妊婦はルイボスティーを飲んじゃダメ?妊娠中におすすめの3つの理由と効果、影響

スポンサードリンク

美容に良いと有名なルイボスティー。

普段から毎日飲んでいるという女性も多いかもしれませんね。

妊娠中でもルイボスティーを飲んでも良いの?と不安になる妊婦さんもいらっしゃるかもしれませんが、

実はルイボスティーは妊婦さんにオススメの飲み物です。

  • ルイボスティーってどんな物?
  • 妊娠中にはルイボスティーを!
  • 飲み過ぎても副作用はない

今回は妊婦さんとルイボスティーについてまとめています。

ぜひ参考になさって下さいね♪

ルイボスティーって何?

ルイボスティーは美容に良いとよく耳にしますが、そもそもルイボスティーってどんなお茶なのでしょうか?

ハーブティーのひとつです!

ルイボスティーは、南アフリカ生まれのハーブティーです。

現地の方には「伝説の健康茶」「不老長寿のお茶」などとも呼ばれています。

健康に良いお茶なので、妊婦さんはもちろんですが赤ちゃんやご高齢者でも安心して飲む事ができるお茶です。

最近では、アンチエイジングや肌トラブルにも効果があると言われ、多くの女性が愛飲しています。

他のハーブティーではダメなの?

ハーブティーと一言に言っても様々な種類があります。

それぞれに効果効能がありますが、妊娠中には注意しなければならないハーブティーも存在するのです。

中でも、以下3つには注意しましょう。

  • カモミールティー
  • セントジョーンズワートティ-
  • アロエ茶

これらのハーブには子宮収縮を促す作用がある為、妊娠中に飲用する事は避けてください。

特に妊娠初期は要注意です!

子宮収縮が起こると、最悪の場合、流産を引き起こしてしまう事も。

またその他にも、妊娠中には飲まない方が良いハーブティーはいくつかあります。

購入する際に事前に調べたり、専門の方にきちんと確認するなどの対処を取りましょう。

ハーブティーはノンカフェインで体に良いという先入観があるかもしれませんが、何かあってからでは遅いのです。

しっかりと確認を怠らないようにしましょう。

妊娠中にルイボスティーを飲んでも大丈夫!

ルイボスティーは体に良いだけではなく、妊婦さんにうれしい効果もたくさんあります。

妊娠中の水分補給としてもオススメですよ。

妊娠中に嬉しい栄養がたくさん

ルイボスティーには様々な栄養が含まれています。

カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを始め、妊娠中に多く摂取したい鉄分も含まれているのです。

ルイボスティー100gあたり10mgの鉄分が含まれており、それに加え鉄分の吸収を妨げるカフェインが入っていないのも嬉しいポイント。

妊娠中は鉄分不足で貧血になってしまう妊婦さんも多くいらっしゃいます。

そんな方はぜひ、毎日の習慣としてルイボスティーを始めてみてはいかがでしょうか?

もちろんノンカフェイン

ルイボスティーはノンカフェインです。

食事でよく口にする緑茶にはカフェインが含まれていますよね。

その他にも、コーヒーや紅茶などもカフェインを多く含みます。

カフェインの摂取量が増えてしまうと、低出生体重児などのリスクが生じてしまいます。

毎日口にするものは、できるだけカフェインの入っていない物を選ぶようにしましょう。

美容効果もあり、むくみや冷えにも!

ルイボスティーにはSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)という抗酸化成分が含まれています。

この成分がアンチエイジングや美肌効果をもたらしてくれるのです。

美肌だけでなく、体の免疫力も高める効果があります。

免疫力が下がりがちな妊婦さんには、とても嬉しい成分です。

また、妊婦の大敵「むくみ、冷え」にも効果が期待できます。

ルイボスティーは亜鉛などのミネラルを多く含んでいる為、老廃物の排出を促してくれるデトックス効果があるのです。

毎日飲み続ける事で、女性特有の悩みを解決してくれる嬉しい飲み物とも言えますね。

関連記事⇒妊婦スタバへ行っても大丈夫?妊娠中に飲んでも良いスターバックス7つのメニュー

飲み過ぎたからといって副作用があるわけではない

スポンサードリンク


ルイボスティーは薬でもありませんし、砂糖が含まれているわけでもありません。

個人差はありますが、たくさん飲んでしまったからと言って副作用がある事はほとんどありません。

できるだけ毎日飲もう!

妊娠中は妊娠前よりも必要な水分が増えます。

よって、しっかりと水分補給をする必要があるのです。

ルイボスティーは毎日の習慣として、飲み続ける事で様々な効果をもたらしてくれます。

一日に1リットル以上飲む人もいれば、マグカップで2~3杯という方もいるでしょう。

オススメは毎日同じ位の量を飲む事です。

たくさん飲む日があったり、全く飲まない日があったりする方は、なかなか効果が期待できません。

少量でも毎日適量を飲み続ける事が大切です。

関連記事⇒臨月の妊婦へ!妊娠中の外出で気を付けてほしい8つの事

まとめ

私は5年以上ルイボスティーを飲み続けています。

しっかりと毎日飲む事で、もともと重度の冷え性でしたが今ではすっかり改善しました。

薬ではないので、すぐに効果がでるわけではありませんし、もちろん個人差もあります。

食事の際に緑茶を飲んでいるのであれば、それをルイボスティーに変えてみたり、一日の生活の中で少しずつ変えて、長い目で見て続けていくと良いのではないでしょうか。