妊婦にオススメのおやつ15選~妊娠中に食べたい人気のおやつ2018

スポンサードリンク

妊娠中のおやつ。みなさんはどうされていますか?

「カロリーが気になるのであまり食べません」

「でも、甘いものが食べたくて我慢しているのでストレスです」

なんて声が聞こえてきそう。

妊娠中のストレスは母体だけでなく、胎児にも悪影響がでてしまいます。

ちょっとした間食は、かえって妊娠中のストレス解消としても効果的。

そこで妊娠中におすすめのおやつを選んでみました!

手作りおやつから市販の美味しいおやつまで、妊娠中におすすめの甘いおやつのご紹介です。

妊娠初期から中期、そして妊娠後期まで食べることが出来るおやつを激選しました!

おいしいおやつを我慢せずに食べてストレスフリーになりましょう♪

妊婦さんにおすすめ!妊娠中に食べたい低カロリー手作りおやつ

カロリーが気になる妊婦さんに簡単手作りおやつのご紹介です。

手作りなら材料も明確ですし、安心して食べることができますね。

▼低カロリー手作りおやつ5選

蒸しパン

きな粉をつかった蒸しパンは、低カロリーな上に食物繊維も入っているので便秘にもいいですね。

<材料>

薄力粉50g

きな粉と砂糖10g

重曹 適量

水60cc

オリーブオイルとお酢小さじ1杯

・ボールに薄力粉、きな粉、重曹を入れてよくかき混ぜる。

・同じボールにオリーブオイル、お酢の順番に入れてよくかき混ぜる

・型に入れて10分くらい蒸して出来上がり。

さつまいもハチミツレモン煮

保存ができるから一度にたくさん作り置きしましょう。

<材料>

さつまいも2本

はちみつ大匙4

レモン汁大匙4

塩少々

水2カップ

・さつまいもを輪切りにする

・水、レモン汁、塩を入れてさつまいもを煮る

・さつまいもが熱い内にハチミツをからめる

冷凍保存もできるので一度にたくさん作るのもいいですね。

豆乳米粉クッキー

米粉をつかったヘルシークッキーです。

グルテンフリーで、小麦アレルギーがあるかたにもおすすめ。

<材料>

米粉60g

ふくらし粉 少々

バター(無塩)20g

砂糖20g

豆乳 適量

・バターを溶かす(レンジでチンする)

・溶かしたバターにふくらし粉、砂糖を入れてこねる

・豆乳を少しずついれて耳たぶ程度のかたさにする

・ラップに包んで冷凍庫で一晩冷やす

・オーブンで30分焼く

米粉のサクサク感がクセになります。

お好みできな粉をまぜたら便秘解消になります。

牛乳プリン

超簡単!簡単で美味しい牛乳プリンです。

<材料>

牛乳350g

砂糖大さじ2杯

ゼラチン5g

水 少々

・鍋に牛乳を入れ沸騰しないように温める

・砂糖、お湯で溶かしたゼラチンの順番に入れてよくかき混ぜる

・容器に入れて冷蔵庫で冷やす

甘いのが苦手なひとは砂糖を少な目にしましょう。

寒天ゼリー

無添加100%ジュースをつかって寒天ゼリーを作りましょう。

<材料>

100%ジュース1パック

粉寒天 適量

・寒天の分量は100%ジュースの分量に合わせる(箱に記載してあります)

・ジュースを鍋にいれ、沸騰しない程度に温める

・粉寒天を入れる

・ジュースと粉寒天を混ぜながら沸騰したら弱火にする

・しっかり溶かしたら火を止める

・型にいれて冷めたら冷蔵庫で冷やす

以上5つはどれも簡単にできるおやつです。

私はさつまいもハチミツレモン煮をよく作っていました。

ハチミツは身体にいいと評判のマヌカハニー。

熱に弱いので一緒に煮込むことはやめて、最後に加えていました。

豆乳米粉クッキーは今でも子供達に作っています。

添加物不使用で身体に優しい手作りおやつ、みなさんもアレンジを加えたりして作ってみてください♪

妊婦さんおすすめのお菓子って?低カロリー市販のおやつ5選

『おやつは食べたいけれど、手作りは面倒』

『手軽で、食べたいと思ったときにササっと食べたい!』

というママもいらっしゃることでしょう。

もちろん市販でもオススメなおやつはありますので安心してください♪

それではオススメの市販おやつ5点を紹介します。

アーモンドフィッシュ

スポンサードリンク


カルシウムをはじめ、栄養たっぷりのアーモンドと小魚が入った妊婦に嬉しいおやつです。

小魚も多く含まれているアーモンドフィッシュは、ちょっとした間食にもおすすめの栄養満点おやつと言えるでしょう。

おからケーキ

有名なグリコの「おからだから」は、チョコチップがはいったしっとりケーキ。

1個で十分満足できるケーキですが、カロリーは1個100㎉とケーキにしては意外と低カロリーなんです。

ゆっくり少しずつ食べたら、お腹もしっかり満たされることでしょう。

おせんべい

米粉で作ったおせんべいは、洋菓子よりも比較的低カロリーで腹持ちがいいです。

ただしザラメのおせんべいはカロリーが高くなってしまうのでご注意ください。

ポテトチップス(ローソン)

