初めての妊娠で何をどのくらい買い揃えていいのか分からず、それでも雑誌などを見ながら過不足なく選んでいったのに、旦那にそれらを買うと伝えると「そんなに買うの?」と嫌そうに言われました。

無駄遣いしているわけでもないし、自分でも調べていないクセにその言い方はなんだ!とムカつきました。

特につわりが長く続いてつらかった時に、いろんなにおいに敏感ですぐ吐いたりしていたのに、たばこをやめてくれず、出掛けるとなったときでも車の車内で吸ったりしていてこっちは本当につらかったので腹が立ちました!

こっちのずっとしんどいつわりのことを思ってくれたら、そんなもんくらい我慢してほしかったんですけどね!

妊娠初期はつわりもあって朝は特に体調が悪くなかなかベッドから起き上がれず、旦那のお弁当も作れず申し訳ないと思っていましたが今だけは仕方ないと分かってくれていると思いました。

しかし、旦那が帰宅後、「会社の後輩に奥さんお弁当毎日作るって言ってたのに全然作ってないですねーって言われたよ」と言ってきました。

遠回しに朝起きないことに対して文句を言われ、しかもそれを後輩に言われたと人を盾にしていることにムカつきました。

元々なんでものんびりする方なのですが、妊娠中はつわりは軽かったものの疲れやすかったので寝てばかりいました。

普段よりも洗い物をためがちだったり仕事もゆっくりだったため、ある時夫が姑のような口調で「昼間何をやってるんだ」「妊娠していても家事ぐらいはできるだろう」というようなことを言われ、ムカつきました。

出産が近かった33週くらいのとき、よく頭がくらくらしたり、漠然と体調が良くなかったりしたんですが、それを伝えたら「運動不足だからじゃない?」とバッサリ。

せめて「大丈夫?」の一言くらい、かけてくれたっていいじゃん!!とイラッとしてしまいました。

初めての出産のとき、名前きめで中々案がまとまらなかったので困りました。

初めての子供だから慎重になってしまうのは分かるのですが、旦那も積極的には相談にのってくれず、かなりやきもきしたのを覚えています。

つわりの時にあまり優しくしてもらえず、「それくらい平気でしょ?」といわんばかりの接し方だったのも寂しかった気持ちに拍車をかけました。

いまならいざ知らず、頼りにならなかったですね。

妊娠が分かる直前に、10年ぶりにぜんそくにかかってしまい、医師からは妊娠したら処方できる薬がないと言われ妊娠が分かった時に実家に帰省しました。

その後、夫からは全く音沙汰がなくなり返事もなくなりました。

会いに来たのは職場に挨拶に行く時(同じ職場な為)と、彼の友人宅に(体裁の為)行く時と私の両親が出産前にお寿司に連れて行ってくれた時だけでした。

離婚することを話し合うまでほぼ連絡もとらず、よくわからない関係になっていました。

この時の彼を見ていて、離婚を決めて本当に良かったと9年経った今も思います。

妊娠中期ぐらいから体が心配だったのと性欲もなくなってきたので、その旨伝えて夜の誘いを断っていたのですが、妊娠中に行為しない方がよくないだとか文句を言われて、したくないと言っているこちらを尊重してくれていない気がして悲しいしムカつきました。
妊娠中、つわりがひどく何をしていても吐いてしまう日が続いていました。

買い物に行っても、スーパーの匂いが堪えられず座りこんでしまうこともしばしばありました。

そんなある日、可燃ごみの日にどうしても気持ち悪くて、ゴミを集めることができない日がありました。

旦那に伝えたら、気分が良くなってからやったんていいよと。

俺がやるよとは言わなかった。

ほんとそういうとこ大嫌い。

もともと飲み会が多い会社に勤めていた主人が、私の初めての妊娠中も変わらず全飲み会に参加していたことです。

しかも、仕事終わりに大きなお腹で、お腹の張りも強い中、買い出しに行って食事を用意していたのに、何も連絡なしに飲み会に参加し、深夜に何食わぬ顔で帰宅したときは、腹が立ちすぎて家出しました。

ただ今3人目の子供を妊娠中です。

とにかく人の事にあまり関心がない旦那は、痛い思いや辛い思いを自分自身で実際に体験しないと何もわからない人です。

頻尿で何度もトイレに行く私に「トイレ近いね。もしかして妊娠するたびに、そんなにトイレに何度も行くの?」と3人目にして聞かれた時です。

やっと気付いたんかいって感じでイライラしました。

現在2人目を妊娠しています。

1人目の時は旦那はとても優しく歩道を歩く際にも転倒して事故を防ぐために車側を旦那が歩く、私が趣味のスポーツができないからと旦那もスポーツをしばらくやめて一緒にウォーキングをしてくれていました。

