浜名湖パルパル&パルプールってどんな施設?子連れ必見!おすすめスポット

スポンサードリンク

浜名湖パルパルは静岡県浜松市、浜名湖の西にある遊園地&屋外プール施設です。

ジェットコースターや観覧車、屋内のキッズコーナーなど楽しい遊戯施設が盛りだくさん。また、夏場は併設するパルプールの流れるプールで涼しくたのしめます。

家族みんなで楽しく遊べる浜名湖パルパルとパルプールについて特集します。

オススメのアトラクション10選や、パルプールの魅力、少しでもお得に利用するためのクーポン情報、そして利用者の本音が分かる口コミ情報などを掲載しますから、是非参考にしてみてください。

目次

浜名湖パルパル オススメのアトラクション10選

浜名湖パルパルには30以上のアトラクションがあります。一体どれで遊べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、オススメのアトラクション10種をご紹介します。

バッケとかくれんぼ:0歳から楽しめる屋内遊戯

0歳から楽しめるアトラクションです。室内アトラクションなので、暑い時期や寒い時期でも問題なし。

バッケというキャラクタをお子様と一緒に探すのが目的です。小さな子でも遊べる分、小学生以上になるとちょっと時間を持て余すかもしれません。

キッズ天国:雨の日でも安心! 屋内遊園地施設

キッズ天国は3歳~小学校低学年くらいまでのお子様が楽しめる室内遊戯ランドです。


真夏や真冬、雨天でも安心してお子様を遊ばせておけるのが嬉しいですね。幼児向けの遊び場が多いので、小学校高学年以上になると、ちょっと楽しむのは難しいかなと思います。

メガコースター「四次元」:大迫力のジェットコースター

スポンサードリンク


メガコースター「四次元」は本格的な大迫力ジェットコースター。360度全身きりもみ回転する絶叫マシンです。

搭乗にはちょっと勇気が必要ですけど、大声で叫びながらメガコースターを味わえば、日々のストレスも発散されます。

コースター全体がひねりながら落ちていくツイストは大人でも大絶叫! お子様だけでなく、お父様にも人気のアトラクションです。

※7歳未満、および身長120cm未満のお子様はご乗車になれません

ミニコースター:4歳から楽しめる小型コースター

メガコースターはちょっと恐いという皆様には、ミニコースターもあります。「四次元」のように360度回転したりはしませんが、結構なスピードで走るので、ジェットコースター入門にピッタリです。

2人乗りなので、お子様と2人で乗ってみるのも悪くありません。こちらは幼児(4歳)から乗ることができます。

※4歳未満のお子様はご乗車になれません

ゴーカート:エンジンを吹かしてコースを走りきれ

本格的なエンジン音が迫力満点のゴーカート。

お子様自らハンドルを握り、アクセルをふかせます。ハンドルは助手席にもついているので幼児が運転席に座っても安心です。

※2歳未満のお子様はご乗車になれません。
※小学校4年生未満のお子様は保護者同伴でないとご乗車になれません

パイレーツ・アドベンチャー:海賊を撃ってお宝をゲットしろ

海賊のお宝をゲットする室内型シューティングアトラクションです。

画面に写るターゲットを手元の銃でロックオン。みんなで海賊をやっつけましょう。

室内アトラクションなので、雨の日や真夏、真冬も楽しく遊べます。

空中ブランコ「まわっタワ~」:ダイナミックな動きをする空中ブランコ

スポンサードリンク


風を切って舞い上がる空中ブランコ。とてもダイナミックな動きです。

上空で浜名湖畔の風を感じるのは、とっても気持ちいいですね。

※4歳未満のお子様は遊べません。

立体迷路「デテミーヤ」:全身を使って遊ぶ3次元の立体迷路

お子様大喜びの立体巨大迷路です。

立体的な迷路の中にはアスレチック要素もあり、お子様達は頭と体を使ってクリアーしていきます。

全身運動にもなりますから、日頃運動不足なお子様にも是非遊ばせてみてください。

※2歳未満のお子様は遊べません。

エビーノ・ジャンプ:9メートルの大ジャンプ

沈没船から何度もジャンプ。最大9メートル上がります。

いわゆる本格的なフリーフォールほどの恐怖感はなく、空高く飛び跳ねる感覚がとても気持ちいいアトラクションです。

※2歳未満のお子様は遊べません。

大観覧車「コクー」:浜名湖を一望できる大観覧車

スポンサードリンク


1週11分の観覧車「コクー」。観覧車それ自体はどこの遊園地にもあります。しかし、浜名湖パルパルの場合は、観覧車に乗って浜名湖の全景を一望できるという大きな特徴があります。

