妊婦はわかめを食べちゃダメ?妊娠中のワカメ栄養素と注意点

スポンサードリンク




女性なら気になる髪の毛の艶や美肌。髪の毛や肌に良いとされている食材わかめは女性の強い味方です。

わかめにはビタミン・ミネラルも豊富に含まれていて、美容と健康に良い食材です。

また、カロリーも低く便通もよくなるので妊婦さんにもオススメの食材。

わかめに含まれている栄養素はたくさんあります。

・食物繊維

・カリウムやマグネシウムなどのミネラル

・カルシウム

・鉄分

・フコダイン

・ヨウ素

どれも妊婦さんに嬉しいものばかりですね。

しかし、一方でヨウ素は妊娠中に摂り過ぎるとお腹の赤ちゃんの甲状腺機能が低下してしまう恐れもあります。

妊婦がわかめを食べる時は適切な量を守って食べることが大事です。

○妊婦にオススメ食材!わかめの栄養素

 

わかめには妊婦に嬉しい栄養素がたくさん含まれていてなおかつ低カロリーな理想的な食材です。

・食物繊維

わかめには乾燥重量の約40パーセントの食物繊維が含まれています。

食物繊維は便通をよくしてくれ、ダイエットにも効果的。

妊娠中は便秘になりやすく体重管理も必要なので積極的に摂りたいですね。

・カリウムやマグネシウムなどのミネラル

カリウムは細胞内の水分量や浸透圧を調整する働きや、ナトリウムの排出を促す作用があり、むくみの解消に役立つ成分。

妊娠中はむくみやすいので嬉しい効果です。

マグネシウムは骨を形成する作用や酵素の働きを助ける作用があります。

・鉄分

鉄分も含まれていて貧血にもオススメ。

ミネラルと一緒に摂取することで鉄分が吸収されやすくなりより効果的です。

わかめには鉄分もミネラルも豊富に含まれているので妊娠中の貧血予防に効果が期待できます。

・カルシウム

妊娠中は赤ちゃんにとられてしまうカルシウムもしっかり摂れます。

骨や歯が弱くなりがちな妊娠期にカルシウムは必要不可欠です。

妊娠、授乳期にカルシウム不足になってしまうとママの体の骨がスカスカになったり歯が弱くなったりします。

・フコダイン

聞きなれないのがフコダイン。

フコダインとは海藻類のネバネバ成分で、MK細胞を活性化させ免疫力を高める働きがあります。

がん予防にもなります。

妊娠中は免疫力が低下しているので積極的にフコダインを採って免疫力をあげましょう。

・よう素

ヨウ素とは甲状腺ホルモンを合成するのに必要なミネラルです。

妊娠中のママが食べることでお腹の赤ちゃんの骨や脳の発育に使われます。

妊婦さんのヨウ素の摂取量が少なすぎると、お腹の赤ちゃんがクレチン症になる可能性があります。

クレチン症とは先天性甲状腺機能低下症と言う甲状腺の機能障害で、知能低下や発育障害などの問題が起こってしまう病気です。

赤ちゃんをクレチン症にしないためにも妊娠中にわかめを食べてヨウ素を摂ることは重要ですね。

○妊婦に大事な栄養ヨウ素、でも摂りすぎには注意

ヨウ素は妊婦が摂らなければならない栄養素です。

しかしこのヨウ素あまりにも摂り過ぎると赤ちゃんに悪い影響が出ることもあるのです。

妊娠中にヨウ素を摂りすぎてしまうとお腹の赤ちゃんが甲状腺機能低下症を引き起こしてしまう可能性があります。

厚生労働省発表の「日本人の食事摂取基準2015」では、ヨウ素の食事摂取基準の項目に「妊婦の耐容上限量は 2,000μg/日とする。」との記載があります。

水戻しわかめにヨウ素は100gあたり1900μg含まれています。

1日の食事で100gもの水戻しわかめを食べることはあまりないと思います。

普通の献立でわかめを取り入れて食べている分には食べ過ぎにはならないのでお腹の赤ちゃんのためにも妊婦はわかめは食べたほうが良いです。

あまりにもわかめの多いメニューや、毎日3食わかめを食べるなどの極端な食べ方はやめましょう。

また、わかめよりも昆布のほうがヨウ素の含有量ははるかに多いので昆布を食べることは控えたほうが良いですね。

私は妊娠中に酢昆布にはまって食べていましたが赤ちゃんは無事に元気に生まれてきました。

極端に食べ過ぎなければ気にしなくても大丈夫です。

妊娠中は普段の生活同様、1つの食材だけを極端に食べることを避けてバランスの良い食事をすることが大事です。

食材の危険性ばかりを気にしていたらストレスでお腹の赤ちゃんにもよくありません。

気にしすぎも考えもの。

特にお医者さんから止められた食材がなければなんでもバランスよく食べるのが妊婦さんにとっては良い食生活と言えるでしょう。

○妊婦に嬉しい食材わかめ。極端に食べ過ぎないように注意!

スポンサードリンク


わかめには妊婦に必要な栄養素がたくさん含まれています。

・食物繊維

・カリウムやマグネシウムなどのミネラル

・カルシウム

・鉄分

・フコダイン

・ヨウ素

どれも妊婦さんに必要で効果のある栄養素です。

また栄養価は高くてもカロリーの低いわかめは体重が増えすぎてしまいがちな妊婦さんの強い味方。

妊娠中の太りすぎは、妊娠中毒症などのママの体のトラブルや難産になるなど良いことがないです。

きっちりと体重管理をして元気な赤ちゃんを産みましょう。

妊婦にオススメの食材わかめですが、食べ過ぎは禁物。

わかめに含まれているヨウ素は摂り過ぎると赤ちゃんに悪い影響があるのです。

しかし極端にたくさん食べ過ぎた場合のことなので普段の生活に普通にわかめを食べている分には問題ありません。

むしろ妊婦さんにはオススメの栄養素が多く積極的に食べたい食材です。

妊娠中は極端な食べ方をせずにバランスよくいろいろなものを食べると母体にもお腹の赤ちゃんも良いですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です