妊婦の便秘解消に効くツボや食べ物なんてあるの?

スポンサードリンク
うちハピ

妊婦が便秘になりやすいのはなぜ?

妊婦の便秘解消方法とは

妊娠中の体の変化は多くありますよね。個人差はありますが、便秘になりやすいのも、その1つです。

妊娠中は薬を安易に飲めません。そこで、今回は薬以外の解消法を紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

そもそもどうして便秘になりやすい?

三大原因を徹底解剖

まずは妊婦が便秘になりやすい原因をチェック。妊婦ならではの原因をみていきましょう。

原因その1 ホルモンの関係

妊娠中期に起こる便秘の主な原因はホルモンの働きが関係しています。

『プロゲステロン』というホルモンが妊娠中期になると多く分泌されます。

このホルモンは妊娠状態を持続させるために必要なホルモンです。

このホルモンは子宮を柔らかくする作用があるのですが、その他にも胃や腸の筋肉までも収縮を緩めてしまいます。そのため胃の消化が弱まってしまい便秘につながります。

生理中にも便秘になったことがありませんか?その際もこの『プロゲステロン』というホルモンが関係しているんです。

原因その2 水分量の減少

羊水は妊娠の週数が進めに連れて増えていきます。

羊水を作るために子宮は水分を溜め込もうと働きます。

そのため子宮以外の体内や腸内には水分が不足しがちです。便にも水分が少なくなってしまうため便秘になってしまうのです。

うちハピ

原因その3 子宮への圧迫

妊娠中期にもなると子宮が大きくなり腸が圧迫されてきます。

そのため腸の働きが悪くなり便秘を引きおこしてしまいます。

そして、腸に便が溜まることによって、さらなる便秘を引き起こしてしまいます。

腸内に便が溜まれば溜まるほど水分が奪われ便が硬くなり悪循環になってしまう場合も。

妊婦のツボ押しは注意が必要!?

ツボに関する注意点と押してもOKなツボ

妊婦が便秘になりやすい原因をみていきました。

すぐにでも解消したい便秘ですが『下剤が飲めないけど、どうしたらいいの!?』と悩んでいる人も多いかもしれません。そこで薬を飲まなくてもいい便秘に効くツボ押し。

しかし、妊婦に押すと危険な場合もあります。そこでツボ押しに関する注意点と押してもOKなツボをチェックしましょう。

妊婦のツボ押しに関する注意点

ツボ押しの効果は人それぞれ。全く効果がない人もいれば効きすぎてしまう人もいます。

自己判断でツボを押してしまうと子宮の収縮を早めてしまうなど赤ちゃんに影響が出る場合も。

妊娠中のツボ押しが初めての人は妊婦に向けたツボ押しの経験が豊富な施設で施術を受けてみましょう。

また施術を受ける前は必ず産婦人科に相談してみてくださいね。

妊婦の便秘解消にOKなツボは?

・合谷(ごうこく)のツボ

便秘の解消にオススメのツボは合谷(ごうこく)のツボです。このツボは便秘以外にも頭痛や難聴、肩こり、不眠、精神不安にも効果があるのでリラックスしたい時に押してみましょう。

場所:親指と人差し指を合わせた時に膨らんだところの内側部分。

押し方:親指と人差し指で合谷のツボを挟んで親指でグッと押します。また強めに押しながら回したりするのも効果的です。

間使(かんし)のツボ

このツボは腸の動きを活発にし、排便を促してくれるツボです。即効性があるので『今すぐ出したい!』という時に押してみましょう。

場所:手首のシワ部分から指4本分の腕の内側部分。

押し方:少し強めに1分前後押す。

ツボ押し以外の便秘の解消方法

気軽に押すことのできるツボ押し。しかし、『ツボ押しも効果なし!それでも出ない!!』という時の効果的な便秘解消に効果的な食べ物を紹介します。

便秘に良い食べ物

便秘の解消には腸内の善玉菌を増やすこと!!

善玉菌が増えることによって腸の調子を整え、免疫力アップにもつながります。

善玉菌には2種類あります。ビフィズス菌と乳酸菌です。この2つが含まれる食品を摂ることが便秘解消への近道です。また、善玉菌のエサになるような食品も積極的に摂取していきましょう。

下記が具体的な食品です。

善玉菌を増やす食べ物

ヨーグルト・にんじん・りんご・バナナ・チーズ・漬物・キムチ・納豆

ヨーグルトと上記の野菜やフルーツを使ってスムージを作ってみるのはいかがですか?また基本的に発酵食品は腸の環境に良いので積極的に摂っていきましょう♪

善玉菌のエサになる食べ物

オリゴ糖・はちみつ・アスパラガス・大豆・玉ねぎ・ごぼう

はちみつで甘さを調節した、きんぴらごぼうは便秘解消に最適!!ぜひ、試してみてくださいね♪

その他の解消方法

ツボ押しに食事療法にプラスしたいのが運動です。

筋肉を鍛えることで便を肛門へと運ぶ作用が活発化します。また、血行がよくなると胃腸の動きも活発に。

便秘解消にオススメの運動をチェックしましょう。

ウォーキング

ウォーキングの際は姿勢を良くし、足の付け根から大股ぎみに歩いてみましょう。

ストレッチ

骨盤周りを意識したストレッチがオススメです。

腰を回したり、ねじったりの動作は骨盤が整い内臓への圧迫が緩和されます。体調を見つつ調子が良い時に取り入れてみましょう。

上記の他にも雑巾がけなどの家事もオススメです。

また、姿勢を正すだけでも骨盤周りに良い影響をもたらします。できることから始めてみましょう。

頑固な便秘に最終手段

いかがでしたか?薬が飲めない分、ツボ押しや食事での解消方法は重宝しますよね。

それでも便秘が解消できない時は思い切って担当の産婦人科医に相談してみましょう。

妊娠中の便秘は多くの人に現れる症状なので医者も慣れています。恥ずかしがらずに相談すると、妊娠中も飲める薬を処方してくれる場合も。

薬をもらう時は処方箋が必要なので健診の際などに気軽に相談してみましょう。

うちハピ