上空60mから、浜名湖の雄大な景色をご堪能ください。

また、夜は観覧車が巨大なイルミネーションに。乗って楽しい、見て楽しい観覧車ですね。

パルプールのオススメポイント 6選

浜名湖パルパルの、アトラクションと並ぶもう一つの魅力。それが夏限定で開放されるパルプールです。

流れるプールとベビープールが用意されており、暑い夏を涼しく楽しむことができます。

流水プール:流れに乗って泳ぐと気持ちいい

幅5m、水深1mの流れるプール。その速さは秒速1.8m。

流れるプールって、ふわふわと浮かんでいるだけでもとっても楽しいですよね。夏の暑さを忘れて、今日はプールで涼みましょう。

※水深1mあります。身長120cm前後以下のお子様は保護者の方が目を離さないようにお願いします

ベビープール:赤ちゃんでも安心のプール

ベビープールの水深は45cm。流水プールで遊ばせるにはまだ不安のある小さなお子様はこちらで楽しませましょう。

ベビープールとはいえ、小さなすべり台もあってお子様達は大はしゃぎです。

※水深45cmは大人の膝丈くらいですが、赤ちゃんにとってはそれなりの深さです。お子様から目を離さないようにご注意ください。

キッズスライダー:水のすべり台

スポンサードリンク


流水プール中央にあるキッズスライダーは水のすべり台。一気に滑り降りるととても気持ちがよくて、お子様も大喜びです。

高さは3.6m、角度は20℃。安全で、それでいて結構なスピードが出ますよ。

※身長110cm未満のお子様は遊べません

シューティング:水を使った的あてゲーム

流水プールごしに、水鉄砲でシューティングゲーム。勢いよく発射された水はどこにとんでいくでしょうか。

泳いでいる人を狙ってはいけませんよ。

ウォーターフォール:噴水とシャワーで上下から水浴び

噴水とシャワーの上下から発射される水で遊びましょう。水が噴き出す度に、お子様達は大はしゃぎです。

ベビーバンジー:1歳以下限定! ブランコに揺られて水遊び

ベビーバンジーは1歳以下のお子様限定のアトラクション。ブランコの足下は水たまり。お母様が優しくお水をかけてあげるのも楽しそうですね。

1歳未満の赤ちゃんだけの遊び場ですから、安心して楽しめます。

浜名湖パルパル その他のオススメポイント

ここまで、浜名湖パルパルのアトラクションと、夏限定のパルプールをご紹介してきました。しかし、浜名湖パルパルの魅力はアトラクションとプールだけではありません。

ここからは浜名湖パルパルの、さらなる楽しい世界にご案内します。

週末はヒーローショー

パルステージでは週末にヒーローショーが開かれます。

仮面ライダーや戦隊ヒーローなど男の子が大好きなキャラクターだけでなく、プリキュアなどの女の子の憧れヒロインショーまで楽しめます。

 

ヒーロー、ヒロインとの撮影会も開催。憧れのキャラクターと一緒に写真を撮れば、お子様も大喜びでしょう。

※ショーの日時は公式ページでご確認ください
※野外ショーのため、天候によっては中止になることがあります

キャラクターはアンパンマンで有名なやなせたかし氏がデザイン

ここまでにご覧いただいた写真や動画にも少し映っていますが、浜名湖パルパルにはかわいいキャラクターがいます。


実は、これらのキャラクターをデザインしたのは『アンパンマン』で有名なやなせたかし氏なんです。
やなせたかし氏の描く、長年子ども達に愛されてきたかわいいデザインのキャラクターも浜名湖パルパルを彩る魅力の一つです。

8月の夜は盆踊り&花火

浜名湖パルパルでは毎年夏休みに、夏休みらしい様々なイベントを開催しています。

2018年8月は浜名湖パルパル全体が盆踊り会場に!?

さらに、夜空には花火が打ち上げられます。

ひと夏の夜の思い出に、是非浜名湖パルパルで盆踊りや花火をお楽しみください。

授乳室&おむつ替え施設も完備しているから赤ちゃん連れでも安心

スポンサードリンク


小さなお子様、特に生後1年未満の赤ちゃんを連れて遊びに行く場合、授乳室やおむつ替え施設の有無がどうしても気になりますね。

ご安心ください。浜名湖パルパルは、授乳室やおむつ替え施設をご用意しています。

授乳室は3カ所、おむつ替え施設は多目的トイレにあります。もちろん、多目的トイレでは男性(お父さん)がおむつを替えることもできます。

浜名湖パルパルとパルプールの料金一覧

ここで気になる浜名湖パルパルとパルプールの料金を見てみましょう。

パルプールを利用しない場合の料金一覧

まずは、パルプールを利用せず浜名湖パルパルのアトラクションのみで遊ぶ場合の料金表をみてみましょう。

名称 入園料 フリーパス 乗物限定パス
大人
(高校生以上)
1,100 4,100 3,100円
中学生 900 3,700
小学生 700 3,400 2,600円
幼児
(3才~未就学児)
シニア
(65才以上)

