おむつ専用のゴミ箱は必要?3つのにおい対策とおすすめオムツごみ箱

スポンサードリンク

「赤ちゃんが生まれるとゴミがすごく増えるよ~!」

なんてことを聞いたことがある人も多いと思います。

私も娘が生まれる前に友人に聞いていたのですが、実際娘が生まれてからのゴミの量にとても驚きました。

その原因は『おむつ』!

赤ちゃんのおむつ交換は1日に10回以上ということもありますよね。

交換したおむつはすべてゴミになると思うと・・・。

しかも使用済みのおむつって時間がたてばたつほど臭うんですよね。

そこで必要となるのがおむつ用のゴミ箱です。

「おむつ用のゴミ箱って専用のものじゃなきゃダメ?」
「おむつ用専用のゴミ箱ってぶっちゃけ必要なの?」
「メリットやデメリットを知ったうえで用意したい」
「おむつ専用のゴミ箱でも臭うっていうけど・・・」

など、おむつ専用のゴミ箱の必要性を感じながらも、「実際どうなの?」と思っている人が多いと思います。

私もそのひとりでした。

おむつ用のゴミ箱は、

・ふた付きの普通のゴミ箱を使った
・おむつ専用のゴミ箱を用意した

という人が多いですかね。

どちらにもメリットやデメリットがありますから、よく考えて用意したいもの。

私は普通のゴミ箱を使ったのですが、やはりふたを開けると臭う!

そんなときにしていた対策法も併せて紹介していきますので、おむつ用のゴミ箱をどれにしようか迷っている人の参考になれば幸いです。

おむつのゴミ箱ってどんなのを使ってる?

私の娘が生まれた時は、まだおむつ専用のゴミ箱というのは種類が少なく、現在のようにたくさんの選択肢はありませんでした。

なので我が家ではふた付きのゴミ箱を利用。周りの友人に聞いてみても、

・ふた付きのゴミ箱
・おむつ専用のゴミ箱

この2択。

皆さんはどちらがいいと感じますか?

ふた付きのゴミ箱&袋でにおいをカット!

我が家では、ペダルを踏むことで開閉ができるふた付きのゴミ箱をおむつ用のゴミ箱として利用していました。

・比較的密閉性のあるもの
・手を使わずに開閉できるもの

この2点を重視して選び、トイレの近くに置くことでにおいを軽減。

さらにおむつをゴミ箱に入れる前にはゴミ袋に入れてから捨てることで、より臭いをカットすることができましたよ。

おむつ専用のゴミ箱ならにおいが少ない!

友人の家ではおむつ専用のゴミ箱を利用していました。

・とにかく臭いが嫌だった
・使ってみたかった

というのがおむつ専用のゴミ箱を選んだ理由だとか。

私も遊びに行ったときに使わせてもらいましたが、簡単でにおいが少ないというのが率直な感想です。

「おむつ専用のゴミ箱、いいな」

と感じて帰ってきたのを覚えています。

おむつ専用のゴミ箱は結構便利!メリットとデメリット

やっぱりおむつ専用のゴミ箱が気になるという人は多いと思います。

私も実際におむつ用のゴミ箱をどうしようかと考えた時に、真っ先に検討したのはやはりおむつ専用のゴミ箱でした。

<メリット>

・臭いが少ない
・簡単に捨てられる

<デメリット>

・費用が掛かる
・大きい

おむつ専用のゴミ箱には上記のようなメリットとデメリットが挙げられるでしょうか。

おむつを卒業すると使い道がなくなる、ということも考慮したいポイントになりそうですね!

臭いがしにくいのが最大のメリット

スポンサードリンク


おむつ専用のゴミ箱の最大のメリットは、やはり臭いが少ないということ。

おむつ専用というだけあって、

・消臭
・防臭
・抗菌

など優れた機能が備わっているゴミ箱がほとんどです。

密閉性も高くふたを開けなければほとんど臭いは気にならないでしょう。

また、片手で簡単に捨てられるというのもうれしいポイント。

簡単に開閉ができるものがほとんどなので、赤ちゃんを抱っこしておむつを持って、という状態でも簡単に捨てることができますよ。

大きい・費用が掛かるのがデメリット

おむつ専用のゴミ箱は、専用の袋やカートリッジが必要なものが多いですよね。

最近は市販のゴミ袋を使用できるものもありますが、そういう商品はまだ少ないのが現状。

私の友人が使っていたものも、専用のカートリッジが必要でそのカートリッジが結構高いとか!

もうひとつのデメリットは大きさ。

使用済みのおむつが100枚以上入るものがほとんどです。

それを考えると結構な大きさになりますよね。

お部屋の雰囲気が変わってしまうというのもデメリットのひとつではないでしょうか。

ふた付きの普通のゴミ箱ってどう?メリットとデメリット

我が家でも利用していたふた付きのゴミ箱。

実際に使用してみて「やはりメリットとデメリットがあるな」と感じました。

<メリット>

・コストがかからない
・インテリアにあったものを選べる
・置く場所に困らない

<デメリット>

・臭いはやっぱりちょっと気になる
・小さいものだと入りきらないことも

ここでは一般的なふた付きのゴミ箱をおむつ用に使うときのメリットとデメリットを紹介していきますね。

コスト・インテリアなどがメリット!