ノンフライでお塩が少な目のポテトチップス。

「うましおポテト」1カップ126㎉と、ポテトチップスの低カロリーを実現しました。

もし1袋食べきってしまっても、さほど罪悪感を感じないで済むかもしれません。

ただし、塩分も多く含むので要注意です。

赤ちゃんのお菓子(1歳からのカッパえびせん)

赤ちゃんのお菓子もおすすめです。

赤ちゃんが食べられるくらですので、身体に悪いものは入っていませんね。

でも、大人には少し味が薄く物足りないかもしれません。

赤ちゃんのことも考えた、葉酸がたくさん摂れる妊婦さん向けおやつも人気!

葉酸は厚生労働省も産科医もすすめている栄養成分。

妊娠中に葉酸が不足すると、胎児が「神経管閉鎖障害」の結果「二分脊椎症」になるリスクが高くなります。

水溶性ビタミンのビタミンB群の1種で、水に溶けやすく脂に溶けにくい性質が特徴。

体内に留まることなく排泄されてしまうので、毎日摂る必要があります。

葉酸は妊婦になると普段の約2倍の摂取量が必要とされているので、少しでも葉酸が含まれているおやつがいいですね。

葉酸が摂れるおいしいおやつ5選

焼き芋

食物繊維が豊富で便秘に悩んでいる妊婦さんにもおすすめ。

その際は水分も一緒にたくさん摂りましょう。

ナッツ

アーモンドなどのナッツ系は妊婦さんに人気があるおやつです。

カロリーが高く感じますが1粒6㎉ほど。

1日の摂取量は20粒までがおすすめです。

ドライフルーツ(マンゴー)

ドライフルーツの中でもドライマンゴーがおすすめです。

ただし思ったよりカロリーが高いのがややネック。1粒はアーモンドよりも高く約25㎉です。

体重が気になる妊婦さんは食べ過ぎに注意しましょう。

ポテトチップス

ポテトチップスにも葉酸は含まれています。

しかし塩分が多いことやカロリーも高め。

おすすめのおやつではないですが、少量なら食べてもOKのおやつでしょう。

妊婦の中には、ポテトチップスは塩分やカロリーが高いので、モスバーガーのポテトを食べていたという方もいます。

もしもポテトチップスを選ぶならば、上に挙げたローソンのポテトチップスがオススメ。

フルーツの盛り合わせ(葉酸が豊富な果物、いちご、キウィなど)

スポンサードリンク


フルーツの盛り合わせをおやつにしている妊婦さんは賢いですね。

フルーツだとカロリーもあまり高くないのでおすすめです。

とくにイチゴやキウィには葉酸が豊富。

免疫力アップや整腸作用もあるのでイイこと尽くしですね。

また、厚生労働省も注意喚起しているように葉酸は妊婦さんにとって必要不可欠な栄養素。

正しい量を正しい形でしっかりと摂取することを徹底してください。

葉酸については、下記ページで詳しく解説をしています。

葉酸サプリランキング2018~市販vs通販!妊娠中におすすめ葉酸サプリ35選

番外編ですが、『鶏肉なら低カロリーだし、おやつに向いているのでは?』と思う方もいるでしょう。

確かにサラダチキンといった蒸したものでしたら低カロリーで良いかもしれません。

しかしファミチキや唐揚げなどは、おやつにはちょうど良い量ではあるものの、油分がありなかなか高カロリー。

ダメとは言いませんが、衣がついている鶏肉料理は1日1個くらいに留めておいてくださいね。

関連記事⇒妊婦はファミチキを食べて大丈夫?妊娠中のファミチキ3つの注意点

妊娠中の妊婦さんにおすすめのおやつまとめ

妊婦さんにおすすめのおやつを選んでみました。

手作りおやつ、市販のおやつ、葉酸が入っているおやつ。

間食や体重管理が気になる妊婦さんにおすすめのおやつです!

ぜひ参考にしてみてください。