※フリーパスとは、全ての乗り物乗り放題、アトラクション遊び放題のパスです
※乗り物限定パスは1部の乗り物を除いた乗り放題パスです。具体的には、メガコースター「四次元」、ワイルドストーム、ジャングルマウス、ミニコースター、エビーノジャンプ、急流すべり「ドン・ブラーコ」、キャプテンパレオの海賊船、ボンジョールノのくるくるクルーズには乗れません

パルプールを含む夏季限定の料金一覧

パルプールで遊ぶ場合には、別途料金がかかります。

名称 プールセット プール付フリーパス プール付乗り物限定パス
大人
(高校生以上)
2,200円 4,100円 3,100円
中学生 1,900円 3,700円
小学生 1,400円 3,400円 2,600円
幼児
(3才~未就学児)
1,100円
シニア
(65才以上)

パルプールのみで遊ぶつもりならば、プールセットのみでよいでしょう。
プール遊びの前後に浜名湖パルパルのアトラクションも楽しむのであれば、フリーパスの購入も検討しましょう。

※パルプールは浜名湖パルパル内にありますので、パルプールのみ利用の場合でも浜名湖パルパルの入園料金がかかります

浜名湖パルパルとパルプールをお得に楽しむクープン&割引サービス情報

浜名湖パルパルをさらにお得に利用したいという方のために、クーポンや割引サービスについてもご紹介します。

スマホチケットは100円お得

スポンサードリンク


まず、窓口ではなくスマホでチケットを購入するとそれだけで100円引きになります。お手続きはこちらのページより行なってください。

決済はVISA、Mastercard、JCBいずれかのクレジットカードになります。

メルマガ会員になるとお誕生月がとってもお得に

浜名湖パルパルのメルマガ会員になると、チケットを100円引きで購入できます。これだけならば、スマホチケットと変わりませんが、メルマガ会員はさらにお誕生月ににとてもお得なサービスがあります。

なんと、メルマガ会員はお誕生月に入園料が半額になるクーポンがもらえるのです。もしもお誕生月に来園されるならば利用しない手はありませんね!!

メルマガ会員登録はこちらのページからおこなってください。

3歳ファミリー入園無料キャンペーンは大チャンス

浜名湖パルパルを最もお得に利用できるのは、お子様が3歳になってからの1ヶ月間です。

なんと、3歳になった誕生日から1ヶ月の間、ご両親とお子様の3人が入場料無料になるというサービスがあるのです。お子様だけでなくご両親の入園料金も無料になるとは、浜名湖パルパルも太っ腹ですね。これは見逃す手がありません。

お子様が3歳になる時に、こちらのページよりお申し込みください。

年に4回以上も訪れるなら年間フリーパスを購入しよう

もしも、年に4回以上浜名湖パルパルを訪れるのであれば、フリーパスのご購入を検討してみてはいかがでしょうか?

名称 年間フリーパス 年間乗物限定パス
大人
(高校生以上)
10,100 7,800
中学生 9,400
小学生
幼児
(3才~未就学児)
シニア
(65歳以上)
8,700 6,700

ご覧の通り、フリーパスを4回買うよりも年間フリーパスの方がお安くなっています。

ウェルシーズン浜名湖に宿泊すると浜名湖パルパルをお得に利用できる

最後に、浜名湖に泊まりがけで観光に行かれる方に朗報です。浜名湖パルパルに隣接しているホテル、ウェルシーズン浜名湖では、浜名湖パルパルの入場券などがセットになったお得な割引宿泊料金が設定されています。

浜名湖パルパルだけでなく、浜名湖周辺を数日かけて観光する場合には利用を検討してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちらのページをご参照ください。

浜名湖パルパルへのアクセス

浜名湖パルパルは静岡県浜松市西区舘山寺町1891、浜名湖のほとりにあります。

残念ながら徒歩圏内に鉄道の駅がないため、浜名湖パルパルを訪れる場合は、車を利用するか、駅から路線バスを利用するのが現実的です。

電車&バス利用でのアクセス

電車と路線バスで来園する場合、『JR浜松駅』より『舘山寺温泉行』の路線バスをご利用ください。
駅より浜名湖パルパルまで約45分、大人料金610円になります。

『浜名湖パルパルバス停』を下りれば、浜名湖パルパルは目の前です。

※JR浜松駅は東海道本線と東海道新幹線の駅になります。新幹線の中には浜松駅を通過する列車も多いので注意してください。
※タクシーだと浜松駅から6,000円近くかかりますので、路線バスの利用を推奨します。

