妊婦は葛根湯を飲んじゃダメ?妊娠中の葛根湯の効果と3つの注意点

スポンサードリンク




妊娠中は免疫力が低下しているため風邪をひきやすくなっています。

しかし、妊婦が風邪をひいてしまった場合薬を飲むのはお腹の赤ちゃんへの影響が心配ですよね。

そんな時、妊婦でも安心して飲めるのが葛根湯です。

妊娠中の風邪に病院から処方されることが多い漢方薬が葛根湯です。

お医者さんも妊婦さんには葛根湯が影響が少なくて済むことから処方するケースが多いようですね。

妊娠中の風邪に効果のある葛根湯ですが、妊婦が飲むには注意点が3つあります。

・市販されているものを独断で飲まない

・妊娠初期は避ける

・長期間飲み続けない

この注意点を守って妊娠中の風邪を葛根湯で治しちゃいましょう♪

○どんな効果がある?葛根湯ってどんなお薬なの?

葛根湯とは、風邪のひき始めに飲むと良いとされている漢方薬です。

葛根湯を風邪のひき始めに飲むと、体温が上昇し風邪の菌やウイルスを弱らせることができます。

そしてそのまま発汗を促し熱を下げる効果もあります。

風邪のひき始めには効果のある葛根湯ですが、すでに高い熱がある時や汗をたくさんかいている場合は本来の効果が期待できません。

葛根湯で風邪を治すならひきはじめに飲むのが肝心です。

葛根湯は以下の症状に効果があります。

・寒気、発熱

・鼻風邪

・鼻炎

・肩こり

・筋肉痛

風邪以外でも妊婦さんに嬉しい効果が期待できるお薬ですね。

○何でできてる?葛根湯の成分とは

風邪以外でも効果を発揮する葛根湯。葛根湯は漢方薬ですがどのような成分でできているのでしょうか。

葛根湯に配合された7つの生薬をご紹介します。

・葛根(カッコン)・・・クズの根の生薬。発汗、解熱などの効果があります。

・麻黄(マオウ)・・・マオウなどの地上茎を乾燥させたもの。発汗、鎮咳、頭痛を抑える効果があります。

・桂皮(ケイヒ)・・・シナモンです。芳香性健胃、発汗、解熱、鎮痛、整腸、駆風(くふう)、収斂(しゅうれん)などに効果があります。

・芍薬(シャクヤク)・・・鎮痛・鎮痙(ちんつう・ちんけい)、収斂(しゅうれん)、緩和作用などに効果があります。

・甘草(カンゾウ)・・・諸々の急迫症状を緩和し、鎮痛、鎮痙(ちんけい)、解毒、鎮咳(ちんがい)などに効果があります。

・大棗(タイソウ)・・・強壮、利尿、矯味(きょうみ)などに効果があります。

・生姜(ショウキョウ)・・・体を温め、新陳代謝機能を高める作用をもちます。

体を温めたり、発汗作用の生薬が多く含まれています。

○胎児に影響は?葛根湯、妊婦が飲む時の注意点

風邪のひき始めに飲むと効果抜群の葛根湯。それでは妊娠中は飲んでも大丈夫なのでしょうか?胎児に影響はないのでしょうか?

葛根湯は普通の風邪薬よりも優しい成分でできており、胎児への影響はほとんどありません。

しかし、それもきちんと注意点を守って飲んだ場合のみ。

妊婦が葛根湯を飲む時は3つの注意点を守りましょう。

・市販されているものを独断で飲まない

葛根湯は風邪の妊婦さんに病院で処方されることの多いお薬です。

薬局でも市販されています。

しかし、薬局で市販されているものは病院で出されるものと成分が違っていたりする場合があります。

また、妊婦さんの体調によっては葛根湯を飲むのがふさわしくない場合も。

やはりきちんと病院で医師の判断のもと処方された葛根湯を飲むようにしましょう。

市販のものを飲む場合も医師に確認をとってからの方が安心です。

・妊娠初期は避ける

葛根湯が胎児にほとんど影響がないと言っても、まだ100パーセント安全と保障されているわけではありません。

特に胎児への薬の影響が心配な妊娠初期には飲まない方が良いでしょう。

妊娠初期はつわりなどで体調がすぐれないことも多いです。

吐き気のある時に葛根湯を飲むと吐き気が悪化してしまうこともあります。

どうしても風邪が辛い時は産婦人科の医師の指示を仰いでください。

もし、妊娠に気づかずに初期に葛根湯を飲んでしまった場合は、医師に相談してみてください。

体に出血などの異変がなければ特に問題ないですのであまり心配しすぎないようにしましょう。

・長期間飲み続けない

葛根湯が妊婦でも飲める薬だとしても、長期間飲み続けるのは胎児への影響が心配です。

ダラダラと長期間飲むことはやめましょう。

医師から葛根湯を処方されたら、きちんと用法用量を守って飲むことが大事です。

きちんと飲んで短期間で風邪を直しましょう。

○妊娠中の葛根湯。注意点を守って風邪を治そう

スポンサードリンク


妊娠中の葛根湯は風邪のひき始めに飲むと効果的です。

また、胎児への影響もほとんどなく、普通の風邪薬よりも安心できます。

しかし、妊娠中の葛根湯は注意も必要。

・市販されているものを独断で飲まない

・妊娠初期は避ける

・長期間飲み続けない

3つの注意点を守って葛根湯を飲むようにしましょう。

妊娠中のいやな風邪を葛根湯で治しちゃいましょう♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です