お得なポイントカードはこれ!使い勝手がよく本当に使えるポイントカード5選と使い方

スポンサードリンク

スーパーやDVDレンタルショップ、コンビニ、美容室など様々な場所でもらえるポイントカード。

あなたのお財布の中は、カードでパンパンになっていませんか?

たまにカードの整理をしてみると、「これ何のカードだっけ?」なんてことありますよね。

お財布の中のカードは、本当に使えるものだけに絞ってすっきりさせましょう!

今回は『ポイントカード』に注目して、人気のカードをご紹介していきます。

手元に持っておくべき使い勝手の良いポイントカード、あなたはいくつ持っていますか?

「コンビニで使うポイントカードってお得なの?」

「あちこちで使える共通ポイントカードって何?」

「お得なポイントカードはどれなのかな?」

など、ポイントカードはもっているけど、実際にどれが便利でお得なのか分かりにくいですよね。

あちこちで作ったりもらったりするポイントカードのメリットなどについてもみていきましょう。

・共通ポイントカードってなに

・たまったポイントはすぐに使うべし

・お得なポイントカード5選

お財布がカードでいっぱいになり困っている人や、

お得にポイントを活用したい人などの参考になればと思います。

それぞれの生活スタイルにあう、自分に最適のポイントカードが見つかり、

有効に利用できるようなお手伝いが出来れば嬉しいです♪

お得なポイントカードは『共通ポイントカード』

まず、ポイントカードには、そのお店でしか使えないものと、いくつかの加盟店で利用できるものがあります。

ポイントが貯まりやすいのは、1つのカードであちこち利用できる「共通ポイントカード」ですね♪

Tポイント、Ponta、楽天スーパーポイント、dポイントが有名ですね。

最近では、店舗で利用できるだけでなく、ネット通販などにも利用できるようになり、

さらにポイントが貯まりやすく、そして使いやすくなってきました。

共通ポイントカードには、それぞれ特徴があり、利用できるお店も違います。

そのため、生活スタイルやそれぞれの個人にあったポイントカードを選ぶ必要があります。

それぞれの特徴やメリットについては、後ほどご紹介していきますね。

たまったポイントはすぐに使う?ポイントの使い道

多くのクレジットカードでは、利用額に応じでポイントが違います。

一定量貯まると、商品や金券などに引き換えることができますね。

また、Tポイントなども使うことによりポイントが貯まっていきますが、皆さんはすぐに使っていますか?