一般的なふた付きのゴミ箱の最大のメリットはやはりコスト面でしょうか。

おむつ専用のゴミ箱だと、カートリッジが必要なものが多いですよね。

普通のゴミ箱なら市販のゴミ箱やスーパーの袋だってOK!

インテリアに合わせてゴミ箱を選べるというのもメリットです。

赤ちゃん用品ってカラフルなものやちょっとデザイン性が「ん?」というものも多いですよね。

その点普通のゴミ箱なら好きなものを選べるのがうれしいポイント。

コンパクトなものを選べば置き場所にも困りませんよね!スリムタイプのゴミ箱ならトイレの隅に置くこともできます。

やっぱり臭いは気になるかも・・・

スポンサードリンク


デメリットはやはり臭い!

どんなに固く袋を縛っていても、漏れ出す臭いにはかないません。

ふたがある分むき出しの状態よりは臭いは少ないですが、使用済みのおむつを捨てるたびにあのもわっとした臭いが周囲に漂います。

インテリアにこだわって小さいゴミ箱を選んでしまうと、おむつがあふれてしまうということも。

赤ちゃんはおむつを替え終わった瞬間にうんちをすることだってありますからね。

その辺も考慮してゴミ箱を選ぶ必要がありそうです。

おすすめのおむつ専用ゴミ箱3選!

「やっぱりおむつ専用のゴミ箱が気になる!」

という人も多いと思います。

「おむつ専用のゴミ箱は種類が多くてわからない」
「どんなものがおすすめなの?」
「人気ランキングを見てもよくわからない」

などなど、おむつ専用のゴミ箱選びを迷っている人も多いのではないでしょうか。

見れば見るほどわからなくなってくるんですよね。

実際に使ってみて使用感が悪かったら嫌ですものね。

1.コンビ│強力防臭抗菌おむつポット『ポイテック』
2.アップリカ│強力消臭おむつポット『ニオイポイ』
3.ピジョン│カセット不要の『らくらくおむつポットン』

ここでは上記のおすすめおむつ専用のゴミ箱3つを紹介しますね!

スタイリッシュで家になじむ!コンビの『ポイテック』

衣料やベビーカー、抱っこひもなど様々なベビー用品にも定評がある『コンビ』から『強力消臭ポイテック』を紹介します!

コンビからは『ポイテック』だけでなくほかにもおむつ用のゴミ箱が販売されていますが、『ポイテック』は断然おすすめです。

『ポイテック』の魅力は

・今までにないスタイリッシュなデザイン
・すっきりしたフォルム
・比較的コンパクト
・ふたを開けても臭いにくい

この4つ。

「子どもっぽいのは嫌」
「おむつ用とはいえおしゃれなのがいい」

という人におすすめです。

<強力消臭ポイテック>

カラー・・・オパールグリーン
オールドローズ
ワインレッド
ウォームグレー

サイズ・・・W291×D255×H454mm

重量・・・1.5kg

(参照:コンビ│強力消臭ポイテック

シンプルなのが魅力!アップリカの『ニオイポイ』

おむつ専用のゴミ箱といえばアップリカ!というイメージがある人も多いのではないでしょうか。

アップリカもコンビ同様様々なベビー用品が人気のメーカーですよね。

おむつ専用のゴミ箱もアップリカなら安心感がありますね。

アップリカの『ニオイポイ』は、シンプルなのでどんなお部屋にもマッチ♪

『ニオイポイ』の魅力は

・とにかくシンプル
・99%防臭・抗菌
・お出かけ用には消臭ゴミ袋が使える!
・使い方が簡単!

というのが挙げられます。

「とにかくシンプルなものがいい」
「使いやすいものを選びたい」
「たっぷり入るものがいい」

という人にアップリカの『ニオイポイ』がおすすめですよ。

<ニオイポイ>

カラー・・・ペールブルー
ペールピンク
ペールミント

サイズ・・・W218×D364×H490

重量・・・2,660g

(参照:アップリカ│ニオイポイ

市販のゴミ袋が使える!ピジョンの『らくらくおむつポットン』

ピジョンもベビー用品の人気メーカーですよね!

哺乳瓶などはピジョンを使っている問人も多いのでは?

ピジョンからは『らくらくおむつポットン』というおむつ専用のゴミ箱が販売されています。

『らくらくおむつポットン』の魅力は、

・市販のゴミ袋が使える
・カートリッジ不要なので経済的
・取っ手が付いているので持ち運びやすい

という3点。シンプルなデザインというのも魅力のひとつですね。

『らくらくおむつポットン』は

「カートリッジにお金をかけたくない」
「シンプルなものがいい」
「持ち運びやすいのがいい」

という人におすすめです。

<らくらくおむつポットン>

カラー・・・ホワイト

サイズ・・・高さ54cm×幅26.7cm×奥行36.5cm

内容量・・・30L

(参照:ピジョン│らくらくおむつポットン

ぶっちゃけおむつ専用ゴミ箱っている?