しかし、2人目を妊娠するとそのような配慮はなくなり、妊娠の私と子どもを残して頻繁にスポーツへ行く、友達との電話で楽しそうにスポーツの話を目の前でする、車側を歩いても気にしなくなりました。

1人目で過保護に私に気を遣ってくれていた分、2人目との差にショックを受けました。

妊娠しても、夫は何も手伝うことがありませんでしたし、つわりがひどくても夕飯を作れといってきたので、かなりむかつきました。妊娠してから離婚願望が芽生えました。お腹が大きくなっても荷物さえ持ってくれたこともないです。
一人目の妊娠中はとにかく吐きづわりが酷く、水も吐く程で一日中横になっていました。

料理の匂いでも吐くので、主人には毎日仕事帰りにお惣菜を買って食べてもらう様にしていました。

ある日「体調はどう?」と様子を見に来てくれた主人…の…息が…クッッサイ!!(オエェッ)

にんにくと生姜の効いたから揚げの匂い!

一番ダメなヤツそれ!

即行でトイレに駆け込みました。

こればかりはムカついたら申し訳ないのですが、お口を濯いで欲しかったです…笑

二人の男の子を出産しました。

食事を作ったり、子供の相手をしてくれたり、嫌な顔をせずに積極的にいろいろとやってくれましたが、朝が苦手な旦那だったので、妊娠して普段より強い眠気がありましたが、私より早くに起きて子供たちの世話をすることなどはしてくれませんでした。

そんな時は、旦那の寝顔を見てイライラしていました。

初めての妊娠中、今まで大丈夫だったにおいが駄目になり、ぐったりしていた私。

そんな中、旦那は飲んで帰ってきました。

案の定、お酒のにおいがきつくて。

「お酒臭い…」というと、私の顔に向かって「ハーッ」と息をはきました。ありえない…。

こちらはおなかが大きくておまけに上の子どもの面倒もみないといけないのに、旦那は自分ひとりで自由に出かけては好きなものを食べていたこと。

さらに毎回Facebookにアップしていたのがムカつきました。こちらは外に出るのもままならないというのに・・・。

妊娠初期にツワリが酷く、食事もまともに食べられずに苦しんでいる私に、夫が唐揚げやトンカツなどの揚げ物が食べたいと言いだしました。

特に油の匂いがダメだったので外で食べるように言うと、一緒に行きたいと言いだし、それも断ると「妊娠は病気じゃないんだって」と訳知り顔で言いだしたことです。

妊娠中に旦那が私に内緒で大学時代の後輩とドライブをしていました。

まだ結婚して一年も経っていない、さらに妊娠中にも関わらずよくもこんなことができるもんだととても腹が立ちました。

しかも携帯メールで「また暇を見つけていくね!」逆鱗に触れました。

妊娠後期に膨らんだお腹を見て夫が笑いながら「関取みたいだな。」と言ったのが忘れられません。

特に労わるということもなく、そのような言葉だけ投げかけてきたので非常に腹立たしかったです。

他にも見た目のことを色々と言われ、夫への気持ちが冷めました。

とにかくお腹が重くて動くのがやっとなのに、全然動いてくないことがムカつきました。

旦那に会社帰りに、買い物を頼んでも疲れているからと断られることは何度もありました。

でも、自分のタバコはきっちりとコンビニに寄って買ってくるという、協力姿勢が見られませんでした。

切迫早産になり泣く泣く退職したら、「お前は一日ごろごろ出来て羨ましい」「腹が出たらアフリカの欠食児童そっくり」と夫に言われてムカつきました。

学歴は高くても、思いやりがない人だと思いました。

健診代も入院代も自分の貯金で払ったし、哺乳瓶やミルトン等の育児グッズも自分のお金で揃えたのが馬鹿馬鹿しく感じました。

産院が布おしめを推奨していたので、ごろごろするどころか布おしめを縫ったりして忙しかったのに、遊んでいると思われてムカつきました。

現在2人目を妊娠中なのですが、私と子どもを実家に預けて飲みや遊びに行くことに腹が立ちました。

私自身妊婦で子どもがいると外出がしんどくていつも躊躇っているのに、簡単に外へ1人で出られる旦那が羨ましいと思います。

悪阻が酷いときも普通に飲み会へ行ったり、会社が休みの日は遊びに行ったりする夫に憤りを感じました。

家事がおろそかになると、あからさまに嫌な顔をされるし、なぜこの人と結婚したのか心底疑問に思いました。

買い物をしていても荷物を持ってくれることもありません。

初めての妊娠出産の時、つわりがひどく安定期に入るまでは思うように食べらないし妊娠期によくないものは食べないようにしていた私の横で、妊娠するまでは私も大好きでよく食べていた甘いデザートやスナック菓子をバクバク食べていたことです。

