妊婦のおやつは和菓子が良い!妊娠中のおすすめ和菓子&手作りメニュー7選

スポンサードリンク




妊娠すると、食生活を嫌でも見直すことになります。

『健康にいいものを摂ることが安産の第一歩だ』と、ありとあらゆる場面で言われるからです。

妊娠が分かるまで、好きなものを好きなだけ食べていた人もいるでしょう。

急に節制生活をすると、ストレスが溜まってしまうかもしれません。

私もそんな妊婦のひとりでした。

色々と試行錯誤して、食べられるものを見つけだしては間食をしました。

それはもう執念と言っていいほどの食に対する執着心です。

旦那も若干引いていましたが、体重をあまり増やすなと言われても、妊婦はお腹が空くんです。

つわりがなくなると、本当に驚くほど空くのです。

つわりにも「食べつわり」があり、お腹が空くと吐き気が生じる人もいます。

この記事では、妊婦のおやつの悩みを少しでも解消するべく、私が妊娠時に活用した市販のおやつと、オススメの手作りメニューをご紹介します。

妊婦のおやつ!和菓子がオススメな理由

あんこやお饅頭、どら焼きなど、甘くて美味しい和菓子、ついつい食べてしまいますよね。

和菓子は洋菓子よりも、カロリーが少なく、おやつは1日200カロリーほどに留めておきたい妊婦には救世主のような存在です。

食べる時間は午前10時か15時がオススメ。

1度に摂ってもいいですし、2回に分けてでも構いません。

200カロリーを洋菓子で摂るとなると、ほとんど何も食べることができません。

参考までにシュークリームはほとんどが250キロカロリー以上です。

その点、和菓子は200カロリー未満のものが多く、安心して摂ることができるのです。

妊娠中にオススメの市販おやつ4品

和菓子には様々な種類がありますが、市販のものであれば手軽に食べられますよね。

妊娠中の間食として、おすすめの和のおやつを6つ紹介します。

①小豆が入った和菓子

小豆(あずき)には葉酸がたっぷり含まれているので、妊婦にはオススメの食材です。

お団子や、大福など、カロリーに合わせて好きなものをチョイスしてみてください。

②スルメ

ずっと噛んでいられるので、口寂しい時にはもってこいです。

こちらも茎ワカメ同様に、塩分が気になるので食べ過ぎ注意です。

③豆菓子

大豆やカシューナッツ、アーモンドなど、色々な種類が入っているものを選ぶと、飽きずに楽しめます。

塩分に気を付けないといけないので無塩のものを選んでください。

また、ナッツ類はカロリーが高いので、1日20粒までに。

④こんにゃくゼリー

さっぱりしていて腹持ちもいいので、つわりが辛い時など特にオススメです。

最近はかなり低カロリーの商品も出ていて、たくさん食べられます。

関連記事⇒つわり中に和菓子を食べたい!おすすめの和菓子と3つの注意点

オススメの手作りおやつと5つのレシピ

和菓子ではないですが、妊婦におすすめな3つのおやつと、それを使ったレシピを5つ紹介します。

口寂しいときや、つわりで主食が食べれないときに、ぜひ作って食べてみてはいかがでしょうか。

1.寒天

スポンサードリンク


レシピ①フルーツゼリー

作り方

お好きなフルーツの缶詰を用意します(おススメはミカンやモモ、パイン)

粉寒天2.5gと水250ccを沸騰させ、弱火で2分煮詰めます。

火を止めたらお好みの缶詰を汁も一緒に入れて軽くかき混ぜます。

コップやタッパーなどの容器に入れて、荒熱がとれたら冷蔵庫へ。

※水のかわりにお好みの100%ジュースを入れるのもオススメです。

その場合は煮詰める時間を4分ぐらいに長く設定してください。

関連記事⇒妊婦は寒天を食べても大丈夫?妊娠中の寒天3つの注意点とおすすめレシピ

レシピ②コーヒーゼリー

妊婦にはあまりよくないと言われているカフェインですが、私のようなコーヒー好きには飲むなと言われるのがすごくつらい…

こちらは、ノンカフェインのインスタントコーヒーを利用したメニューです。

作り方

粉寒天2.5gと水250ccを沸騰させ、3分ほど煮詰めます。

ノンカフェインコーヒー大さじ1、砂糖1を加えてよく混ぜます。

お好みの容器に入れて冷蔵庫で冷やします。

食べるときに牛乳やコーヒーフレッシュをお好みでかけて食べます。

2.ヨーグルト

便秘解消に効果があるヨーグルトは妊婦の味方。

積極的に摂って欲しい食材のひとつです。

レシピ③ヨーグルトのフルーツソースがけ

作り方

ヨーグルトにお好きなジャムやソースを加えるだけ。

オススメはイチゴやブルーベリー、きな粉など。

レシピ④水切りヨーグルト

作り方

キッチンペーパーを敷いたザルにヨーグルトを入れて、塩をひとつまみふりかける。

少し小さめのボールの上にザルを乗せ、ラップをして冷蔵庫へ。

一晩放置すると、クリームチーズのような濃厚ヨーグルトの出来上がり。

そのまま食べても美味しいですが、ハチミツや好みのフルーツ、クラッカーなどを合わせると絶品です。

3.おから

レシピ⑤炊飯器で蒸しパン

作り方

ホットケーキミックス200gと卵1個、牛乳200ml、おから100gをボールに入れてよくかき混ぜます。

バナナ1本(お好みで2,3本)をフォークなどでつぶして、ボールに入れ、さらによくかき混ぜます。

炊飯器にできた生地を入れて普通に炊くと完成。

まとめ ~食事制限の中でも、食べられるものはたくさんあります。~

妊娠中は和菓子だけを食べるとしても、かなりの種類があるので飽きるということはまずないはずです。

ですが、和菓子ばかりはちょっと……たまには洋菓子を食べたい!と思う人もいるでしょう。

洋菓子をまったく食べるなということではなく、『和菓子中心』のおやつを心がけていただきたいですね。

いくらカロリーが低いからといっても食べ過ぎは厳禁です。

体重が増えてしまって慌てて間食を止めるなんてことがないよう、一日200カロリーを守りながら、妊娠中のお菓子を楽しんでくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です