波を使った名前36選~波の意味や由来と読み方を徹底解説!

スポンサードリンク

「波」という漢字について

字画数:8画
音読み:ハ
訓読み:なみ
主な名乗り:な・ば

「波」の意味や由来や成り立ちと特徴

「波」という漢字は、水の流れを表す象形と、獣の皮を手で剥ぎ取る象形からできました。

獣の毛皮のように波打つ水というところから、水面の上下の動きを表す「なみ」という意味になりました。

ちなみに水面の上下を表す「なみ」には「浪」もあります。

「波」は安定しているなみ。「浪」は安定せず移動し続けるなみを意味します。

「波」という漢字は、海の波だけでなく、高さや密度が上下しながら遠くまで広がっていく物を意味する言葉にも使われます。

「音波」「電波」「波長」「電磁波」などがその例えです。

「寒波」「熱波」「波及」では、ある場所から順番に影響が伝わってくることを意味します。

影響を与え落ち着かないという意味で「波及」「波風が立つ」「波乱」という使い方もされます。

「波」という漢字を名付けに使うときにこめられる思い

「波」という漢字は、穏やかな海の波やそこから順番に遠くまで広がっていくという意味があります。

そのため「波」という漢字を名付けに使うときには、穏やかな海の波のイメージから

「心の広い子になるように」
「心のきれいな子になるように」
「明るい子になるように」

という思いや、遠くまで広がっていくというイメージから

「周りに影響を与えられる子になるように」
「人の中心になって引っ張っていけるような人になるように」

という思いを込められます。

「波」という漢字から受ける印象

「波」という漢字からは、広い海をイメージします。

穏やかな波は心が落ち着くような雰囲気もあります。

昼間の海は太陽の光が水面にキラキラと反射して美しく、夕暮れ時の海は、ロマンチックな雰囲気も感じられます。

月の明かりが反射する夜の海は神秘的でもありますね。

赤ちゃんが生まれた季節のイメージから名付けに使う漢字を選ぶという人もいるでしょう。

「波」は海や水をイメージさせます。

そのため、季節としては「夏」のイメージがある漢字です。

組み合わせる漢字には、夏をイメージさせる漢字を重ねたり、キラキラと光るようなイメージのある漢字を合わせてもよいでしょう。

「波」は自然にあるものなので「花」「月」「風」自然の物を表す漢字を合わせるのも素敵です。

「波」という漢字は名付けでは「なみ」「は」「な」「ば」と読ませることができます。

「なみ」「な」という響きには、親しみやすく、女性らしい優しさを感じます。

「は」という響きには、気風がよくはつらつとした印象を感じます。

「ば」という響きには、元気でパワフルな感じがします。

「波」という漢字は、「な」「なみ」と読ませるか、「は」「ば」と読ませるかで、響きから受ける印象が大きく変わります。

女性らしい優しさや柔らかさ、かわいらしさを出したいのなら「な」「なみ」。

活発で元気な印象を与えたいのなら「は」「ば」と読ませるとよいでしょう。

「波」を使った熟語

スポンサードリンク


余波(よは)

結果。

出来事。

影響。

波乱(はらん)

激しい騒動や影響。

混乱がある状態。

波及効果(はきゅうこうか)

波及は、波紋が広がっていく様子。

波紋が広がっていくようにその影響が広がっていく様子。

波乱曲折(はらんきょくせつ)

物事が進むにつれて複雑で、困難な状況になるということ。

「波」の説明の仕方

電話でのやり取りのときに、あなたの名前がどの漢字を使っているか聞かれることがありますよね?

そういったシーンで「波」を説明する例を紹介します。

例えば、

A「名前は、〇〇藍波といいます。」

と伝えると、

B「〇〇あいなさんですね。「あいな」はどういった漢字を使いますか?」

と聞かれた場合、波の部分の説明の仕方としては、

・A「なは、波という字です。」
・A「なは、荒波の波です。」
・A「なは、さんずいに皮という漢字です。」

などが挙げられます。

いくつかパターンを持っておくと、確実に相手に伝わりますよ!

「波」を使った名前の有名人・芸能人

近藤 波美さん
静 麻波さん
津田 美波さん
萩生田 菜波さん
浜辺 美波さん
波瑠さん
前田 美波里さん

「波」を使った名付け候補

藍波(あいな)
愛波(あいは)
碧波(あおは)
昭波(あきは)
綾波(あやは)
安波(あんな)
絃波(いとは)
彩波(いろは)
英波(えな)
絵梨波(えりは)
乙波(おとは)
花波(かなみ)
環波(かんな)
琴波(ことは)
沙波(さな)
紗波(さなみ)
朱波(しゅな)
鈴波(すずな)
星波(せいな)
知波(ちなみ)
波緒(なお)
波月(なつき)
奈波(ななみ)
波香(なみか)
波月(はづき)
波名(はな)
葉波(はなみ)
波音(はのん)
帆波(はんな)
波瑠(はる)
陽波(ひな)
姫波(ひなみ)
風波(ふうな)
舞波(まなみ)
美波(みなみ)
波瑠花(はるか)

まとめ

穏やかで、どこまでも伝わっていくという「波」という漢字をご紹介しました。

神秘的で美しさ、穏やかさも感じられる素敵な漢字です。

名前付けの参考にしてもらえれば幸いです。