「紀」の意味や由来、読み方って?「紀」を使った男の子・女の子の名前51選

スポンサードリンク

人名で比較的多く見かける「紀」という漢字。

今でもお子さんの名前を考える場面では多く登場する漢字の一つです。

とにかく、誰もが読みやすくそして、知っている漢字を名前に充てることには意味があるのです。

「紀」という漢字について

字画数:9画
音読み:き
訓読み:のり、しる(す)

人気のある漢字の一つです。

折り目正しい印象があるところから、名付けのシーンではよく使われる漢字です。

漢字の持つ意味

漢字の部首に「糸」がついているから「糸をきちんと巻き取る」という意味があります。

筋道が立つように整理するという意味が込められているのです。

何事にもきちんと筋を通す。

そんな人格の持ち主に成長してもらいたい。

親の願いはその部分に集約されているわけです。

規範や指針という意味があります。

だからこそ子供の名前に使いたいと思う親御さんが多いのです。

「紀」のつく男の子の名前

紀(おさむ)
秋紀(あきのり)
樹紀(いつき)
和紀(かずき)
克紀(かつき)
記一(きいち)
記佑(きすけ)
清紀(きよのり)
彗紀(けいき)
純記(じゅんき)
澄記(すみのり)
大紀(だいき)
輝紀(てるもと)
西紀(にしき)
信記(のぶき)
紀生(のりお)
紀武(のりたけ)
紀彦(のりひこ)
陽紀(はるあき)
正紀(まさかず)
雅記(まさき)
光紀(みつき)
侑記(ゆうき)
紀人(よしひと)
亜紀來(あきら)
三紀彦(みきひこ)

「紀」の響きを生かした名前

男の子の場合には「のり」「き」と読む場合がほとんどです。

いずれにしても昔ながらの、男の子らしい響きを感じさせます。

漢字の合わせ方次第で十分に名前のバリエーションが考えられる組み合わせになります。

「紀」のつく女の子の名前

紀來(あきら)
紀莉(あさり)
朝紀(あさき)
紀紗(かずさ)
紀衣(きい)
紀夏(きか)
紀子(きこ)
紀乃(ことの)
咲紀(さき)
紀礼(すみれ)
珠紀(たまき)
紀絵(としえ)
紀香(のりか)
紀夜(のりよ)
羽紀(はのり)
雅紀(まさき)
水紀(みずき)
美紀(みのり)
萌紀(ももと)
友紀(ゆき)
紀奈(よしな)
有紀奈(ゆきな)
美優紀(みゆき)
美沙紀(みさき)
那都記(なつき)

「紀」のつく有名人・芸能人の名前

スポンサードリンク


湯山 敦紀さん
北澤 早紀さん
松山 友紀奈さん
星名 美津紀さん
渡辺 美優紀さん
福見 真紀さん
岸 由紀子さん
室谷 由紀さん
武藤 嘉紀さん
藤井 美由紀さん
藤本 有紀美さん
清水 左紀さん
久川 実津紀さん
柏木 由紀さん
福田 紗紀さん
藤森 紗紀さん
河崎 有紀さん
川端 友紀さん
林 未紀さん
安井 紀絵さん
稲生 美紀さん
草野 博紀さん
松岡 由紀さん
井本 夕紀子さん
石川 友紀さん
角野 友紀さん
皆川 優紀さん
清水 由紀さん
上本 博紀さん
吉原 夏紀さん
齋藤 友紀さん
堀切 麻紀さん
前田 由紀さん
山口 紗紀さん
安田 善紀さん
加賀美 早紀さん
木村 美紀さん
宇佐美 友紀さん
浅香 友紀さん
岩本 美佑紀さん
石川 夕紀さん
荘田 由紀さん
琴欧洲 勝紀さん
堀口 悠紀子さん
相葉 雅紀さん
椛田 早紀さん
白鳥 充紀さん
関口 由紀さん
永 雄紀さん
稲田 みづ紀さん
谷村 実紀さん
羽里 早紀子さん
三角 みづ紀さん
池田 真紀さん
渡辺 由紀子さん
西 紀寛さん
仲間 由紀恵さん
前田 由紀さん
津村 亜紀さん
岡元 有紀子さん
榊原 紀子さん

「紀」は昔から人気の漢字

「紀」という漢字はとても誠実な印象があります。

素直でまっすぐなイメージです。

おさめる、正すという意味にも使われる漢字。

だからこそ、順次正しく折り目正し子に成長するようにという親の願いがこめられているのです。

男の子の場合には止め字にも、先頭文字にも使えます。

女の子の場合にも同じことが言えます。

物事の起こりを定めています。

日本的な響きのある漢字を子供の名前に使う。

とても由々しきことですね。

 和の持つ良さを生かした名前

「紀」という漢字の字面を観察してみてください。そうすると」糸巻に糸を巻き取ることを示していることがわかります。

日本人らしく和のテイストの名前を探している人にはまずお勧めした漢字。

それが「紀」です。

皇室の紀子様の「紀」の字ということで、人気が出ている漢字でもあります。

やはり、筋道、始まりという意味をこめて「紀」という漢字は縁起が良いとされている文字の一つなのです。

熟語としても有名な「紀」という漢字

スポンサードリンク


実生活の中でも「紀」はよく見かける漢字です。

例えば旅行番組などのタイトルに「○○紀行」という表記があります。

そして学生時代の勉強の際には「日本書紀」といういう熟語も度々お目にかかるわけです。

これらを考えてみても「紀」は特別名前にだけ使われている漢字ではなさそうです。

名前に使いやすい漢字として

多くの人に今も親しまれる漢字「紀」。

使い勝手の良さからも、広く知られているのです。

周りを見渡すと案外と「紀」が付く人が多いことにも気づかされます。

男女共に、名前を考える時に浮かぶ文字として人気も高いわけです。

文学的な印象からも、名前の文字としても広く使われるようになっているのです。