刺身の冷凍・冷蔵の仕方と賞味期限って?保存方法と5つのメニュー

スポンサードリンク

まぐろにいか、サーモン、白身魚、刺身は家で簡単にい食べられる、おいしい生魚です。

刺身はやはり鮮度が大切。

スーパーでも鮮度のいい刺身がたくさん売られているし、調理の手間もないので便利。

食べる機会も多いですよね。

刺身は切った瞬間から空気に触れる面積が大きくなりますので、臭みが早く出てしまいます。

また、雑菌の繁殖も怖いですよね。

刺身はその日のうちに食べきるのが基本ですが、保存する方法もあるのでしょうか?

ここでは、刺身の保存方法、消費期限、刺身のおいしいメニューなどを紹介します。

刺身はどのくらい日持ちする?賞味期限は1日!

刺身は皆さんご存知のとおり、日持ちするものではありません。

生の魚なので当然ですよね。

ですから、できるだけ買ったその日に食べるのが基本です。

刺身を選ぶときは、トレーに汁が出ていないもの。

また、身の形がしっかりして崩れていないもの、色も鮮やかなものを選びましょう。

マグロは筋が少ないものがおいしいです。

また古くなると筋から身割れをおこすので、購入するときはチェックしたいですね。

白身魚は、身が透きとおっているものを選びましょう。

その他の魚の見方は、ネットなどに情報がありますのでチェックしてくださいね。

刺身の保存方法!

刺身は、その日のうちに食べるのが基本ですが、数時間保存する場合にも正しく保存しないと傷んでしまいます。

刺身の冷凍と冷蔵の保存方法を紹介します。

刺身の正しい冷凍保存方法

刺身は一度冷凍保存したものを解凍して、スーパーに並んでいることが多いです。

一度冷凍されたものは再度冷凍することができません。

冷凍していない、新鮮なものならば冷凍して保存することが可能です。

冷凍の仕方は、魚の種類ごとにわけラップでぴったりと包みます。

ラップに包む前に、水気はしっかりとふき取ります。

ラップで包んだものを、アルミホイルで包み、冷凍用の保存袋に入れて保存してください。

最初から凍って売られているものを購入するのも、ひとつの手。

冷凍保存の目安は2週間ですが、なるべく早く食べたほうがいいですね。

食べるときは、自然解凍しますが、解凍した後に生で食べることはできません。

必ず、火を通して食べるようにしてください。

凍ったまま料理に使ってもいいですね。

刺身の正しい冷蔵保存方法

刺身はその日のうちに食べるのが原則なので、冷蔵保存で何日も保存することはできません。

買ったその日に食べるために冷蔵保存するのならば、水気をしっかりふき取り、キッチンペーパーで巻いて、金属バッドに入れて、ぴったりとラップをかけて、冷たいチルド室に保存してください。

必ずその日のうちに食べきりましょう。

また冷蔵保存する場合、赤みのマグロなどはしょうゆ漬けにして、白身魚は酢漬けにして保存する方法もあります。

味をつけて保存した場合は、2~3日冷蔵庫のチルド室で持ちます。

ワンポイントアドバイス

スポンサードリンク


刺身の保存期限わかりましたが、寿司はどれくらい持つのでしょう。

お寿司の消費期限も、基本的にはその日のうちです。

柿の葉寿司は、柿の葉に殺菌効果があるので3日は持ちますし、塩漬けの魚を使った押し寿司も、3日くらい持たすことができます。

お寿司は空気に触れる面積が広いので、傷みやすい特徴があります。

なるべく早めに食べきりましょう。

冷凍しておいた刺身を使った5つのメニュー

冷凍した刺身は、解凍した後に生で刺身として食べることができません。

では、どうやって食べるといいのでしょうか?