実は、そのままため込んでしまうより、積極的に使っていった方がよい場合があります。

その理由としては、まず1つ目は、基本的に溜まったポイントには利息がつきません。

そのため、たくさん貯めたからと言って、お得になるということではないのです。

2つ目に、ポイントが期限付きのもので失効する可能性があります。

気づけば、貯めていたポイントが使えなくなっていたと悲惨な事態になりかねないのです。

3つ目は、ポイントは発行企業のものであるということです。

ポイントはそのカード保有者のものではないので、不正アクセスなどによりポイントが盗まれた場合、

カード保有者を補償することができません。

発行企業が会員に補填することはあっても、義務はないということなのです。

これらの理由から、貯めたポイントは次回に使うくらい、こまめに利用するとよいでしょう。

貯めていることを忘れてしまうこともありますし、ポイントを見つけたら使う!と決めておきましょう。

利用価値あり!使いやすくお得なポイントカード5選

スポンサードリンク


Tポイントカード

TSUTAYAを利用している人は所持しているTポイントカード。

DVDを借りるだけではなかなかポイントが貯まりませんが、共通ポイントカードなので、

コンビニやガソリンを入れた際にたくさんのポイントがつきます。

Tポイントカードの特徴は、加盟店数が100店舗以上ありとても多いことです。

加盟店には、TSUTAYA、ファミリーマート、ニッセン、洋服の青山、ヤフーショッピング、

ドトール、ガスト、牛角、バーミヤン、ジョナサン、ニッポンレンタカーなどが加盟しています。

この中によく利用する店舗があるのであれば、そちらでポイントを貯めて使うこともできるので、

TSUTAYAをあまり利用しない場合でも、お得なポイントカードとなります。

―参照 Tポイント情報|Tサイト公式よりー

ナナコカード

セブンイレブンのナナコカードは、共通ポイントカードで電子マネーカードです。

チャージしておくと、現金を使わずに買い物をすることができ、さらにポイントもつきます。

セブンイレブンの価格の表示欄を見てみると、50ポイントプレゼントなどの表示がありますね。

1ポイント=1円なので、50円分のポイントがつくということになります。

また、加盟店も多く、セブンイレブン以外でも利用することができます。

例えば、イトーヨーカドー、デニーズ、赤ちゃん本舗、Loft、ラウンドワン、ミスタードーナッツなどです。

子育て中のご家族であれば、赤ちゃんのベビーカーやチャイルドシートなど大きな買い物を、

赤ちゃん本舗ですると、たくさんのポイントがつき、お得になります。

おサイフケータイも導入されたので、カードを持つのが面倒であればアプリもおすすめです。

―参照 電子マネーnanaco(公式サイト)よりー

ポンタカード

かわいいタヌキの絵柄が入ったポンタカード。

ネットのサービスでは、じゃらんやホットペッパービューティー、ホットペッパーグルメ、

ポンパレモールなどでポイントを貯めたり使えたりできます。

加盟店は、コンビニのローソン、ケンタッキー、ゲオ、ライフなどで利用できます。

日本空港やルートインでも利用できるので、よく旅行に行く人にもおすすめのカードです。

また、カードの柄もかわいく、ゲオで発行するとゲオのお店がイラストで描かれたカード、

ローソンで発行するとローソンのお店がイラストで描かれたカードになります。

ポンタはグループ機能があり、10人まで一緒にポイントを貯めることができます。

みんなで貯めたポイントを使って、何かを買うこともできるので、他のカードにはない特徴です。

―参照 PontaWeb公式サイトよりー

楽天ポイントカード

加盟店は少なめですが、会員が多い楽天ポイントカード。

加盟店も少しずつ増えてきており、ライトオンやじゅうじゅうカルビ、マクドナルド、大丸、出光、

ミスタードーナツ、ソラト、くら寿司、ポプラ、ペッパーランチ、coen、ビックカメラ、Joshinなどです。

カードも柄もたくさんあり、発行された場所のイメージのポイントカードとなります。

他にもEdy機能付きのカードやクレジット機能付きのカードもあり、種類は豊富です。

カードではなく、アプリもあります。

いつも持ち歩く携帯で、お支払いなどもできるので便利ですね。

楽天でよく買い物をする人や、コンビニのサークルKを利用する人、ミュゼプラチナムに行っている人なども、

お得に利用することができるので、1つ持っておきたいポイントカードです。

―参照 楽天ポイントカード公式サイトよりー

dポイントカード

2015年から使えるようになったドコモのdポイントカード。

ドコモで契約している方は持っている人も多いと思います。

入会費や年会費は不要で、ローソンでも発行してもらうことができます。

また、月々の携帯料金と一緒に支払うサービスで、dケータイ払いプラスに加入していると、

買い物をしたときに100円ごとに1円分のポイントがたまります。

メルカリなどが加盟店なので、よく利用する方は、少しお得に買い物ができますね。

加盟店にはローソンやマクドナルド、ブルースカイ、イオンシネマ、タワーレコード、

オリックスレンタカー、アニメイトなどが加盟しています。

ポイントが貯まるだけでなく、買い物の際に使用することができます。

また、貯めたポイントを、携帯料金の支払いに回すこともできるので、

ドコモから他の携帯に乗り換えようかなと考えているときにはポイントを使い切ってから乗り換えましょうね。

―参照 dポイントカードとは|dPOINT CLUB公式サイトよりー

まとめ

ポイントカードがお財布にたくさん入っているのであれば、共通ポイントカードと、

良く利用するカードのみに選別し、残りは保管するとよいですね。

共通ポイントカードは、加盟店で利用できますが、「え!マクドナルドでもポイントが貯まるの?」と、

加盟店とは知らずにポイントを付けそびれていることも多いようです。

もったいなので、持っているカードを提示してポイントをもれなく付けてもらいましょうね。

お得に、賢く利用できるために、今一度カードを確認してみましょう。