私も食べたいのに!というと、「じゃあ食べればいいじゃん」と食べさせようとする姿にもイライラ!としました。

車の運転が荒くて注意すると、文句を言われたことです。

お腹に10kg近いものが入っていると、カーブの度にお腹が潰されるようで腰が痛くてたまりませんでした。

そのことを訴えたのに、運転してやっているんだからというような態度をとられました。

その上、注意されてふてくされたのか、車内でタバコを吸う始末でした。

出産の前後2週間、主人も育休を取り里帰りしている私に付き合ってくれました。

里帰りしている私の身の回りの世話するはずでしたが、実家で旦那は朝風呂に入ったり、昼過ぎまで寝ていたりと里帰りしている私よりも寛いでおりました。

誰のための育休なのか分からず腹が立ちました。

初めての妊娠で、病院であるマザークラスなどにも一緒についてきてくれたりして嬉しいですけど、栄養の事とかの話を聞いて食事に口出ししてくるようになりました。

何品目は食べなくてはダメとか、野菜をたくさん食べたかとかです。

それなら作ってと思っちゃいました。

妊娠中に旦那にムカついた話 第1子目の妊娠時はお互いに思いやりを持ち合い、ムカついたことは記憶にないのですが、ただ、私が体調が悪く入院をよくしていました。

周りの妊婦さんの旦那さんは足しげく奥さんのお見舞いに来ていましたが、私の旦那は洗濯物を取りに来るときのみでした。

日曜日は朝に顔だけ出したら、すぐに帰ろうとする! 病院の空気が好きでないのはわかっていましたが、私は少しでも長くいてほしいのにソワソワして落ち着かず、仕方なく「バイバイ」しました。

私が産気付いたら急いで帰ると言っていたのに、スナックのマッチと風俗の名刺を持ってのんびり帰って来た夫にムカつきました。

せめてハシゴはしないで帰って来てほしかったです。

私がつわりで吐いている最中に、夫が鯨の缶詰を食べ始めた時も内心ムカつきました。別の部屋で食べてほしかったです。

初めての妊娠中です。悪阻が酷く実家に帰ることになりました。

点滴に通う程酷く仕事も辞めることになりました。

旦那も初めは気を遣ってくれたのですが、悪阻が治まってきた頃には、なんで働かないのかと言ってくるようになりました。

俺が養うからと言っていたあの言葉はなんだったのか。

妊娠中につわりが酷く、料理することも困難でなかなか台所に立つことが出来ない中、主人が代わり料理をしてくれました。

しかし、普段料理をしない主人は作るだけ作って片付けは私の役目でした。

家事の時間が余計に長くなりただただ苛立ちしかありませんでした。

妊娠が分かり、喫煙者だった私は禁煙をし、大好きなお酒も辞めました。

悪阻が全く無かったので、お酒も煙草も大好きだった私には過酷でしたが、子供の為にと我慢しました。

そんな私を尻目に、ガンガン喫煙する夫(当時はまだ今の様に近親者の喫煙まで厳しく無かったので。)飲酒する夫に、ムカつきました。

初めての妊娠中、妊娠後期にお腹が重たくて食後に気持ちが悪くなっていました。

その時いつも私は寝室で横になっていたのですが、私を気遣うこともなく隣のリビングでゲームをしていた夫に激しく怒りを覚えました。

誰の子どもを妊娠してこんなに苦しんでると思ってるんだ!と腹がたって仕方ありませんでした。

はじめての妊娠の時に、私のつわりがひどくなかったこともあり妊婦さんを大事にするような待遇を受けられず、お米を買って重たい荷物を持っているのに、妊婦は病気じゃないからと持ってくれなかったときにイラっとしました。
1人目を妊娠中、つわりで毎日浮き沈みが激しい生活をしていました。