冷凍した刺身を使ったメニューを紹介します。

刺身のチーズ焼き

冷凍した刺身は、解凍した後加熱してたべましょう。

おいしくリメイクしたチーズ焼きです。

【材料】

冷凍さしみ 4切れくらい
塩 適量
ブラックペッパー 適量
舞茸 1/2パック
えのき 1/2パック
シメジ 1/2パック

★ スライスチーズ
★ 味噌 小さじ1/4
★ 牛乳 大さじ1
★ マヨネーズ 小さじ1

オリーブオイル 1/2
にんにくチューブ 2cmくらい

① 冷凍したお刺身は、自然解凍しておきます。

塩とブラックペッパーを振ります。

② きのこは石づきを切り、小分けにしておきます。

③ フライパンにオリーブオイルをいれてチューブのにんにくを入れて、香りがたったらきのこと刺身をいれて焼きます。

④ きのこがしんなりしたら、耐熱の皿に炒めたものをのせます。

⑤ ★の材料をレンジで暖め、混ぜ合わせます。

⑥ ⑤をお刺身ときのこの上にのせて、オーブントースターで8分焼いてチーズがとろけて焼き目がついたら出来上がり。

海鮮卵焼き

残りの刺身を卵焼きに入れてボリュームアップ。

お弁当に最適のメニューです。

【材料】

冷凍刺身 2切れ
卵 2個
万能ネギ 適量
塩 小さじ1/5
しょうゆ 少々

① お刺身は自然解凍して、レンジでチンし火を通しておきます。

② 卵を溶いて青ネギと塩、刺身をほぐしたものを、醤油を混ぜ合わせます。

③ 卵焼き用のフライパンに油を入れて熱し、一度濡れふきんにおいて冷まします。

④ フライパンに卵液を半量入れて、巻きます。

油を入れての残りの卵液を流しいれて、巻きながら焼きます。

⑤ 食べやすい大きさに切って出来上がり。

刺身が残ったときにもおすすめのメニューです。

マグロの竜田揚げ

残ったマグロの刺身で、おいしい竜田揚げ。

おすすめのお刺身リメイクです。

【材料】

冷凍マグロの刺身(角切り) 300g
しょうゆ 大さじ3
酒 大さじ3
みりん 大さじ1
にんにく 小さじ1/2
しょうが 小さじ1/2
片栗粉 適量
揚げ油 適量

① 冷凍したマグロは自然解凍しておきます。

② 調味料を袋に入れてマグロをいれ軽くもみ、1時間なじませます。

③ マグロをザルに揚げて、調味液をすて片栗粉をまぶします。

④ 揚げ油でからっと揚げて出来上がり。

サーモンのパスタ

スポンサードリンク


冷凍したサーモンのお刺身でできるパスタ。

【材料】

パスタ 8g
冷凍サーモンのお刺身 90g
玉ねぎ 70g
トマトホール缶 150g
にんにく1かけ
コンソメ 小さじ1
塩コショウ少々

① にんにくはスライスし、玉ねぎはみじん切りにします。

冷凍サーモンは自然解凍しておきます。

② フライパンに油を熱しにんにくを炒め、香りがでたら玉ねぎを加えて炒めます。

③ 玉ねぎが透明になったらトマト缶を入れて煮ます。

煮立ったらサーモンの刺身を入れ崩します。

④ コンソメと塩コショウで味付けをして、火を止めます。

⑤ パスタをゆでて、④と混ぜ合わせ出来上がり。

サーモンの味噌汁

簡単にできるサーモンおお味噌汁、お刺身が残ったら試してみてください。

【材料】

冷凍サーモンの刺身 80g
白菜 350g
水 900cc
だし 小さじ3
味噌 大さじ 3
ネギ 適量

① 冷凍サーモンは自然解凍しておき、半分に切ります。

白菜は2cmくらいに切ります。

② 鍋に水とだしを入れ、白菜を入れて柔らかくなるまで煮立たせます。

③ サーモンの刺身を加えます。

④ 刺身に火が通ったら味噌を入れて、沸騰する前に火を止めます。

⑤ ネギを散らして出来上がり

刺身の作り置きメニュー

刺身は日持ちがしないメニューですが、作り置きができるのでしょうか?

刺身の作り置きメニューについて紹介します。

マグロのづけアボカド

マグロとアボカドを甘めのたれにつけたおすすめ常備菜。

【材料】

まぐろ 150g
アボカド 1個

★ 醤油 大さじ3
★ みりん 大さじ3
★ 砂糖 大さじ1
★ しょうがチューブ3cm

① マグロの刺身は一口大に切ります。

アボカドは種を取り、一口大に切ります。

② 保存袋に★の調味料を入れてまぜ、マグロとアボカドを入れてなじませ、冷蔵庫で寝かせます。

③ 味がなじんだら出来上がり

まとめ

刺身の消費期限、正しい保存方法、おいしいメニューについて紹介しました。

刺身の保存の仕方は、やったことがない人も多く驚いたのではないでしょうか?

刺身は、冷凍することができる食べ物ですが、傷みやすいのでなるべく注意したいですね。

消費期限を守って、おいしい刺身を食べてください。