妊婦はポン酢を使っちゃダメ?妊娠中のポン酢3つの注意点と影響

スポンサードリンク




妊娠中は食の好みも変わり今までとは違ったものが食べたくなったりします。

特につわり中ははまってしまった食べ物以外を受け付けなくなったり、そればかりを食べてしまいがちです。

つわり中に妊婦がハマる食べ物の中にポン酢があります。

適度な酸味がつわりの気持ち悪い時にさっぱりと食べられて妊婦さんに人気です。

妊婦はポン酢を使っても良いのでしょか。妊娠中でもポン酢は問題なく使用できます。

しかし妊婦がポン酢を3使う時に初の注意点があります。

  • かけすぎない
  • 飲まない
  • 毎日は避ける

この3つの注意点を守って妊娠中もポン酢で美味しい料理をいただきましょう。

○実は塩分が高い?ポン酢の成分

ポン酢とは柑橘系の果汁で作られる和風調味料のことです。

ポン酢にはレモンやライム、カボスやゆず、カボス、だいだいなどの果汁が入っています。

そこに酢酸を加えて味を整え、保存性も高くなっています。

普段食卓でよく目にするのはポン酢醤油ですね。

一般的にポン酢と言うとこのポン酢醤油を指すことが多いです。

水炊きなどの鍋料理をポン酢につけて食べるとさっぱりして美味しいです。

ポン酢醤油にはみりんや昆布などの出汁の入っているものもあり、ポン酢だけで十分な味付けをすることができます。

柑橘類の果汁と酢酸で酸味の効いた美味しいポン酢は妊娠中の特につわりの時に食べやすい味で妊婦にも人気です。

さっぱりしているので風邪の時などにも重宝します。

一般的によく家庭で使うポン酢はポン酢醤油が多いです。

妊娠中に使うのもこのポン酢醤油が多いでしょう。

柑橘系の果汁と酢で塩分は控えめな印象のあるポン酢ですが、ポン酢醤油となるとそこに醤油が入ってきますので塩分が高くなります。

塩分が低そうという印象だけで妊娠中に使いすぎると以外と塩分をとってしまっていたということになりかねません。

妊娠中は塩分の摂りすぎには注意が必要です。

妊婦が塩分を摂り過ぎると妊娠性高血圧などトラブルが起きてしまいます。

お腹の赤ちゃんにも悪い影響が出てしまいます。

ポン酢は酸味が強いからといって塩分が低いというわけではないので注意して使用しましょう。

○たくさんかけない!妊婦がポン酢を使う時の注意点

妊娠中にハマりやすい味のポン酢ですが、妊婦が使用するときは3つの注意点があります。

・かけすぎない

ポン酢は醤油よりは塩分が控えめです。

味も酸味がありさっぱりしているのでついついかけすぎてしまいがち。

しかしポン酢醤油になると醤油も入っているので塩分は高くなります。

あまりたくさんかけすぎたり食べすぎたりすると塩分の取りすぎになってしまいます。

妊娠中は塩分を控えたいですよね。

ポン酢をかけるときはたくさんかけすぎないように注意しましょう。

・飲まない

ポン酢は鍋料理などの調味料としても人気が高いです。

水炊き鍋を作ってポン酢につけて食べると絶品ですよね。

しかしこの鍋のつゆとして使ったポン酢。

鍋を食べおわたたとについつい飲み干してしまう方もいるのでは?

鍋料理の時に使用するポン酢はやはりポン酢醤油になると思います。

醤油が入っているため塩分が気になりますよね。

醤油を飲み干す人はいないと思いますが、ポン酢醤油ですと飲みやすい味になっているので飲み干してしまうこともあるでしょう。

ポン酢と言っても醤油が入っていれば塩分は高くなります。

飲むことは避けたほうが良いですね。

・毎日は避ける

スポンサードリンク


つわり中にポン酢の味にはまってしまう妊婦も少なくありません。

つわり中にポン酢のさっぱりした味わいが食べやすく食も進みます。

しかし、毎日食べることは避けましょう。

妊娠中はバランスの良い食事を摂ることが大事です。

はまったものを毎日食べていると偏ってしまいます。

また、ポン酢醤油は醤油が入っていて塩分が気になります。

毎日はやめて2日に1度などと頻度を決めて使用しましょう。

○塩分が気になる?自分でポン酢を作ってみよう

ポン酢醤油には醤油が入っているため妊婦が使用するには塩分が気になります。

ポン酢は実は手作りもできるんです。

塩分の気になる妊婦さんは手作りで塩分控えめのポン酢を作ってみてはいかがでしょうか。

使用する醤油を減塩にしてみたり、醤油の分量を減らして柑橘類の果汁を増やす、出汁を増やすなどして塩分をカットできます。

入れるものは柑橘類の果汁、減塩醤油、出汁、みりんなどで、混ぜるだけで簡単できます。

分量はお好みで調節してオリジナルの美味しいポン酢を作ってみてください。

また、市販のポン酢醤油でも減塩のものが販売されているのでそちらを使用するのもオススメです。

○妊娠中に水下痢にならないように注意しよう

妊娠中はポン酢にハマりやすいですが荷のうがポン酢を使うときは3つの注意点があります。

・かけすぎない

・飲まない

・毎日は避ける

この3つの注意点を守れば妊婦がポン酢を食べることは問題ありません。

つわり中などにさっぱりした味わいのポン酢で食事すると良いですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です