その中でもなんとか家事はこなしていました。早朝が1番体調が辛い時間帯だったのですが、毎日主人の弁当を作ることは1日も欠かしませんでした。

ある日、主人の帰宅後、弁当箱を洗おうとフタを開けると1口も手をつけられていませんでした。理由を聞くと「味が濃すぎて美味しくなかった」と言われました。

その日から主人への弁当作りは一切やめました。

結婚して3ヶ月後、初めての妊娠です。私はまだ仕事もしていました。

悪阻もひどくて生きていくのが必死だったのに、旦那は、私に全部の家事をさせていました。

朝、起きれずに、ベッドにいると、いいよなー妊婦さんは仕事休めてと言われたのです。

さすがに、その時は、怒りました。

そんなつもりはないんだ、と言っていましたが、男なんてそんなものだと思ってしまいました。

つわりのえらさを分かってもらえなかった時。しんどくて、ご飯の準備もできなく、しばらく旦那には、何かを買ってきてもらう生活をしていたのですが、ぼそっといつまで続くんやろうと言われた時、私だってなりたくてこうなっているわけではないのにとムカつきました。
妊娠中、旦那が今までの自分の生活ベースで夜中に帰って来て「晩ご飯」と言われ、夜中の3時にフライパンを振っている自分に腹が立ち、これからは夜9時に夕食にするから、一端その時間に帰ってこいと怒鳴って家庭のルールを作りました。
はじめての妊娠の時ですが、妊娠初期に吐きつわりで苦しんでいるときに、背中をさすることもせず「つわりって気持ちの問題もあるらしいよ。」と発言し、吐き終わった私を見て「ちゃんと片づけしといてね。」と言われたことです。
私は妊娠中、切迫流産と切迫早産の二つを経験し、自宅で絶対安静の状態をしなくてはいけませんでした。ある日、横になって安静していたら旦那に「○○ちゃんはいつも寝ていて、いいな。ナマケモノだな。」と言われてしまいました。好きで寝てるわけじゃないのにと、むかつきました。
妊娠中に旦那が出張で3ヵ月離れる事に。

帰って来たらプロポーズをしてくれるだろうと期待しながら役所から婚姻届けをもらい、お腹の子と一緒に帰りを待っていました。

帰って来る当日、空港に迎えに来てと言われていたので車で向かっている途中旦那から着信が。思ってたより早いなと思いながら電話に出ると、「何してるんだ!遅いだろ!」といきなり怒られました。

空港はもう目の前で、飛行機の到着時間は聞いていましたが、荷物の受け取りなど考えると到着時間ピッタリに合わせるのは早いと思い、ほんの少し遅めに着くようにしていたのですが、久し

つわりが落ち着いた頃から体重が増加しふっくらしてきた時、プーさんと呼ばれたときは凄くショックでした。

また、妊娠後期お腹も大きくなり、ゆっくり動いていると岩が動いた!!と言われたことです。ムカついたので出産後は3ヶ月間里帰りしま。

旦那さんは、少し潔癖性。お腹が大きく、動くだけでも精一杯なのに、掃除が甘かったりすると、たまに注意されました。

気に入らないなら、自分で掃除すればいいのに!妊娠中ほとんど家事を手伝ってもらえず、大きなお腹での炊事洗濯は大変でした。

2人目妊娠中の時の事です。

悪阻が酷く2か月ほど病院に入院しており、夫と長男としばらく2人暮らしをしていた際普段はタバコを外で吸う夫でしたが、長男を1人にして外でタバコは吸えないと換気扇の下でタバコを吸っていた夫ですが、タバコの灰を辺りに散らかして片付けもせず、病院から帰ってきた時には辺りが灰だらけになっていた事にムカつきました。

ただでさえ、タバコの匂いで気持ち悪くなるのに何も分かっていない夫に腹が立ちました。

只今妊娠9ヶ月です。手伝えることはなんでも言ってと言っておきながら何もしてくれません。

お風呂の浴槽の掃除も怖いのでやりたくないのですが、掃除しているのを目の前で見ても何もしてくれません。

私とお腹の子がどうなってもいいのかと腹が立ちます。

妊娠中つわりがひどいのに、休みの度にどこかへ出かけたがる旦那。外食先で吐き、車に揺られては吐きで、家に帰るとヘロヘロ状態でした。

それでも陽気に「今日は楽しかったね!」と言われると、こいつ殴ってやろうかと思わず拳を握り締めました。

妊娠4か月頃のある深夜、夫がでろんでろんに泥酔して帰宅しました。

私はまだまだつわり真っ最中だったので、酒臭さだけでも吐き気が込み上げてきて辛かったです。

それなのに、泥酔したまま私の布団に倒れこんだ夫はなんと、そこで嘔吐したのです。

そのまま寝入ってしまった夫をどかしながら私がソレを片付けたのですが、塩素系漂白剤を片手に「なんで私がこんな事を」と、涙が出るほど腹を立てた覚えがあります。

うちハピ