車でのアクセス

スポンサードリンク


車で来園する場合は東名高速道路の浜松西I.C.からが一番近くなります。新東名高速道路の場合は浜松いなさI.C.また浜松SAスマートI.C.よりご来園ください。

いずれの場合も、一本道ではありませんので地図かカーナビの用意をオススメ致します。

駐車場情報

浜名湖パルパルの駐車場は、1日800円になります。

約1,000台停車できますので十分なようですが、夏休みやゴールデンウィーク、冬休みなどの繁盛記はこれでもやや足りなくなることがあります。
臨時駐車場は少し遠めですし、夏休みなどに来園する場合は少し早めに到着された方がいいかもしれませんね。

浜名湖パルパルの口コミ・評判

ここからは、浜名湖パルパルの口コミや評判を見ていきます。

子ども向けのアトラクションが多いですね。一部絶叫系もあります

子ども向けのアトラクションが多く、子ども達が喜んでいました。小学1年生の息子は、特にゴーカートがお気に入りの様子です。

一部絶叫系のアトラクションもあり、そちらは夫が目を輝かしていたような気もします。

乗り物が豊富で子どもには楽しい施設です。大人だけだとつらいと思いますが

浜名湖畔にある遊園地です。

乗り物が豊富で、子ども達にはとても楽しい家族向けのテーマパークです。園内も広く、のびのびと遊ぶことができました。

一方、遊園地といっても、子ども向けのアトラクションが多いので、大人だけでデートに使うなどはちょっとオススメできないかもしれません。

プールは気持ちいいですが、流れないプールも欲しいかも

プールは楽しかったですが、流れないプールも欲しいかもですね。流れるプールだと、どうしてもぷかぷか浮いているだけで、自分の力で泳ぐという気持ちになりにくいです。

アトラクションも利用しようと思っていたのですが、プールだけで疲れてしまいました。フリーパスを買ったのはちょっともったいなかったです。

プールも利用し、フリーパス付のチケットを買う場合は、本当にフリーパス分遊ぶかよく検討された方がいいかもしれません。

2歳未満だと遊べる遊具があまりないかも

大体の遊具が3歳以上対象になっています。2歳未満の子どもを連れて行くと、遊べる遊具があまりなく、ちょっと残念な感じになってしまいますね。

対象年齢が違うのだといわれればそれまでですが、ご自分のお子様が遊べるアトラクションがどのくらいあるか事前に確認されることをオススメします。我が家の場合は0歳と2歳だったので、ちょっと遊びにくかったです。

やなせたかしさんのキャラクターが出迎えてくれます。アンパンマンはいなかったけど

マスコットキャラなどのデザインをやなせたかしさんが担当されたようで、アンパンマンぽいキャラクターがかわいいです。

といっても、アンパンマンはいません。ばいきんまんもいません。あくまでも、この園オリジナルのキャラクターだけです。

アトラクションは3~10歳くらいの子ども向けが一番多いかなという印象です。2歳以下だとちょっと遊ぶものが少なく、中学生以上だと時間を持て余しそうに感じました。

昔よりちょっと活気がなくなってきたかも。夏場はプールや盆踊りが楽しいです

昔に比べて、パルパルもちょっと活気がなくなってきたかなと言う印象です。夏休みはそれなりに混んでいますけど、平日は本当に空いています。

夏のプールや盆踊りは楽しいですし、アトラクションも豊富なのですが、駅が近くにないのが問題なのでしょうか。

平日はあまり混まないのが嬉しいです

人気が低迷しているといえばそうなのかもしれませんが、パルパルはあまり混まないのが嬉しいですね。
当方は平日に来園しましたが、アトラクションもほとんど並ばずに乗れました。フリーパスを購入してもたっぷり元が取れましたよ。

夏休み等ならもう少し混むのかもしれませんが、平日は本当にすいていますよ。

それなりに楽しいけれど、これだけのために東京から行く価値があるかというと微妙

浜名湖近くの遊園地で、夏場はプールもあります。確かに親子連れにはそれなりに楽しい空間です。
しかしながら、東京(あるいは大阪や京都など)からこの遊園地だけのために遠出するほどかというと、それは疑問です。

公式ページには東京からのルートとかも書かれていましたが、東京在住ならもっと近くて楽しい遊園地がいくらでもあります。値段も交通費を考えればそこまでお得ではないでしょう。

もちろん、浜名湖観光のついでに寄るというならば話は違いますが、そうでなければ近隣の家族のための施設かなぁという印象です。

なお、これは我が家が東京だから感じたことで、もちろん近隣に住んでいるご家族にはオススメできますよ。

まとめ

浜名湖畔にある遊園地&プールの浜名湖パルパル。全体的に家族向けのアットフォームな遊園地です。特に夏場はプールや盆踊りも楽しめるのが嬉しいですね。

確かに東京や大阪からわざわざパルパルのためだけに出かけるのはちょっと距離があります。ですが、浜名湖観光のついでによるにはちょうどいい施設かもしれません。観覧車からは浜名湖を一望できますしね。