「了」の意味や由来、読み方って?「了」を使った男の子の名前9選

スポンサードリンク

「了」は男の子の名前に使われる漢字として有名です。

字画数も少ないとてもシンプルな漢字です。

書きやすく、読みやすいという利点もあります。

訓読み以外で、「あき」などという、読み方をする場合。

周囲に正しく名前を読んでもらえない場合もあります。

そこはよく考えて名付けに臨んでください。

「了」という漢字について

字画数:2画
音読み:りょう
訓読み:さと(る)

漢字の意味としては完了の「了」で広く知られています。

ついに、明らかに、などの意味もあります。

男の子の名前には比較的良く使われている漢字でもあります。

主に漢字の意味としては「悟る」という意味を持ちます。

だからこそ、思慮深い子に育ってほしという願いが込められている漢字でもあるのです。

何事も、よく考えたうえで行動ができる子供。

それこそが理想です。

名前には親の気持ちが深くこめられるものです。

「了」を使った男の子の名前

了(りょう)
了介(りょうすけ)
了佑(りょうすけ)
了徳(あきのり)
了一(りょういち)
了太(りょうた)
了彗(あきさと)
了穏(あきやす)
了一郎(りょういちろう)

「了」を使った名前は比較的年配の人の名前に多いものです。

現代っこに名づけをする場合に、あまりにも古き良き時代に流行していた、響きは避ける方が良いのでは?という意見もあるようです。

そして「りょう」と読まない限りは、漢字の響き的に読みづらくなるというデメリットにも注意が必要です。

一般的に「りょう君」という響きは時代に左右されない人気があります。

男の子の名前としてなんとも言えない清涼感のある響き。

そこを重要視すると「了」も一文字で名前にする場合も多いのです。

「了」のつく芸能人、有名人の名前

木村 了さん
安達 了一さん
斉藤 了さん
小栗 了さん
美栞 了さん
池鍋 了子さん
薩川 了洋さん
西村 了さん
樋口 了一さん
大久保 了さん
真中 了さん
小野 了さん
岩松 了さん
主濱 了さん
土屋 了介さん
高橋 了さん
池内 了さん
今村 了介さん
黒田 了一さん
亀谷 了さん

「了」には読み方が色々とある

スポンサードリンク


あき、さとる、すみ、のり、りょう、など併せる漢字によって読み方も変わります。

男の子の名前としてすっきりとした印象がある漢字です。

一般的にはやはり「りょう」という読み方が一番ポピュラーです。

漢字の意味を深く掘り下げてみる

実際に生活の中で「了」は言葉では使わないのでは?と思いますが。

よく考えてみると「完了です。」という表現は見聞きするのではないでしょうか?

そして、すべてが終了するという意味だけではありません。

どちらかと言えばプラスの意味で捉えた方が名付けの際には気持ちもウキウキするものです。

「わかりました」という理解を示すことば

一番有名なのが「了解」という表現です。

この了解という言葉の意味を名前に反映して考える。

つまり相手の気持ちをいち早く理解できる子供に成長できるように。

そんな親の気持ちが込められているのです。

シンプルな名前としても、好まれる名前の一つと思われます。

「りょう」という今風の響き

最近はカッコイイ響きの名前を付けようと考える親御さんも多くなりました。

そんなときに「了」は合う漢字なのです。

他にも読み方はあるのですが、やはり「りょう」には特別な響きを感じるのです。

「りょう」と読める漢字は他にも多くありますが一番シンプルなもの。

それが「了」という漢字なのです。

「了」の漢字の意味について

完了や終了の「了」は終わる、終えるという意味を成します。

ここを名付けとは特に関連性を持たせなくても良いのです。

それよりも「了解」の「了」として物事を理解するという意味に捉えるのはどうでしょうか?

そして理解や判断が的確で素早い子供。

そこを目指す、という意味でも十分に通用するのです。

「了」を選ぶ親は、ほとんどが名前の響きや他の漢字とのバランスで付けることが多いようです。

確かに、一文字で名付ける以外は、好みの漢字に意味のある漢字と抱き合わせて名まえにするパターンが多いのです。

男の子の名前に相応しい漢字「了」

地面的に「了」という漢字にはすっきりとした印象を持つ。

読み方も単純に「凌」とする場合。

もしくは他の漢字と併せる場合。

それぞれに印象も少し変わってきます。

女の子に使う漢字としては選ばれない。

だからこそ、男の子の名前には是非とも検討したい漢字。

それが「了」なのです。

現代的な名前としても「了」は使いやすい漢字の一種です。

悟るという意味を持つ「了」。

この名前を授けるときにはやはり相手の気持ちがわかる人間になるように。

そんな思いを親は込めるものです。

一生涯、その子の人生に寄り添う名前です。

「了」の意味をよく考えて響きとともに、素敵な名前にしてあげましょう。

きっと親の気持ちを子供は受け止めます。

自分の名前として愛着を持ち人生を謳歌してくれることでしょう。

名付けとは、親が最初に子供にしてあげられる愛情表現なのです。