スポンサードリンク


ここまでおむつ専用のゴミ箱について紹介してきましたが、やはり最終的に思うのは

「ぶっちゃけおむつ専用のゴミ箱って必要なの?」
「買ってよかったと思う人のほうが多いのかな」

ということだと思います。カートリッジ代がかかることを考えると、おむつ専用のゴミ箱を購入するのを迷ってしまいますよね。

ここでは実際におむつ専用のゴミ箱を使っていた友人の意見も交えてし、おむつ専用のゴミ箱の必要性について紹介しますね。

ふたを開けるたびに臭うことも

おむつ専用のゴミ箱の魅力は何といっても『臭いにくい』ということ。

しかし安価なものや密閉性の少ないものは、ふたを開けるたびにおむつの臭いが漏れてくることもあるようです。

友人が使っていたものは親戚が使っていたものを譲り受けたものだったそうで、やはりふたを開けると臭うのがきになったそう。

「もらいものだから使ったけど、自分で買うかはわからない」

といっていました。

最近販売されているものならそういった心配はないはずなので、ゴミ箱選びの参考にしてくださいね。

普通のふた付きゴミ箱も使い方次第!

我が家では普通のゴミ箱を使用していましたが、使い方次第ではおむつ専用のゴミ箱が必要ないくらい使えると感じました。

多少の臭いは気になるものの、

・しっかり密封する
・新聞紙などを使う
・コーヒーやお茶の出がらしを使う

などでだいぶ軽減されます。

次の項目ではより詳しく臭い対策法について紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

おむつ専用ゴミ箱を使っても臭う!3つの対策法

どんなゴミ箱を使っていてもやっぱり気になるのは臭い!

「おしっこはいいけどうんちの臭いが・・・」
「ふたを開けた時の臭いを何とかしたい!」

来客があるときにもおむつの臭いは気になりますよね。

そんな時に試してほしいのが次の3つの対策法。

1.新聞で包んでから捨てる
2.消臭剤を使う
3.消臭ゴミ袋を使う

「こんな対策で?!」

と思うかもしれませんが、私も実際にやってみて効果を実感しています。

ぜひ試してみてくださいね。

新聞紙やチラシを使うと臭いが軽減される!

スポンサードリンク


使用済みのおむつを捨てる前に、新聞紙やチラシで包んでから捨ててみてください。

おむつ専用のゴミ箱だと新聞紙などに包むと使えないものもあるかもしれないので、一度確認してみてくださいね。

我が家でやっていたのは、おむつを捨てたら新聞紙を落とし豚のようにして使っていました。

たったこれだけなのにふたを開けた時の臭い方はずいぶん違うと感じましたよ。

消臭剤を使うのも効果的!

前の項目でも紹介しましたが、消臭剤の代わりにコーヒーやお茶の出がらしを使うのもおすすめ。

特にこの2つは天然成分でありながら消臭効果に優れています。

お茶は緑茶がおすすめ。

家でよくドリップコーヒーや緑茶を飲む人は、出がらしを捨てずに消臭剤として使ってみてくださいね。

出がらしではなく市販の消臭剤を使うのもおすすめ。

消臭効果の高いものをゴミ箱の中や外においておくといいでしょう。

意外と侮れない!消臭ゴミ袋

我が家でも使っていましたが、消臭ゴミ袋は結構な優れもの!

特にお出かけのときにはかなり重宝しました。

おむつ専用のゴミ箱を使っていない場合にも大活躍すること間違いなしですね。

おすすめは

1.BOS 消臭ゴミ袋(楽天市場
2.アップリカ ニオイポイポリバッグタイプ(アップリカ公式

この2つ。

特にBOSは評判がよくリピーターも続出!

家でもお出かけでも使いやすいとのことですよ。

1袋に3つ程度までならおむつを入れられるので、意外と経済的なのもうれしいポイント。

いろいろな対策を組み合わせてにおい対策をしてみてくださいね。

まとめ

おむつ用のゴミ箱は、どんなものにしようか迷ってしまいますよね。

「おむつ専用のゴミ箱は本当に必要?」
「普通のはやっぱり臭う?」

など、気になることは解消されたでしょうか。

家の間取りやゴミ箱を置く場所など、いろいろなことを考慮したうえでどちらを選ぶか決めるといいですね。

我が家では結局おむつ専用のゴミ箱は使いませんでしたが、におい対策をしたことであまり臭いは気にならずに過ごすことができました。

ゴミ箱に臭いが付くのが嫌だという人もいますが、こまめに洗えば臭いはほとんど気になりません。

おむつを卒業したあとは普通のゴミ箱として利用していますよ。

皆さんのおうちにピッタリのゴミ箱が見つかりますように!